キン肉マン 第193話「あの日の約束…!の巻」感想 ネタバレ レビュー 前回はこちら
年内最終話、“似た者師弟”、遂に激突す!! 始祖の過去は、どうしてこうも熱いのか!

第193話 あの日の約束…!の巻 (9)
 ネメシスに語った私は何か間違っていたのか?」を、強く連想させられる回に

師弟の言葉!
 あやつと将軍様の頂上決戦! 「ザ・マンとゴールドマン」としての、最後の会話を思い返す二人
 当時も、もし間違っていた時は、と託していたんですね
 約束を果たす将軍の嘆き…

 でも、今回「対話できる」と確信し、彼を護ろうとしたネプチューンたち

 頑迷固陋なあやつ様
 彼もまた、現役完璧超人たちに慕われている

 決して、一方的に間違っている訳ではない、と改めて感じる回に。

 サイコマンの株がまた上がった!

にしても、この師弟ってば似すぎじゃないかい?

第193話 あの日の約束…!の巻 (8)
 かつて神々の間違いを指摘し、立場を捨て、超人を信じて地上に降りたザ・マンと
 まったく同じ事をやったゴールドマン
 そののあり方

 ザ・マンの思想を最も理解する最高傑作 

 まさにそのとおりだった!

あとアレですね

第193話 あの日の約束…!の巻 (7)
 笑止! なんであやつ様は、いちいち読者を笑わせるのか!!
 ポーズやめてwwwwwwwwwww

今週の煽り「将軍…、自ら出陣!」

第193話 あの日の約束…!の巻 (1)
第193話 あの日の約束…!の巻 (2)
 登場早々、煽って回想させるスタイル。

内輪
 乱入した将軍様に、今「内輪の話してるから」と身内感を出していくネプチューンさん。
 対し、将軍様が言い放った“疑問”がちょっと印象的です
 そのつもりとは?

 今の「あやつ」は、完璧超人たちすら、“内輪”と見ていないんじゃないかと?

 ザ・マンは始祖と焚き火を囲み
 車座となって、まるで仲間同士のように、彼らを直接鍛え上げました

 でも今は違う。

 そこが最も“変わり果てた”部分?

悪魔将軍『フッ黙れとは…、変わったのは使命などではない。やはり貴様だ』

第193話 あの日の約束…!の巻 (2) - コピー
 とにかく煽って回想へと持っていくゴールドマン。

「黙れ」の意
 要は、以前は「異論にも聞く耳を持っていた」、黙れ、と否定するような事はなかったのになー
 ザ・マンは、もういないんだなー
 悲しいなー的な

 今回、肉体言語で話し合おうとしたネプチューンたち

 対話なんて無理だぞ!
 って思ったのも、降りてきた理由なんでしょうか将軍様。

 将軍様の、圧倒的「先輩」感!

オラー!

第193話 あの日の約束…!の巻 (3) - コピー
 ゴールドが出て行った当時、既に完成していた超人墓場、鬼のノリが変に笑えます
 オラー!

 やってる事が地獄絵図な割に、会話は冷静で紳士的!

 全身図がなんかバスローブっぽい。

引き止めるザ・マン、推察を遂行すべく「下等」に下るゴールドマン

第193話 あの日の約束…!の巻 (3)
 背を向け引き止めるザ・マン、ホントに大切な弟子なのね

推察を確かめる
 まるで、かつて「神」だったザ・マンが下野した時のように、下等になりさがってでも
 己の理想を信じ、完遂しようとするゴールド
 ホント、似た者師弟です

 ここで出てきた名前が面白かった!

サイコマンは、「慈悲の心」「利他」による進化に、もっとも近い超人だった¥

第193話 あの日の約束…!の巻 (4) - コピー
 回想なのに妙に楽しそうなサイコさんに笑う。

サイコマンという男
 金さんは、サイコが「他人」「仲間の為に」という慈悲の心を持つと、最も近いと気付いてたのね。
 で、マグネットに没頭したのも“代替テーマ”だと
 なるほど…

 そしてサイコ自身も気付き、シルバーへの影響から強く恥じた

 サイコさんは「同意を求める」事が多かった
 けどサイコさん自身は、他人に対し、同意するのが好きじゃなかった気がしますね。

 要するに素直じゃない。

サイコマンの考えを護ろうとするザ・マン、しかし「あんたもだ」とツッコミを食らう

第193話 あの日の約束…!の巻 (4)
 あんたもだワロタ

理想の代替
 ザ・マンが「あやつ」に変節した最大の理由は、当初信じた、超人の可能性を信じられなくなり
 追及すべき、本来のテーマを失ってしまったから
 代替テーマだと

 ツッコミに対し黙ってしまうあたり、自覚があるのも窺えます

 やっぱ良いヒトですね、「私はいいと思う!」様は。

ゴールドマンは何故「下野」したか? 共に語った理想を遂げる為、師匠ザ・マンが遂げられそうにない理想を、自分が代わって完遂する為

第193話 あの日の約束…!の巻 (6) - コピー
 弟子の意思を尊重し、師として忠告し送り出す。かっこいい

あんたが変わる
 ゴールドが「下野」した一番の理由が、師匠ザ・マンの変節を見てられず、自分で遂げる為と
 以前、スニゲーターが強く語ったテーマですが
 これも「師匠越え」か

 師匠が諦めたところを、弟子が飛び越えていく為、みたいな印象を受けます

 そして「戻ってこい」の一言に、ザ・マンの想いも感じますね。

信じた理想が折れた男、「自分の間違い」を認め、次の路線へと転じつつあったザ・マンとの約束

第193話 あの日の約束…!の巻 (5)
第193話 あの日の約束…!の巻 (6)
 それでも私が聞く耳を持たぬ、老害に成り果てていたようなら、その時は…。

間違っていた時は
 いちいち「グロロ」に笑わされますが、この時、既に一度「理想」が折れていたのが切ない
 間違いを認め、いわば“代替テーマ”に進みつつあったザ・マンは
 可能性を感じていた

 自分が間違っていた時は、その時は、正しに来て欲しい

 熱い人だ…
 その時、自分が変節している事も予想して。

 弱気が切ない。

ネメシスが敗北し、スグルと分かり合った今、もう「分かっている」んじゃないか?

c76f89e0
 試合前のネメシスへの問いかけ
 
既に出た答え
 もしや、内心とっくに「間違っていた」と認めているとするなら、ゴールドの再来は
 ザ・マンにとって、実は心底嬉しいのかもしれません
 約束を果たしにきたと

 自分は間違った、なら約束に従い、「超人の可能性」をゴールドが示すはずだと

 対し全力で壁になることで
 理想の完遂が、いかに難しいか分からせようと?

 ネメシスが最後に粘ったように、ザ・マンの「動機」は、既に移っているのかも知れません

 試練を与え、勝ち得た理想を試してみろ、みたいな?

両巨頭の決戦! 「間違っていた」自分を護ろうとした者達を下がらせ、あやつが遂に戦線に…!

第193話 あの日の約束…!の巻 (11)
 ミラージュ戦そのままのリングイン姿で、将軍様が参戦!

あらすじ
 超人閻魔に対し、「対話」を申し入れたのは、ネプチューンたち春か以前にも存在した
 その彼、ゴールドマン悪魔将軍は、師匠ザ・マンが変節した時
 これを討つ役割も授かっていたのだった

 神話の時代から決まっていた…、運命の闘い!!

※配信サイト http://wpb.shueisha.co.jp/category/comic/
キン肉マン 感想 これまでの記事

 第170話「離脱!!」
 第171話「幕は再び上がり…!!の巻」
 第172話「甲子園決戦!!の巻」
 第173話「闘うこととの闘い!!の巻」
 第174話「完璧超人の変革!!の巻」
 第175話「秘めていた覚悟!!の巻」
 第176話 歴史を変える一日!!の巻
 第177話「友情と孤高!!の巻」
 第178話「完璧なる才能!!の巻」
 第179話「キン肉マンの秘策!!の巻」
 第180話「不殺の殺人技!!の巻」
 第181話「消されたダウンカウント!の巻」
 第182話「サダハルとの約束!の巻」
 第183話「悲しき肉のカーテン!!の巻」
 第184話「雑魚の誇り!の巻」
 キン肉マン 第185話「孤独の中で…の巻!!」
 キン肉マン 第186話「ロビンの思い!の巻」
 キン肉マン 第187話「ネメシスの慈悲!!」
 キン肉マン超人列伝 カレクック-愛と怒りの聖人-の巻 前編
 キン肉マン超人列伝 カレクック-愛と怒りの聖人-の巻 後編
 キン肉マン 第188話「"傲慢"の代償!!の巻」
 キン肉マン 第189話「正義超人の極み!の巻」
 キン肉マン 第190話「理想の体現者!の巻」
 キン肉マン 第191話「死闘の後…!!の巻」
 キン肉マン 第192話「ネメシスの最期!?」
 キン肉マン 第193話「あの日の約束…!」

 特別“再掲載”「こち亀×キン肉マン 正義超人亀有大集結!!の巻」

※第170話以前も 旧ブログ「キン肉マン」書庫にあります http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn