One Room 1話 感想 花坂結衣はお願いする レビュー アニメ 画像 ネタバレあり 公式はこちら
“月曜日のたわわ”に似た、視聴者主観タイプのアニメ! 第1話~4話は女子高生ヒロイン

00060
00042
 アニとれ他「主観アニメ」のSMIRAL最新作! いまどき丁寧に引越し挨拶したり上目気味だったり
 可愛さと奇麗な作画、実写取り込みらしい背景が
 ちょっと異彩を放ってますね

 女子高生が隣に越してきた、勉強を教えて欲しいと言ってきた!

これなんてギャルゲ?
 ヒロインは3人いるらしいので、流れ的に4話で一人分、みたいな感じなんでしょうか?
 主観といいつつ、舐めるような視線…!

 キャラのアニメデザイン化、総作画監督は「リリカルなのは」の方が担当に。

2017年1月11日 One Room 第1話「花坂結衣はお願いする」

00000
 また尋常じゃなく奇麗な桜である。

あらすじ
 ある日、隣の部屋に女子高生が越してきた。大学受験の為なのだそうだが
 志望校が「あなたの通う大学」で…?

スタッフ
 脚本:霜井蒼生
 絵コンテ:佐久間貴史
 演出:佐久間貴史/藤木俊史
 作画監督:崎本さゆり
 総作画監督:奥田 泰弘

新しい季節 新しい生活 忙しい日々を頑張るあなたに 素敵な出会いがきっとある

00001
00003
00004
00006
00008
00010
00011
00012
00013
00015
00016
00017
00018
00019
00022
00023
00024
00025
00027
00028
00029
00031
00032
 今度、隣に越してきました、花坂結衣と申します。

どっかで見た士郎シャツが!
 冒頭のナレーションで、「月曜日のたわわ」を連想しますが、本作では“主人公”は視聴者!
 今どき、隣に越してきて挨拶する…
 と

 あの、これつまらないものですが…、どうぞっ。

 この時点で良い子だ…
 良い子過ぎて、悪い大人に騙されそうな子だ……。

 視聴主観を謳ってますが、いきなりスカートとニーソの間に目をやるとか、これは不味いな…

 このあとむちゃくちゃ通報されるレベル。

『姉も一緒に越してきたのですが…』

00033
 場面転換かと思ったらそのまま続行、余談ですけれど、「引っ越し祝い」でアニメというと
 一年前のショートアニメ「大家さんは思春期!」を思い出しますね
 第一話

 とんかつコロッケえびふらーい♪

『仕事が忙しくて…、失礼ながら、私だけでご挨拶に伺いました』

00034
00035
00037
00038
00039
00040
00042
00045
00047
 主観と謳いつつ、思い切りバックからのなめまわすような視点…!

サクラサケ
 同じく就職の為に上京した姉がいるものの、忙しいので、今回は自分だけで来たという。
 この通り学生、高校三年生だそうな
 で

 ご迷惑をおかけするかもしれませんが…、よろしくお願いしますっ

 大学受験の為の上京
 受験日まで、ホテル代わりに姉の部屋に転がり込んだ?

 という割にはやや成績不足(後述)ですが、公式によれば「受験に集中する為の上京」だそうな

 しかしスカート短いな…!

カンカンカンカン・・・・・・・

00050
 ウチの近所だと高架化されたので、ちょっと懐かしい感のあるふみきり。
 ジョジョ4部を思い出すね!

 ふみきりの音と夕陽って、なんとなく昭和感を受けます

『…あっ。こんばんは。今、おかえりですか?』

00052
00053
00054
00055
00057
00058
00059
00060
00062
 なんかすいません、荷物、持ってもらっちゃって…。

昭和の風景
 夕方、「大学からの帰り」に彼女と出会い、特売があったんです、という重たげな“戦果”
 代わって持って歩く事に。
 で

 ありがとうございます…。

 笑顔で首をかしげる仕草
 こちらの視点より、少し低くて上目なのが可愛い

 頭を下げたり、いちいち髪がさらさら動く演出に、ちょっと「アレ?」って感じも。

 なんとなく、CG的な技術でも併用しているのかな、みたいな

『あちらの大学、通ってらっしゃるんですか?』

00063
 しかし、ふとももをガン見しすぎである。
 おまわりさんこっちです!

 姉さん事件です!

『わぁ、そこ、私の第一志望なんですよ! お隣さんが先輩なんて、心強いですっ♪ …え? 成績ですか?』

00064
00065
00067
00068
00070
00071
00073
00074
00076
 まだ模試で…、A判定にはならなくて……

ありがとうございました
 この聞いてはいけない事を聞いた感…! 急激に、「あっ、刺されそう」とか思ってしまう曇り方!
 良かった、ゲームのジャンル次第なら即死でしたね!
 アニメだけど!

 荷物…、ありがとうございました。

 雰囲気の重さ
 漂う、「選択肢を間違えた?」感。

 なお本作は全12話で、Blu-ray全1巻&未収録回も収録の仕様で販売に

 ショートアニメは、1本で収まるのが強みよね!

『…あのっ!』

00077
 が、呼び止められて…、ていうか、やっぱり刺されそう!!
 じゃなくて、サブタイトル回収に!
 サブタイ回収に!

『……ご迷惑かとは思うのですが…、お願いが、あって…』

00079
00080
00081
00083
00084
00086
00087
00088
00089
00090
00091
00092
00093
00095
00096
00097
 勉強、教えていただけないですかっ!

この後むちゃくちゃ
 そこで結論だ! 彼女は合格する自信がない、主人公は現役の同・大学生である…。
 つまり、ハサミ討ちの形になったワケだな
 で

 失礼します……。

 ギャルゲー
 いや、エロゲ的なラストだった…!!

 見事にヤマなしオチなしなのが、一周回って解りやすい作品だった!!

 映像めっちゃ奇麗ね!

そして、全体に漂う「視点のいやらしさ」である

00098
00100
00102
 担当cvは市道真央さん、最近どんだけレギュラーあるのよ!

MAOさん
 鉄血のオルフェンズのジュリエッタとか、クロムクロの由希奈とか、目立つキャスト名がポイント
 前期「あにトレ」など、主観アニメのSMIRALレーベル作品
 ただし制作スタジオは異なる

 今期は颱風グラフィックス社が制作、めちゃくちゃ奇麗な作画ですね!

 目がキンピカで
 もしもバトル作品なら、人外キャラっぽい感じに見えます

 なお感想には個人差があります

One Room 感想 2017年 1月開始 ショートアニメ

 One Room 第1話「花坂結衣はお願いする」
 One Room 第2話「花坂結衣は約束する」
 One Room 第3話「花坂結衣は寝落ちする」
 One Room 第4話「花坂結衣は手をつなぐ(終)」
 One Room 第5話「桃原奈月は世話を焼く」
 One Room 第6話「桃原奈月はほっとする」
 One Room 第7話「桃原奈月は照れてごまかす」
 One Room 第8話「桃原奈月は素直になれない(終)」
 One Room 第9話「青島萌香は覚えてる」
 One Room 第10話「青島萌香は悩んでる」
 One Room 第11話「青島萌香はわかってる」
 One Room 第12話「青島萌香は歌ってる【最終回】」