キン肉マン 第192話「ネメシスの最後!?の巻」感想 ネタバレ レビュー 前回はこちら
「ネメシスの最期!?」、良かった、!? が付いていなければ死亡確定だった!

第192話「ネメシスの最後!?の巻」 (9)
 何が驚きって、年内にまだ1話更新してくれるって事だぜー!

超人の「対話」!
 何となく年末進行で来週休み、とか思っていましたが、良かった年内にまだ一話あった!!
 そして良かった! 助命嘆願に、次々と声をあげる男達が!
 嘆願=挑戦である事が!

 あんたと一戦交えてでも、この男を守る!

 その通りだ!
 超人、彼らの「対話」とは戦いでなくては!!

 実現こそしなかったけど、戦いを善しとする姿勢、ニヤリとせずいられない!

 そして

『貴様の内輪もめなどどうでもいい、貴様が次に闘う相手は、そやつではないだろう。なあ?』

第192話「ネメシスの最後!?の巻」 (11)
 彼もまた「スグルと闘った」男!

呼んだァ!?
 これまで一貫して「あやつ」と、すなわち、もう「ザ・マンと呼ぶのは憚られる」としてきた始祖たち
 が、この土壇場にきて遂に呼んだ!
 ザ・マンと!

 それは単なる敬意か、それとも「あやつ」の変革を感じたのか?

 後者じゃ!
 そりゃ、きっと後者なのじゃ!!

アオリ文『最愛の弟子のもとへ…』

第192話「ネメシスの最後!?の巻」 (1)
 フン!

ダイナミック降臨!
 衝撃のサブタイと、美しいアオリ文、からのダイナミックすぎる入場とか卑怯や!
 ホント、グロローマン様のナチュラルな行動は
 すべてがおかしい!

 さて「最期」とは、“ネメシス”としての最期か? 場合によっては人間に…?

 これは完璧超人界追放か!
※と思いました。

久々の「グロロ~」から始まった降臨劇。しかし、しかしその表情は…!

第192話「ネメシスの最後!?の巻」 (2)
 このお辛そうな表情…!

処刑嘆願
 あやつさまお得意の“血走った目”目で現れるも、あまりに潔いネメシスに、深く目を閉じる閻魔様
 彼が、こんな表情をする日がこようとは…
 それは完璧さゆえか

 自身の死を乞う、一部の隙もない潔さ! これを「完璧」と呼ばず何と呼ぼう!

 なあネプチューンキングさん!

スグル『何が恥なものか! 何が無様なものか!!』

第192話「ネメシスの最後!?の巻」 (3)
 むしろ、無様を通して勝ったのは私の方だーーーーーーーーーーーっ!

完璧超人とは
 ネメシス助命の為、彼の誇りの為、自らの行いをこそ「無様」と評したスグルがかっこいい!
 が、対するネメシスはどこまでも「完璧」
 弁護は「惨め」

 結果を、勝利をと謳ってきたネメシス、負けた時点でもう言葉はないのでしょうか

 そして「結果」にこだわりながら
 なお「経緯」に、そして「敬意」にこだわって敗北した、その気高さ!

 竹刀で殺せ、はどうかと思うけど!

超人閻魔『何が残ると問われたならば…、私が残る。そして悠久の時の中で、何度もやりなおすのみだ』

第192話「ネメシスの最後!?の巻」 (4)
 そ、そんな答えが…!?

私が残る
 最初、「処刑」を決めた閻魔に非情を感じました、でもこれ多分、めちゃくちゃ優しいんですよね
 ネメシス自身が、強く望む事を徹してやりたい優しさ
 それも「優しさ」だと思う

 そして残る」という決意、彼はこの先、ずっと背負い続けるんです

 愛した者たちがいなくなっても
 裏切っても、手にかけても、それでも残ってやり遂げる

 でないと、申し訳ないって覚悟なのかと

ネプチューンマン『私の首を差し出そう、それでどうだ?』

第192話「ネメシスの最後!?の巻」 (6)
 お前の…、首だと!?

この首にかけて
 助命を請うネプチューンマン、意外だったのは、「お前の首だと!?」と驚かれたこと。
 失礼ですが、そこまで“高く評価されている”って思えず
 そこが意外でした

 フン! 昨日までのお前なら、私の首をかけてまで救おうとは思わん。

 続くネプの言葉も「汚い」
 思わなかった、と、ケンカ腰に接しながら「そいつの為に命を投げ出す」事

 その姿が、すごく格好良く見えました

『ならば何が必要か、今の我々に必要なのは掟じゃない、対話だったんだ』

第192話「ネメシスの最後!?の巻」 (7)
 繰り返し語られた「完璧超人界の変革」、その為に必要なものとは何か?
 その答えが遂に…

 答えとは、「対話の精神」!

ネプチューン『逆らうことと、裏切る事は同義ではない。今のあんたは間違っている、だから異議を申したてる。それだけのこと』

第192話「ネメシスの最後!?の巻」 (8)
 ハイそこ! ピークのドヤ顔がウザイとか言ったなら私と握手!

我らの使命!
 今の完璧超人界に必要なこと! 「目の前にそびえるこの人」と対話する事!!
 ネプが、めちゃくちゃ敬意を払っているのが熱い!
 そびえる人!

 従うことの具現が「掟」、対し、今必要なのが「対話」する事!

 この偉大な方と対話する事だ、と

ネプチューン『ああ、敵わなかった時にはくれてやるさ。好きにとるがいい』

第192話「ネメシスの最後!?の巻」 (9)
 しっかり構図に入ってるピークたち!

「超人」の嘆願!
 そして、繰り返しになりますが、「戦う」という形で嘆願するのが本当に超人らしい!
 ただ頼むんじゃない、身体と身体で頼み込む!
 叩き込む!

 ネプの言葉には、「あなた」への敬意が溢れ、“格上と戦う”覚悟を感じる!

 捨て身!
 命を捨てた嘆願とか、かっこ良いに決まってるじゃないか!!

『貴様たちの内輪もめなどどうでもいい』と、ある意味、読者の声を代弁した将軍さますげえ! さすがゴールドマン! 黄金の精神!! 黄金の風!

第192話「ネメシスの最後!?の巻」 (11)
 今なんとなく、ぶつかるだけでは消滅が待つだけ、と始祖ペインマンの言葉が頭を過ぎります。

ネメシスの最期!?
 介錯を求める愛弟子・ネメシス、超人閻魔は苦渋の表情で、望む「死」を与えんとする
 が、ネプチューンは、今求められるのは“対話”だと提案し
 闘ってでも、話し合わせると対峙した

 それはキン肉マンと戦い、「気付いた」者の使命。そして同じ使命を持つ男が…!

 睨み合う両陣営!
 次回、超人界の頂点と頂点がついにぶつかる…!? 

※配信サイト http://wpb.shueisha.co.jp/category/comic/
キン肉マン 感想 これまでの記事

 第170話「離脱!!」
 第171話「幕は再び上がり…!!の巻」
 第172話「甲子園決戦!!の巻」
 第173話「闘うこととの闘い!!の巻」
 第174話「完璧超人の変革!!の巻」
 第175話「秘めていた覚悟!!の巻」
 第176話 歴史を変える一日!!の巻
 第177話「友情と孤高!!の巻」
 第178話「完璧なる才能!!の巻」
 第179話「キン肉マンの秘策!!の巻」
 第180話「不殺の殺人技!!の巻」
 第181話「消されたダウンカウント!の巻」
 第182話「サダハルとの約束!の巻」
 第183話「悲しき肉のカーテン!!の巻」
 第184話「雑魚の誇り!の巻」
 キン肉マン 第185話「孤独の中で…の巻!!」
 キン肉マン 第186話「ロビンの思い!の巻」
 キン肉マン 第187話「ネメシスの慈悲!!」
 キン肉マン超人列伝 カレクック-愛と怒りの聖人-の巻 前編
 キン肉マン超人列伝 カレクック-愛と怒りの聖人-の巻 後編
 キン肉マン 第188話「"傲慢"の代償!!の巻」
 キン肉マン 第189話「正義超人の極み!の巻」
 キン肉マン 第190話「理想の体現者!の巻」
 キン肉マン 第191話「死闘の後…!!の巻」
 キン肉マン 第192話「ネメシスの最期!?」

 特別“再掲載”「こち亀×キン肉マン 正義超人亀有大集結!!の巻」

※第170話以前も 旧ブログ「キン肉マン」書庫にあります http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn