信長の忍び 第16話 感想 一夜で築いた事にしといて‼ アニメ画像付き レビュー ネタバレ。前回はこちら
一方、秀吉 大出世(兼パシリ継続)! しかし病欠って、何やっとんだ ねね殿かわいい!!

00038
00090
 何と信長様も笑うほど大活躍! 弟・木下秀長も登場し、秀吉の成長が目覚しい!
 定番のツッコミを受けるも、スパッと敵勢を壊滅させた千鳥殿
 駆けつけた織田軍が頼もしかった!

 遂に美濃三人衆も味方につき、怒号が響く美濃決戦! わくわくしてきたよ!!

かわいいは正義
 そして醜悪は悪である! さすが帰蝶様、あの良い声をした美濃三人衆を裏切らせるとは!!
 ソッコー謝った蜂須賀小六も良いキャラ!

 何より落とし穴にハマる信長様とか、滅多に見れない大騒ぎだったわ!! 

2017年1月17日 信長の忍び 第16話「一夜で築いた事にしといて‼」

00003
 このタイトル、劇中は使用されなかった模様。

あらすじ
 永禄9年(1566年)、野武士の親分・蜂須賀小六を説き伏せ、墨俣築城にかかった秀吉
 プレハブ工法にも似たアイデアを投入し…?

スタッフ
 演出:備前克彦
 絵コンテ:大地丙太郎/監督 全話担当
 作画監督:森亜弥子

斎藤龍興『何ィ~? 墨俣に城を作っている奴らがいるだァ?』

00005
00006
00007
00008
00010
00012
00014
00015
 あそこに城を作られるとさすがに厄介だな! よしお前ら、直ちに出陣しろ!!

斎藤家スクランブル!
 出オチならぬ出・龍興! なんとも醜く始まった一幕は、斎藤勢の驚愕からスタートした。
 幾度となく、“失敗に終わらせた”はずの築城現場
 が

 くっ、もう殆ど城が出来ているだと!?

 早い!
 斎藤勢も早い!!

 だが既に塀が、見張りやぐらが半ば出来ている時点で、護りやすさは天地の差!

 天と地と!

秀吉『フハハ! 三日間不眠不休で作ったでござるからな!!』

00016
 実際は三日、また「本拠地の間近」ながら、斎藤勢が探知・出陣してくるのに三日を要した
 情報収集、軍の召集と移動で三日
 時代を感じさせますね

 ぶっちゃけドリフターズの4話を思い出しますね。三日出撃とは有能!!

秀吉『(不眠不休)だから眠くて眠くて…』
助蔵『耐えて指揮官!?

00019
00021
00023
00024
 秀長、弓矢を恐れて、戦の指揮が出来ようかッ!

兄上危険です!
 攻防に際し、陣頭指揮と大胆な態度、秀吉の成長っぷりもハンパないですね!
 以前は、槍を持った足軽その1みたいだったのに!
 で

 フッ、あいつ良い大将になるかもな。

 小六も変化
 また、弟「木下秀長」も登場

 秀吉の異父(同父?)兄弟とされ、後に彼が天下人になった際、対等に話せる貴重な調整役に

 モブっぽいですが、後の豊臣政権で重要な役を果たしたそうな(享年52)。

『あー、良い眺めでござるなー!』『高いところが、好きなだけかも…』

00026
 バカと煙かッ!
 小六さんツッコミ力が高ェ!
 良い人材だ!

『内側が奇襲されました!』『しまった、手薄なところを!?』

00027
00028
00029
00030
00031
00033
 私が行きます!

墨俣攻城戦
 ただ、河川から資材を引き入れ築城した地理的優位が、敵に挟み撃ちを許す弱点に!
 元より、隠密作戦で人員は限られるしキツい!
 が

 おい、ひっこんでいろ!女子に何が出来る!!

 千鳥出撃!
 慌て、止める小六!!

 この流れ、もはや安定してきたぞ!!

 で

『壊滅…、とか?』

00035
 すんませんでしたッ!
 小六、ホント良いキャラ!
 好きだ!

斎藤勢『火矢、放てェい!』『焙烙玉、放てェ!!』

00037
00038
00039
00041
 やつら、焙烙玉まで!?

へっちゃらだぜ!
 焙烙、土鍋の一種(現代でも健在)に火薬を詰め込み投擲する、現代でいう手榴弾の猛攻!!
 さすが道三の国、斎藤勢めちゃ強い!!
 で

 威厳ない…!

 こんがり!
 ホント、好きだ蜂須賀小六!!

 また焙烙玉は、特に“”の戦いに有効で、対抗すべく信長が作らせたのが「鉄甲船」とされる

 秀吉も作らせており、こちらは明確に記述が残っているそうな

千鳥『秀吉様、あれを!』

00043
 親方! 彼方から頼もしい味方たちが!!
 少年漫画かよ!

『頑張ってるじゃねェか秀吉!』『うむ、見直したぞ!!』

00045
00046
00048
00049
00052
00053
 野武士を使い、短期間で城を築くとは!

堂々たる来援
 元より一進一退だった攻防は、織田主力部隊の到着により、斎藤勢に退却理由を与えた。
 即引いた斎藤将軍、なかなかの敏腕!
 で

 サル、褒めてつかわす!

 信長様かっけえ!
 おいおい、珍しく笑ってるよ!!

 この笑顔だけで、今回の一件がどれだけ快挙か伝わりますね!!

 さすが後の天下人やで!

『信長様、そこ、落とし穴?!』

00054
 思わずBGMも止まる演出!
 演出:備前克彦氏、敏腕!
 ドリフか!

信長様『今後も、この墨俣城を固く守備せよ』

00000
00055
00056
00058
00062
 信長様に殴られた後やら、あの小六が平伏してるやら、たった1カットの笑いが凄い。

侍大将軍
 約束通り、秀吉は「墨俣城」の城主に就く事になり、戦力として引き続き野武士たちを雇用
 その為、更なるオマケが付く事となる
 と

 そして、野武士の連中をまとめて養える身分…、侍大将にしてやろうッ!

 いわゆる軍団長
 戦場では、「一軍を指揮する者」にあたるという

 その上に「家老」、家臣団をまとめる役職=複数による合議制がいて、その上が君主であると

 1537年生まれ、だいたい29歳くらいなのか

秀吉『侍大将ーーー! …兼パシリですね!!』

00063
 分かっておるではないか。
 この主従、仲良くてホッとする。

無能様『何ィ~! 墨俣を落とせなかった!? 不味いだろそれ! “美濃三人衆”はどうした!』

00064
00068
 何だと! (美濃三人衆は)引きこもって他人任せだと!? それでも武士か!

ベストブーメラニスト
 一方、斎藤龍興は“美濃三人衆”が動かないことに腹を立て、彼らを罵倒していた
 が

 どの口が言うかー!?

 いいツッコミ!
 すげえや、ブーメランってレベルじゃなかった!!

 自分の頭に突き刺すレベル!

『もう、龍興様には付いていけません!』

00069
 当の3人衆は良い声で会議中、確かに暗愚ではあるが、それでも主君は主君。
 それに、だいたい18歳くらいの若者です
 ここから治るかも…

 いやまあ当時、12から16で元服し一人前だったかもですけど!(戦国は更に早かったという話も)

頑固一徹『だが…、大恩ある斎藤家を裏切るのは…、忘れたのか、我らは斎藤家の柱、美濃三人衆なのだぞ!

00071
00074
00075
00077
00079
00081
 龍輿ィ!

国譲状
 なお龍興、16神将とか新設しようとしてた模様。そりゃ一鉄さんもキレるわ! どこの武田家だ!!
 武田二十四将とか、徳川二十八神将とか!(後世の命名らしい)
 で

 待て! 確か先々代の道三様は、信長に国を譲るという“国譲状”を残している!

 あったよ理由が!
 信長の嫁、帰蝶殿(濃姫)は道三の娘

 すなわち彼は美濃の後継者であり、これは裏切りではないという。

 だったら、もうちょい早く言え!

『それに…、帰蝶様は可愛かった!』

00083
 でしたな!(ニヤけ声)
 やだ家臣団、正直…!
 可愛いは正義!
 
 なお当時、だいたい31歳くらいらしい。…最高じゃないか!

美濃三人衆『よぅし! 我ら、信長公に付くぞォ~~~♪

00085
00086
00087
00089
 そうか…、時は満ちた、これより美濃に総攻撃をかける!

総攻撃!
 この家臣団ホント正直! いい声で「寝返り」を宣言した事により、“美濃崩し”は最終段階へ
 美濃に対する、“切り崩し”の日々も終わりだ!
 で

 千鳥! 墨俣城主のサルにも出撃を命じろッ!!

 ノブ様かっけー!
 漲る気迫、溢れる殺る気!!

 既に勝ったも同然に思えますが、総攻撃をかける模様。

 無論、最前線の秀吉にも出兵命令が

千鳥『はい! また腹痛で倒れているようです!!』

00090
00092
 まず、料理人を雇えと命じろーーーーーー!!

冴えるツッコミ!
 最後までめっちゃ笑わせるしテンションがあがる! いやあ、一話にめっちゃ詰まってた!!
 今回の内容だけで、充分30分番組やれる濃さがあるわ!
 多分!

 墨俣築城事件翌年、いよいよ、美濃編もクライマックスってワケだ!!

 ノブ様もテンションが高いし
 落とし穴に落ちるし、侍大将に任命するしでカッコ良かった!!

 やっぱり最後に勝つのは可愛い人だったワケよね!

 次回、第17話「引きこもり終了のお知らせ」

信長の忍び 感想 2016年 10月開始

 信長の忍び 第0話「珍しいな 幼子一人で水練とは」
 信長の忍び 第1話「信長様に会いに行こう」
 信長の忍び 第2話「織田家とゆかいな仲間たち」
 信長の忍び 第3話「突撃!! となりの今川さん」
 信長の忍び 第4話「サルとツンデレ娘」
 信長の忍び 第5話「今川軍がやってきた」
 信長の忍び 第6話「千鳥、鳥の如く」
 信長の忍び 第7話「桶狭間の中心で、義元がさけぶ」
 信長の忍び 第8話「歴史に人あり」
 信長の忍び 第9話「清洲同盟と元康の忍び」
 信長の忍び 第10話「美濃を制す者は天下を制す」
 信長の忍び 第11話「上司にめぐまれなかったら」
 信長の忍び 第12話「天才は病弱さん」
 信長の忍び 第13話「風雲‼ 稲葉山城‼」

 信長の忍び 第14話「出世は大変でござ~る」
 信長の忍び 第15話「みんなで築こう墨俣城」
 信長の忍び 第16話「一夜で築いた事にしといて‼」
 信長の忍び 第17話「引きこもり終了のお知らせ」

※連続2クール作品