南鎌倉高校女子自転車部 2話 鎌倉探索にGo! 感想 レビュー アニメ 画像 ネタバレあり 前回はこちら
合縁奇縁、仲間、そして“クロスバイク”との出会い! 賑やかなのも、速いのも楽しいよね!!

00246
 オチでめっちゃ笑った「出会い」の2話! それぞれの形で、自転車に興味を持つ流れも楽しいし
 何より、美しい鎌倉の町が素晴らしかったですね!
 色黒の子も初心者なのか

 拠点となるパン屋のお姉さんも朗らか、やっぱり「食」は欠かせません!!

人間がエンジンだものね!
 しかし「確保ー!」されて、素直に従った羽もとい、ひろみちゃんも器がでかい。完全に不審者
 誤解が、新しい出会いになるのも楽しい。

 大切なのは、ちゃんと「帰ること」と、「楽しく走れる友達」を作る事。良いコトおっしゃる

「鎌倉探索にGO!」出発地点は、江ノ島電鉄 鎌倉駅っ!!

00000
 江ノ島電鉄鎌倉駅! あ、なんかスゲー響きが良いですね(小学生並みの感想)。

あらすじ
 自転車に乗れるようになったひろみは、巴の案内で、レンタサイクルを借りて鎌倉探索に
 偶然、巴が“クロスバイク”しか借りられず当惑するが
 その快速に驚かされる

 また、偶然に同道した四季先生が寝てしまい、その間、ひろみがクロスバイクを借りた

 感動したひろみは、そのまま迷子になるが
 彼女の捜索が縁となり、同じ一年の「神倉 冬音」「比嘉 夏海」との出会いに繋がった

 奇縁を生んだ「自転車」に、ひろみはますます入れ込んでいく

 次回、第3話「女子自転車部、はじめます!」

『えっと…?』『ひろみーっ! こっちこっちーっ!!』

00002
00003
00005
00006
 店によっては、電動アシスト自転車も借りれるらしいよ!

レンタサイクル
 越してきたばかりの舞春ひろみは、地元っ子で眼鏡っ子の秋月巴に頼み、鎌倉探索をする事に
 で、「足」としてチョイスしたのが“レンタサイクル”だ!
 しかし

 いやあ、すいませんねぇ、今、用意できる「女性用」はこれ一台しかなくて…

 てな問題が。
 とまれ、実際「便利」らしい

 今回の描写の通り、鎌倉はけっこう道が狭い&観光地特有の渋滞で、車ではやや不便。

 坂や、点在するスポット攻略に“レンタサイクル”は強い味方!

『どうする、ひろみ?』『私は~、慣れてるこっちのがいいなぁ♪』

00008
 さすがひろみさん我が強い! 話を振られたひろみは、ママチャリ型をレンタル。
 まあ、つい先日まで乗れなかった初心者ですし
 しゃあないですね

 シャアないですよね。

巴『クロスバイク…か。私も、こういうのは乗った事ないのよねぇ…』

00009
00010
00011
00012
 クロスバイクは、元々「荒れ地用」「舗装道路用」2種のパーツの複合だったらしい。なのでクロス。

見慣れぬ町の見慣れぬあなた
 そこで必然的に「クロスバイク」となったトモちゃん、ここで自然と譲ってくれるのが良い子ですよね
 さすがトモちゃん、実にフレンド。
 で

 これが変速レバーで、トリガーを引けばシフトアップ。

 面妖な自転車
 クロスバイク、の操作説明を受ける二人

 ロードとマウンテンバイクの中間で、幅広く使える扱いやすさから、日常用にも愛用されるとか

 ろんぐらいだぁす!でも、主人公の相棒・葵が愛用してますね

『おっはよーうっ!』

00013
 親方!背後からまた担任教師が!!
 エンカウント率高いな!!

 乙女座の私には、センチメンタリズムな運命を感じずにはいられない!

ひろみ『し…、四季先生!?

00016
00017
00018
 だいぶ外見が違いますが、実際「鎌倉レンタサイクル」というお店があるそうな。改装?

実は私は
 実は四季先生も、赴任したてで勝手がわからず、道に迷っていたらしい
 参加したい、おうバッチコイ!
 と

 もちろん、人数多い方が楽しいですしっ♪

 トモちゃん天使か!
 実際、この子めっちゃ良い子ですよね。

 人数多い方が楽しいのは確かだけど、請け負い方に、また人の良さが出てる気がします

『さすがは、我が教え子ねっ♪』

00019
 まだ教えてもらってねーから!
 までがワンセット!

 ワンモワセッ!

巴『まずは、海のほうに向かいますっ! 準備は良いですか? ではっ…、…!?

00020
00021
00023
00025
00027
00028
00029
 秋月さん、いきなり、そんな「重いギア」は踏めないわよ?

強虫ペダル
 だが、クロスバイクに不慣れな巴は、重い⇒一こぎに力が要る⇒遠くまで進むギアだと知らず
 踏み込めず、当惑してしまう。
 と

 でも…、良く見ると、凄い数の歯車がついてるんだね? クロスバイクって

 前に3枚
 後ろに、8枚!!

 さっそく「トモちゃんも」とくすくす笑う辺り、ひろみちゃん良い性格してんなてめえ!

 英語でいえば、ナイス性格!

『こんなたくさんのギア、スピードに合わせて、と言われても…』

00031
 それはねぇ…、ずばり、勘よ!
 ざっくりしすぎィ!

 謝って! 弱虫ペダルの今泉さんに謝って!!

『なーに、乗ってればすぐにおぼえるわよーっ』『もー…、テキトーなんだから…』

00032
00034
00036
00037
 えぇ! さっきと全然ちがうっ!?

走る快感
 しかし実際に走り出すと、軽快な乗り心地は、実に素晴らしいものだった
 一人ママチャリで、ひろみが置いていかれるレベル
 で

 うわわっ! 二人とも速ーーーい!?

 自業自得?
 軽いギアから重いギアへ!!

 スピードが乗ってない時は軽く、乗ってくれば重く、その「細かな段階」が可能なのが強み!

 手間だけど、そのぶん足の負担を減らせるのだと

その頃、海辺に…

00038
 同じくレギュラーの一人、神倉 冬音(かみくら ふゆね)嬢。すげえ名前である。
 強そう。

『待って待って! トモちゃんまってー!?』
『二人とも、ヘルメットしてないんだから、あんまり飛ばしちゃだめよーっ!』

00039
00040
00042
00043
00045
00047
 もー…、撮り損ねちゃったじゃないっ

執事付き彼女
 彼女は資産家枠らしく、執事とリムジン付きで、バードウォッチングに訪れていたらしい
 cvは高森奈津美、デレマスの前川みくさんである
 で

 鳥を撮り損ねましたな? ハハハッ

 誰もが思った事を!
 執事氏、名前は「じい」だそうな。

 事実上名なしのゴンベじゃねえか! 発車時、車が「乗り上げる」動作が細かい!!

 最近の深夜アニメは、こういうとこ丁寧よねえ

『自分の足で進んで見に行った景色、かぁ…』

00050
 そんな神倉さんの座右の銘、どうも、誰かに教わった言葉みたいですけど
 特に彼女には、ぴったりの言葉な気がしますね
 自分の足で

 なんでも手に入りそうな彼女だけに、「自分で」得た感動は、一際なんじゃないでしょうか。

『…ちょっと何で止まるの? なによこれ!?』『この道は、混みますなぁ…』

00051
00052
00054
00058
00059
00061
 尻をドアップとか、あざとい、さすがスタッフあざとい!!

出会いは道路渋滞中
 しかし沿岸道路はけっこう混むらしく、憤慨していた冬音は、一台の自転車とすれ違う。
 色黒の子! スポーツマンっぽい子じゃないか!
 で

 あれも「自分の足で進む」事に、変わりはないわよね…

 ひらめいた
 と、すぐさま自転車屋へ!!

 渋滞と自転車、その間に生じる「そうだ、自転車買おう」という圧倒的金持ち発想!!

 まさに歯車的お金持ち発想の小宇宙!

ひろみ『ん~、ンまいっ!!

00062
00063
00064
00065
00066
00067
00068
00070
00072
00073
00074
00075
00076
00078
00080
00081
00084
 やっぱり鎌倉といえば大仏、鎌倉大仏殿高徳院ですよねえ。公式WEBはこちら。

おねむか!
 途中、夫婦饅頭に寄りながら、これまた有名な御霊神社までひとっ走りする3人!!
 風景がいちいち奇麗で、どこをとっても楽しそう!
 が

 さて、次はドコに行きましょう? お勧めは“銭洗弁天”ですけど

 お腹が膨れて
 ちょっと、眠くなったという先生が…。

 鎌倉探索は自転車で! 細かい路地も坂も、すいすい走っていくのがいかにも快適そう!

 うまーいっ! って雑な顔のひろみ可愛い!!

ひろみ『…寝ちゃったっ!?』

00085
 自由人か! この先生、ある意味ひろみの上位互換だな!!
 攻撃的自由人!

ひろみ『ね? だったら、トモちゃんの自転車貸してくれない? 私も、クロスバイクに乗ってみたくなっちゃったっ♪』

00086
00090
00091
00094
00096
00098
 ちょっと、お尻が高いかな…?

興味津々
 ナイスセクシー! クロスバイクに興味津々だったひろみは、見事な自爆フラグと共に単独行動に
 この時、先生のメットを持ってたのもワンポイント!
 で

 さあーって、れっつごーっ!!

 不安しかない!
 ヤバい、ヤバすぎる単独行じゃぞ!!

 先生が寝ている間、しばらく使わせて欲しいと、どこまでも青い空の下を走り出すひろみ

 青空って清々しいですね!!

『えっと…、スピードに合わせて変速…っと』

00099
 さっそく、ちゃんと覚えていた「変速」を試したひろみは、その快速に感動する!
 ママチャリとは全然違う!
 嗚呼

 覚えてしまいましたね、あなた、クロスバイクの快感を覚えてしまった人ですよね…?

『すっごーいっ! どんどん速くなっていくっ! これ、本当に私が!?』

00102
00104
00105
00107
00108
00109
00110
 この自転車、楽しいっ!!

待ちぼうけ
 時を忘れるひろみと、一緒に忘れられてしまい、待ちぼうけとなってしまう巴さん(不憫)であった
 ある日せっせと、野良稼ぎ そこに兔がとんで出て
 ころりころげた 木のねっこ

 もー、ひろみったらどこまで行ったのよ…、先生も全然起きないし…

 常識人は不憫…
 いやよねー、自由人二人に挟まれて…。

 それでもまったく気にせず付き合っている辺り、ホントに、気立ての良い子である。

 雑な顔がホント可愛いな!

『こ…、これは、噂に聞く…』

00111
 ごめん寝!? バカな、実在したのか!?(※これはただの絵です)
 ちなみに、ホントの「ごめん寝」「すまん寝」とは
 猫の寝相のことです

 猫か! …ああ、確かに猫っぽいな!!
 
四季『…秋月さん、どうかした? …だったら、携帯にかけてみれば?』

00113
00116
00119
00122
00123
00124
00125
00126
00128
 困ったわね…。

耐えきれない認識の遅さ
 しかしひろみは、携帯を携帯しないという痛恨のミスをやらかしており、しかも自分のバッグの上に
 四季のメットをのっけて、気付かれなかったワンセット
 で

 経路不明現在位置不明、そして携帯を置いてきた…、もしかして私、迷子になってる!?

 時を忘れ携帯を忘れ
 今、全てを忘れて迷子までがワンセット!

 ひろみは迷子! 確実!そうコーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!

 リスを追いかけたばっかりに!

『……ん? …りんご?』

00132
 が、コツンと、女子高生の靴先くらいの小さなリンゴが…?
 ドルゴって奴でしょうか?

 ロシア生まれで、長野県とかで栽培されてる小さいりんご。

『…? うわわわナニコレっ!?』

00135
00138
00142
 ごめんなさいねぇ~、袋が破れてしまって。

ごりょんさん
 が、これを皮切りに大量のりんごが転がってきて、慌てて掬い上げていたところ
 ありがとう、というおばあさんに縁を得る
 で

 確か…、おれい神社?

 惜しい!
 正解は、「御霊」神社じゃッ!!

 うっかり斬新な読み方をしてしまい、おばあさんを当惑させてしまうひろみ。

 ごりょうじんじゃといい、鎌倉には2箇所ある。

『そうだわ? ちゃんと「お礼」しなくちゃねえ』

00143
 そこで、ちゃんと「落としてない」奴を渡してくれる辺り、良いお婆ちゃんですよね
 後から思うと、納得する面も。

 いや、お礼どころか怒り出す人もいる昨今ですから。ウフフ。

『じゃあ…、遠慮なくっ』

00147
00150
00151
00156
00160
00162
00163
00164
 んん~、デリシャスっ♪

ゆるふわ
 てなワケで教えてもらったものの、下手に、「線路を越えていた」為か山向こうへと……。
 違う、明らかに間違っているぞ!
 で

 ああ、お姉ちゃん。迷子にでもなった?

 妹を頼る四季先生
 前回の、「ワタシの店」の地図を作者!

 前回、先生が当惑していた「学校の場所」を描いたという、張本人さんですね。

 おいDNA、髪の色とか髪質とかどうなってんだコラ!

四季『それがね? 迷子になったのが私じゃなくて…』

00165
 本当に、この道でいいの…!?
 明らかにアウト!

森 渚『なるほど…、それなら、うってつけのお客さんがいるわっ♪』

00167
00170
00172
00176
00177
 鯖屋さん? アルパカさん? トッツィーさん? …ってアルパカ流行なの!? ろんぐらといい!?

渚のシンドバッド
 なお「鯖屋さん」はcv福島潤さん、今期、“このすば”のカスマさんや、弱ペダの鳴子で活躍中!
 気をつけろ、コイツ絶対スプリンター先生だぞ!
 で

 渚からのお願い、聞いてくれるかしら?

 おい可愛いぞ!
 パワー系の姉、小悪魔系の妹!!

 常連のサイクリスト3人組が協力してくれ、ひろみ探しも、一気に弾みがつくことに。

 いやあ、これは貢ぐね! いくらでもパンを買うね!!

『無事に発見できたら、渚特製の、くるジャムパンを進呈するから、頑張ってね♪』

00179
 くるジャムって、くるみ入りジャムパンとかそんなんでしょうか。
 柔らかく甘いジャムと香ばしく歯応えあるクルミ
 美味しそうかも

 なおカロリー(自転車乗りなら、むしろ望むところ?)

褐色の少女『…あのー、すいません、パンクしちゃって……』

00181
00184
00186
00187
00189
 あの…、ここは自転車屋さんじゃないんですよね…?

出会いのパン屋
 かくて、3人が出撃したのと入れ替わりに、まるでドリフのコントのように入れ替わりで現れた少女
 実は、隣の自転車屋さんを目当てに訪れたらしい
 が

 ちょっと店員さん? 自転車をひとつくださいなっ!

 次々と来るなオイ!
 パン屋の渚さん、彼女も詳しいらしい

 しかし褐色の子、パンクを直せないって、見た目に反して初心者だったのね。

 パンクの修理、ろんぐらいだぁすでもやりましたよね!

??『お稲荷さま、お稲荷さま、これからもちゃんと、絵の勉強をしますので…』

00190
 さてここで場面転換、いい感じに古びた「佐助稲荷神社」に場面転換。
 実はここ、かの鎌倉幕府の開祖
 源頼朝ゆかりの地

 挙兵に際し、平家討伐をすすめられたとされ、「出世開運スポット」で有名だとか

少女『よろしくお願いしますねっ♪』

00191
00192
00193
00194
00197
00198
00200
00201
00202
00203
00204
00207
 思い浮かんだっ! ……! できた、猫耳巫女さんっ!!

SASUKE!?
 絵ってそっちかよ可愛い! ちょこんと石段に座った少女、いくつも連なった鳥居がまた風情が。
 いいですねえ、実にいいと思ったら変なのが!
 彼女が!

 あのーっ! ここ、神社ですよねー!?

 満身創痍
 しかし、残念「神社」ミス…!

 なにぶん神社が多い土地柄なので、うっかり、佐助稲荷神社にニアミス

 情報伝達の齟齬は重かった…!

『そうですか…、神社を探して…』

00208
 変なおねーさんの話を聞いてあげる「少女」、これまた気立ての良い子ですこと。
 風景も美しい!

 この絵、ちゃんと枯葉まで描かれているのに風情がある!!

少女『ん~~~…、あ、ひょっとしたらっ!!』

00210
00211
 そうそう、そこだよっ!

御霊神社へ
 そこでパッとスケッチが出てくる辺り、風景画を描くのも好きなんですね。
 ホントかわいい。

 おかげで、なんとか帰路を得たひよりですが…?

神倉『はあ? 自転車屋じゃない?』

00214
 一方、「ベーカリーフラット」の前では、隣の“サイクルフラット”目当てだった事が判明。
 同じ店名ですけど、何か縁があるんでしょうか
 フラット?

 自転車屋の店長の方は、来週まで、ちょっと海外旅行中らしい。

神倉『…あなた、パン屋なのに自転車の修理ができるの?』

00215
00216
00217
00222
00225
00227
 いいのいいの、困ったときは助け合うのがサイクリストよ?

サイクリストに
 門前の小僧なのか、彼女も「乗る」のか、まだパンク修理も出来ない“買ったばかり”の少女に
 世話を焼きつつ、また自分でも出来なきゃね?と
 また

 サイクリストにとって、大事なことって何だと思う?

 転じて。
 さて「大事なこと」とは?

 少女は、当惑しながら「速い事ですか?」というが、それは、あくまでプロや競技の話

 一介の“自転車好き”として、大切な事は?

『大事なのは、無事に家に帰ることよ?』

00228
 根本は「楽しむ」という事、その為に、パンクしても雨が降っても、はたまた疲れて寝てしまっても
 ちゃんと、何があっても“家に帰る”という事をお大事に
 再び「楽しむ」為に

 自転車で出かける”為に、ちゃんと「帰れる」ノウハウを学んでおきなさい、と。

 てか実際、お姉さんが疲れて寝てましたしね…。

渚『そして、楽しく無事に走るには、一緒に走る友達を作るのが一番よ♪』

00232
00233
00234
 速そうね…、この自転車?

興味津々これは何?
 独りで走ってトラブって困っていた「比嘉 夏海」に、渚は、ちょうど“興味津々”な神倉を意識し
 友達が、“楽しく無事に”やる早道だよ、と。
 で

 ちょっとこれ、乗せて貰える?

 名乗りあう二人
 こうして、奇縁がまた一つって感じですね。

 いかにもお嬢な神倉と、スポーティな比嘉、ちょっと面白いコンビに。

 明らかに、神倉側の体力が足りなそう!!(偏見)

少女『自転車なら、御霊神社まですぐですから、案内しますよっ』
ひろみ『よかった~、これでトモちゃんのところに帰れる~~』

00236
00238
00240
00241
00242
00243
00244
 トモ?

みーつけた♪
 同じく出会いの二人、ひろみを探していたサイクリスト・トリオと遭遇し…?
 てか、あまりに怪し過ぎる!
 ひどい!

 確保ォーーーーーーーー!

 確保ォ!
 って、そんな「このすば」じゃねーんだから!!

 おまわりさんこっちです!

『あの…、くれぐれも丁寧に…』『別に壊しやしないわよ♪』

00245
00246
00251
00253
00255
00256
00257
 ハンドルは低いし…、サドルは低いし…、タイヤほっそ!? ちゃんと走れるの?

ロードバイク!
 その頃、ビクビクしている比嘉から借り受けた神倉、いかにもブッ壊しそうな雰囲気だよね!
 渚は、弱ペダのようには“速く走る為に軽くなっている”と説く
 が

 それって、ラクに遠くまでいけるって事よね?

 その通り!
 だが、少し釈然とせんのう!!

 しつこいですが「ろんぐら」では、ロードは15万~と、学生には高価だと繰り返しました

 比嘉さんも、そらぁもう壊されないかビクンビクンよ!

『…その格好も、早く走るためなの?』

00259
 そして自然なボディタッチ、このお嬢、なかなかのタッチセンスの持ち主である。
 すんげえビックリしてた!

 何を叫んでたのか、正直わからん!! もしや沖縄の人???

『レーサーパンツって言うみたい、お尻にパットが入ってて、自転車に乗るときはこれを穿けって…』

00261
00263
00265
00266
00268
00272
00273
00274
00276
 あ、ごめん壊れたみたい

神倉さんの初体験
 そして恐怖の破損宣告! 幸い、ただの変速レバー…、てなワケで初体験となったロードですが
 初見は、形は変わってるけど自転車ね!
 だそうな

 私、運動神経はイマイチだけど、習った事はキチンとこなせるのよっ

 何か解ります
 身体で、ちゃんと理解した事は別

 あんまり突発事態には強くない感じで、今後、トラブルメーカーになりそうな雰囲気も。

 執事さん、ここぞと写真!

比嘉『…あれ、あの人?』

00277
 ひろみを探して現れた四季、巴コンビですが、比嘉たちも「入学式」に出ていました
 当然、見覚えがある訳で
 奇縁すぎィ!

巴『あ、ひろみっ! こっちこっちっ!!』

00282
00283
00285
00286
00288
00290
00296
00298
00303
00304
00305
00310
00311
00313
00314
 濃そうな人たちねって、巴ちゃんひでえ!

すごい乗り物なのかなっ
 比嘉だけがC組、期せずして“一年生”が揃ったことに気を良くした四季は、神倉にも自転車を貸し
 巴の案内で、江ノ島へサイクリングする事に
 と

 何だか不思議な気分…、さっき会ったばかりの人と、一緒に走ってるなんて…。

 合縁奇縁
 人の縁って不思議なものという話

 それを繋いだ「自転車」に、ひろみは入れ込みますが、どっちかってーと四季先生が…

 いや、自転車って最高ですね!(真顔)。

『私、今日ね、変わったお姉ちゃんに会ったんだ♪』『そうかい?』

00322
00325
00327
 私も、面白い子に会ったよ~。

秋月家の乱
 そしてCパート、実は「秋月結花」に巴の祖母、さっきの娘さんとお婆ちゃんが身内と判明
 この一族、エンカウント率高ェ!
 で

 まだしばらく、コタツは仕舞えないわねえ~。

 知らぬは当人ばかりなり
 言われて見ると、お婆ちゃんそっくりですね。

 実家、酒屋さんなのか。

 まさかの身内! とどめの奇縁に、なんかめっちゃ笑いました!!

A応Pの自転車選びパート2、「サイズで選ぶ」ロード選び!

00330
00331
00337
00340
00344
00345
00346
 前回、フレーム選びは済ませてるので、その上で「サイズを決める」のね

サイズ選び
 まず当然ながら「ラクにまたげるか」、また、サドルを踏んだまましっかり足を伸ばせるかが焦点
 ここで窮屈なら、足の動きがスムーズじゃなくなってしまい
 パワーが無駄になる、と

 そして面白いのが、高速性ならサドルが高い前傾、長距離なら上体を起こすと

 比嘉さんのロード
 サドルが高い、って驚いたのはそれでか。

 弱虫ペダルでの御堂筋くんや、合宿での鳴子を思い出しますね

2017年1月13日 南鎌倉高校女子自転車部 第2話「鎌倉探索にGo!」

00320
 予告カットって、原画さんが違うのね。

スタッフ
 脚本:砂山蔵澄(シリーズ構成)
 絵コンテ:工藤進(監督)
 演出:岩月甚
 作画監督:小倉恭平
 エンドカード: 岡本倫

次回、早くも自転車部「はじめます」? 予告カットの巴ちゃんかわいい!!

00347
00348
 エンドカードは、「エルフェンリート」「極黒のブリュンヒルデ」の岡本倫先生!

出会いだらけの2話!
 なお岡本倫先生は、「クズの本懐」のメンゴ先生作画による、君は淫らな僕の女王を連載中。
 ある意味、すごいタイムリーである。
 圧倒的視線…!

 楽しい鎌倉探索、マヌケなトラブル、出会いと出会いのいい2話だった!

 人間的にもそうですし
 また、クロスバイクやロードバイクとの出会いも大きい!

 これは色々動き出しそうだと思ったら、次回、さっそく自転車部スタート? 初心者ばっかなのね

 次回、第3話「女子自転車部、はじめます!」

公式より、エンドカード担当作家さん一覧

 春夏冬ゆう http://yu-akinashi.tumblr.com/
 あふ黒 http://llcab.tumblr.com/
 岡本倫 http://www.okamoto.tv/(第2話担当)
 加藤アカツキ http://www.akatsukikatoh.com/
 草壁 http://kusakabeworks.net/
 玖条イチソ http://blog.livedoor.jp/kujouitiso-new/
 里好 http://www.zato.jp/
 柴乃櫂人 http://kr3.oops.jp/
 Gユウスケ http://gyuusuke.exblog.jp/
 ニリツ http://nilitsu.com/
 卷 http://mckeee-figure.blog.jp/
 憂姫はぐれ http://wireframe.sakura.ne.jp/(第1話担当)
 REI http://rei.tw/

南鎌倉高校女子自転車部 感想 2017年 冬 1月~3月

 南鎌倉高校女子自転車部 第1話「入学式ッ!」
 南鎌倉高校女子自転車部 第2話「鎌倉探索にGo!」
 南鎌倉高校女子自転車部 第3話「女子自転車部、はじめます!」
 南鎌倉高校女子自転車部 第4話「夏海ちゃんはわたさない!」
 南鎌倉高校女子自転車部 第5話「自転車を選ぶのってむずかしい?」
 南鎌倉高校女子自転車部 第6話「はじめてのレース!」
 南鎌倉高校女子自転車部 第7話「わたしにできること?」
 南鎌倉高校女子自転車部 第8話「みんなと一緒に!」
 南鎌倉高校女子自転車部 第9話「クマさんからの挑戦状!?」
 南鎌倉高校女子自転車部 第10話「輪行で行こう!」
 南鎌倉高校女子自転車部 第11話「自転車って、ふしぎ」
 南鎌倉高校女子自転車部 第12話「道はまだまだつづいてる」
 南鎌倉高校女子自転車部 第13話「特別編」