長谷川裕一 機動戦士ガンダムMSV戦記 ジョニー・ライデン 全1巻 感想 レビュー 画像 ネタバレあり。
MSV、伝説的エースの“行間”を、力強い筆致で描いたガンダム屈指にパワフルな物語!

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_2041
 新装版だと気付かず買っちゃったよチキショウ! と思ったら、描きおろしと驚異の秘密!
 ジョニーの副官“坊主頭の人”こそ、後の「クロボン外伝 猿の衛星」のシーナ氏!?
 お、オフィシャルではございませぬぞ!?

 初代ガンダム直後、“MSV”で誕生した撃墜王、著名ながら謎多き人物の物語

その行間を描く
 実は、「戦争もザビ家もまっぴらごめん」って人だったので、意図的に伏せられたと解釈し
 10年前に描かれた漫画作品

 その解釈、キャラ造形、パワフルさに、今も屈指の魅力を感じる一作!

「目立つことでさっさと撃墜され、怪我でもして戦場を去ろう」と塗られたパーソナル・カラー

IMG_2040
 真紅の稲妻と赤い彗星、二人は実は出会っていた…?

プロパガンダ
 当時の「MSV」の資料から見ても、ジオンは政治的宣伝、プロパガンダが盛んとしており
 まさか、こんな人物を表に出せなかった…
 という物語

 しかし、華々しい戦果を叩きだす人物だったのは確かで、軍に宣伝に活用

 シャア当人にしても
 彼の「ザビ家嫌い」は徹底して隠すべき事情で、“同輩”扱いでもされたら!

 そりゃもうヒヤヒヤもんよ!

ジョニー『あんたに、別に恨みはねえが…、…ってのはおっと、お互い様か(だけどよ。どうしてもあそこに死なせたくない人がいるから… へ! 戦争もなくならねえわけだ)』

00001
IMG_2039
 逃げ続けた男だから、「たった一度の本気」が熱い!

フル・バレット
 見せ場・本作オリジナル「全弾丸」ザク

 MSV代表格「フルアーマーガンダム」の死闘!
 FAも、資料上は実戦投入されておらず
 色んな意味でドンピシャ

 共に「史料の上では存在しない者」同士!!

 脅威!! ルナ・チタニウムの防護!!

 ジオンから見て、ガンダムとはどんな存在?
 無敵の防御と火力と機動性!!

 その無敵さに、存分に抗った物語

 駆るは「ジオン軍が、ビーム兵器開発失敗に備えた」プランとして存在したMS

 それがR-2型ザク、本来の開発意図なのだと

戦後のジョニー…、と、「戦後の市民とジオン兵」の奇妙な関係

IMG_2038

 戦場になった地球では、市民がMSを改修し、「荒れ果てた大地」の再開拓に。

ジョニーへの伝言
 戦後、もちろん市民は「ジオン兵」を憎みましたが、戦場に残っていた機体は多くがジオン製
 そこで、“元ジオン”と分かっていながらも彼らを雇い入れ
 操縦して貰っていたというエピソード

 そんな中に、連邦艦に拾われ、身元が割れる前に脱出していたジョニーの姿も。

 農耕用ザク!
 ちなみに、「ドリルを付ける」のは長谷川先生の“長年狙っていた”アイデアなんだそうな

 本機から10年を経て、クロボンDUSTに繋がったとか。

「ジオン兵」ジョニーの頭を占めていた、巨大な穴っぽこの姿

IMG_2036
IMG_2037

 兄の伝言は「互いの夢を、語り合える世界を作ることだった」、と。

私達の夢だから
 これも本作の大切なエピソードで、コロニー落としに参加した事に、恐怖を感じるジョニーの姿が
 もちろん、自分ひとりが騒いでも止まらなかったなんて分かっている
 けど、「けじめだ」と

 でも実際に訪れて、その深さに、地図上でも分かるほどの惨禍に、たじろいでしまう

 それで開拓を手伝おうとした
 けど、「情け」「罪」「同情」、そんなもので手伝って欲しくない、と。

 強いなあ、って思うエピソードで本当好きです。

ラストはもう、「MS開発史」がバカバカしくなるほどの高性能機と決戦! パーフェクト!!!

IMG_2035

 コメントによれば、パーフェクト・ガンダムになぞらえたとのこと。

パーフェクト・ザク
 大戦末期、ジオンが「単独で戦局を変える機体を作ろうとしていた」とする、ZZ期を思わせる設定
 が、荒唐無稽なプランだと断られた上に
 戦争に負けた

 狂った開発者が、自分の方が正しかった!反乱を起こすエピソード

 真紅の稲妻と白狼!
 MSVを代表する、2大エースの共闘エピソード!!

 敵はまたしても「ルナ・チタニウム」の怪物!?

 なお白狼、キャラデザが「ゼータガンダム1/2」のカン・ウー大尉まんまである(同時期)

 いや、そこはヒネろうよ!

巻末かきおろし「本当にいっぱいのジョニー」

IMG_2034
 ホントじゃなくて「ふぉんと」なのが肝ね!

似てねえ!
 本作は10年前の執筆、その後、「ジョニー・ライデンの帰還」が連載スタートしている訳で
 今回、両者のコラボコミックが掲載に
 似てねえ!

 てかどんだけ幸せになってんだよジョニー! さすがだよアンタ!!

 他にも創刊号で廃刊となった「コミックジャパン」
 同誌に掲載され、後に、単行本化された「ガンダムパイロット列伝 蒼穹の勇者達」も印象深いです

 こちらは打って変わって劇画調で、ひたすら渋いライデンの姿が

 そのラストシーンは、まさに“”って奴でした。

収録

IMG_2042
 クロスボーンガンダム外伝スカルハートより。 彼が「坊主頭の人」だったのね!

 角川コミックス・エース『機動戦士ガンダム MSV戦記 ジョニー・ライデン 全1巻 新装版』長谷川裕一
 講談社刊行コミックスの新装版 KADOKAWA発行
 2016年12月発売

収録
 第1話「ジョニーは戦場へ行った」
 第2話「ジョニーへの伝言」
 第3話「両手いっぱいのジョニー」
 メカニック解説
 おまけ漫画

メカニック解説
 フルバレット ザク R-2
 ランド・ザック
 パーフェクト・ザク

 巻末コメント、機体解説なども旧版から一新されています。下はは「旧版」より。

※クロスボーンシリーズ 過去記事一覧

※トップに戻る

U.C.0133.機動戦士クロスボーン・ガンダム 感想











 機動戦士ガンダムMSV戦記 ジョニー・ライデン(新装版)“ジョニー・ライデンって知ってるかい?”
 機動戦士Vガンダム外伝“逆襲のギガンティス”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 1巻“木星圏”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 2巻“総統を討て”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 3巻“勝てない”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 4巻“F91 再び”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 5巻“地球不要論”
 機動戦士クロスボーン・ガンダム 6巻【最終回】

U.C.0136.機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の七人 感想







 機動戦士クロスボーン・ガンダム スカルハート
 鋼鉄の7人 1巻“F99”神の雷と死の旋風
 鋼鉄の7人 2巻“新総統が怖いもの”
 鋼鉄の7人 3巻【最終回】

UC.0153.機動戦士 クロスボーン・ガンダム ゴースト 感想















 ゴースト 1巻“エンジェル・ハイロウに欠けたモノ”
 ゴースト 2巻“エンジェル・コール”
 ゴースト 3巻“ファントム起動”
 ゴースト 4巻(刊行当時)
 ゴースト 4巻“V2ガンダム1/2”
 ゴースト 5巻(刊行当時)
 ゴースト 5巻“ジャブロー陸海空”
 ゴースト 6巻(刊行当時)
 ゴースト 6巻“宇宙細菌の殺しかた”
 ゴースト 7巻(刊行当時)
 ゴースト 7巻“キゾ中将の正体”
 ゴースト 8巻(刊行当時)
 ゴースト 8巻“核vsフォントと蜃気楼鳥”
 ゴースト 9巻(刊行当時)
 ゴースト 9巻“トビアとキンケドゥ”
 ゴースト 10巻(刊行当時)
 ゴースト10巻“最強最後のサーカス”
 ゴースト 11巻(刊行当時)
 ゴースト 11巻“地球圏の全てを使って”
 ゴースト 12巻【最終回】(刊行当時)
 ゴースト 12巻【最終回】“ゴーストの名は”

UC.0169 機動戦士クロスボーン・ガンダム ダスト DUST 感想














 DUST 1巻(刊行当時)
 クロスボーンDUST 1巻“灰とライオン”
 DUST 2巻(刊行当時)
 クロスボーンDUST 2巻“幽霊”と巨人
 クロスボーンDUST 3巻“農業王の憂鬱”
 クロスボーンDUST 4巻 特装版“カグヤの事情”
 クロスボーンDUST 5巻“アッシュは目指す”
 クロスボーンDUST 6巻“首切り王と料理人”
 クロスボーンDUST 7巻“F89”再投火の日
 クロスボーンDUST 8巻“世界の鍵”アンカーV2!
 クロスボーンDUST 9巻“宇宙世紀、終焉の始まり”
 クロスボーンDUST 10巻“ブラン・ファントム”
 クロスボーンDUST 11巻“史上最大の撤退戦”アンカーV3!!

※クロスボーンシリーズ 過去記事一覧

※トップに戻る