幼女戦記 ようじょしぇんき 1話 感想 レビュー アニメ 画像 ネタバレあり 配信サイトはこちら。前回はこちら
ヴィーシャの日記。“あんな怖い顔の少尉”なんていなかった! 現実みようよ現実!!

00014
00049
 第1話直後を舞台に、部下、ヴィクトーリヤ・イヴァーノヴナ・セレブリャコーフ伍長の視点で
 憧れの目で、積極的に“怖かった顔”を忘れていく話!
 やっぱり少尉は妖精だぜ!

 あの顔、そんなにトラウマになってたのかよ!

なぜ志願した?
 また第1話のCM前の山場、「志願」を題材に、ヴィーシャ当人にも憧れがちょっぴり伝わる事に
 愛らしく勇ましい、敬愛する上司なのね…

 彼女の告白に、ちょっと嬉しそうなターニャ少尉も珍しい。

2017年1月10日より 2週間限定配信 サブタイトルなし

00188
00051
 全編がcv早見沙織さんって最高ですね! 今回も「第1話」補完エピソード

スタッフ
 ターニャ・デグレチャフ:悠木碧
 ヴィーシャ:早見沙織

 監督・演出・脚本:芦名みのる
 ぷちキャラクターデザイン:たけはらみのる
 音楽:片山修志(Team-MAX)
 アニメーション制作:スタジオぷYUKAI

 本編と異なり、フラッシュアニメや「怪獣娘〜ウルトラ怪獣擬人化計画〜」など制作のスタジオ。

『ようじょしぇんき! 私は、ヴィクトーリヤ・イヴァーノヴナ・セレブリャコーフ』

00000
00001
00003
00004
 幼年学校卒の、伍長です!

名前が長い!
 第1話での激戦区「ライン戦線」が落ち着いたので、日記を書こうという“ヴィーシャ”伍長
 話題はもっぱら、上司ターニャの話
 曰く

 白銀の名を持つ、帝国軍の英雄ですっ!

 異例の若さ
 いや、そんなレベルじゃないから!!

 ちなみに第1話は、原作書籍版だと3巻相当(現在7巻まで刊行/元のWEB版は完結)だそうな

『彼女の戦う姿は、“白銀”の名の通り、とても強く美しく、小さな身体ながら、いつも私達の戦闘に立って、勝利をもたらしてくれます!』

00005
00007
 うーんこの厳しい視線!

白銀
 ターニャ少尉当人は、「部下を死なせたマヌケ」になりたくない、というのが本音で
 社交辞令でなく、出世に響くからイヤだ
 ってな話であるらしい

 が、見方を変えれば、これほど頼もしい上司もいませんよね!

 無駄死にを避ける為
 蛮勇を嫌い、また第1話のように「自分の部下」から外して死なせる、といった非情な面も。

『そう、それはまるで、天使であるかのように!』

00008
00010
00011
00014
00016
 ん? 何か?

何でもありません!
 って、当人を目の前にポエムとは、良い度胸だなヴィーシャさん! ミニアニメだけどでかい!!
 そんな今回、第1話での「志願」を問われる場面も
 で

 敢えて言うが、勇気と無謀は、似て非なるものだ。

 ターニャ少尉の真骨頂
 ていうか、「志願します!」がめっちゃ可愛いですね!!

 本編のキャラデザ、ちょい独特ですし。

 こっちは緊迫感ゼロだけど!

『しょ…、少尉殿はおっしゃられましたっ!』

00160
00162
00018
00019
00021
 軍議の直前、少尉に言われたことで奮起した、と

覚悟は出来ております!
 あの直前、疲労でふらふらと落下し、「帝国に無能を養う余裕はない」と激励された件を持ち出し
 無力だろうとも、「自分にも覚悟がある」と示したくて
 志願をしたんです、と

 この子、ホントいっぱいいっぱいだ!

『…なるほど、その覚悟があるのなら、何も言うまい。これからもよろしく頼む』

00022
00023
00025
00027
00029
00030
 嬉しい誤算もあるものだな…

天使の誤算
 ターニャ少尉の過去に関わる事ですが、“彼女”は、良くも悪くも他人の気持ちに鈍感らしく
 こういう風に、慕われるというのが意外であるらしい
 一方

 ああ、この方はやっぱり優しい方だっ!

 それはどうかな?
 ヴィーシャさん、夢見る乙女すぎるッショ…!

 相互認識に大いなる齟齬! 

『クルストとハラルドの戦死をお伝えした時の、“あの表情”が恐ろしく感じたのは、気のせいに違いな…』

00034
 ゲヘヘヘヘヘヘ!(イメージ音声)

ヴィーシャ『…違うと思う、違うんじゃないかな? 違うと信じたい…! …ね、寝ましょう……』

00036
00037
00038
00039
00041
00044
00045
 ああ、コーヒーと思ったら「代用コーヒー」だった。ますます不味くてガッカリだ。

代用コーヒー
 徹底的に自分を誤魔化すヴィーシャ! さて翌朝、「不味い」「泥」と評判のコーヒーを飲んだ少尉
 更に上を行くハイクラス不味さに、つい吐き出してしまう
 が

 がっかり…?

 戦争の悲劇・代用コーヒー!
 ドイツでは、二次大戦では「たんぽぽコーヒー」が飲まれてたとか。

 また戦争関係なく、豆は輸入品=富の流出を気にし、庶民に“禁止令”が出た時代もあったそうで

 チコリ、大麦などの加工品で、“コーヒー=代用”の時代もあったそうです。

ヴィーシャ『あれ…、この顔…? あ、あの時って、こういう顔だった気が』

00046
 おっと、脳内で捏造始まった!!
 修正だ修正!

 つまり

『そうか! あの時は、がっかりしてたんだ! そーだったんだっ!! ターニャ・デグレチャフ少尉はとても優しい方っ!』

00048
00049
00050
 それはまるで天使であるかのような…、ある…、かのような……?

スムーズな捏造
 これもまた、戦争という極限状態が生んだ悲劇とか、代用コーヒーとかそんな話だったのです
 ヴィーシャ伍長、マジ夢見る巨乳さん 
 OH…

 彼女が正体を知る日は、いつの日か!

 なお代用コーヒーですが
 日本の場合も、第二次世界大戦により供給が激減

 1950年の輸入再開まで、大豆、ユリ根、なんかが使われたそうな。

 逆に近年は、ちゃんとした調理で「美味しい」と好んで飲まれるパターンもあるそうです。

幼女戦記 感想 2017年1月~3月

 幼女戦記 第1話「ラインの悪魔」
 幼女戦記 第2話「?」

幼女戦記 ようじょしぇんき 感想 WEB配信ミニアニメ

 ようじょしぇんき 第00話「アニメ版 1話 ターニャ登場のちょい前」
 ようじょしぇんき 第01話「ヴィクトーリヤ・イヴァーノヴナ・セレブリャコーフ」