GETTER ROBOT DEVOLUTION ゲッターロボ デヴォリューション -宇宙最後の3分間- 第2巻 感想 レビュー ネタバレあり 前巻
“おかえり竜馬” 過去のゲッターに近い情熱を得た竜馬に、それを知る早乙女は呼びかける…!

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_2276
IMG_2285
 確か「ゲッターロボ」のアイデア出し段階で生まれた、ヒロイックな顔の機体、その姿を模した敵!
 本作では、アレを“最古のゲッター”と位置づけているとかで
 ちょっとしたファンサービスに?

 奪われ続けた竜馬に、「主人公」である事を求めた“何か”。ラインバレルみたいな巻だった!

「鉄のラインバレル作者」だからね!
 同作で、“正義の味方”がキーワードになったように、オリジナル色を出してきた感じ
 本領発揮のゲッター1!

 デカい両肩、拡散型ビーム発射口だったのねコイツってば!

“並行世界の早乙女が作った 最古のゲッター”を模す不進化体、エンペラーに気付く…!

IMG_2279
 オマケ漫画で、ケン・イシカワ先生が描いたアレですっけ。懐かしい

あらすじ
 不進化体は、人類に敵意を持つ“何か”が作り、ゲッター線と接触することで「転化」を起こす
 早乙女博士は、不進化体が、“ゲッターエンペラーの欠片”と接触すれば
 見当もつかぬ事態になると予測した

 が、敵は「皇帝の欠片」を感知、放置すれば“世界は終わる”とゲッターロボは応える

 世界存続を握らされた竜馬
 彼は、「ミチルの姿をした何か」に世界存続を望むか問われた

 迷わず存続を選んだ竜馬に、ミチルは、“ワタシたちは ヒトの進化を望んでいる”と告げた

 進化とは“主人公”、それを意識した竜馬に、早乙女は“竜馬が帰ってきた”と笑う

「皇帝の欠片」とは、ゲッター・エンペラーと呼ばれた超絶巨大ゲッターの欠片である

IMG_2284
 変形の余波だけで、敵を母星ごと潰すという暴挙が描かれたアレ。

セントラルなドグマ
 元より武蔵と弁慶が「武蔵坊弁慶」だったり、世界観により、全く異なるストーリーが展開する作品
 ゲッターロボ、という作品の設定を“並行世界”として取り入れ
 数多の物語を、並行世界として処理

 この皇帝の欠片は、並行世界を渡り歩き、膨大な知識を蓄えているという

 本拠地地下のコイツに
 敵が触れたとき、世界は終わるかもしれない…

 って、まんまエヴァンゲリオンの設定じゃないですかコレ!?

 あまりに有名作まんますぎる流れ、「ツッコミを想定した何か」があるのか…?

「正しいと思った事をする」度に、しっぺ返しを受けてきた少年。それが“流 竜馬”

IMG_2282
IMG_2281
 前巻の胸糞悪い展開は、彼の人生そのものだったと。

奪われる側
 前巻、ミチルを暴行から救ったら、暴漢が「権力者の子弟だったから」、悪者にされた竜馬
 そうした事の連続で、歩みを止めたのが竜馬
 なんだか判る気がします

 でも「奪われた」経験があるからこそ、理不尽に黙っていない!

 それが男だ、流竜馬!
 また、今巻でも「武蔵の過去」はお預け!!

 彼、単に“法的に死んだ人間”として扱われている、ってだけなんでしょうか?

 でも他二人より、ゲッターに対する理解が深いし…?

「日本政府」の人間として、ランドウ氏が登場! 本作での彼は、何を考えているのか…?

IMG_2280
 ゲッター線の兵器化を促す立場、「その成果の横取り」を考えている…?

蘭堂クン
 当方、石川賢氏の漫画版だけ読んだことがある「ゲッターロボ號」に登場した、敵組織の親玉
 時間軸上、真ゲッターロボより後、隼人が司令となった作品に登場
 狂気の科学者プロフェッサー・ランドウ!

 早乙女は「それ」を知っているはずなので、彼の性急さを、読者同様に警戒しているはず

 旧作世界を知っている
 本作の早乙女博士、「読者」に近いんですね

 敵だとするなら、蘭堂氏が、不進化体陣営って可能性もあるんでしょうか

不進化体が皇帝の欠片を感知、“放置すれば、世界が終わる状況”は完成する

IMG_2278
 ミチルの姿の何か、ゲッター線に「取り込まれた人々」の意思なのでしょうか?

虚無戦記
 本作、酷い目にばかりあってきた竜馬に、「世界を滅ぼす権利を得た」と問いかけた何か
 クソな世界だろうと、終わっちゃダメだろと言い切った竜馬は
 確かに「主人公」だった!

 本作は、主体性を放棄した現代人”がテーマであったらしい?

 周囲に同調することなく
 自分を貫く人間、「主人公」に誰もがなりたいと思っている

 けど実際は難しい、だから逆に、「そういう人間=主人公」は疎まれ排斥される、と

 本能に根ざす強い自我こそ、来るべき戦いに必要な“ヒトの進化”である、らしい?

収録

IMG_2283
 別世界の竜馬? 「この世界の主人公」じゃないから、ゲッターに乗れない的な?

 少年チャンピオンコミックスEXTRA「ゲッターロボ デヴォリューション -宇宙最後の3分間- 2巻」。
 清水栄一&下口智裕、月刊別冊少年チャンピオン連載、秋田書店発行。
 2017年1月(前巻2016年7月)

収録
 第6話「何もない場所」
 第7話「違う竜」
 第8話「ケモノの訓え」
 第9話「駆ける獣は幻影の如く」
 第10話「ノゾムカタチ」
 第11話「三つのこころ、一つの正義」
 第12話「始まりへの帰路」

 巻末の設定画は「最古のゲッター1」「不進化体1号」。

GETTER ROBOT DEVOLUTION ゲッターロボ デヴォリューション -宇宙最後の3分間- 感想

 GETTER ROBOT DEVOLUTION ゲッターロボ デヴォリューション -宇宙最後の3分間- 1巻
 ゲッターロボ デヴォリューション -宇宙最後の3分間- 2巻“おかえり 竜馬”

 鉄のラインバレル 21巻
 鉄のラインバレル 22巻
 鉄のラインバレル 23巻
 鉄のラインバレル 24巻
 鉄のラインバレル 25巻(完結)。