月曜日のたわわ 第12話 感想 その12 アイちゃんと大人の階段【最終回】 アニメ画像 ネタバレ レビュー 前回はこちら。ニコニコ配信 12/30追記
最終回でも徹底して誘うスタイル! 逆に言えば、“お兄さん”とはまだ何もないんだよッ!!

00078
00083
 オンエア最終回、アイちゃんが囁く「大人の階段」に動揺するお兄さん! 海回とかバイト回とか
 とっくに男女の関係なんじゃねーの? と疑われた二人ですが
 まだ清い交際だったのだな!

 あとアイちゃん! それ、「Ⅰカップのバストちゃん」ってネーミングだったのねッ!!

大人の階段登っちゃいました♪
 てっきり、年齢的な話かと思ったら実に本作らしいオチ、最後まで子悪魔なジェイちゃんであった
 でもジェイちゃんだと、何か強そうですよね
 空はいいぞ

 なお“放送分 最終回”であり、Blu-rayには未収録回2話収録のたわわ! 

アイちゃん『はぁ……』

00000
 艶やかな唇、最終話らしく気合が入った作画じゃのうアイちゃん!

あらすじ
 昨日はクリスマス、通称「性なる夜」でした。昨夜はお楽しみでしたか?

スタッフ
 演出&絵コンテ:村山公輔 監督
 作画監督:三井麻未
 アニメーション制作:PINE JAM パインジャム
 同社、代表作は「魔法少女なんてもういいですから。」。2015年設立の若い会社さん。

『先輩、どうぞ?』『…お、サンキュー』

00002
00003
00006
00007
00009
00010
00011
00013
00014
00015
00016
00017
 一緒に出社する先輩&後輩ちゃん、昨夜はお楽しみでしたか?(邪推)

性的な意味で
 放送分最終回、クリスマス明けの月曜日の朝、いつもよりちょっぴり思わせぶりに二人は出会う
 そしてタイトル…、の、登っちゃったんですか?
 いや?

 アイちゃんと大人の階段。

 強烈なサブタイだ…
 そうでした、本作は性的イメージをプンプンと匂わせていく作品なのです…。

 それでYouTubeから追い出されたんですしね!

 ガハハ!

お兄さん『クリスマス、何してた?』

00018
00020
00021
 別に…、フツーです。

フツーとは!?
 奇妙な緊張感から始まった月曜日、つまりだ、いいかい つまりだ! お兄さんは疑ってるのね
 クリスマス、聖なる夜に「ナニか」あったんじゃあないかと!
 で

 動くんですかねえ…、電車。

 そ、逸らされた!
 それにもう二度と「話」は戻らないような気がする (二人の関係が)こわれるまでッ!

 クリスマスにおけるフツーとは!?」にツッコむお兄さん

 が、アイちゃんは話を逸らし…?

アイちゃん『動くんですかねえ…、電車。どっちつかずが…、一番困りますよねえ……』

00022
 もちろん「主語」は電車なのだが、物言いが意味深過ぎて、さながら言葉のラリアートである。
 どっちつかずが困る…?
 と

 お兄さん、私に手を出して来ないけど、これじゃ関係どっちつかずですよね?

 とでも言いたげなアイちゃん!!

アイちゃん『運休なら、お兄さん家に行っても良いですか? 近いんですよね?』

00023
00024
00025
00026
 あ…、もしかして、やらしい想像をしてます?

想像はいつもピンク指定
 無論、その通り! 「アイちゃんが部屋に来る」と想像した瞬間、生じたのはピンク色の小宇宙!
 想像がピンク色だよお兄さん!
 ただ

 ただアイちゃんが部屋に来る、コートを脱ぐ

 それだけ
 たったそれだけの想像がピンク色!

 さて、お兄さん、果たしてその先に何を考えたんですかねえ?

アイちゃん『あれ? 電車、来ちゃいましたねぇ』

00028
 よ、ヨカッタ~~(棒読み)。
 よくねえよ!

 お兄さん、その「押し」の弱さがいかんのだよ!!

『お客様にお知らせ申し上げます、只今、雪の影響による停止信号を確認しました。お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、発車まで、今しばらくお待ちいただくようお願い申し上げます』

00029
00030
00033
00034
00035
00037
00038
00039
00041
 はぁ…、また? すぐそこに駅が見えるのに?

疑いのたわわ
 監督が自ら絵コンテと演出を担当、つまり、「こういう作品を作りたい」方向性が強く出ている…?
 今回、視点が実に性的、セクシャルである。
 で

 どうしました? 私の顔に、何かついてます?

 クリスマス明け
 雰囲気

 もしやクリスマスに、ナニかあったんじゃ? と疑い、彼女を凝視するお兄さん。

 無論、性的な意味で。

『…バイト、してましたよ? クリスマス』

00043
 が、アイちゃんの「答え」と共に、ようやくBGMが流れ始め“確定”する
 ああ今回って、音が流れてなかったのか!
 なるほど!

 それで何となく、緊張感がある感じがしたんですね(感想とバストサイズには個人差があります)

『みんなシフト入れたがらないから、ボーナスつくんです。…だから“特定の誰かと一緒にいた”、とか、そういうのはありません』

00046
00047
00048
00049
00051
 安心しました?

安心のたわわ
 つまり不特定多数の誰かと…、もとい、「クリスマス、誰かと過ごしてませんよ?」とアピール。
 心なしか、お兄さんの「そうなんだ」も安心感が…
 が

 私ね? …もう少し、子供で居たいんです。

 何か語り出した…?
 アイちゃんを、周囲は「大人扱いしたがる」

 だからその反動で、「私自身は、もうちょっと子供でいたいんです」というアイちゃんさん。

 意味深。

お兄さん『そう…、なんだ』

00052
 お兄さん曰く、彼女は「しっかりした子」。だから親でも誰でも“大人扱いしたがる”けれど
 当人は、もっと子供でいたいんですよ
 と

 別に、性的な意味で、「大人の体にしたがる人が多くて困ると」いう意味ではない(多分)

 なお原作、ナンパしてくる男は皆「ホテルに連れ込みたそうな眼」だという。

アイちゃん『…今度、確かめてみます? “お兄さん家”で?』
お兄さん『え、それはどういう…!?』

00053
00056
00058
00059
00060
00061
00062
 おっと電車が空気を読んだ!

さっきのウソだ
 アイちゃんの誘うような一言に、つい性的な意味で昂ぶるお兄さん! 誘ってやがるぜ!!
 だがしかし、電車に激しくシェイクされた結果!
 が 

 ふふ…、なんてね? さっきのはウソです。

 話が変わった!
 ここからが、今週の真骨頂だった!!

アイちゃん『ホントはこの間ひとつ登っちゃったんですよね、大人の階段』

00063
00065
00067
00068
00069
00070
00071
00072
 瞬間、アイちゃんの巨乳が、下から突かれた様に激しく揺れる妄想が走ったッ!!

大切なものを奪われそう!
 瞬間、脳裏を駆け抜けたエロティックな妄想! つまり「お兄さん」とはそういう関係じゃないらしい
 じゃなくて、アイちゃんは「経験者」。
 大人への経験者!

 はぁー!?

 あーん お兄さんが死んだ!
 これからも、(原作者:比村奇石氏 比村乳業で)お兄さんとアイちゃんの同人誌は出続けるのに!!

 アイちゃんは大人の階段」を登った

 これは事実なんだ…。

『薄々気付いていたんでしょう? 実は私…、“今日から”』

00074
00075
00077
00078
00079
00081
00083
 今日からアイちゃん改め、「ジェイちゃん」ですっ! …それじゃ、良いお年をっ!!

改名「ジェイちゃん」
 が、実は単に「バストサイズが1カップ上がったんですよ」という、それ大人関係ねーから!オチ。
 大人だって、サイズが変わらなかった人もいるんですよ!
 もとい

 アイちゃんってバストサイズがIちゃんって意味だったのね!!

 そんな種明かしと共に
 月曜日のたわわ、これにて完結となりました!!

 いやあ たわわだった!

あと2話分、Blu-rayに収録されます。スタッフの皆さま、おつかれさまでした!

00085
00089
06fab76b
 コミケで先行販売

月曜日のたわわ
 事前告知一切なし、しかも同人誌原作、それもネット配信限定でスタートした上
 ガイドライン違反として、YouTubeに追い出される
 ハプニングなアニメだった!

 ある意味、今期で一番の衝撃作でしたね!

 いやあ、たわわだった!!

憂鬱な月曜日を輝かせる、男の夢が詰まったアニメーション作品

ec3fb2de
 特に第1話の話題たるや!

私的には2話が特に好き
 第1、2、3話と、メインキャラが次々変わっていくオムニバス形態だったのも印象が深いです。
 加えて、終始一貫し“巨乳でタレ目”なキャラデザ
 原作が同人誌

 自分はこういのが好きだ! って感じがあふれる作品だなーって。

 特に3話はラストが面白くて
 オムニバス形態といい、ショートアニメな事を活かした作りだったなーって、思いました。

 後輩ちゃんみてると「昔 Fateの桜で同人誌だしてた」って話に妙に納得します

胸がキーボードを押してると気付かない、とかどんだけだよ!

cc4e40db
 配信公式サイトはこちら http://ch.nicovideo.jp/PBM

特別なたわわ
 アイちゃんもですが、「あなたと特別ですよ?」と、誘う雰囲気が本当になんというか。
 まさかの最終話直前、11話でも新キャラだったのも意外でしたね
 幼馴染回

 日ごろいつも凝視してるあの女性が、実は…!

 彼女だけ一方的に気付いてたり
 元々惚れてたけど、更に倍増しで惚れ直したって奴よね!!

 昔の少女漫画みたいな再会が、甘酸っぱくてたわわホント素敵でした

 昔はぺったんこだったのも含めな!

月曜日のたわわ 感想 2016年10月~12月 配信限定 ショートアニメ

 月曜日のたわわ 第1話「月曜日のたわわ その1」 配信はこちら
 月曜日のたわわ 第2話「その2 しっかり者のつもりだが スキの多い後輩」
 月曜日のたわわ 第3話「その3 TAWAWA SPORTS」
 月曜日のたわわ 第4話「その4 ブルーマンデーの天使」
 月曜日のたわわ 第5話「アイちゃんと決戦の身体測定」
 月曜日のたわわ 第6話「身持ちの堅いつもりだが ガードの緩い後輩」
 月曜日のたわわ 第7話「アイちゃんと一夏の思い出」
 月曜日のたわわ 第8話「絶対によく効く鎮痛剤」
 月曜日のたわわ 第9話「アイちゃんとパン屋の制服」
 月曜日のたわわ 第10話「アイちゃんとマラトンの戦い」
 月曜日のたわわ 第11話「丸々見逃した彼女のハイティーン時代を 後悔と共に想像する遊び」
 月曜日のたわわ 第12話「アイちゃんと大人の階段【最終回】」

 ニコニコ配信公式 http://ch.nicovideo.jp/PBM
 原作:比村奇石 先生ツイッターはこちら https://twitter.com/strangestone