公式。アストレイ 機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女 2巻 感想 レビュー あらすじ 画像 内容 ネタバレあり 前巻はこちら
“後継者”決定! 居場所を取り戻したラス、折られた150ガーベラは…?

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_9646
IMG_9662
IMG_9673
ミナ後継者に相応しき新型、白きゴールドフレーム!? 巻頭から仰天だった!
 乗るべき後継者は、早くも“風花・アジャー”に決まってしまうも
 候補者同士の激突を匂わせる流れに

 コーディネイターの象徴、“クジラ石”を彼らが破壊しかける等、危うい展開だ!

“民衆の王者”ロードアストレイ暗躍す
 とはいえ、彼の暗躍は多くが気付き、既に動機が焦点なのが面白いところ。
 面白いといえば、20人姉妹リリー・ザヴァリー's再登場も華やか!
 ギナ様も舞台に上がってきた!

 折られた150ガーベラ、構成する“希少金属”が、再び問題になっちゃうワケね!

アストレイシリーズ同窓会、「量産型ハイペリオン」も増産?!

IMG_9648
 ゴールドフレームは、本来のカラーリングから更に純白へ

あらすじ
 宇宙クジラ輸送船が、プラントに激突しかけ、危うくコーディネイターの手で壊す寸前に
 解決に活躍した150ガーベラを、仕掛けたフェアネスは危険視し
 暴走事故を引き起こし折らせてしまう

 また彼は、ラスに協力し、彼女の会社を取り戻させる事に成功

 ミナ後継者候補、ラスと風花にはカーボン・ギナが護衛に就き
 ロウ護衛にはカナードが就く

 やがてミナは、自身の後継に風花・アジャーを指定し…?

本作注目のMS、ロードアストレイ(試作機)

IMG_9672
 現在の装甲は、完成品同等重量の仮装甲だという。 

王道を往く者
 オーブ製のアストレイを、「民衆の君主」と呼ばれる財界人フェアネスが再設計
 フェイズシフト装甲や、大容量バックパック換装機構など
 レッドフレームを合理化したような設計

 レッドは、旧式装甲や、装備を活かせない出力の低さなど難点が多い

 ロウはあくまで「趣味」。
 もし彼が、本気でレッドを強化したら…?という答えを思わせる設計ですね。

 頭部だけデカく不恰好、今後の完成形を想定してるからでしょうか?

「クジラ石」研究が、ついに前進する事になった!

IMG_9671
IMG_9670
 ミナ様も、とっくにフェアネスが怪しいと気付いている様子でソキウス。

エヴィデンス01
 本世界で、初めて発見された地球外生命体の化石、“証拠”となる物体。
 その大発見は、人類に宇宙への確かなロマンを抱かせ
 宇宙開拓を大きく前進させた

 また発見したのは、最初のコーディネイターであるジョージ・グレン
 
 その事もあってコーディネイターの宝とされていたが
 本作は「DESTINY」の後

 ナチュラルとコーディネイター、両者が手を取り、解析がスタートする事に 

地球とプラント、両者へ“中立の組織”が直接運搬を担う事に

IMG_9669
IMG_9667
 全員リリー・ザヴァリーのままかよ! いわゆるプル子

VS ASTRAYより
 研究は、表向き「中立」とされるD.S.S.D、深宇宙探査開発機構が担当
 スターゲイザー開発元で、ジャンク屋連合とも付き合いが深く
 護衛にはロウたちも参加する事に

 際し、VS ASTRAYに登場した「リリー・ザヴァリーズ」が再登場に

 人間をどう育てれば、一番優秀な兵士になるのか?
 という実験の為に作られた20人姉妹

 ロウ達のところに、6人が残ったんでしたね。華やかだこと!

しかしコンテナ船が暴走、あわや大惨事となる事に!

IMG_9668
IMG_9662
 ロウはリリー達6機にブン投げて貰い、加速してブン殴って止めた!

この一撃は重いぜ!
 実に赤い衝撃! 仕組んだのは当然フェアネス、その目的は大きく二つで
 一つは、プラントに向けて暴走させる事で
 彼らに破壊させようとした

 つまり、コーディネイターに、象徴であるくじら石を壊させる事!

 プラントを混乱させる手段だった?
 加えて暴走を止める為、ロウが「150ガーベラ」を使うところを、その目で見たかった

 希少金属と名工の技術、フェアネスでも再現できない産物だからか。

150ガーベラは危険。フェアネスは、これが折れるよう暗躍へ

IMG_9661
IMG_9659
 本作代名詞の一つ、150メートルにも及ぶ巨刀が折られてしまった!

150ガーベラ
 今度は、ミナの本拠アメノミハシラが暴走、止める為にやむなく折る事に。
 ロウの性格なら、「物は直せばいい」とためらわず使い
 折ってしまうと考えての事か

 逆に考えると、本命の計画に、150ガーベラは邪魔なのか?

 うまくいけば、ミナのアメノミハシラも破壊されるし
 一挙両得を考えたものね。

 ミナは怪しんでるので、同じ事は二度は起きないでしょうけれども。

フェアネスは、「MSマニア」カイトに師事する事に

IMG_9665
IMG_9664
IMG_9663
 フリーダムやプロヴィデンスの姉妹機、「テスタメントガンダム」を駆る。

DESTINY ASTRAYより
 続いて、デストレイでの主演コンビ、プロMS乗りであるカイトの所に移り
 彼に師事し、ラス、風花、フェアネスは操縦訓練を行い
 長足の進歩を遂げることに

 MSマニア、カイトのコレクション、毎度ながら面白いですね!

 今回の戦いで、風花とラスはMS連携が上達
 フェアネスもプロ級の腕前に

 ただ、ジャーナリストのジェス(デストレイ主役)は、フェアネスを疑問視する事に

折られた150ガーベラ! 事件を聞き、ジェス達も出立する

IMG_9660
 ジェスの「アウトフレーム」も、本来はフリーダムの姉妹機だったものだ。

ジャーナリスト、駆ける
 ザフトは、SEEDでガンダムを鹵獲した後、独自研究でフリーダムらに結実させました
 際し、異なるプランで幾つかの姉妹機が建造されており
 内2機がジェス達に。

 テスタメントは、ザフトでの“ストライカーパック機構”検証機だったもの

 アウトフレームは同機の予備部品をロウが組み上げた機体で
 その為、核動力は搭載されていません

 軍用ならぬ、戦場ジャーナリスト専用機って、今見ても面白いですね。

軍事企業令嬢だった為に全てを失った、ラスは「会社奪還」に動く

IMG_9658
IMG_9657
 彼女の実家を「連合」が欲しがった為、家族を失ってしまったラス。

希望の糸
 何せ、財界大物であるフェアネスと繋がりを得た為、会社を取り戻す目処は立つも
 ラス自身が、「ミナの跡を継ぎたい」と思っているなら
 邪魔になるのでは?と

 親の残した会社を継ぐ事は、彼女自身の願いを阻むのでは?

 親の残した呪縛かもしれない。
 けれどラスは、「会社を取り戻す」一念あったればこそ、自暴自棄にならず済んだと。

 親の思いと子の思い、前向きに受け取るのは素敵だ!

ロウを護る護衛が必要だ! 呼ばれて飛び出て即参上!!

IMG_9656
IMG_9655
 出たァ! 「キラ・ヤマト探し」こと、カナード・パルスさんの再登場だァ!!

X ASTRAYより
 SEED主役キラ・ヤマトは、スーパーコーディネイター成功例という特別な存在。
 対し、「失敗作」として生まれ落ちてしまった者
 それがカナードだ!

 彼も前向きとなったが、苛烈な性格はそのまま、賑やかだなホント!

 ロウの護衛を頼まれた彼
 なら自衛しろ、と「生き残る為の訓練」をロウに施すことに

 フリーダム系の長男、ドレッドノートH、久々に見た!

ラスが慕う「故人」。二人に、ロンド・ギナ・サハクが護衛につく事に

IMG_9654
 カーボンヒューマイド技術により、記憶と身体能力を受け継いだ「カーボン・ギナ」。

VS ASTRAYより
 再びジェス達が戻ってくると共に、護衛としてイルド、フィーニスそしてギナが!
 ざっくり言えば、「生き返ったようなもん」であるギナ
 殺した劾を恨んでたのよねえ…

 ラスがギナを慕っている」事実が、足枷として浮上する事に

 風花は、ギナを殺した劾の身内なんですから。
 関係に亀裂の前兆が

 その事を第三者に聞かされ衝突、カーボン・ギナ様自身が諭して和解か?

父の会社を取り戻すべく、臨時総会に立ったラスは

IMG_9653
IMG_9652
 挫けかけたラス、しかしギナの所作に、1巻の出来事を思い出した

決戦、臨時総会!
 面白いのは、ラスを奮起させたのがギナ、救ったのがフェアネスである事か。
 前者は、あくまで彼女が自身の力で勝てるよう促した
 後者は力を貸した

 実際、財界大物フェアネスの一言は、場の空気を一変させました

 現実的な落としどころです。
 しかし、白馬の王子様に助けられ、指導者としての力量不足を晒す事に

 フェアネス、こうして自分に傾倒するように仕向けたのね。

会社を返してなるか! 軍を動かし、連合は「事故」を起こそうとする

IMG_9650
IMG_9651
 しかしカーボン・ギナ様、生身でもバケモノだと見せ付けるのでソキウス!

カーボンヒューマン・ギナ
 ここで、MS部隊と特殊部隊を動かすのが、SEEDの“連合”らしい汚さ!
 いわゆる「連邦」ポジだけど、連合の悪役っぷりは異常
 悪役というか、やられ役というか!

 ギナ様、「踊れ」と第三の目を開眼、何か能力が…!?

 と思ったら物理だった!
 劾に勝つ為に、自身の肉体を強化したんでしたね!!

 結果、ギナとラスに距離を作る事に、と。

優しく頼れるフェアネス、ダークヒーローを思わせるギナ

IMG_9649
 カーボンギナ様、今期めっちゃ主要キャラだ…。

ギナの背中
 フェアネスは優しく頼れて、ラス自身に代わってやってくれる人。
 逆にギナは、彼女が自分で動くように仕向けるし
 人じゃない事を見せ付けます

 距離を取り、住む世界が違うと見せ、彼女自身の成長も促す

 何これギナ様めっちゃヒーローしてるでソキウス…。

あの機体は!? ロウを連合ユーラシア連邦が襲う!

IMG_9648
IMG_9647
 かつてカナードが乗っていた機体、ハイペリオンの量産バージョン!

ハイペリオンG
 きゃあかっこいい! 前は地上仕様でしたが、空間戦と砲撃戦仕様が!
 結果カナードは、プレアとの想い出を汚されたと怒り
 大暴れする事に

 更に劾も乱入、「無敵の盾」を、思わぬ力技ぶち破りやがった!

 シールドを展開したハイペリオンに剣は通らない
 が、「刺す」コトまでは出来る

 刺したまま、推力任せに押しきって、敵艦に叩きつけ同士討ちに!

「ミナ後継者」決定! ロウを取り巻く陰謀も動き出す

IMG_9646
IMG_9643
IMG_9642
IMG_9673
 複製機であり、ゴールドフレーム本来の白と金を推し進めた純白

「天空の皇女」決定
 すっかり仲良くなった二人に、亀裂を入れるかの如く、「風花が後継者」と指名へ
 彼女らの為、“本来のカラーリング”で塗られた天が新造
 新たな事件の発端に

 また150ガーベラが折れ、原材料所有権をプラントが再び主張

 フェアネスは、こうやってロウとガーベラを抑止する腹か?
 ラスも彼の怪しさに気付くも…?

 フェアネスはラスを利用しようとし、ラスは自ら彼を支える流れか…?

収録

IMG_9640
IMG_9641
 ギナ機「ミラージュフレームサードイシュー」。こんなに格好良かったっけ!?

 角川コミックスエース「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女 2巻」
 ときた洸一+千葉智宏。月刊ガンダムエース“不定期”連載 KADOKAWA。
 2018年2月(前巻2016年11月)

収録
 第6話「エヴィデンス01」
 第7話「プロモビルスーツパイロット」
 第8話「アメノミハシラ崩壊」
 第9話「W・W・K奪還へ」
 第10話「力によらぬ解決」
 第11話「それぞれの選択」
 あとがき

解説
 ロードアストレイ(試作機)
 リリー・ザヴァリー
 パワードレッド、パワーローダー
 ロンド・ギナ・サハク
 イルド・ジョラール
 フィーニス・ソキウス
 アストレイミラージュフレームサードイシュー
 ヘイルバスターガンダム
 プロトセイバーガンダム

 今回、風花とラスが、どんどん仲良くなったのも肝! 破局の前兆なのか…?

ガンダムEXA VS 感想 ゲーム「機動戦士ガンダム エクストリームバーサス」コラボ作品

 ガンダムEXA 5巻 ときた洸一+千葉智宏
 ガンダムEXA 6巻 ときた洸一+千葉智宏
 ガンダムEXA 最終巻(7巻) ときた洸一+千葉智宏
 ガンダムEXA VS 1巻
 ガンダムEXA VS 2巻
 ガンダムEXA VS 3巻
 ガンダムEXA VS 4巻
 ガンダムEXA VS 5巻
 ガンダムEXA VS 6巻“赤い彗星”
 ガンダムEXA VS 7巻【最終回】“極限に果て無し”

機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女 感想

 ガンダムSEED FRAME ASTRAYS SE
 ガンダムSEED VS ASTRAY
 機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女 1巻“ミナを継ぐ者” ロードアストレイ誕生!
 機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女 2巻“後継決定”白きゴールドフレーム!