月曜日のたわわ 第10話 感想 その10 アイちゃんとマラトンの戦い アニメ画像付き ネタバレ 前回はこちら。ニコニコで配信
名探偵コナンでお馴染み! “クーパー靭帯”、とか言っちゃうマラソン大会回ってヤツだ!!

00065
00027
 胸を支えるのはクーパー靭帯! ここが伸びると「胸が垂れる」と、国民的アニメでもお馴染み。
 その役割を果たし、後ろから揉みまくったバレー部ちゃん!
 羞恥プレイによく耐えた!

 アイちゃん、cv原田彩楓さんがハァハァと息が荒いマラソン回だった!

ガン見するスタイル
 もー、走る巨乳の揺れを見つめて併走するとか男子はホントすけべェなんだから!
 生徒数が少なすぎてなおさらだった!

 一週間頑張りますかね! に合わせたピストルが良いラストだったわ!!

月曜日のたわわ その10 アイちゃんとマラトンの戦い

00075
 毎度、ショートアニメの割に「原画」の人が多い本作

あらすじ
 珍しく朝から不満げなアイちゃん、その理由はマラソン、そしてアイちゃんらしい「理由」があった

スタッフ
 演出:古賀一臣(歯医者回の人)
 絵コンテ:村山公輔
 作画監督:佐藤篤史、山内亜紀

お兄さん『…マラソン大会?』

00000
00001
00002
00003
00004
 日頃、「自制の効いた子」って話だけにかわいい。

とは?
 珍しくふくれたアイちゃんが最高に可愛い冒頭。いつもと違う、わがまま全開感が可愛い
 ま、身体はいつもワガママですがね
 アハハ

 不公平ですよう!

 不公平…、とは?

『そうです!』

00005
00007
※(ため)イキ顔のアイちゃん。

青年の主張
 なるほど、実に体重の1割がおっぱいで構成される、アイちゃんらしい不満といえましょう
 タイトルカードもソレだった!

 抱えた重荷に応じて、距離を変えるとか! 加減して欲しいですっ!!

 なんという胸囲の格差社会
 実際やったら、セクシャル・ハラスメントだ!!

 が、世の女性は苦しんでいるのです…、自らのおっぱいという呪縛に……!

 すなわち

アイちゃんとマラトンの戦い

00008
 使いまわしよくない。ぜったい。

マラトンの戦い
 紀元前490年、その勝利を伝える為、エウクレスという兵士が完全武装のまま町まで走り戻り
 我ら勝てり、“エウアンゲリオン<良い知らせ>”を告げ
 絶命したという故事

 これを元に、第1回近代オリンピックで、“アテナイ-マラトン間の走行競技”が行われた

 マラソンの誕生である!

アイちゃん『はぁ…、はぁ……っ』

00009
00010
00011
00012
00015
00016
00018
 大会数が「第10回」なのが細かいですたわわ!

男子高校生の非日常
 荒いイキ、いや息と口元とおしりを経て、本命とばかりに「たわわ」に揺れる胸を映す…
 これが、今回の眼目といえましょう

 ニヤつく男子が周りを囲む! そのまま連れ込まれそうな勢いだわ!!

 具体的には国道沿いの略
 もー、男子ってば、生々しくエロいんだから!!

 実際にそんなのやったら、女子から総スカンじゃろう! じゃがそれでも見るのだろうな!!

 何故なら、彼らは男子高校生なのだから!

『…せいっ!』

00019
 おっと! タイトルコールで予想したけど、やっぱり護り手が来てくれた!!
 さすが、アイちゃんの見込んだ騎士
 ナイトである!

『男子は先だろ…、さっさと行きなっ!』
男子『『ひぃぃっ!?』』

00020
00021
00022
00023
 このひいぃっ!?×2は、cv野瀬育二、木島隆一氏が担当された。この一瞬の為に!!

ありがとう…
 男子を一喝したのは、久々登場のバレー部ちゃん(cv石上静香さん)!! スケバンじゃ!!
 女子(スケ)番(長)っぽい人だぞ!

 軟弱な男子共め…!

 この子もデカい
 アイちゃんの、頼れる揺れるナイトさんですねえ

 が

アイちゃん『なッ!? どうして…!? どうしてなの!?』

00024
 が、今度は、バレーちゃんの胸にアイちゃんが驚愕する
 この学校、胸見すぎ!

 マラソンは絶命する競技であって、おっぱい見る競技じゃありませんよ!?

バレー部ちゃん『え? 部活で鍛えてるから、この程度の距離はラクショー、ラクショー♪』
アイちゃん『じゃ、なくてッ!』

00025
00027
 なんでそんなに「揺れない」のよッ!?

おかしいでしょ!
 アイちゃん、アンタの行動も充分おかしい! アレか、酸素が胸に行ってて頭が回ってないのか!
 走行中、おっぱいを鷲掴みにするのはおやめなさい!
 はしたない!

 おほォ~♪ ついに私の肉体に興味を~~♪

 肉体っつった!?
 バレー部ちゃん、言葉のチョイスがおかしい!!

 と、思ったら次が!

バレー部ちゃん『イイよイイよ~♪ かったるいマラソンなんか今すぐやめてェ~、二人の愛のゴールを目指そうかァ~♪ 』

00028
00031
00032
00033
 愛のゴールなら、もう「お兄さん」とゴール・テープしてませんかね?(哲学)

猥談系ヒロイン
 もうダメだこの子! ホントもう、月曜の朝っぱらからなんて台詞を言わせてるんだかッ!!
 なおバレーちゃん、即座に耳を引っ張られた模様
 で

 具体的に言うと~、国道沿いのネオンの奇麗なホテ…、痛ェ!?

 ご褒美ですね!
 前方を、しれっと走ってく男子が妙に笑えます

 ていうか遅れすぎよ二人ともッ!

アイちゃん『私は! 「真剣」に聞いているのッ!!』

00034
00035
 なめらか~に♪という言い回しが、すごくオヤジくさくて良いですね…(絶賛)。

着けてる?
 そこはバレー部ちゃん、体育会系なので、上半身の無駄な動きが少なく「揺れない」んだそうな
 いわゆる、「体幹」がちゃんと鍛えられているんでしょうね(適当)
 で

 つーか、スポブラ着けてきな、って言ったじゃん?

 スポーツブラ!
 アイちゃんの5キロ級を支えるスポブラ!!

 HAHAHA! そこまでいくと、もう一種の防波堤じゃないか!

※感想には個人差があります。

アイちゃん『着けてますけどっ! 言われたとーりにっ!!』

00039
 まあ「二つ」で5キロもあれば、そりゃまあ支えきれませんよね
 マラソンだって、42.195キロなのに

バレー部ちゃん『よいしょっと♪ おほォ~、ホントだぁ♪ 確かに“初めて”の揉み心地ィ~♪』

00040
00041
00043
00044
00047
00049
00050
00052
00053
00054
00055
00059
 エロに特化した友人、いわゆるフレンドである。

え?
 通行人にガン見されながら、堪能するバレー部ちゃん、しかし不思議なリアクションが起こった!
 アイちゃん、なんという事でしょう!

 あ…、あれ? これ、ラクかも?

 気付いてしまったか…
 つまり、「支えて」「走る」これが、アイちゃんの必勝法だったんだよ!!

 バレーちゃん、ガチで「えっ!?」ってなってた!

アイちゃん『すごい! すご~~~~~~い♪』
バレーちゃん『え? ええええ~~!?』

00060
 てか、二人とも周回遅れにもほどがある! おかげで作画の手間もガッツリと減らせたよ!!
 やっぱアイちゃんはすげえよ!

※この後むちゃくちゃおっぱいを支えさせられた。

お兄さん『はぁぁぁぁぁあ~~~~~~~~…』

00061
00063
00064
00065
00067
00068
 よく頑張ったね…、クーパー靭帯♪

クーパー靭帯
 お兄さん、もの見事に死んでると思ったら、最高のたわわゴールテープに癒されるのだった…!
 オイちょっと、これ撮ったの誰だよ!?
 で

 それじゃ! おぢさんも一週間分のおしごとマラソン、頑張りますかねっ!

 ハイいやです!
 もとい、ラストの「ペストル」がまた良かった!!

 こうしてささやかな癒しは終わり、また過酷な戦いが始まるのですエンド。

 俺達の一週間はこれからだ!

月曜日のたわわは全12話! 早いもので、後たった2話だよ!!

00025
 連続アイちゃん、次回は誰でしょうか? 「そこ」も楽しみ!!

マラトンの戦い
 元ネタの人が墓から甦って、42.195km完走の後、グーで殴るレベルのサブタイ。
 巨乳と、マラソンの話は切っても切り離せないのです
 そうだろバレーちゃん!

 アイちゃんに隠れがちな巨乳、略して隠れ巨乳の彼女ですが、大きくて活躍でしたね!

 クーパー靭帯を褒めてますが
 まさか、「人力クーパー靭帯」だとか思わんでしょう。思ったら変態でしょう。

 次回、第11話は…、後輩ちゃん?

月曜日のたわわ 感想 2016年10月~12月 配信限定 ショートアニメ

 月曜日のたわわ 第1話「月曜日のたわわ その1」 配信はこちら
 月曜日のたわわ 第2話「その2 しっかり者のつもりだが スキの多い後輩」
 月曜日のたわわ 第3話「その3 TAWAWA SPORTS」
 月曜日のたわわ 第4話「その4 ブルーマンデーの天使」
 月曜日のたわわ 第5話「アイちゃんと決戦の身体測定」
 月曜日のたわわ 第6話「身持ちの堅いつもりだが ガードの緩い後輩」
 月曜日のたわわ 第7話「アイちゃんと一夏の思い出」
 月曜日のたわわ 第8話「絶対によく効く鎮痛剤」
 月曜日のたわわ 第9話「アイちゃんとパン屋の制服」
 月曜日のたわわ 第10話「アイちゃんとマラトンの戦い」
 月曜日のたわわ 第11話「丸々見逃した彼女のハイティーン時代を 後悔と共に想像する遊び」
 月曜日のたわわ 第12話「アイちゃんと大人の階段【最終回】」

 ニコニコ配信公式 http://ch.nicovideo.jp/PBM
 原作:比村奇石 先生ツイッターはこちら https://twitter.com/strangestone