ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない 第37話 感想 クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その1 アニメ 画像 ネタバレ 前回
運命、助言、解説力!ジョジョの奇妙な小学生、川尻早人、ナイス! ナイスアシスト!!

00521
00454
 だがそんな頼れる小学生でも読めない友情、元・敵、それも康一の首をグリグリした億泰の為
 命を懸ける仗助、命を懸けると書いて懸命!!
 かっこいいじゃあないか!

 対し、ジョー・モンタナの投げるタッチダウンパスに風評被害食らわす吉良の怖さよ!

「運命」に勝て!
 吉良名物、言葉責めに屈しかけた仗助を救ったのが、まさかの小学生…!
 決断、マジでプッツンきてた小僧!

 吉良の「争わない精神」も、彼の行動を振り返ると、奇妙な魅力を感じます。

吉良吉影『小僧! “猫草<ストレイキャット>”の事まで知っていたとは!』

00000
 九死に一生、あらぶる吉良のポーズ!

あらすじ
 勝利を確信した吉良吉影は、「前の朝」同様に己の名を呟き、歩いてきた仗助に聞かれてしまう
 前の朝、仗助の苗字と“寝坊した”事を聞いた早人が
 無言電話で起こしていたのだ

 バイツァ・ダストを解き、防戦せざるを得ない吉良、かくて「運命」のスタンドは破られた

 しかし、「猫草」で遠距離戦を可能としいてた吉良吉影を前に
 億泰は倒れ、仗助は追い詰められる

 次回、第38話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その2」

吉良吉影『無駄か…、“私が解除しない限り”、バイツァ・ダストは、お前を自動的に守るからな…』

00008
00010
00011
00015
00018
00019
00025
 早人…。この朝を3回…、いや、4回は往復しないと思いつかないアイデアだ…。

どうだった? ンン?
 圧倒的「帽子」…! “猫草”の奇襲で! 吉良殺害の達成スン前までいった川尻早人、11歳!!
 が、自ら行った“決意表明”が運命を変えてしまった
 結果

 康一のチビは? 空条承太郎はどうだった? アイツが死んでくれると、私はとても嬉しい…。

 またも、朝から言葉責め…!
 帽子責め!

 そして何より、吉良に「決意」をさせてしまう。しないワケがない!

 真っ先に、「警戒名」に上がった康一君すげえ!

『お前を、これ以上、“この朝に戻らせる”のは危ない事だ…、フフ、また攻撃されるからなァ…』

00029
 ぶっちゃけ、次に「戻った」時、コーヒーをブッかける!という余計な行動をやめれば
 吉良殺害成功率は、グッと上がるはずである
 たぶん。

 それでも、2、3回くらいはウルトラCで生きてそうだが。

『そいつらが死んだ後で、一旦バイツァ・ダストを“解除”する…、ハハハ! バイツァ・ダストは無敵だ! “運”は、この吉良吉影に味方してくれている!』

00033
00035
00038
00039
00042
00044
 おっとォ…、私の本名を言っちゃったかなァ…? ンフフフ、そう私の名は吉良吉影。

キラ・ヨシカゲ
 勝ち誇る吉良! この後しばらく待てば、「戻っただけ」敵が消え去る事が分かっている
 後は解くだけ、そりゃ余裕にもなる!
 が

 僕は喋っちゃいない…、僕は最初から、一言だって“アンタの事を”喋っちゃあいない!

 長い長い「29分」目!
 この29分目、早人の顔色が変った

 前回の朝と同様、「勝ち誇った吉良は、自分の名前を洩らして」しまう

 が

『僕は、「電話」しただけなんだ…、「寝坊して遅刻した」って言ってたから…、番号調べて、起こしただけなんだ…! 朝、家からコールしただけなんだ…!!』

00046
 前回参照! 「間違い電話を受け取る」、この規定事項を、今回は早人が満たした
 その後も、彼はずっと“受話器を持っていた”のだ
 かけていたのだ

 つまり彼は、“無言電話をしていた”のだ

『アンタが喋ったんだ、喋ったのは、アンタ自身なんだ! 僕はただ待っていただけなんだ…、「寝坊しないで早く来ること」を待っていただけなんだ!』

00048
00053
00054
00055
00060
00066
00076
 これは運命なのか…? 今よォー! ブッたまげる名前をよー! こいつが喋ったんだぜ!

偶然じゃない
 早人が起床するのが7時31分、「天気予報」が7時55分、この“空白”で東方家を調べていた
 良かった、“ハローページ”が彼らを救った!
 そう

 運命なんかでもない! これは「賭け」だ! 僕が「賭けた」んだ! そして…、来たッ!

 実は二段構え
 前回、「仗助の愚痴」「名乗った」事が響いた!!

 早人ってば度胸も、記憶力も注意力も! いずれも小学生離れしすぎ!!

 やっぱ早人はすげえよ!

仗助『野郎! ドラァッ!!』
吉良吉影『グアァァァァーーーーーーーーーーーッ!』

00085
 咄嗟に逃げた吉良を殴る! 問答無用ッ!!
 そして!

仗助『ドーセードーメーの“人違い”だったらよー! 怪我は何時でも治せっからよよー!』

00088
 アフターケアまで万全とかよー! もうやだこのサザエさん頭!!
 とっさにそこまで計算済みなのかよ!
 クレD便利すぎ!

 うっかり人間違いしても! 即リカバー可能な主人公!!

吉良吉影『そんな事が…! そんな事が! 小僧ッ!!(な…、なんてことだ!)』

00091
00094
00097
00099
00100
00101
00102
00105
00108
00114
00115
00116
00119
00121
00122
00125
 バイツァ・ダストを“解除”して! 私自身を護らなくては!!

一分経過!
 結果、「露伴が爆死する」運命の8時30分を前に、無事バイツァ・ダストは解除、つまり!!
 仗助のヤロー以下、“全員”が助かった!
 つまり

 運命に勝った!

 川尻早人、大勝利!
 解除した時点で、もう「運命」は起こらない!!

 一度は殺された早人が助かったように、過去に戻った時点で、「解除」されれば良いのだから

 なんてシンプル、周到な小学生!

『激しい「喜び」はいらない…そのかわり、深い「絶望」もない…
 「植物の心」のような人生を…。
  そんな「平穏な生活」こそ、わたしの目標だったのに…………』

仗助『正体を現したな! そんじゃあよー、平穏じゃない顔面に変えてやるぜ!!』

00130
00131
00133
00135
00142
 早人に「名乗っていた」、その危機的な意味を察知する仗助さんマジクレイジーD。

吉良吉影という男
 運命を変えた! 早人が勝利に煌く余韻もなく、今度は、己の人生哲学を語り出す吉良吉影。
 酒もタバコもたしなむ程度、出世にもこだわらない男
 そして

 私は…、別にお前達から逃げていたわけではない!

 に、逃げてた訳じゃないんだからね!
 負け惜しみか!

 というと、別にそう言い切れないのが、「吉良吉影」の人生哲学なのだと「私は」思う!!

 そこが魅力だと思う!

吉良吉影『単に私が、闘いの嫌いな性格だったからだ…』

00143
「闘争」は、わたしが目指す「平穏な人生」とは相反しているから嫌いだ…
 ひとつの「闘い」に勝利する事は簡単だ…だが、次の「闘い」のためにストレスがたまる……
 愚かな行為だ。

 他人と争うのは、きりがなくムナしい行為だ。


仗助『おめーが“重ちー”を殺したから追ってるんだろうが、このボケ!』
億泰『殺人が趣味の豚野郎が! てめーの都合だけ喋くってんじゃねえぞこのタコが!』

00149
00151
00158
00159
00163
00164
00165
 思い出してもらいたい、何故“重ちー”くんが殺されたかを! 具体的には21話、そして22話を!

人生哲学
 二人がソッコーで「都合の良い理屈」だと、否定して笑える一方、笑えないのが吉良の行動原理!
 当初、吉良は3人がスタンド使いと知らなかったのです
 が

 彼は仗助らを殺そうとせず、こっそり潜入し「手首」を取り返しました

 しかし気付かれ
 重ちーと、引っ張り合いになったのが発端に。

 彼は趣味と口封じで殺しますが、可能な限り、戦闘を避ける傾向があります

 靴紐を結ばれた時は使います!

億泰『気をつけろ仗助! そのクソッタレ、キラー・クイーンの手に触るんじゃあねーぞ!』

00167
 そう! 最近忘れがちですが、触れたものを爆弾に変えるのが吉良の能力!!
 第一の爆弾!

吉良『お前達を始末しなかったのは、それだけの理由からだ…、私の平穏を乱すのは…、お前達たったの3人だけ…、“正体”を知った者とだけは、闘わざるを得ない!』

00169
00172
00174
00176
 クレイジーD、射程距離1、2メートル…、破壊されたものを治す能力がある。

正反対
 仗助たちが意外と知らないところで、「戦いを避ける」事に徹していた吉良、そして「能力」も熟知!
 敵の研究を怠らない、それも“不戦”に必要な事!
 対し

 オメーに対し、その能力を使う必要はねーな!

 言い切った!
 相手を「壊す」吉良と、「治す」仗助

 正反対の能力にして、血の気も多さも正反対!!

 久々に始まった、策や術を使わない正統派スタンドバトルだ!

仗助『ただ…、ブチのめすだけだからよーーーーーー!』

00179
00186
00189
00190
00191
00193
00196
00197
00198
 ドラァ…ッ! かっこいい! 謎キメ台詞かっこいい!!

若さ
 久々の肉弾戦! 軽快に避け、正確に「右手」で狙うキラー・クイーンもさるものながら
 土壇場で、蹴りをくれてやったクレD強い!
 軍配!

 強い…!

 冷静さを感じる吉良の闘法
 対し土壇場で、粘り強くやりかえした東方仗助!!

 二人の年齢差を感じる戦い!

 あっさりと!

早人『やった! 見えないけど…、す、すごいぞ! 吉良が血を噴いて吹っ飛んだ!!』

00201
 見えてないのにすごいぞ! とか言っちゃう早人くんもなかなかだよ!
 なかなかの解説魂だよ!

仗助『動きがスットロイぜキラークイーン! どうやら平穏な人生目指してたんでよー、ちとハングリーさに欠けてるようだな!』

00204
00206
00215
00220
00222
 オメーのスタンド、一対一の戦いには、向いてないようだぜ!

油断するな!
 どうやってでも「当てにいく」執念が足りない! 「賢い」吉良吉影、特有の弱点かもしれません
 しかし熱弁垂れてる仗助、こっそり狙われてる!
 が

 触らずに攻撃すんならよー! 俺の「ザ・ハンド」の方が向いている!!

 億泰ナイスフォロー!
 触られたら、それで「終わり」なのがキラークイーン!

 名物「空間削り」で、吉良を移動、仗助を救ってくれる億泰!

 億泰さんかっけー!

億泰『来い!』

00226
 億泰は吉良を移動させ、仗助の危機を救ってくれた……
 と、思うじゃん?

吉良吉影『チッ、空間を削り瞬間移動か…、仗助に対し攻撃したのに“方向”が変わっちまったじゃあないか…、“お前の方に”攻撃が』

00228
00233
00239
00242
00243
00245
00247
00249
00256
00263
 ま…、いいがな? 「初めて」にしては、正確に命中した……

空気が
 だが、吹き飛んだのは億泰、圧倒的優位に思われた戦い、最初に致命打を浴びたのは億泰!
 屈指のスタンド、ザ・ハンドがまたもあっさり!
 またも!

 空気が…、火を噴いた!

 誌的だ!
 意外に誌的な言い回しの億泰!!

 今回、「早人が変えた運命」の悪しき転機、コーヒーブッかけ事件に続く第2弾!

 第2弾! 弾だけに!!

『何故、わざわざ飼っていたのか…、“この為”だったのだ』

00264
 ストレイキャットの「空気を操る」能力は、キラークイーンの「爆発」に利用できる…
 早人…、お前が運んでくれたのだ


 っていうか、そこ収納ボックスだったの!?

早人『目に見えない「空気」と…、防げない「爆発」、この世にこれほど相性のいいものがあるだろうかッ!?』

00268
00271
00275
00276
 運は、私に味方してくれると言ったよなァ…

幸運で幸福な殺人鬼
 運命に勝った! 確かに勝利した川尻早人ですが、「勝利する」為に起こした行動の一つ一つが
 今になって、吉良を利する為に働いていた
 そう

 命を運んで来ると書いて『運命』! …フフフ、よくぞ言ったものだ!

 運命に勝った!
 と思ったら、これもまた「運命」

 敗北という結末、運命はどうにも変えられない、変える為の行いが跳ね返るのだから

 吉良の優勢、その「運命」をせっせと運んだのも早人!

仗助『うわぁぁぁあーーーーーーーーーーーー!?』

00277
 さて、お分かりいただけるだろうか。

承太郎さん『ン…? いや、何でもない。雨の音が仗助の声に聞こえたと思っただけだ』

00281
00285
 どーせアイツ、寝坊でもコイてんだろ。

岸辺露伴は動かない
 とは爆死露伴先生の談。今日、「雨」が降った事は、戦いの気配を3人から上手く遮断していた
 また、日頃から「だらしない」と露伴に認識されている事
 それが

 あと、5分待ってこなかったら、仗助たちを置いて、僕は行かせてもらいますよ

 警戒しない露伴
 もし、遅れたのが康一君なら即座に動いていたでしょう

 日々の他愛ない積み重ねが、最悪のタイミングで、仗助達への救いの手を奪ってしまう

 これもまた「運命」!

康一『はぁ…』

00286
 もし露伴がいなかったら、康一の性格なら、いぶかしんで探し回ったかもしれません
 が、先に「あいつはだらしない」と言われてしまったら
 康一も「そうかも…」、と思う

 5対1のはずが!

仗助『今、治してやっからよ! 億泰ーーー!』
吉良吉影『それは叶わぬ台詞だな?』

00287
00289
00290
00296
00297
00299
00304
 その前に、君もフッ飛ばすからだ!

ジョジョの奇妙な攻防
 嗚呼! 「爆発」と「空気」ッ!この世にこれほど相性のいいものがあるだろうかッ!?
 不可視の弾丸は、容赦なく仗助を襲う!
 が

 見えないの!? その歪みなんだーーーーーーー!

 いや見えてる!
 待機の歪み、目を凝らせば見える!!

 空気弾という「実態」を! いちはやく理解している早人、歯車的助言力の 小宇宙!!

 そして

仗助『ドララララ!』

00306
00308
00310
00312
00317
00318
 治すって…! あの能力で、億泰さんを治すつもりなんだ!!

モノをなおす能力
 まだ理解が追いついてなかった仗助、だが、理解さえしてしまえばそこからが速かった!
 咄嗟に床を「壊し」「直し」、バリケードを作る!
 が

 石版で壁を作るほど、直すスピードも速いとは…。

 動じない吉良
 もはや、完全にナビゲート役と化した早人!

 良くも悪くも、川尻親子にハサミ討ちの形となった仗助! 億泰へとひた走る!

 が

『「思い込む」という事は、何よりも「恐ろしい」事だ……
しかも、自分の能力や才能を優れたものと過信している時は、さらに始末が悪い』

00319
 いちいち、吉良さんの言葉がクレバーすぎて辛い。
 なんという体験談!

 さすが、過信と慢心に定評ある吉良さん!

仗助『お…!?』

00321
00322
00323
00326
00327
00328
00330
00337
 つ、通過してきた! “接触”しても爆発しない!?

思い込み
 仗助、「壁」で防げると思ったな? それは「思い込み」だ…、爆弾はスイッチで爆破する
 そして接触で爆破する…、だから壁で防げる
 それが
 
 思い込みなのだ…、「自由な距離」で爆破できるのだ……。

 新たな能力ではない
 吉良らしく、能力を隠していたのだ、と

 見えにくい「空気」を爆弾化し! 飛ばして、爆発させるストレイキャット連携戦闘!

 きたない、さすが吉良吉影きたない!

吉良『…死ね!』

00339
 ポーズがじわじわくる!

仗助『…逃げられない、だと? “逃げる気”なんてまったくねえ! それは最初っからの事だ…、億泰を治せなくなるからなぁ!』

00342
00343
00346
00352
00354
00356
00357
00362
00365
 向かっていったーーーーー!? 早人、なんて解説力だ!!

最初から
 逆に考えるんだ、接近してしまえば、「巻き添え」を恐れて吉良は起爆できないのだと
 キラークイーンの、火力の高さが仇になった!
 そう

 吉良! てめえが安全じゃあねーもんなーーーーーーー!!

 射程の克服
 より、強力になったキラークイーンの弱点!!

 顔面でグィイ…、と爆弾空気弾をを受け止める度胸! 伊達にハンバーグみたいな頭じゃない!

 が

吉良『…フッ』
早人『! 触っちゃあ駄目だーーーーーーーーーー!! まさか! ひょっとして!!』

00367
00368
00371
00372
00374
00375
00378
00379
00383
00386
00388
00394
00395
 億泰さんの身体を…、奴は!

早人の奴め
 全く! 彼が居なければ間違いなく負けていた! 抜け目ない吉良はトラップを仕掛けていた
 あろう事か、“虹村億泰”自身を爆弾に…
 が

 さ~、どうだったかなァ~。…自分でも自信がない。

 そらっとぼける吉良
 対し、「表情で気付いた」という早人

 すっげー叫んでる仗助…、が、一歩も怯まず「暮らしてたから分かる」とか早人の度胸すげえ!

 憎悪、焦り、対し言葉責めに余念のない吉影!

『今、慌てて君を攻撃する必要は何もないなぁ~…、君の行動次第で決めても、何の損もない』

00399
 ここ最近ずっと思ってましたけど、吉良吉影、相手をなぶるのがホントに好きですね
 いや、重ちーや康一相手でもそうでした
 一般人相手でも

 時間を稼ぐほど億泰は死に近付き、仗助は焦る!

『ひょっとしたら、億泰は爆弾になってないかもしれないんだよ…? クレイジーダイヤモンドで治せるかもしれない…、ま、余計な事かもしれんが、この状況で、億泰を救う方法は一つしか無い。“君が触って治す事”だ
…ま、触れるわけはないよなぁ。いくら大切な親友でも…』

00405
00409
00427
00435
00437
00441
00442
 触っちゃあダメだ! “証拠”がある!

救う方法
 誇りに訴えかけられ、逆上しかけた仗助を救ったのは、なんと川尻早人の「確信」だった
 吉良は、“一発ずつしか爆弾に出来ないんだ”
 と

 逆に言えば、億泰さんを救う方法があるって事さ!

 見抜けなかった弱点!
 起爆方法が、数種類あるのと同様「隠していた」。

 が、何発でも爆弾に出来るなら、乱射してきてるはずだと言われたら納得である

 この子、どんだけ冷静なの?!

吉良『キラー・クイーン! スイッチを入れろ!』

00449
 ぼくが触れば”いいんだッ!

仗助『早人!? てめえ! …わかったぜ!』

00451
00454
00456
00462
00465
00466
00467
 プッツンしてるぜ~、川尻早人…おめーのそのブッ飛んでる根性…。

マジかよ!
 スタンドも月までブッ飛ぶその選択肢…、歴代主人公に劣らぬ、いや無力さまで勘案すれば
 むしろ、ブッちぎってる可能性もある精神力!
 すげえよ!

 マジに小学生かよ…、小僧~~~~~~!

 もはや「矢」を待たず!
 とっとと、自力でスタンドが出てきそうな精神力!

 先に仗助が死んだら、どっちみち死ぬ…、とかいう「合理性」じゃ説明出来ねー力だった!

 たまげるわコイツ!

『あなたは死んじゃあダメなんだ…、あなたが死んだらぼくなんか簡単にやられてあいつは自由になる! いずれぼくのママも殺される! みんな殺される! また町の人が殺される!』

00471
 かつて、中学生の重ちーが、脳ミソを半分シェイクされながらも見せた執念
 アレを思わせる覚悟!

 この町、小学生から高校生、漫画家! スゲー人間が揃いすぎ!!

吉良吉影『 いや…、死ぬよ…その「治す能力」…わたしの破壊を一瞬にして戻すまでのパワーとは…、最もじゃまな能力という事を改めて認識したよ』

00475
00480
00482
00485
00488
00492
00497
00505
00510
00511
00513
00518
 目を開けりゃあいいんだよ億泰!

着弾点火弾
 ここに至って、かつて闘った空条承太郎以上に、「治す」という能力が危険だと認識した吉良吉影
 平穏、証拠隠滅を最も重視する吉良ゆえに
 が

 いつもみてーに力あわせて、ブチかまーぜ! よぉ!?

 仗助さんそれどころじゃない…
 呼びかける早人も、どんどん涙声になってて辛いわ…。

 確実に消す為、見えにくい、極小の「着弾点火弾」を放ったという吉良吉影

 ジョジョ名物、“消えゆく命”演出が億泰まで…!

吉良吉影『ジョー・モンタナ」の投げるタッチダウンパスのように、確実にやつの鼻先に突っこみ、その位置で「点火」してやる!』

00521
 完全に無視されてても、容赦なく、「位置」を測り続ける吉良吉影さんマジキラークイーン
 ペンシルベニア州ニューイーグル出身のアメリカンフットボール選手

 ジョー・モンタナ(60歳)に風評被害!

川尻早人『離して! その億泰さんはもう…、…億泰さんは既に死んでいるんだ!』
仗助『死んでなんかいるものか! 治っている、…絶対に目を覚ます!』

00523
00527
00529
00532
00535
00540
00542
00543
00545
00549
00552
00562
00567
00570
 く、空気弾が…、血のナイフで切断された!?

フン
 土壇場、文字通り切り抜けた仗助も仗助だが、「そういえば屋根裏で割ることが出来た」とか
 咄嗟に思い出せる早人もスゴい!
 が

 負傷して出た血を水圧カッターのように…、フン、飛ばして切断したのか

 瞬時に迎撃する吉良
 血のカッター、ここまで死力を尽くした戦いになるとは

 しかしまるで動じない吉良吉影、実は、「切る」事と「無力化する」事は別問題だったらしい

 この能力、応用性が高すぎる!

吉良吉影『だが…、空気弾のほうはどうかな?』

00574
 爆弾になった事で固定され、切断される程度では、しぼんだりなどしない!
 いわく、バラバラに裂かれても平気だと

 このラスボス、どんだけ裏で研究をしてたのか!

吉良吉影『もっとも…、触った時点で点火するがな…、よし、点火!』
東方仗助『…クレイジーダイヤモンドの能力…!』

00579
00581
00588
00592
00593
00602
00607
00611
00614
00618
00620
00625
00626
00630
 最初に喰らった爆発で、めりこんだ道路の破片なら…、直して戻せるぜ!

それ以上、言うな…!
 痛い痛い! 対し仗助は、体内に埋まった「道路片」に身体を引っ張らせてその場を離脱!!
 毎度ながら、回復系の戦い方じゃねえ!
 が

 億泰とは気が合うんだ…、こいつはオレの友達なんだ…!

 億泰を見捨てられない仗助
 それ以上言うな! と、マジで叫ぶ姿が痛々しい…。

 が、自分が「平穏」を得る為には、仗助の「なおす能力」が邪魔だ、と吉良にも改めて決意させる

 遂に事態は、ラスボスvs主人公に…!

ダイヤモンドは砕けない 第37話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その1」

00197
 今週も海外3社協力での制作に 

あらすじ
 ストレイ・キャットの空気弾で吉良を殺そうとした早人の作戦は失敗に終わった。早人が何度も同じ朝を往復していると察した吉良は、露伴の他にも何人かを吹き飛ばしている、そしてこれ以上同じ朝に早人を戻らせることは危険だと思い、今回でバイツァ・ダストを解除しようと考える。「運命は」自分に味方してくれていると確信した吉良だったが、そこにある人物が現れた。

スタッフ
 脚本:ふでやすかずゆき
 絵コンテ:古川順康
 演出:ソエジマヤスフミ/長田絵里
 作画監督:横山謙次/SHIN HYUNG WOO/CHA MYOUNG JUN/芦谷耕平
 千葉山夏恵/木下由衣/飯飼一幸

海外制作協力
 White Line
 KIM YOUN CHUL
 WE YOU RA

次回、「杜王町に行く」…?

00635
00636
 吉良の身勝手な言動も、彼をずっと見てきた視聴者的には、「ああ」って思えるのが不思議です

私は無敵になれる
 遂に破られたバイツァ・ダストですが、終盤、「言ってなかった」能力で度肝を抜きつつ
 戦いの中、意外な弱点も見せていく吉良吉影
 そうと思わせない言動!

 運命に打ち克つ、破滅と隣り合わせの吉良吉影も、ある意味「運命に挑んでる」のかも

 彼なりの「闘わない人生」
 その為には、追跡手段となりうる仗助こそ本当の敵だった、と

 名残惜しいですが最終回近いぜ…!

 次回、第38話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その2」

関連感想記事 第3部 スターダストクルセイダーズ

 スターダストクルセイダース 第1話「悪霊にとりつかれた男」
 スターダストクルセイダース 第2話「裁くのは誰だ!?」
 スターダストクルセイダース 第3話「DIOの呪縛」
 スターダストクルセイダース 第4話「灰の塔<タワー・オブ・グレー>」
 スターダストクルセイダース 第5話「銀の戦車<シルバーチャリオッツ>」
 スターダストクルセイダース 第6話「暗青の月<ダークブルームーン>」 
 スターダストクルセイダース 第7話「力<ストレングス>」
 スターダストクルセイダース 第8話「悪魔<デビル>」
 スターダストクルセイダース 第9話「黄の節制<イエローテンパランス>」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その1」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その2」
 スターダストクルセイダース 第12話「女帝<エンプレス>」

 スターダストクルセイダース 第13話「運命の輪<ホウィール・オブ・フォーチュン>」
 スターダストクルセイダース 第14話「正義<ジャスティス> その1」 
 スターダストクルセイダース 第15話「正義<ジャスティス> その2」
 スターダストクルセイダース 第16話「恋人<ラバーズ> その1」 
 スターダストクルセイダース 第17話「恋人<ラバーズ> その2」
 スターダストクルセイダース 第18話「太陽<サン>」
 スターダストクルセイダース 第19話「死神13<デスサーティーン> その1」
 スターダストクルセイダース 第20話「死神13<デスサーティーン> その2」
 スターダストクルセイダース 第21話「審判<ジャッジメント> その1」 
 スターダストクルセイダース 第22話「審判<ジャッジメント> その2」
 スターダストクルセイダース 第23話「女教皇<ハイプリエステス> その1」
 スターダストクルセイダース 第24話「女教皇<ハイプリエステス> その2」

 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その1」 
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その2」 
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第29話「“アヌビス神”その2」
 スターダストクルセイダース 第30話「“バステト女神”のマライア その1」
 スターダストクルセイダース 第31話「“バステト女神”のマライア その2」
 スターダストクルセイダース 第32話「“セト神”のアレッシー その1」
 スターダストクルセイダース 第33話「“セト神”のアレッシー その2」
 スターダストクルセイダース 第34話「ダービー・ザ・ギャンブラー その1」 
 スターダストクルセイダース 第35話「ダービー・ザ・ギャンブラー その2」

 スターダストクルセイダース 第36話「ホル・ホースとオインゴ その1」
 スターダストクルセイダース 第37話「ホル・ホースとボインゴ その2」
 スターダストクルセイダース 第38話「地獄の門番ペット・ショップ その1」
 スターダストクルセイダース 第39話「地獄の門番ペット・ショップ その2」
 スターダストクルセイダース 第40話「ダービー・ザ・プレイヤー その1」
 スターダストクルセイダース 第41話「ダービー・ザ・プレイヤー その2」
 スターダストクルセイダース 第42話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その1
 スターダストクルセイダース 第43話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その2
 スターダストクルセイダース 第44話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3」

 スターダストクルセイダース 第45話「DIOの世界 その1」
 スターダストクルセイダース 第46話「DIOの世界 その2」
 スターダストクルセイダース 第47話「DIOの世界 その3」
 スターダストクルセイダース 最終話「遥かなる旅路 さらば友よ」

ジョジョの奇妙な冒険 4部 ダイヤモンドは砕けない 感想

 ダイヤモンドは砕けない 第1話「空条承太郎! 東方仗助に会う」 
 ダイヤモンドは砕けない 第2話「東方仗助! アンジェロに会う」
 ダイヤモンドは砕けない 第3話「虹村兄弟 その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第4話「虹村兄弟 その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第5話「虹村兄弟 その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第6話「広瀬康一(エコーズ)」
 ダイヤモンドは砕けない 第7話「間田敏和(サーフィス)」
 ダイヤモンドは砕けない 第8話「山岸由花子は恋をする その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第9話「山岸由花子は恋をする その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第10話「イタリア料理を食べに行こう」
 ダイヤモンドは砕けない 第11話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第12話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第13話「やばいものを拾ったっス!」

 ダイヤモンドは砕けない 第14話「漫画家のうちへ遊びに行こう その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第15話「漫画家のうちへ遊びに行こう その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第16話「狩り(ハンティング)に行こう!」
 ダイヤモンドは砕けない 第17話「岸辺露伴の冒険」
 ダイヤモンドは砕けない 第18話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第19話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第20話「山岸由花子はシンデレラに憧れる」
 ダイヤモンドは砕けない 第21話「吉良吉影は静かに暮らしたい その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第22話「吉良吉影は静かに暮らしたい その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第23話「シアーハートアタック その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第24話「シアーハートアタック その2」

 ダイヤモンドは砕けない 第25話「アトム・ハート・ファーザー」
 ダイヤモンドは砕けない 第26話「ジャンケン小僧がやって来る!」
 ダイヤモンドは砕けない 第27話「ぼくは宇宙人」
 ダイヤモンドは砕けない 第28話「ハイウェイ・スター その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第29話「ハイウェイ・スター その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第30話「猫は吉良吉影が好き」
 ダイヤモンドは砕けない 第31話「7月15日(木)その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第32話「7月15日(木)その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第33話「7月15日(木)その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第34話「7月15日(木)その4」
 ダイヤモンドは砕けない 第35話「アナザーワン バイツァ・ダスト その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第36話「アナザーワン バイツァ・ダスト その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第37話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第38話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その2」