双星の陰陽師 第38話 感想 鳴神町最凶の日 -NO WAY TO RUN,NO PLACE TO HIDE- アニメ画像付き レビュー ネタバレ 前回
清弦復帰! 対し“安倍晴明”世代? 最低1000歳と判明した黒幕、闇無さんイケメン!?

00255
00043
 十二天将が軸の今期、清弦再び! 娘のため弟子の為、バカ虎と相棒を呼ぶ姿が悲壮…!!
 予告では、繭良の変な口調が「清弦譲り」というウソでも笑わすし
 触手から立ち直る、繭良も健気!

 闇無が1000年級の婆娑羅とも判明、下手すると、安倍晴明と同時期じゃ!?

晴明のライバル「道摩法師」とか?
 てっきり今期で散ると思われた闇無ですが、とても、あと2話で倒せる雰囲気じゃない…?
 彼の出自とは一体?

 強くなるほど人に近付くなら、最強の婆娑羅が、人のフリをしてる可能性も…?

闇無『終焉の幕を開けるのみ…!』

00362
 前回のあらすじ:恋の町が舞い上がった。今週⇒すごく触手責めだった

あらすじ
 鳴神町を孤立させた闇無は、ろくろ達の前に現れると、あと2時間で町の人々が死滅する事
 出現したさせた巨大ケガレは、地下の球根を破壊しない限り
 呪力切れまで再生し続ける事を告げる

 これは「戯れだ」と、静観する闇無。十二天将も余力を残して戦う事が難しく手が回らない 

 戦列に戻った清弦が“球根破壊”を担当
 無理を押して、十二天将「白虎」の力を借り受けて戦うが、限界が近いのは明らかであり…?

 次回、第39話「慈愛の霊獣 -DAUGHTER'S FIGHT! FATHHER'S DELIGHT-」

紅緒&ろくろ『まさか!』『また学校に!』

00001
00003
00005
00006
00007
00008
00010
00012
00014
00015
00016
00017
00018
00019
00022
00026
 惜しい! 範囲は鳴神町全域だった!!

時にはラピュタのように
 告白され或いは告白を目撃し、「人は変わる」と知ったろくろ達は、自分達の関係にも変化を感じた
 が、イチャラブに突入する寸前に全米震撼
 町は浮上する

 あ…、無事なの? 良かった…、ちゆりも一緒だよっ!

 校内に避難した生徒達
 お馴染み、「繭良の友達」が電話している場面も

 察するにこの「電話相手の子」が、この後、“救助された子”なんでしょうか?

 人の縁ってふしぎ!

『これは…!?』『マジかよ! どーすんだよ!?』

00028
00029
 謎の浮上、って妙に冷静な一文だなオイ!

恋の町、舞い上がる
 どうも町を覆っていた結界は消えたらしく、フツーに、通話なんかも出来るようになった
 しかしコレ、事件後が大変だ!
 ライフラインが!

 どっかの陥没事件ってレベルじゃねえぞ!

紅緒様『強い呪力によって引き起こされた…、非常な事態!』

00030
 素直に非常事態って言いましょうよ紅緒様!

清弦『…まーた、面倒くせえ事に巻き込まれちまったみたいだぜェ…』

00031
00032
00034
00035
00036
 今「天地鳴動篇」初回、第32話で見ていた文献ですね。

能登半島の悲劇
 一方、600年前の「浮上事件」の文献を出してきた清弦、実は今回の件と深い関わっていた為だ
 いわく、現在の石川県北部で起きたという
 で

 応永年間、能登国で、七つの村が空に浮かんだ…!

 七つもかよ!
 応永年間、室町時代の元号で、35年と「昭和と明治」に次ぎ3番目の長さ。

 これは、当時の「十二天将」が解決したらしい。

 どのくらい強かったんでしょ

『浮かんだ村では、赤ん坊に至るまで一人残らず…、呪力を奪われて…、死んだらしい』

00037
 口調に反し、激しい怒りを湛えた清弦は、「闇無の仕業だった」という
 600年前から存在していたのか…
 しかし

 正直、有馬に競り負けた為、強さはそこそこなのだと思ってました!

 あの時は、暗躍用の仮面だったから?

ろくろ『龍黒点!?』
紅緒『婆娑羅か! …眼が、両方とも!?』

00038
00041
00043
00046
 呪力を得れば得るほど、人間に近付く…。忌まわしい理だ。

千年婆娑羅
 当の闇無に直接訪問を受けた双星夫妻、さて、何を言い出すのかと思いきや仮面を外してくれた
 声に反し、圧倒的に若々しくイケメン…!
 で

 お前達陰陽師は、千年の間、俺の事をこう呼んできた…、“婆娑羅の闇無”と

 自称じゃなくて
 陰陽師による、「他称」だと?

 てかさらっと1000年って、「陰陽師の開祖」安倍晴明が921年 ~1005年の人物なのよ!?

 下手すっと、直接の知り合いなんじゃないの!?

『…さえちゃんの事も、お前が!

00047
 咄嗟に浮かんだのはさえちゃん、紅緒様、本当に大切だったのね…
 それで、前回予告がさえちゃんだったのか

 なお

闇無『“小枝”…? アレは天御柱に、些細なイタズラをしただけだ』

00050
 些細なイタズラだと!? そのせいで、さえちゃんは!

遊戯ボーイ
 怒り心頭の紅緒! が、闇無にとっては、計画の副産物に過ぎないのでしょう
 冷たく返し、今回は「遊戯に来た」
 と

 イタズラというより…、遊戯。

 この人、こんな笑い方するのね。意外に(心が)若い。

先日のビル! 先日のビルじゃないか!!

00053
 先日、士門くんがデレた回のラストで、闇無が佇んでいた高層ビル。
 あそこが術の起点だったらしい

 で

ろくろ『な…、なんだよこれ!?』

00054
00059
00062
00063
00065
00068
00069
00071
00072
00073
00076
00077
00078
00079
00080
 と、いう訳だ…。この町は空に浮かんでいる…。

故に
 まるで天御柱を思わせる“ケガレ”植物! その目的は、意外や町中の人々を襲うというもの
 だが、その包囲は徹底していた
 つまり

 故に逃げ道はない、ケガレの触手はいかなる場所にも入り込む…、故に隠れる場所もない

 町を浮上させたのは
 人間達の、逃げ場をなくす為だったワケね!

 随分と大掛かりな術に反し、やる事は非常にシンプルで、範囲は「町破壊」と限定的。

 何故そこまで、と違和感がありますが…?

『町中の人間の呪力を奪いつくすのにかかる時間は…、そう、二時間というところか。その間に、お前達があのケガレを倒せなければ、町中の人間が死ぬ』

00082
 淡々と絶滅時間を予告する闇無、600年前、七つの村を滅ぼした時も
 こうだったのでしょうか

 今回、攻撃対象は「町ひとつ」

『ただし…、あのケガレは、目に見える部分を攻撃するだけでは斃せない…、地下に、呪力を蓄えている球根がある…、球根を破壊しない限り、何度でも復活する』

00083
00084
00087
00090
 遊戯の内容をしらなければ、戯れようもあるまい?

存分に楽しめ
 その無感動さの理由は、「この術」が、決して闇無のとっておきでも何でもないからだ、と
 これほどの術も、“ゲーム”を仕掛けているに過ぎない
 故に

 お前達に与える時間は2時間だ…、存分に楽しめ。

 言外の言葉
 要は、攻略されてもどうでもいいと

 ラスボスを前に、ろくろはすぐさま「アストラルディザスター」を解禁、いきなり殴る勇気!

 しかし、というか当然というか!

ろくろ『がっ!?』

00095
 とっておき、ケガレ腕+呪装」の強パンチ、まったく通じず。
 ノーダメージすぎる!

闇無『怒りは、呪力を高める…、その調子で戦うがいい』

00096
00098
00099
00101
00102
00108
00109
00112
00113
 お前は…、人の命をなんだと思ってるんだ!

ヒャッハー! 十二天将狩りだァ!
 ろくろ怒りの無力感…! とはいえ闇無も、千々石とかを捨て駒に使いながら整えた大術式ですし
 単に、“遊びに来た”ってだけじゃなさそうですが…?
 で

 こちらこそ、一度、バサラの身体を解剖してみたいと思ってたッス!

 一方、十二天将vs山門!
 前回の術発動で、巨大バサラの形も変わっちゃってる!!

 対するは水度坂 勘久郎、「四神」「四霊」としてメジャーな、青竜担当する十二天将!

 その割に、今まで出番は少なめだったが…?

水度坂 勘久郎『霜天…、龍驤之自在!』

00114
00115
00116
00117
00118
00121
00122
00124
 ハイハイーっと!

マッドマックス
 青竜をモチーフにした伸縮自在の手甲で、ケガレを引き裂き、解剖してやると豪語する勘久郎!
 この人、思ったよりマッドサイエンティストなの!?
 が

 やれやれ…、元気の良い患者さんッスねえ!

 バサラ相手ながら
 士門や、膳所美玖殿のような「纒神呪」は温存

 よっぽど山門は格が落ちるらしいが、余力を残しつつ一気に倒す為、一計を案じることに。

 イオンがあるから、デカさが分かりやすい!

『負けるとは思わないけど、時間をかけると、双星の二人がヤバいかもしれないッスなぁ…』

00125
 イマイチ内心が分かりにくい人ですが、とりあえず焦れよ!
 町の人が犠牲に…!

ろくろ『…護ろうぜ、この町を! …皆で!!

00127
00129
00130
00132
00137
00139
00141
00144
00145
00147
00149
00150
 こちらの二人は思惑通りだ…。

計画通り
 その双星達は、「もう陰陽師として再起不能」と診断された清弦も、片袖が空のまま戦線に復帰
 からっぽの袖が、ふわりと動く描写が切ない
 が

 さて、あちらの十二人は…?

 全ては闇無の想定内
 ひとまず、最も火力の高い双星夫妻が「巨大ケガレ」の侵攻を鈍らせる

 亮悟たちと「きなこカー」は救助、知識豊富な清弦は、繭良と共に球根破壊に

 一見、火力に優れた双星こそ「球根」相手がベストな気も…?

ずばーん!

00152
00359
00153
 なんて雑な倒し方!?

ずばーん!
 闇無が、現状で真に警戒する相手、十二天将は「再生する巨大ケガレ」に忙殺中…?
 と思ったかバカめ! 一刀両断だよ!!
 アレ!?

 先日は無限再生した巨大ケガレ、が、天馬様なら一撃らしい。

 やっぱすげえよペガサス様は!

天馬様『そんなところで、何コソコソやってんだ? 銭ゲバの介。ンン~?』

00159
00160
00162
00164
00166
 みたらし団子、一年分。

ハイリスク
 勘久郎の一手とは、同じく「四霊」の玄武を担当する天将、“銭ゲバの介”こと雲林院 憲剛だった
 やったね憲ちゃん、アダ名が増えたよ!
 で

 一年分は長すぎだろ!? 半年にしとけ!!

 それでも長ェよ!
 天馬さま、買い占めるレベル食う人だし!!

 代わりに天馬に「担当ケガレ」退治を任せたいといい、みたらし団子半年分を要求される

 ハイリスク☆ローリターン!?

『良いだろう。半年で…、一年分食う。さっさと“院長先生”のところへ行ってやれ。じゃ、解散?』

00167
 何気に「解散」が口癖の天馬! あまりに、リスクがデカすぎる戦術を選んだ銭ゲバ氏
 いわくに、“戦力温存”を第一に考えており
 天馬も温存に

 鬱陶しい巨大ケガレの狙いが、十二天将を消耗させる事にある、と読んでるんでしょうね

 多少の時間がかかっても、切り札を温存して勝たねばならない、と

女生徒『きゃーーーーーーーーーーっ!』

00168
00171
00175
00178
00181
00184
00189
00193
00195
00198
00200
 表情が微動だにしない! 作画班が相変らずキツそう!!

ありがとうございますっ!
 鳴神町では、闇無の「員数外」らしい亮悟たちが、次々と人々を救ってはきなこカーで救出!
 あらやだ、また恋の花が咲いちゃった!?
 で

 か、かわいーーーーーーーー!?

 額塚 篤くんに春が!?
 さっき、「繭良の友達」が電話していた女子高生でしょうか?

 おばさんもお姫さま抱っこで救助! イケメンボイスで、「シートベルトも忘れずに」のきなこ!!

 さすが夕方六時番組、交通安全を忘れない!

『呪力を奪うだけじゃない…』『町を…、破壊している!』

00201
 なんて巨大感のある構図! 球根とか言ってましたし、植物系っぽい今回のケガレ
 晴明の結界、天御柱とちょっと似てる?
 考えすぎでしょうか?

『行くぞ、紅緒!』『言われるまでも…、無い!』

00202
00209
00212
00217
00219
00222
00225
00226
00227
00228
00230
 一週で、ニ回も変身モーションを!?

この樹なんの樹 ケガレの樹
 町を襲う特大ケガレ! もはや兵器、要塞の域に達した巨大ケガレ相手ではサイズ差が厳しい!
 サイズL相手に、サイズSSでは厳しい!
 と

 クソ! デカすぎるッ!!

 久々の仮面
 紅緒様、最近つけないから不要になったのかと。

 レゾナンスによる大火力攻撃も、「幹」どころか、細枝一本を切り離すことすらままならない!

 大きい事はいいことだ!

ろくろ『大丈夫だ…、清弦たちが、球根を祓いに行ってる!』

00233
 大穴もすぐ修復! 対し、ろくろ達のレゾナンスも「呪力切れ」が起こるのはご存知の通り
 いたちごっこ以前ですね

 それでも、町への攻撃を鈍らせる程度には役立つのでしょうけれども…。
 
清弦『こいつらを始末するには、球根を祓わなきゃならねえ。で、球根を祓うにはコイツらを…、キリがねえから』

00236
00240
00245
00247
00248
00250
00254
 キリがねえから、コイツらから始めるぜェ…、烈空魔弾!

卵が先で鶏も先で
 ますますウエイトが増す清弦達、幸い、球根の場所は占盤で容易に探知できたようですが
 球根の傍は、触手の護りも一倍濃厚に!
 で

 万魔調伏…、急急如律令!

 繭良ちゃんが剣を!
 才能に優れるも、性格的に戦えず、支援系ばかりに長じてきた繭良ちゃんが!?

 片腕を失った父に代わり、近接系を担当する繭良ちゃん! この子も、すっかり成長してた!

 成長したのは、胸と尻だけじゃなかった!

繭良『絶対に負けない…、みんなで町を守るんだもん!』

00255
00260
00360
00361
00362
00262
00265
00267
 実父の前で触手責めとか正月から攻めてる!?

絶対に負けない!
 しかし、術の才能はともかく、棒高跳びもロクに飛べなかった繭良では近接戦に無理が!
 言った傍から、触手にエロく捕まってしまう
 エロく!

 こんな時に限って、丸呑みせずに締め上げる触手の方々!!

 闇無さん分かってる!
 対し、清弦は「お札入れ」に手を伸ばしており…?

 絶対負けない⇒即堕ち!

 まあひどい!

山門『そろそろ、お前の内臓の臭いをかぎたいぜ…!』
水度坂 勘久郎『診察待ちッスか~? 商売繁盛ッスね~!』

00275
00279
00283
00284
00285
 儲け話がある時は、まず俺に相談しろ!

遅いッスよ憲ちゃん
 この二人も、ガキの頃からの付き合いなのかよ! 十二天将、仲良し集団すぎませんか2017!?
 雲林院 憲剛、銭ゲバに続き、「幼い頃のあだ名」も開示!
 で

 この戦闘料金は高くつくぞォ~? 一括で払えない時は分割も賜ります。

 付き合いが長いからね
 分割手数料は、こっちで持つよというジャパネット雲林院!

 しかし勝利を確信するバサラ、山門は、手柄首が二つに増えたと大はしゃぎであった。

 妖怪・首おいてけ!

憲ちゃん『なんだァ? あの偏差値低そうなバサラは…』

00286
 誰もが思っていた事を、一言で形にした憲ちゃんやるな!
 さすが守銭奴!
 てか

 ぶっちゃけ、キャラデザがONE PIECEのドフラミンゴっぽいよね!

水度坂 勘久郎『ブツブツ言ってないで、健康第一で行くッスよー、…あんまり時間がないッス』

00288
00289
00294
00296
00297
00298
00299
00304
00306
00307
00311
00314
00315
 コイツが十二天将「白虎」の呪装…、獣爪顕符「白蓮虎砲」だ!

白虎、再び
 さっき清弦が手を伸ばした「符」の正体は、やはり、除籍されたはずの“白虎”としての呪装!
 しかし“再起不能”という診断も、また間違いではない
 と

 おいバカ虎…、もう一度…俺に力を貸せッ!

 白虎をバカ呼ばわり!
 それだけ、「式神」と通じ合った関係なのね

 利き腕じゃない左腕に呪装し、ほんの数発だけ放っただけで、荒い息を吐く清弦

 よっぽど限界なのね…。

繭良『…!』

00316
 満身創痍の父の背中に、戦意を取り戻した繭良も、彼女らしい健気さ。
 しかし、敵の数は一切減らず…?

 清弦、今度こそ完全に再起不能となるのか…?

ろくろ&紅緒『『レゾナンス!!』』

00319
00323
00324
00326
00331
00336
00337
00341
 先日、対・千々石戦で編み出した多点同時攻撃! 完全にレーザーじゃないか!?

諸行無常の物語
 同じく、尽きない再生に苦戦を強いられる双星は、敵の「ビーム砲」を優先して攻撃することで
 町の被害を、最小限に抑えようと奮戦 
 が

 これ以上、俺達の町をメチャメチャにされて堪るかよーーーーー!

 無常な回復!
 賭けるは、師匠の一発逆転!!

 なおろくろにとって、たぶん未だに、「いつか必ず越える壁」である清弦!

 ぶっきらぼうなくせに、弟子の為に身体を張り続ける清弦、今回も…!?

今シリーズ「天地鳴動編」は、第40話で一区切りと予告済み

00043
 多分、その時にOPとEDも変更になる模様。

闇無とは…?
 アニメ版は三月までで終了とされますが、ここで、闇無が千年モノのバサラと判明。
 1100年前、安倍晴明が始まりの陰陽師とされますから
 意味深な数字ですね

 彼のライバル「芦屋道満」は、宇治拾遺物語で、晴明の追及により流刑になったとされます

 恨んで、人から婆娑羅に転じた存在…、って線もあるんでしょうか?

次回、清弦夫妻の過去?

00346
00347
00349
00350
00352
00354
00355
00357
00358
 ここでまさかの清弦過去編

纏神呪、再び
 今、左手だけでも満身創痍なのに、ここで更に負担の大きい「全身呪装」を敢行する清弦!
 現役の士門をして、5分が限界だと言ってたくらいですし
 闇無の驚きも当然か

 回想シーンを見る限り、昔は、汚れ仕事をやっていたんでしょうか?

 対・ケガレじゃなくて
 どうも人間相手に、汚い仕事をやっていたらしい清弦。

 彼の心を救ったのが、奥さんなのでしょうね。

繭良さん家の愛しい関係

e88b535e
 繭良の母さん、以前の話からすると一般人っぽい。何があったんでしょ

愛だね!
 離婚した音海夫妻、それは、自分の「陰陽師」という危険な仕事に巻き込みたくないだけで
 奥さんのほうも、それは理解している
 と

 面白いのは、妻がそれを理解してると、清弦当人が知らなかったって事!

 言われて目を丸くした清弦、愛でしたねー。

ところで、お兄さんの出番は…?

00345
 前回ラスト、事態の推移を予見していた石鏡悠斗を闇無は賞賛、その彼は天御柱に。 
 現在、がら空きと思われる世界結界に忍び込み
 何をするのか…?

 と思ったら、今週まさかの出番なし!

2017年1月4日 双星の陰陽師 第38話 感想 鳴神町最凶の日 -NO WAY TO RUN,NO PLACE TO HIDE-

00037
 やっぱり清弦さんは熱い人だと再認識。 

スタッフ
 脚本:村山 桂
 絵コンテ:神谷純、三宅和男
 演出:清水明
 総作画監督:竹田逸子
 制作協力:マジックバス

予告・繭良&清弦『ハーバート・スペンサー曰く、“子供は父母の行為を映す鏡である”』『ほォう…』『おとーさんも、昔はあかーさんに言ってたんじゃないのぉ? “ったく、この家庭内胸キュン番長め”なんてさ?』『何故、その秘密を!』『へ、マジ!?』『ウソだ』








 お正月絵、元気一杯ですね!

ウソだ(真顔)
 予告に一番ビックリしたよ! なんだウソか(真顔)。やっぱり清弦さんはすげえや!
 満身創痍で、再び白虎の「纏神呪」を発動する清弦!!
 この人、やっぱり熱い!

 底知れない闇無と対峙、闇無は、果たして何話での退場になるのかも気になる!

 前回での采配といい
 どうにも、敵っぽい「土御門御影」の正体といい果たして…?

 最後は悠斗との決戦なんでしょうけれども

 次回、第39話「慈愛の霊獣 -DAUGHTER'S FIGHT! FATHHER'S DELIGHT-」

双星の陰陽師 感想 2016年4月~2017年3月 連続4クール

 双星の陰陽師 第1話「運命の二人 -BOY MEETS GIRL-」
 双星の陰陽師 第2話「双星交差 -A FATEFUL FIGHT-」
 双星の陰陽師 第3話「すれ違い -A HERO'S WORTH-」
 双星の陰陽師 第4話「禍野の音 -BOTHERSOME TWOSOME」
 双星の陰陽師 第5話「十二天将 朱雀 -THE GUARDIAN SIMON-」
 双星の陰陽師 第6話「紅緒と繭良 -GIRLS'PARTY-」
 双星の陰陽師 第7話「新たなる試練 -UNBElIEVABLE GAME-」
 双星の陰陽師 第8話「ろくろの気持ち -SHOCKING CONFESSION-」
 双星の陰陽師 第9話「交錯する悲劇 -TRAGEDY COMES WITH SMILE-」
 双星の陰陽師 第10話「すばるの修行 -THE FICKLE GUARDIAN-」
 双星の陰陽師 第11話「新婚さんおきばりやす -FANTASTIC MOMENTS-」
 双星の陰陽師 第12話「勘弁しろし -BASARA BOY KAMUI-」
 双星の陰陽師 第13話「君の勇気 私の勇気 -ZERO MILLIMETERS APART-」

 双星の陰陽師 第14話「浴衣と星と願い事 -TANABATA SPECIAL-」
 双星の陰陽師 第15話「ひとりぼっちに さようなら -THE AWAKENING OF LOVE-」
 双星の陰陽師 第16話「陰陽師として -SALVATION THEN WAILING-」
 双星の陰陽師 第17話「師がくれた赤い証 -NEW TALISMAN FROM MASTER-」
 双星の陰陽師 第18話「決戦前夜 -TRIUMPH OVER FEAR-」
 双星の陰陽師 第19話「罪もけがれも -THE 10 SECONDS DECISION-」
 双星の陰陽師 第20話「ふたりの道 -TO THE FUTURE WITH US TWO-」

列島覇乱篇
 双星の陰陽師 第21話「双星新生 -SWEETIE FAIRY-」
 双星の陰陽師 第22話「ケガれてんじゃ~ん -PHILOSOPHICAL FILTHY SERAPHIM-」
 双星の陰陽師 第23話「双星 西へ -HARD TO BE MOTHER-」
 双星の陰陽師 第24話「ケガレの見た夢 -WHAT IS BEAUTIFULL?-」
 双星の陰陽師 第25話「天・元・空・我 -COME BACK! SOUTHPAW-」
 双星の陰陽師 第26話「双星vs双生 -BASARA TWINS' STRINGS-」
 双星の陰陽師 第27話「ひみつの繭良ちゃん -MAYURA'S SECRET LESSON-」
 双星の陰陽師 第28話「鸕宮天馬 -TRANSCENDENCE-」
 双星の陰陽師 第29話「さえとの約束 -MISSING EXORCIST MASTER-」
 双星の陰陽師 第30話「いつまでも笑顔で -LOVELY SMILE FOREVER-」
 双星の陰陽師 第31話「そばにいるから -WAI WA KINAKO YA!-」

天地鳴動篇 第32話~第40話
 双星の陰陽師 第32話「混沌の中に -SEEKING THE PAST,SEEKING THE FUTURE-」
 双星の陰陽師 第33話「師の恩返し -I WANT YOU TO EAT ME-」
 双星の陰陽師 第34話「名コンビじゃねぇ! -WACHI vs WASHI & WATASHI-」
 双星の陰陽師 第35話「復讐の傀儡師 -I AM NOT ALONE-」
 双星の陰陽師 第36話「守るベきもの -WHAT IS REALLY IMPORTANT?-」
 双星の陰陽師 第37話「恋の町 舞い上がる -TELL ME HONEST FEELINGS-」
 双星の陰陽師 第38話「鳴神町最凶の日 -NO WAY TO RUN,NO PLACE TO HIDE-」
 双星の陰陽師 第39話「慈愛の霊獣 -DAUGHTER'S FIGHT! FATHHER'S DELIGHT-」