公式 GETTER ROBOT DEVOLUTION ゲッターロボ デヴォリューション -宇宙最後の3分間- 3巻 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレあり 前巻
“不進化体陣営”の黒幕登場! 宇宙消滅の引き金、ゲッターエンペラー確認!?

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_6705
IMG_6706
彼らのゲッターロボこそ、ゲッターエンペラー!? 外見も性能も違いすぎますよ!?
 しかし現・早乙女が、これまでの並行世界を全て知っているなら
 開発できたのも納得なのか…?

 時おりの不可思議さは、エンペラーである事を示していたのか!

異世界龍馬“たち”始動!
 原作ゲッターエンペラーも、竜馬の声で喋っており、彼がパイロットと示唆していましたし。
 ともかく、ランドウとのセコい政争も前座にすらなることなく
 面白くなってきた!  

 不進化体の黒幕は“並行早乙女”、彼もまた「神への反逆者」なんでしょな
 
西暦5166年、太陽系規模まで進化したエンペラーは、宇宙と共に消滅する

IMG_6701
 初代ゲッターエンペラー、まさか「初代」なんて呼ぶ日が来るとは。

あらすじ
 ゲッターロボと対話し、「流竜馬」となった竜馬、ゲッターもまた底知れぬ性能を見せ始める
 しかし、「武蔵」じゃない、という悩みを持つ武蔵の悩みを刺激し
 人間を盾にする不進化体と激戦に

 この件で、ランドウが日本政府に介入を促すが、平行竜馬により射殺

 彼は“不進化体”を送り込む側
 最初の世界から現れ、以降3000の宇宙を創造、消滅させ続けた「並行早乙女」の陣営だった

 ゲッターエンペラーを作り上げた現・早乙女に、Gドラゴンを模した不進化体が襲い掛かる

前巻で竜馬は覚醒、ゲッターも規格外の性能を見せ始める

IMG_6720
 チラッと出てきた「號(ゴウ)」、原作では、後に竜馬達の後継者となります。

ゲッターロボ20%
 本作では、展開上「ファンサービスで登場しただけ」って感じでしょうか、ともかくゲッターだ!
 覚醒した竜馬は、底知れないゲッターロボを易々操り
 隼人たちを置いてけぼりに

 新人から、一気にエースになってしまった竜馬、これが「覚醒」の恩恵か

 ゲッターの性能は20%ほど
 この時、「本気を出したら宇宙にも行けるな」ってのは、前振りだったんですね

 実際の100%は、その更に数万倍は強いと思われますが…。

前巻、早乙女の予想を覆した不進化体。しかし

IMG_6721
 予想を覆されたのに、早乙女が動揺しなかった為、問い詰めるべく現れたランドウ。

神の一手
 曰く、早乙女がそう予想すれば、「それを上回るものを出してくる」と想定していた。
 相手が、こちらを観測しているかどうか?
 そう確認するプランだった
 と

 早乙女は、この観測者を「創造主」「自分に似ている」口にする

 実際、不進化体のボスは早乙女
 異世界の彼でした

 しかし、単に「敵」と断ずることも出来ない、と早乙女は言う。

何故なら、神は人に試練を与えるが敵ではないのだから。

IMG_6719
IMG_6718
 不進化体のボスが、「敵」ではない事まで、早乙女ッチは予想していた…!

「神」の目的
 ランドウは一笑に付し、疑念を深めますが、後から思えば早乙女はバッチリ正解!
 また、3000に渡る「エンペラーが見てきた異世界」は
 最終的に全て消滅

 早乙女は、これが創造主、つまり異世界早乙女の仕業と予想

 しかし敵ではない
 目的の為、彼らは世界を作っては消滅させ、現世界が誕生した

 そして、今世界で「初めての事象」が現れたらしい

エンペラーは語った、「おいお前主人公になれよ!」

IMG_6717
 おい竜馬、てめー主人公になれよ! あとアンパン買って来い30秒以内な!

エンペラーの意思
 前巻、竜馬が「主人公」になれば世界のほうが適応、変化するのだと。
 それは、他人に流されることなく
 強い意思を持つ事

 前巻によれば、それが「私たちの望む、人の進化」だと

 主体性を持ち他人に流されるなと。
 あの声は、取り込まれた人達、ゲッター線の意思、どちらだったのでしょうね? 

 自分で判断し、自分で決断して人生を歩む、強い人間になれ!

エンペラーが出現した宇宙は消滅する、隼人が辿りついた真相

IMG_6715
IMG_6713
IMG_6716
 この世界はまもなく消える、だから「存在する」為に「奪え」。それが本作のテーマか

宇宙最後の3分間
 ゲッターロボは、進化の力であるゲッター線で駆動する為、自ら進化する力を持ちます
 現時点で、確認された到達点が「ゲッターエンペラー」
 宇宙最強最悪のゲッター。

 しかし、本作ではエンペラーが登場すると、宇宙が消滅すると観測

 それが3000世界の終末
 皇帝の欠片は、自らの世界が消えた後、同じく消えゆく世界を転移し続けてきたらしい

 早乙女は、この「リセット」を、異世界早乙女の仕業と見る

俺は、本当の巴武蔵じゃないんだ…!

IMG_6712
 意外にフツーの理由だった…!

巴武蔵
 思わせぶりだった武蔵、その真相は「養子」であり、実子の身代わりだったという事
 言ってしまえば、すごく青春の悩みであり
 思ったようなものではなく

 原作で、武蔵が戦死し、すぐクローンに入れ替えられる描写があります

 彼の死で、「弁慶」が補充要員になったこともあり
 とにかく死ぬ人。

 その辺を踏まえたエピソードだったのね

こちらを観察する不進化体、次なる一手は「人間の盾」!?

IMG_6711
IMG_6710
 盾にされた人間は癒着し、剥がせば死ぬ。

人間の盾作戦
 それも、1巻で死亡した竜馬のクラスメイト、ミチル、隼人の仲間だった達人さん!など…
 不進化体、次の一手は精神攻撃!
 フハハ怖かろう!

 あの人々には死んでもらうしかない(早乙女のジジイ)

 原作での百鬼帝国の策
 まさか、再び見ることになろうとは思いませんでしたね。

 熱い原作オマージュか

俺は、「巴武蔵」の役目を全うしなきゃダメなんだ…

IMG_6709
IMG_6708
 俺が死んでも代わりはいるもの、それが武蔵の悩み。

巴武蔵
 元々、身代わりに愛情を注がれた、という負い目があったと判明した武蔵ですが
 加えて、元々強かった隼人、覚醒した竜馬に対し
 足手まといだと苦悩

 ならせめて、二人に出来ない事は、どんな事でもやってやると…

 どんどん自分を追い詰める武蔵
 玉砕ルートまっしぐらですが、本作なら救いがありそう…?

 無力って辛い。

動き出した「並行竜馬」、世界消滅は間近に迫っている!

IMG_6707
IMG_6706
IMG_6705
 何故なら、この機体こそゲッターエンペラーそのものなのだー!

何だってー!?
 武蔵の暴走事件は、ランドウに介入の口実を与えましたが、政争になる前に竜馬がKILL!
 やだもー、異世界竜馬さんってば容赦がない!
 日本政府大丈夫!?

 曰く、世界消滅のキーであるエンペラーは、既に完成していた

 だから「世界最後の3分間」
 皇帝の欠片、その膨大な記憶で自ら作っちまったらしい

 まさか、エンペラーを作るとは思わなかった!

異世界竜馬が予想した、エンペラー開発の目的

IMG_6704
IMG_6703
 しかし早乙女のジジイ、異世界竜馬をも上回る!

早乙女だぞ
 竜馬は、エンペラーを自ら作り制御する事で、宇宙消滅を防ごうとしていると予想
 しかし早乙女は、彼の背後の「異世界早乙女」に気付き
 また反逆すべく建造していた

 竜馬いわく、「エンペラーを作ったのは初めてとの事

 竜馬の目的は「エンペラー」。
 しかし単に欲しいなら、これまでの世界で奪っていてもおかしくないはずで…?

 というか、異世界早乙女なら作れるでしょうしね?

若敷島により、「これまでの宇宙」のことが解説に

IMG_6702
IMG_6701
 ゲッター號! ネオゲッターロボさんじゃないか!!

ゲッターエンペラー
 懐かしい単語の連続でしたが、旧世界では、人類は宇宙進出後に「侵略者」となります。
 しかし、ある時とんでもなく強い勢力と激突し壊滅へ
 ゲッターエンペラーが登場に

 エンペラーは、同勢力を瞬殺、最終的には太陽系より巨大に「進化」

 西暦5166年まで快進撃を続けるも
 突如宇宙が消滅し、そのエンペラーの欠片が転移を繰り返す、皇帝の欠片となったそうな

 以降、3000世界で「何かをやり直す」事に。

不進化体を送り込む「黒幕」は、これまでになく本気に

IMG_6699
IMG_6698
IMG_6697
IMG_6696
IMG_6695
 ゲッタードラゴンを模した個体、人と一体化しているのか、意思を持ち喋ります

不進化体の黒幕
 正体は、異世界竜馬を従えた「異世界の早乙女」であり、老敷島博士も同族でした
 目的は「やり直す」事、そして本世界のエンペラー
 ゲッターロボを奪う事らしい?

 彼も、最初の世界を消滅させた者への、反逆を目論んでいるのか?

 皇帝の欠片を与え
 また、不進化体というストレスを与え、人類を鍛える「創造者」早乙女…?

 次巻は、その辺が明らかになるのか…?

収録

IMG_6694
IMG_6716
 一部宇宙では、エンペラーが真ドラゴンと融合、セイントドラゴンとして宇宙消滅との事

 少年チャンピオンコミックスEXTRA「ゲッターロボ DEVOLUTION -宇宙最後の3分間- 3巻」。
 清水栄一&下口智裕、月刊別冊少年チャンピオン連載、秋田書店発行。
 2017年10月(前巻2017年1月)

収録
 第13話「神の一手」
 第14話「パンドラの匣」
 第15話「帰趨なる役目」
 第16話「噎ぶ影」
 第17話「皇帝」
 第18話「ディメンション1」
 第19話「チェンジ」
 巻末機体解説は「ゲッター2」と「ゲッター3」。

 表紙は武蔵、思ったより普通の理由だけど、心配だよ武蔵!

GETTER ROBOT DEVOLUTION ゲッターロボ デヴォリューション -宇宙最後の3分間- 感想

 ゲッターロボ DEVOLUTION -宇宙最後の3分間- 1巻
 ゲッターロボ DEVOLUTION -宇宙最後の3分間- 2巻“おかえり 竜馬”
 ゲッターロボ DEVOLUTION 3巻 “エンペラー”はそこに居た

 鉄のラインバレル 21巻
 鉄のラインバレル 22巻
 鉄のラインバレル 23巻
 鉄のラインバレル 24巻
 鉄のラインバレル 25巻(完結)。