バツイチで料理上手で、コーヒー淹れるのがド下手な喫茶店マスターと、バイトちゃんの4コマコメディ。前巻こちら
るりるり先生、バツイチ発覚巻! でもまぁ、元ダンナも元気にやってるようで何より…?

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_1779
 表紙がオカマさんコンビ!? 先制パンチで笑わされましたが、実は常連がバツイチばかり
 多くが、既婚で離婚な経験者ばっかりという酷い話も(笑)
 るりるり先生まで!?

 聞くも涙で語るも怒り! ヤな過去でしたが、元ダンナのワンカットが素敵でしたね

そうやってみんな騙されるのさ
 今巻も、マスターの料理が炸裂して美味しそう! 特に秋定食の回とか良いですよね
 で、実は元妻は嫌がっていた…、ここまでテンプレ
 ひどい!

 基本、綾乃さんは発想がマッチョ過ぎるんだな!

『自分の萌えは、基本、くのいちッス!』

IMG_1783
 そんな輝く瞳で!

巻末に再録
 このくのいちネタ、まさか「SP漫画」で実現するとは思いませんでしたが、アレは痛かった…!
 とまれ、由依ちゃんの“歴女”っぷりも磨きかかってますね
 溢れる歴史愛!

 好きなものは、むしろ紙面が足りなくなるという困ったマジック。わかるわー。

マスターのコーヒー、雑誌で「ホラーとして」掲載される

IMG_1782
 なお客足に寄与した模様

テラーコーヒー
 ますます広がる「不味いコーヒー」の噂、一時は、冷蔵保存できるアイスコーヒーに絞り
 一旦、マスターのコーヒーを封印

 料理の旨さで、一見さんを釣ってリピーターを増やすエピソードも。

 さすが由依ちゃんきたない!

そしてまた、しれっと描かれるマスターの有能さである

IMG_1781
 実は英語ペラペラだった!

人生はいつも五月病
 当然、その倍するヘタレエピソードが綴られるマスターですが、今巻は英語が得意だとか
 フランスやドイツ語も話せ、銀行員として重宝されてた話も
 ホント、この人は人生を損してる!

 そんな出世をドブに捨てるような人生ながら、当人は気付いてないソリューション

 相変らず、自己評価がちぐはぐで面白いヒトですわ。

由依ちゃん、マスターと「江戸村」に行く

IMG_1780
 町娘かわいい!

ヅラだけは阻止!
 今巻は、マスターに引率を頼んで江戸村に行ったり、神社に行って見たりする場面も
 どっちも“デート感ゼロ”なのが本作らしい
 ゼロというか、うーん

 相変らずきゃあきゃあはしゃぐ姿、楽しそうで何よりです。

しっかし、るりるりも「ばついち」だったとは…

IMG_1778
 最低限の愛はあったようで

おめでとう先生!
 毎回、イクスで変な着想を得て好評を得てる先生、ついにラノベで賞を受賞事に
 二人とも、まっさきに「賞金は?!」じゃねえよ!

 なんだかんだで楽しそうなるりるり先生、そりゃマスターも感動ですよね!

 話し相手でご飯が美味しくて
 ホントここ、居心地良さそうな喫茶店だなー、って思います(ただしコーヒーは即死級)。

収録

IMG_1777
 語尾が「シュリン」って斬新過ぎィ!?

 BAMBOOコミックス「ばつ×いち 6巻」、おーはしるい。
 月刊まんがライフオリジナル連載、竹書房。2016年11月(前巻2015年2月)

 巻末2ページのあとがき漫画、カバー下おまけあり。

ばつ×いち 感想

 ばつ×いち 4巻
 ばつ×いち 5巻“バツイチになる前”
 ばつ×いち 6巻“あの人だってバツイチです”