ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない 第39話 感想 さよなら杜王町 -黄金の心-【最終回】 アニメ 画像 ネタバレ レビュー前回
」に懸けた演出! ジョジョ立ち! 終わっちまったけど、最高の最終回だった!!

00145
00570
 終わった! その一点を除けば最高だった! こんな楽しく盛り上がったのに終わらせんなよォ!
 あー、ホント楽しかった! 特にラストのドタバタなにあれ
 外伝の露伴体操まで入れやがったし!

 いいや!「限界」だッ! 押すねッ!『今だッ』! 諦めなかった吉良の執念もな!!

最終話でも言葉責め!
 吉良が、「ここなら平穏で良いかもなぁ」とか、開き直るシーンはカットとなりましたが
 最終話もどんでん返しの連続!

 最後の最後で、やりやがったクソガキも、「寂しい」と口にした露伴もホント好き!

『夢だ…、この私が追い詰められてしまうなんて…、これは夢なんだ…!?』

00000
 血に始まり、血に終わるジョジョ4部!

あらすじ
 遂に吉良吉影を追い詰めた一行、しかし、追い詰められた状況は「バイツァ・ダスト」発動を促し
 吉良は、見事に「平穏」を手にした…
 という幻を見た

 彼は広瀬康一と空条承太郎に討ち取られ、魂は、鈴美によって「小路」で絶望に果てる

 杉本鈴美はようやく成仏し
 多くの犠牲を払い、「誰も知らないまま」町の危機は去った

 町は人々は傷付いた、だが大丈夫だろう、正義の中にある「黄金の精神」があるだろうから(終)

『もう お前にはどこにもよォ~』『逃げ道はないようだな!』『もう…、お終いだッ!』

00001
00002
00004
00008
00012
00013
00014
00015
00018
 逃げ道はなくていい、ただ、「道を開けざるを得ない」って奴だ…!

「勝利」を崩すもの
 かつて、第24話で「逃げ切られて」以来、遂に“吉良吉影”包囲に成功した東方仗助たち。
 が、意外すぎる“救いの手”があった!
 手が!

 その人を! 吉良に近づけちゃあ駄目だーーーーーーーーー!!

 吉良による“爆破”
 ひきつけたのは、承太郎たちだけではなかった

 当然ながら、「消防車」「救急車」「救急隊員」を呼んだ、おあつらえ向きに人質をだ!

 早人、ちょっと叫びすぎよ!

川尻早人『た、大変だ!』

00019
 手を…、触った! 手をだ!!
 まさに“救いの手”って奴だ!

 フフフフ!

川尻早人『あの女の人が、爆弾に変えられてしまったぞッ!!』

00023
00024
00025
00026
00027
00028
00029
00030
00031
00032
00033
 承太郎さん、あなたのスタープラチナだ…!

星の白金
 その1! 承太郎さんなら、「時を止められる」無敵のスタープラチナなら、充分に対応が出来る
 だが、近づければの話だがな!
 で

 やるならやってみろ! その瞬間に、また俺が「治して」やるぜーーーーーー!!

 対策その2!
 人質? すぐ治してやんよ!!

 前々回、爆発したプッツン小学生を瞬間蘇生したように、一瞬で治すことが「可」能!!

 吉良キラーを自認する仗助さん!!

『違うんだ! 人質なんて生っちょろいもんじゃあない!!』

00034
 早人の台詞回しが小学生じゃない! もとい、“ここで”もっとも有効な能力がある事を
 彼は知っている、「彼だけ」が知っている能力がある!
 BITE THE DUST(負けて死ね)!

 バイツァ・ダストっていう、時間をフッ飛ばす能力なんだ!

吉良吉影『あなたの「手」…、とてもなめらかな関節と皮膚をしていますねて…、白くってカワイイ指だ…、』

00035
00036
00038
00040
00041
00042
00044
00046
 ほおずり…、してもいいですか? … 「ほおずり」…すると とても落ちつくんです

アナザーワン
 結局、「バイツァ・ダストを見た」者は早人しかいない、時間を“一時間戻す”能力だが
 早人の見立てでは、実は発動条件が厳しい
 と

 吉良がどうしようもなく追い詰められた時、偶然的に生み出すことが出来る能力なんだ!

 つまり“今”のように!
 それも、早人や「女の人」のように!!

 対象が「スタンド使いじゃない」時のみ、相手が抵抗できない時のみ…、発動する能力なのだと

 吉良の行動がキモい! だがここからが本領!!

『私は…、子供のころ…、レオナルド・ダ・ビンチの「モナリザ」ってありますよね…』

00047
00048
00050
00051
00052
00054

 あの絵…画集で見たときですね。

 あの「モナリザ」がヒザのところで組んでいる「手」…あれ……初めて見た時…なんていうか……
 その…下品なんですが…フフフ…………勃起……しちゃいましてね…………
「手」のとこだけ切り抜いてしばらく……部屋にかざってました。

 あなたのも……切り抜きたい…。

『私の名前は、吉良吉影! 今まで48人、手の奇麗な女性を殺しました…』

00056
00059
00061
00062
00066
00068
00069
00070
00072
00073
00075
 あなただけだ! 私の正体を知る者は! “あなただけ”になるッ!

大変だァ!
 相手が「自分の正体を知る」「スタンドを持たない者」、条件は満たされた! 早人叫びすぎ!!
 途端、19世紀のイギリス・ラグビー部みてーに走り出す!
 承太郎!

 来るか承太郎! バイツァ・ダストはお前に出会いたくない一心で発現した能力だ!

 どんだけだよ!
 吉良、“あの一戦”どんだけトラウマだよ!!

 それこそ時が止まったように」、瞬間的にボコボコにされた恐怖!!

 絶対勝利の優越を、一瞬で覆されたトラウマッ!!

『近づいてこいッ! 時を止めてみろッ! 何秒止められる? この私をもっと追い詰めるがいい! その限界の“ギリギリさ”が再び、きっと!! バイツァ・ダストを発現させるのだッ!』

00079
 いやどんだけバクチな能力なんだよ!? でも仕方ないか!
 結果だけ残し、「運命」として固定するという能力
 運命系という重い能力!

 事実、ここで発動したらもう無理! 爆死阻止は不可能よォーーーー!

仗助『承太郎さん!“時”を止めろッ!』

00080
00082
00083
00086
00087
 キラークイーンのスイッチを押させるなッ!

いいや!
 だが、現在では確か「2秒」程度しか時止めできない承太郎では、間に合う事は「不」可能!
 間に合わない! 押させてはならない!!
 だが 

 いいや!「限界」だッ! 押すねッ! 『今だッ』!

 苦しい仗助戦
 土壇場での、「億泰」の復活

 だがそれも、「爆発」が救急車を呼び、「無力で手が奇麗な女性」を招きよせた!

 命を運ぶと書いて運命! フフよく言ったものだ!!

『や…、やったぞ!』

00088
 発動! 爆発!! “主人公”みてーな“跳躍”で表現する吉良吉影!!
 成功したぞ!!

 今週、「原作絵」の再現度すげーぞ!!

『“発動した”ぞーーーーーーーーーーーーーッ!!』

00090
00091
00093
00095
00096
00097
00101
00105
00106
00107
 おわかり頂けただろうか?

「作動」したぞ!
 見事! 血もなく傷もなく痛みもなく、スガスガしい「朝」に立っていた吉良吉影!!
 言いたい、Congratulation!(おめでとう)!!
 と 

 これで私は! “自由”になれるーーーーーーーッ!! …ハッ!?

 圧倒的歓喜…!
 傷も痛みも、そして“衝突する事も”なく!!

 嗚呼、どっかで見た小道に降り立った吉良吉影!!

 バイツァ・ダスト演出、すげえ異次元感だった!!

『何だ今のは? 小鳥が「背後から」来て…、どうなったんだ?』

00108
 チュンチュン…、ジョジョの奇妙な小鳥に、違和感を覚え始める吉良
 今、確かに“スリ抜けた”

 勝利が一転、深い沼の中みてーな違和感…!

吉良吉影『そういえば…、“この道”、いつもの「通勤路」じゃあないが…? バイツァ・ダストで時が一時間ほど戻ったのなら、“私は今、通勤途中”のはずだが…!? 今、「何時」だ…?
 そうだった…、時計を「胸ポケット」に入れていたんだった…』

00109
00110
00111
00116
00117
00119
00123
00124
00125
00127
00131
00132
00136
 終わったのね…、みんなが、吉良吉影を追い詰めたのね……。

新手のスタンド使いか!
 が、「早人の猫草」に壊された時計が! そして“見知らぬ女”が現れるにつれ、違和感は確信へ!
 女は言う、覚えてないの? “気付いていない”の?
 と

 あたしのこと、覚えていないの? そうね…、無理もないわ…。15年も前のことだものね…

 これは辛いな…
 吉良には、“殺した1/48”に過ぎない

 が、その「殺した48人の1人」は、吉良に“すさまじいことが起きた”と言う。

 自分に、“何が起きたか分からない”ほどの!

『気付かせてあげるわ! スデに自分が、“死んでしまっている”という事をッ!』

00140
 確定的! 透けた!

『これはスタンド能力なんかじゃあないのよ!ここにいるのは死んだ殺人鬼のドス黒いただの魂だけって証明なのよ! ねえ、思い出したかしら?
 どうやって“自分が死んだのか”を!』

00142
00144
00145
00148
00149
00150
00151
00152
00153
00155
00156
00162
00164
00168
00169
00170
00173
00174
 ACT3 FREEZE! 射程距離5mに到達しました。エス・エイチ・アイ・ティー!

射程距離
 手! 圧倒的な「手」と共に描かれた本来の描写、それはエコーズのACT3! SHIT! !
 射程距離5m、スタプラ“以外に”脅威があった!
 と

 この…、クソカスどもがァーーーーーーーーー!

 この執念!
 吉良、凄まじい表情で押そうとする吉良!!

 が、いつか同様、メチャクチャに重くなった右手! まさにいつかの再現図みてーな状況!!

 吉良を象徴する、“手”に全力を注いだ演出!!

承太郎『康一くん…君は、本当に頼もしいヤツだ。この町に来て、君と知り合えて本当に良かったと思ってるよ…』

00176
 遂に達成した「時止め」、一言、礼をいう余裕すらある承太郎さん!
 この原作絵の再現度!

 謎ポーズ!

承太郎さん『そして、やれやれ。 間に合ったぜ……』

00177
00179
00180
00181
00182
00185
00186
00191
00196
00197
00199
00201
00204
00206
00208
00209
00213
00214
00216
 そして、“時”は動き出す

バイツァ・ダスト
 万感の一瞬、あまりにカッコ良過ぎる「スタープラチナ・ザ・ワールド」!! で“ほぼ”終わった!
 無敵の承太郎さん、今回カッコつけすぎッショ!!
 すげえ!

 押してやる…、押してやる…、「今」だ…、バイツァ・ダストは「作動する」んだ…

 グチャグチャ…
 まず、「二度と」押せないように右手がグチャグチャ!!

 からの全身ラッシュで、まさに“BITE THE DUST(負けて死ね)!” となった吉良吉影

 ズタボロ…、うわごと…、さすがにヒドイ。

『敵ながら、そら恐ろしい奴だな……』

00218
 とは今回、最低でも3度は爆死した露伴先生の談、あんたの幸運もなかなかに空恐ろしい。
 いまだ、「勝利するビジョン」は見えている吉良吉影
 無惨で無様

 だが、“勝利しか見えない”心のあり方は、見習うべきもあるのかもしれません。

 世間的な「平凡」を最上だと愛したように
 彼は、常に“自分にとって好ましい状況”が見えていたし、その為の努力もしていた。

 クソ以下だけどな!

????『ストーップ!ストープッ! そこに誰か“倒れている”ぞ!』

00219
00220
00221
00223
00224
00228
00229
00230
00231
00232
00235
00243
00246
00248
00249
 ダメです…、死亡しています…、“即死”です。

なんてこった
 億泰の、「死んだ…!?」という信じられないような声、呟き、それが全員に共通した想いでしょう
 だってまさか、フッ飛んだ先に“救急車”なんて…!
 しかも

 ちょうど、「地面」と「タイヤ」に挟まれて…、顔のヒフが剥ぎ取られている……

 あの「首」の描写
 彼は、“川尻浩作だった”という証を失いました

 しつこいようですが、第24話で「逃がした」際、吉良吉影は“右手の指紋”だけを入れ替えています

 だってあの時、左手は“切断されて”いたのですから。

『吉良吉影、と自分で名乗っていました』

00251
 そして皮肉にも、いえ運命的というのでしょうか、「吉良吉影」と彼が明かした女性だけが
 彼の名前を、公にする事になったのです
 被害者として…

 彼の名は、不幸な事故の“犠牲者”として町に残る…。

康一『“事故死”か…、奴の最期は事故死…!』
露伴『…でも、これでいいんだ』

00253
00254
00256
00261
00262
 あいつの罪は、“法律”では決して裁く事はできない…。これが一番いいんだ…。、

裁き
 どこか理不尽さの残る結末を、「大人」の露伴は飲み込もうとする、だが「子供」の早人は違った
 別に、パパとだって仲が良かったわけじゃない
 それでも

 僕は「裁いて」欲しかった…。あいつを…、誰かに「裁いて」欲しかった。

 ただ思う事
 純粋に、「裁き」を受けて欲しい…

 吉良は顔を失い、「川尻浩作」から奪った右手の指紋も砕かれ、もう“川尻浩作”とは分かりません

 彼は“吉良吉影”として、この町を去ることになるのです。

『思い出したようね吉良吉影…、どうやって自分が死んだか…、思い出したようね!』

00263
 さっきの「作動」は完全に妄想! 死んで、“魂”だけとなって鈴美の小道に迷い込む!
 惹かれあい 小路に迷い込む!

吉良吉影『何者だ貴様?! 誰なんだお前は!?』

00265
00267
00269
00271
00273
00276
 この! 背中の傷に見覚えは無い!? それとも初めての殺しだったから

この背中が!
 遂に「背中の傷」まで見せた鈴美、当時、まだスタンドが発現しておらず死体処理できなかった事
 事細かに、“初めての殺しの相手”だと見せ付ける!
 が

 手を持っていきそびれちゃったから、あたしの事、印象薄いのかしらッ!

 鈴美さんかっけえ!
 諸肌脱ぎ、アンタは遠山の金さんか!!

 が、この「背中」に、逆にクールダウンを始めたのが「吉良」という男の怖いところ

 鈴美さんセクシー!

『何の為にお前は、背中の傷まで見せて“自分の正体”を明かす? 』

00280
 この土壇場で、相手が「何故そんな事をするのか」に考えが及ぶ疑り深さ。
 吉良が、15年も逃げてきた真骨頂!

 彼が、死体処理できず「困った」姿に、父は矢を与えたのでしょうか…?

『ひょっとしてこの場所、“振り向いてはいけない場所”とかじゃないだろうな…? …私をハメようとしていたのではあるまいな?』

00282
00287
00288
00291
00294
00295
00296
00299
00300
00301
 お前が振り向いてみろ…、ンン? どうなるか見てみたい…

吉良吉影
 どこまで造詣が深いのか! 「死者の通り道の小路」すら、父から聞いていたという吉良吉影!
 グイイィィー、と振り向かせたその顔は…!
 その顔!
 
 振り向けよ! “お前が”振り向くのだッ!!

 吉良吉影!
 こと、ここに及んで吉良吉影!!

 鈴美を挟んで「変わる」貌! 最終回でも言葉責め! ホント優位だとすげえ強気だ!!

 相手を嬲らせると、天下一品の粘着質だ!

『アンタが、「あたしに対しこういう風にするだろう」という事を、予想しなかったと思う?』

00303
 鈴美さんかっけー! と共に聞こえくる「音」
 杉本鈴美、その相棒の「音」!

 この辺の流れ、カメラワークもホントカッコ良かった!

杉本鈴美『あたし“達”は、15年、あんたがここに来るのを待っていたのよ…!』

00306
00308
00311
00312
00315
00317
00319
00323
00327
00330
00331
00335
00336
00338
00340
00341
00342
 わ、私はどこに!? 私は「どこ」に連れて行かれるんだ…!?

裁いてもらうがいいわ
 だが、さながら意趣返しのように「手」を噛み、捻りきって“振り向かせた”アーノルド!!
 捕まり、ただ呆然と“問う”吉良の絶望が深い
 が

 さあ…、でも、「安心」なんてないところよ…。少なくとも。

 冷酷に返す鈴美
 手を好む吉良、彼が“手に”砕かれていく皮肉!

 あれほど誇り、頼った「無敵のキラークイーン」がなす術もなくやられる絶望、絶望の結末!

 このクソにはまだ生ぬるいが、確かに「裁かれた」のだ…!

吉良『うわああああああああああああ!?

00346
 最後まで、「手」が印象深い流れだ、本当に
 助かりたい!

 が、誰も助けることは無い…!

杉本鈴美『これでやっと…、やっと…、いけるわね。あたし達』

00350
00351 (2)
00351
00354
00359
00360
00361
00366
00367
00370
00371
00373
00375
00379
00382
 それとも露伴ちゃん、私がいなくなったら寂しい、って泣くかしら?

岸部露伴は素直じゃない
 本懐を遂げた杉本鈴美、“町”を舞台に描かれた本作、その最後は“町から出る”旅立ちに。
 しかし露伴、あからさまに素直じゃない!
 で

 バカ言えよ! なぜ僕が寂しがるんだ?

 言ったれ康一君!
 冷や汗一滴、強がる露伴

 他人とあまり関わらない変人のくせに、鈴美の為、骨を折った岸辺露伴。

 命の恩人で、「鈴美お姉ちゃん」なんですよね

『…くっ! ああ! わかったよ! 最後だから本心を言ってやる!』

00385
00386
00388
00389
00392
 寂しいよ! 僕だって行って欲しくないさ!

岸辺露伴は
 しかし康一に押され、それこそ「子供っぽい」強がりをやめ、本音を吐露してくれる露伴先生
 この人、こういうところは本当にずるいです
 最後の最後で

 いつもこだわりを譲らない、自分を曲げない、その露伴が折れてくれた

 そりゃ鈴美さんも泣くよ!

『よォー! 』

00394
00395
00396
00397
00399
00401
00402
00404
00408
00410
00413
00416
00419
00420
00421
00422
00425
00426
 死んだ人に言うのも何だけどよォ~…、元気でな。

さようなら
 やがて、いつかのように「皆」が集まり、鈴美が15年も頑張って伝えてくれたおかげで
 殺人鬼から、街を救えたのだと伝える
 そして

 ありがとう皆、さよなら皆…!

 成仏する鈴美
 彼女は、「皆で救った」と送ってくれました

 実際、あの「無力」な早人も含めて、いろいろな形で関わって、あの殺人鬼を倒すに至った

 鈴美さん、今週カッコ良くて、そんでようやく逝けて良かった…

川尻しのぶ『あの人…、今晩遅いわねぇ…、残業かしら?』

00431
00432
00436
00440
 僕も…、パパが帰ってから…、一緒に食べるよ……。

川尻一家は待ち続ける
 一方、「隠れ蓑」だったとはいえ、吉良に心を救われた川尻しのぶ、彼女は「夫」を待ち続ける。
 対し父を失ったと、痛みをより深く背負い込んだ早人
 けれど

 ところでアンタ…、最近、背、伸びた?

 確かに成長した
 川尻早人、あの陰気だった面影はどこにもない

 確かに悲劇だった、これからも背負い続ける、けど確かに少年を吉良は成長させた

 決して、ただ「傷付いた」だけじゃないのが本当に幸いだと思う。

広瀬 康一『僕たちの町、 「杜王町」はとても深く傷ついた…、町が生んだ吉良吉影という怪物によって、町自身は傷つけられた。早人くんのママはご主人の帰りをずっと待つのだろう…、重ちー君の家族は息子の帰りをずっと待つのだろう…、吉良吉影に殺された娘や兄妹の帰りを、家族はずっと待つのだろう…傷の痛みが、深く表れてくるのは、これからなのだろう…。
いったい、この痛みはどうやって癒せば良いのだろう…。町の未来にとって命取りとなるのか、さもなくばいずれ消え去るのだろうか…、僕には分からない』

00441
00444
00445
00448
00449
00454
 かつて、儂らもエジプトに向かう時に見た…、「正義」の輝きの中にあるという『黄金の精神』を…

黄金の精神を
 最後は、康一の静かなモノローグで締めくくられていき、中には「待ち続ける」人たちの姿も。
 名もなき、“48分の1の誰か”の家族達の姿も
 が

 わしは仗助たちの中に見たよ…。それがあるかぎり大丈夫じゃ……。

 往年を取り戻した男
 歴戦の勇者、ジョセフ・ジョースターの信頼は重い

 この人こそ、数え切れないくらい理不尽に失って、なお生きているヒトですものね

 なお

『どれ…、今一度、我が誇り高き息子に別れを言おうかのう…』

00462
 しかし本当、ボケが治って良かったです。彼がああなって、悲しくなかった人はいないはず
 でも、「波紋の呼吸」で老いるのを止めた末に狂った人や
 何より愛妻と共に老いて死ぬこと

 自然に任せて生きて死ぬ、父や祖父、曽祖父が出来なかった事、だから尊いと思う。

 あと浮気もな!

東方仗助『おふくろの写真よォ~! ちゃあんと持ったーっ!!』

00463
00465
00470
00472
00474
00479
00483
00484
00487
00488
00489
00492
00493
00494
 そう…、入れたのね、お財布に。これ、写真のキレッぱしね?

あのガキ~~~!
 なお黄金の精神1号、「クレD」で華麗に財布を強奪! 写真を“直して”奪い取る!!
 まったく、豪快なお小遣いもあったもんだなクソったれ!
 が

 元気でなーーーーーーーーっ!

 撤回はしない
 承太郎、意地悪く「黄金の精神」云々を問いますが

 でもすげー悔しそうにして、笑って…、「こんな風に別れられて」本当に良かったと思う

 出会った時は、拒絶さえされましたから。

『空条承太郎さんは…杜王町の滞在中に執筆した、海岸で見たヒトデに 関する論文で 「博士号」をとった』

00495
 そしてヒマしてたのかと思ったら、ちゃっかりアカデミックしてた承太郎さんすげえ!
 今週、吉良への一撃がホント格好良かった!
 無敵を貫いた!

 無敵と称されつつも、活躍はやや譲りがちだった承太郎さん、その凄さを見せてくれた!

 スカッとした!
 なお赤ちゃんは「静・ジョースター」として育てられることに。

 即ち「しずか」であり、また「ジョジョ」である。

億泰『ンまァ~~~~~~い!

00498
00499
00502
00507
00510
00512
00516
00518
00522
00523
00524
00525
00526
00530
00531
00535
00536
00538
00540
00541
00543
00546
00547
00550
00552
00553
00557
00559
00563
00564
00565
00567
00570
00576
 いつか、エステ「シンデレラ」にきたブス子さん達が!!

ンじゃ、行くか!
 最後は主題歌アーティスト総動員! 番外編「岸辺露伴は動かない」でのストレッチや億泰一家!
 剥けた剥けた、って変わってねえ!? ま・いっか!
 猫草も幸せそう!

 こうして1999年の夏は、殆どの人たちにとって、いつもと同じように過ぎて行った

 輝く噴上裕也!
 案外、あのまま仲良くなったらしい鉄塔&ミキタカの姿も

 康一に関わって縮んだコンビや、すっかり、ただのヤンキーになった仗助たち

 ラスト、あのジョジョ立ちまで完全再現だった!

最終回仕様の特別版、好評配信中!


2016年12月23日 放送 ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない 第39話「さよなら杜王町 -黄金の心-【最終回】」

00366
 やっぱ第14話 露伴回とか「監督」が絵コンテやると格段にイイ! 脚本も構成の人!!

スタッフ
 脚本:小林靖子
 絵コンテ・演出:津田尚克
 演出協力:加藤敏幸
 総作画監督:西位輝実/石本峻一/馬場充子
 アクション作画監督:三室健太/才木康寛/山田まさし
 メカ作画監督:棚沢隆/宝谷幸稔
 作画監督協力:宝谷幸稔/長田絵里

 作画監督:西位輝実/石本峻一/馬場充子/仲敷沙織/芦谷耕平/横山謙次
      木下由衣/SHIN HYUNG WOO/CHA MYOUNG JUN

■海外制作協力
 White Line
 KIM YOUN KYOUNG
 KIM YOUN CHUL
 WE YOU RA

 夏以降、2作品同時制作となった為か、「海外制作」で悪化した回があったのはマイナス

さよなら杜王町! 最後、オリジナルパートの爆笑具合まで完璧な最終回だった!!

00176
 特に露伴登場回、何よりイタリア料理回がホント最高!! あと承太郎さんかっけえ!

第4部完結!
 最終回、吉良の象徴である「手」を印象付ける演出に、露伴回の「ドア」を連想しましたが
 やはり監督、津田氏が担当、脚本も「原作台詞」をそのままに
 再現度を気をつける小林脚本!

 これまでの回も本当に楽しかったですが、最終回はまた、一頭抜けた楽しさだった!

 第4部は原作話数が多く
 また、「日常(に潜む奇妙)ジョジョ」の異色な作品

 異色で大丈夫? その不安を見事に構成で払拭、本当に素晴らしいアニメ化でしたね!

 5部も、是非この路線で! お疲れさまでした!!

遂に完結した今、改めて言いたい!

img_18
 イタリア料理回の再現度、本当にありがとう、と!

そしてOPだ!
 今回、OPが「手書き」となりましたが、曲も含めて作風に合ってるってレベルじゃなかった!
 第1期は、本作らしさ溢れる懐かしくてポップな曲!
 そして演出!

 続く第2期は、吉良登場に伴う緊迫感! これがまたOPにバッチシ出てた!

 そして第3期と…
 とにかく、オープニングもスゲー合ってた!!

 本編終盤の素晴らしさも言い尽くせないとして、重ちー回前編とかも楽しかった!

 承太郎…この3クールは…実に楽しかったなあ…
 いろんなことがあった……まったく、フフフフフ… 本当に…楽しかった…3クールじゃったよ

 公式サイトはこちらじゃよ http://jojo-animation.com/

ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダーズ 感想

 スターダストクルセイダース 第1話「悪霊にとりつかれた男」
 スターダストクルセイダース 第2話「裁くのは誰だ!?」
 スターダストクルセイダース 第3話「DIOの呪縛」
 スターダストクルセイダース 第4話「灰の塔<タワー・オブ・グレー>」
 スターダストクルセイダース 第5話「銀の戦車<シルバーチャリオッツ>」
 スターダストクルセイダース 第6話「暗青の月<ダークブルームーン>」 
 スターダストクルセイダース 第7話「力<ストレングス>」
 スターダストクルセイダース 第8話「悪魔<デビル>」
 スターダストクルセイダース 第9話「黄の節制<イエローテンパランス>」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その1」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その2」
 スターダストクルセイダース 第12話「女帝<エンプレス>」

 スターダストクルセイダース 第13話「運命の輪<ホウィール・オブ・フォーチュン>」
 スターダストクルセイダース 第14話「正義<ジャスティス> その1」 
 スターダストクルセイダース 第15話「正義<ジャスティス> その2」
 スターダストクルセイダース 第16話「恋人<ラバーズ> その1」 
 スターダストクルセイダース 第17話「恋人<ラバーズ> その2」
 スターダストクルセイダース 第18話「太陽<サン>」
 スターダストクルセイダース 第19話「死神13<デスサーティーン> その1」
 スターダストクルセイダース 第20話「死神13<デスサーティーン> その2」
 スターダストクルセイダース 第21話「審判<ジャッジメント> その1」 
 スターダストクルセイダース 第22話「審判<ジャッジメント> その2」
 スターダストクルセイダース 第23話「女教皇<ハイプリエステス> その1」
 スターダストクルセイダース 第24話「女教皇<ハイプリエステス> その2」

 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その1」 
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その2」 
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第29話「“アヌビス神”その2」
 スターダストクルセイダース 第30話「“バステト女神”のマライア その1」
 スターダストクルセイダース 第31話「“バステト女神”のマライア その2」
 スターダストクルセイダース 第32話「“セト神”のアレッシー その1」
 スターダストクルセイダース 第33話「“セト神”のアレッシー その2」
 スターダストクルセイダース 第34話「ダービー・ザ・ギャンブラー その1」 
 スターダストクルセイダース 第35話「ダービー・ザ・ギャンブラー その2」

 スターダストクルセイダース 第36話「ホル・ホースとオインゴ その1」
 スターダストクルセイダース 第37話「ホル・ホースとボインゴ その2」
 スターダストクルセイダース 第38話「地獄の門番ペット・ショップ その1」
 スターダストクルセイダース 第39話「地獄の門番ペット・ショップ その2」
 スターダストクルセイダース 第40話「ダービー・ザ・プレイヤー その1」
 スターダストクルセイダース 第41話「ダービー・ザ・プレイヤー その2」
 スターダストクルセイダース 第42話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その1
 スターダストクルセイダース 第43話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その2
 スターダストクルセイダース 第44話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3」
 スターダストクルセイダース 第45話「DIOの世界 その1」
 スターダストクルセイダース 第46話「DIOの世界 その2」
 スターダストクルセイダース 第47話「DIOの世界 その3」
 スターダストクルセイダース 最終話「遥かなる旅路 さらば友よ」

ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない 感想

 ダイヤモンドは砕けない 第1話「空条承太郎! 東方仗助に会う」 
 ダイヤモンドは砕けない 第2話「東方仗助! アンジェロに会う」
 ダイヤモンドは砕けない 第3話「虹村兄弟 その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第4話「虹村兄弟 その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第5話「虹村兄弟 その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第6話「広瀬康一(エコーズ)」
 ダイヤモンドは砕けない 第7話「間田敏和(サーフィス)」
 ダイヤモンドは砕けない 第8話「山岸由花子は恋をする その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第9話「山岸由花子は恋をする その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第10話「イタリア料理を食べに行こう」
 ダイヤモンドは砕けない 第11話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第12話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第13話「やばいものを拾ったっス!」

 ダイヤモンドは砕けない 第14話「漫画家のうちへ遊びに行こう その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第15話「漫画家のうちへ遊びに行こう その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第16話「狩り(ハンティング)に行こう!」
 ダイヤモンドは砕けない 第17話「岸辺露伴の冒険」
 ダイヤモンドは砕けない 第18話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第19話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第20話「山岸由花子はシンデレラに憧れる」
 ダイヤモンドは砕けない 第21話「吉良吉影は静かに暮らしたい その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第22話「吉良吉影は静かに暮らしたい その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第23話「シアーハートアタック その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第24話「シアーハートアタック その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第25話「アトム・ハート・ファーザー」
 ダイヤモンドは砕けない 第26話「ジャンケン小僧がやって来る!」

 ダイヤモンドは砕けない 第27話「ぼくは宇宙人」
 ダイヤモンドは砕けない 第28話「ハイウェイ・スター その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第29話「ハイウェイ・スター その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第30話「猫は吉良吉影が好き」
 ダイヤモンドは砕けない 第31話「7月15日(木)その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第32話「7月15日(木)その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第33話「7月15日(木)その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第34話「7月15日(木)その4」
 ダイヤモンドは砕けない 第35話「アナザーワン バイツァ・ダスト その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第36話「アナザーワン バイツァ・ダスト その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第37話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第38話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第39話「さよなら杜王町 -黄金の心-【最終回】」