鉄血 第35話 目覚めし厄祭 感想 アニメ画像つき 第2期 第10話 ネタバレ。23時:「モビルアーマー」他を末尾に追記 前回
300年前、数億の人間を殺した“MSの宿敵”! 無人兵器“群”、モビルアーマー覚醒!!

00336
00352
 イオク様の不勉強で火星ヤバい! ていうか、真っ先にブチ殺されそうな状況イオク様ヤバい!
 そうか、これが「勉強は大切ですね」って事なんですね!
 クーデリアは正しかった!

 目覚めし“厄祭”! 反応した「バルバトスの右目」、ミカさん乗っ取られそう!

謀反の時間だ!
 火星で、「何故ガンダム等の発見が遅れたのか」も判明、鉱床の中に突っ込んでたのね。
 予告マッキーは、戦乱復活が嬉しいのか?

 後ユージン、絶対「テイワズNo2」に女スパイを送られてそう!!
 
『誰も彼もが黙っちゃおれぬ、謀略巡らすその中で、“それ”は静かに、目覚めの時を待っていた』

00000
 前回のあらすじ、軽快すぎ問題。

あらすじ
 採掘場から発見されたのは、300年前、文明を壊滅させかけた無人兵器モビルアーマーだった
 相談を受けたマクギリスは、正体をオルガに伝えると共に
 自ら火星を訪れる

 が、この動きを「謀反だ」とヴィダールがけしかけ、乗ったイオクが出陣する

 MSは「対MA」の兵器
 敵の接近を感知し、モビルアーマーは起動してしまう

 次回、第36話「穢れた翼」

『“アーレス(火星のギャラルホルン本部)”を、監視していた奴らからの報告です』

00001
00004
00005
00006
00008
 灰皿テキーラ! 灰皿テキーラ案件じゃないか!

こっからが本番よ!
 火星の「王」へ、火星重鎮たちと面通しするオルガ、それはマクギリスの本気さの表れだった
 単なる餌、手駒作りってレベルじゃない話!
 が

 セブンスターと繋がりがあンのは、何も奴らだけじゃねェって、事だ…。

 No2さんが本気だ!
 なるほど、彼は表向き「巨大商社」のトップ

 マクギリスの「政敵」に情報を売り、鉄華団潰しを目論むNo2、二つの「敵」が繋がり始める!

 身内が敵、ってのはマジ怖い。

『駆動部のオーバーホール…、電装系のチェックも全て終了…』

00009
 テイワズ本部「歳星」の工房、“百錬”と同カラーの獅電が生産されている風景が
 むしろ、こっちが“本来の色”なんでしょうか

 鉄華団の機体は、彼らの専用カラーなのかも。

『それにしても…、まさか、この色になるとはねえ……』

00010
00013
00016
 ガンダムフラウロスさん(300)、ピンク色での復活でござる。

「特殊装備」の遅延
 いよいよ、稼動に近付く「フラウロス」、しかし本機の特殊装備が遅延してるのが気になります
 この色、“ヴィダール”がキレる可能性もありますし
 が

 団長の許可は取りました…、この色じゃないと、テンションが上がらないらしくて

 戦犯:オルガ。
 オルガ、次は何を塗ればいい?

 仮に「装備」が間に合わないままだと、ヴィダールの“本気”に、ブチ殺されそうで不安。

 装備は、“フラウロスの”に由来するもの?

『整備長ー! 分かったの、そいつの事ーっ!!』

00017
 一方、「モビルワーカーもどき」にかかりきりの整備長、何やら“さっぱり”だそうで
 モビルスーツとは、根本的に異なる模様

 何より、気になるのが…

整備長『何より、コクピットがどこにもない』

00020
00022
00023
00024
00025
> ギャラルホルン! “厄祭戦”時代のものだったら、奴らが一番詳しいはずだよねっ!

「読み解けない」機械
 コクピットがなく、しかも制御系プロトコル、コンピュータ同士での言語のようなものが違い
 何の為に作られたのか、全く分からないという
 で

 ギャラルホルンと鉄華団って、手を組んだんでしょう?

 そこでマッキーだ!
 知ってる人に、聞いてみよう!!

 メカニックらしく、「政治的な問題」も、あまり気にしてないがちょっと笑えますね。

 だからこそ、答えに辿り着けちゃうメカニック達ですが…
 
『にしても…、変な顔』

00026
 ひどくない!? でも、「そういう意図」を持って作られてるのかもですね
 人間には、異質と感じるデザインだと。 

 まあ、このシーンの彼女達も「変な顔」だけどな! 作画的に!!

ユージン副団長『来月にはまた、獅電が3機! その後には、歳星に預けてあったガンダム・フレーム(フラウロス)が届く事になってる』

00027
00028
00029
00030
00032
00035
00036
00038
00039
 メリビットさん、オルガとくっ付くと思ったら意外すぎるチョイス。

ホワイト企業
 来月の「ガンダム」到着までに、マンロディに乗り換えたダンテ達の様な、配置転換の完了と
 稼動状態を、90%まで上げとけというオルガ
 が

 かなりの優良スケジュール、って奴だ。

 意外に楽勝らしい
 むしろ、「やっぱ信じられねェ」のがチャドさんである。

 前回、おやっさんとメリビットさんが付き合っていると聞き、ショック大なチャド

 ま、憧れのお姉さんでしょうしねえ…

シノ『うわっ、めんどくせー……』

00041
 そろそろ給料日ということで、浮かれポンチな鉄華団ですが、オルガ父さんは今日も仕事!
 火星上空、ギャラルホルンの火星本部である
 アーレスで「会談」漬け

 でもまあ、「お偉いさんを呼びつけてる」んですから、マッキーは相当自信なのね

 てっきりオルガ「が」、あいさつ回りしてるのかと。

新江・プロト本部長『疲れたかね? …(MWもどきの事)で、ファリド公がキミと直接話がしたい、という事だ』

00042
00043
00045
00049
00051
00052
00055
00057
 正解だった、この件については、我々ギャラルホルンしか知らないことだからな

禁忌の兵器
 一方、早くも「発掘兵器」の問い合わせを返したマクギリス、その声は珍しく焦っていた。
 現場での発掘作業も、今すぐ中断するようにと
 何故なら

 モビルアーマー…、数億という人命を奪い、文明を滅ぼした巨大兵器だ

 ああやっぱり…
 って、“数億の人命”と文明!?

 300年前の大戦、厄祭戦は「文明を衰退させた」、そこに“元凶”があったの!?

 本作、モビルアーマーの位置付けがすげえ!

『調査依頼を受けたのは、その“付属品”のようなものだ…』

00058
 そして意外や、調査中の奴は「付属品」クラス、しかもコクピットが無いって事は…。
 曰く、更に奥で見つかった巨大兵器
 そっちが本体だと

 ガンダム的に、「あっ!」って感じの話になってきた!

マクギリス『頼む、我々もすぐ火星に向かう』

00061
00062
00063
00066
00067
00068
00069
 多分、イオクの父は「ヤクザ」だと知って付き合ってたのでしょうが…

誤算、ああ誤算
 マッキーの火星行きは、鉄華団を見張るジャスレイに、格好の「手土産」として受け止められた
 最悪の情報は、「手土産」となる

 若様! 本家より通信です、このようなメールが届いたと。

 ラスタルじゃなくて!?
 イオク曰く、「父の代から繋がる商社」だそうな。

 ジャスレイがヤクザとも知らず、彼の流した情報を、イオクはラスタル様に伝えてしまう。

 また、この際の台詞ですが

イオク『まったく、奴は何を考えているのか!』

00070
 この台詞、イオク様自身が「何も考えようとしない」、って性格を良く表してる気がしますね
 割とマジな話。
 で

 かくて、文明壊滅級の兵器の話が、ただの「手土産」として伝わってしまう。

 情報の価値を知らない、変にリアルで嫌だわぁ…。

ラスタル司令『…? 何故こんなものが。“プルーマ”、モビルアーマーと共に運用されていた、無人ユニットだろう』

00071
00073
00074
00076
00077
00079
00081
00083
 MAを知らなかったイオク様、「こうやって大戦の記憶は失われた」という好例。

博識二人とバカ一人
 モビルアーマーという存在自体は、ギャラルホルン内では“常識”、マッキーが焦った要因の一つ?
 厄祭戦で、全てのMAは滅ぼされたはずだという
 で

 仮にそうだとすれば、ファリド公の狙いは…、“七星勲章”。

 大戦とは「MA狩り」
 倒した栄誉、その“勲章の数”で席次が決まったという

 セブンスターらしい知識を見せるガエリオ? 対し、モビルアーマーすら知らないクジャン公

 ああ、こうやって「知識」って失われるのね!

『なるほど、ものしりですねっ!』

00085
 ジュリエッタに溢れるアホの子感!
 素直か!

ヴィダール『現在、第一席のイシュー家は当主不在…(カルタさん家)』

00086
00088
00090
00092
 300年目の七星勲章と、戦後体制の破壊…、それが奴の言う「変革」か?

かしこまり!
 ヴィダールは、マッキーが「MA殺し」により、300年前の制度で成りあがりを狙っていると推察
 未だ、マッキーの胸の内は分からないが…
 で

 マクギリス追跡の任、ぜひこの私に!

 真に受けたイオク
 ラスタル様は、まだ思案中でした

 しかし、良くも悪くも素直なイオク様は、ヴィダールに乗せられる格好で出陣する事に

 ヴィダール、“ラスタルをも欺いてる”ような…?

マクギリス『何か、言いたそうな顔だな?』

00093
※別に、イオク様に対してではない。

石動『ギャラルホルンの政局が不安定な今、准将自らが、火星に赴くなどは…』

00094
00095
00096
00098
 顔を見せる事で、築ける関係もあるという事だ…。

彼の目指す「時代」
 現在、マクギリスは「名もない戦争」の調停遅れで、政治的に不安定になっています。
 それでも火星に行く、誰でも謎に思うところ
 が

 やはり彼らは持っているのだ、“あの時代の風”を、もう一度吹かせるという宿命を…

 嬉しげなマッキー
 いやいや、これめっちゃ危ないですよ!?

 あの時代、ギャラホ創世記、MA発掘への歓喜、まるで「早く戦争になーれ♪」じゃないです!?

 彼の目指す原点回帰、そこ!?

ジュリエッタ『JPTトラストですか?』

00100
00101
 ジュリエッタは地球残留…、あれこれ、イオク様生存は「ヴィダール」次第!?

布石の始まり
 一方、「テイワズは鉄華団上部組織」といぶかしむジュリエッタ、意外にしっかりしてるだと…!?
 司令は当然、“テイワズNo2”と知っていた

 ジャスレイ・ドノミコルス…、覚えておこう。

 テイワズに内紛あり
 その事実は、ラスタル様に伝わってしまう。

 ああコレ、「テイワズのトップにしてやる」って言われて、裏切るフラグだわ!

ヤマギ『整備長! たった今、団長から連絡があって! …!?』

00105
00106
00111
00113
00115
00117
00119
 早くもフラウロス移送が開始、二週間くらい過ぎたらしい

目覚めし厄祭
 遅かった! 整備長は「とりあえず」と、プルーマの立ち上げをスタートしていたのだった!!
 コクピット、制御装置すらないのに!?

 ダメです! それには手を出しちゃいけないって!!

 兵器かも分からなかった
 これを作ったのは、果たしてどんな…?

 整備長、早まった!

ザック・ロウ『おお! すげえ!! 給料…、一気に増えてるッ!?』

00122
 同じく「時間経過」に伴い、鉄華団では、給料日が訪れていた。
 入団半年目で、「一気に増えた」そうな

 良かったなザ・苦労!

『“命を賭けて戦ってくれている家族には、筋を通して、その分の給料をキッチリ渡す”…、それが団長の考えですから』

00123
00124
00125
00128
 オレは気付いちまったんだよ…、愛は、カネじゃ買えねェ。

愛はどこいった
 給料もクソもなかったCGS時代の反動もあってか、「火星」としては、破格の給料らしい。
 さすがオルガ、自分の身を削ってる…
 が

 そうなんですか、メリビットさん!?

 ユージンどうした!?
 何なの!? モテ期でも来たのホモなの!?

 さっそく反応するチャド! 「そうかも」と言われ、“オネーチャンの店”行きを断念!

 強く生きろ!

シノ『じゃあ、“夜鷹の流し目亭”でも~♪』
ザック・ロウ『あ、あそこは最近ダメっすよ~』

00133
 一方、オネーチャン大好きのシノ、話にノッてきたザックと店の相談をしていますが
 その道では、ザックの方が詳しい模様
 流石!

 なお「夜鷹」とは、江戸時代、道端で客引きをしていた商売女の事である

ここで問題だ! 「元童貞」、ユージン余裕のわけとは?

00129
 多分、テイワズNo2に、女スパイを付けられたんじゃないないか!
 って事に、チャドの霊圧を賭けるぜ!

アトラ『じゃ、出発ね♪』

00135
00137
00138
00139
00141
00143
00145
00146
00148
00149
00150
00151
00152
00154
 三日月さんが行くなら、俺も行きます!(威圧)

うざい
 シノ達が商売女の話をしていた時、しれっと、嫁と出て行く三日月を見咎めたハッシュさん
 さながらタグ付けのように、一緒についていくことに
 で

 字、読めるんですか!?

 ハッシュ君いちいち!
 向かった先は、クーデリアの「アドモス商会」

 彼女の運営する中には、フミたん、もといフミタンの名が付いた小学校も。

 人名なら読める、やっぱすげえよミカは!!

アトラ『そうだね…、大切な人の、名前だものね』

00155
 もう居ない、けれど大切な人、その「小学校」は学費無料な上、給食も出るという
 給食! そのキーワードに食いつく元・欠食児童アトラ!
 給食だけに!!

 火星では、「飯が出る」事が、本当に“たいへんなこと”なのね

『給食が出れば、食べる為に、働かざるを得ない子供たちを、減らすことが出来ますからね…』

00159
00162
00165
00166
00168
 学ばせる為に食べさせる、近代「学校」の原始へ戻っていくクーデリア。

学校
 口振りからして、昼食だけじゃないらしく、大変な負担ですが「喰う為に戦う」三日月達が原点
 そうやって、学んで貰うことが大切なのだと

 戦争自体を、無くすことが出来るかもしれませんよ?

 学び「手に職を得る」
 戦う事しか出来ない、そんな子供を減らし「戦争」減らしへ繋がる。

 もう「戦う」しかない三日月達ですが、将来の為に、私財を投げ打ってるのね

 前回みたいに、結構カネには困ってるみたいで…

『そうなったら俺、何して働けば良いんだろう…』

00169
 農業の夢も、ロクに動かない体に、半ば諦めがきているのでしょうか。
 前回冒頭の婆ちゃんを思い出しますね

 ミカの性格だと、「役立たない」と生きてる感じがしないのかもしれません

クーデリア『すみません! せっかく来ていただいたのに、遅くなってっ!』

00170
00172
00173
00174
00176
00177
00179
00182
00183
00185
00186
00189
00190
00193
00194
00195
00197
00199
00200
 クーデリアとミカが付き合ってる? みたいな言葉にも動じないアトラさん!

クーデリア・バーン銀行
 実は、ミカやアトラ、昭弘やライド等「金の使い道が無い」連中の分をクーデリアは預かっていた
 ハッシュは不思議がるが、「そうっすね」と続ける
 そう

 あの子達って、無欲ってワケじゃないのに金の使い方すら分からない…。

 彼らは元孤児
 カネなんて、食べる分くらいしかなかった

 食が保障された今、使い道がなく、「学べる場所を作らないと」と決意を新たにするククビータさん

 でもクーデリアさんは、何か言いたげで…

クーデリアが見つめる、三人の絆のブレスレット

00201
 クーデリアのやり方でも、三日月達自身は救われない、その事への自問でしょうか?
 或いは、「戦争をなくす」事が職を奪う
 彼らを路頭に迷わせる

 自分の行いが、思わぬ方向に向かう事を、クーさんは知っています。

 正しいのか、迷っているのでしょうか

シノ『よー、ザックー! これ、頼ん…、ます!』
ザックさん『いいッスよー、別にー』

00202
00206
00209
00212
00213
00214
 お前ら、関係おかしくなってないか?

腹黒警護記念日
 翌日、シノが「お店」でやらかしたらしく、ザックとの力関係がおかしくなる場面も。
 ヤマギー! 早く帰ってきてくれー!
 で

 お前らには、団長と「客」の警護任務にあたって貰うッ!

 何このドリンク!?
 じゃなくて、「マクギリス准将」が来星

 鉄華団の主要メンバーを、まとめて呼び集めたのは、さてオルガの判断か腹黒提案か?

 何味なの!?

『待たせてすまなかった、オルガ団長』
『こちらこそ。わざわざ来てくれて、感謝している』

00215
00217
00218
00220
00221
00223
00224
00226
00227
00229
00230
00232
 あえて嬉しいよ、鉄華団の諸君…、地球以来だな? 三日月・オーガス。

「火星」という秘境
 本作で、時おり出てくる火星の特産「ハーフメタル」とは、実は“MS動力炉”の影響下で使う素材
 動力の余波は、周囲の電子部品を壊してしまいます
 が

 何で300年も前のモンが、今まで発見されなかったんだ…?

 ハーフメタルで作ると
 その余波を阻害し、「壊れない」部品が作れる

 その「防護素材」の鉱床に埋まっていた為、今まで、発見されなかったというワケ。

 マッキー、めっちゃミカをガン見してる!

「火星」が持つ、本世界観への大きすぎる影響力

00234
 つまりMSや艦船、その動力炉を使うには、ハーフメタルが必要不可欠であると。
 確か、「動力炉が大戦の原因だった」みたいな
 そんな話もあったはず

 300年前、この星を巡って、果たして何が起きたのでしょうか?

チャド『あの…、かなり危険な兵器なんですよね? やっぱり、MSがあった方がよかったんじゃ』

00233
00236
00237
00238
00239
00240
00242
00243
00244
 モビルスーツとは元々、モビルアーマーを倒す事のみを目的に作られた兵器なのだ

卵が先で鶏が先で
 なんと、実は「MA」という兵器が先にあり、MSはその対抗兵器として誕生したと明かされる
 故に、MSを近づけると“危ない”
 と

 君の乗るガンダム・フレームも、モビルアーマーと戦ったはずだ。

 意外すぎる真実
 厄祭戦は、「初期」「中期」」「後期」とあります

 ガンダムは最後期の兵器、MSとMAは競い合い、発展を続けたのでしょうか?

 それとも或いは…?

オルガ『だが所詮はただの機械だ…、乗る奴が居ないなら、危険は無いはずだろ?』

00246
 そしてやっぱり「モビルアーマー」とは、乗り手を必要としない、無人兵器だったと(ドヤ顔で)。
 だから、躊躇なく人々を殺し尽くしていき
 文明を傾けた

 意思を持つ機械ってワケね。

 でも、アインみたいに、「機械になった人間」が出てくる本作だと…?

マクギリス『…アレか』

00247
00249
00250
00251
00252
00253
00254
00255
00256
00257
00261
00262
00264
00270
00272
00274
00276
00277
00278
00281
00282
00283
00284
00285
00286
00291
00293
00294
00296
00297
00301
00302
 動くな、“マクギリス・ファリド”!

「七星」は誤解
 その時、かつてカルタ隊が使った「大気圏突入シールド」を用い、イオク・クジャン隊が降臨
 呼び捨て、“謀反”だと拘束を命じる

 七星勲章…? なるほど、そんな誤解をしていたのか。

 更に論理が飛んでた!
 疑惑を通り越し、「謀反確定」ギルティ!!

 MAの存在を、「他者に伝えなかった」のが証拠、一足飛びに謀反確定というクジャン公!

 知ったばかりの単語のくせに!

『副団長! 歳星から緊急通信です!』

00304
 地雷の上で踊るのも同然のクジャン公、しかし、MS相手に出来る事はなく
 また、ユージン達に緊急連絡が届いたと思ったら
 こっちも悲報!

整備長『いやあ、起動と同時に急に暴れ出してさあ~』

00303
00307
00308
00309
 押さえ込むのは、テイワズ自慢の「百錬」である。

不幸中の
 歳星では「プルーマ」が大暴れ、今、ようやく通信機能が回復した(壊れていた)という。
 たった一機で、どんだけ暴れたんでしょう

 ヤバいよアレ~、そっちも気をつけてね?

 ユルいな!
 でも、おかげで「採掘場のオルガ達が危ない」と、ユージン達が気付くことに。

 禍転じてって奴だ!

マクギリス『止せ、イオク! …それ以上、モビルスーツを近づけるんじゃあないッ!!』

00315
00317
00318
00319
00320
00321
00322
00323
00325
00328
00331
00332
00333
00334
00336
00339
00340
 起動したMAに、「奪われた右目」が反応、ミカの中にもバルバトスがいる!

厄祭の目覚め
 やはり、イオク様の不勉強さが引き金となり、近づいた「モビルスーツ」を探知しMAが起動
 敵を滅ぼすべく、300年ぶりの砲火を上げる!

 えぇ…?

 驚いてる場合か!
 イオク様、めっちゃ驚いとる!!

 マクギリスにしても予想外だった覚醒、しかし、彼は何故モビルアーマーを訪れたのか?

 その咆哮、「桁違いの兵器」としか言いようがない!

次回、この事態にあって笑みを浮かべるマクギリス。彼の本懐が明確に…?

00342
00344
00346
00347
00349
00350
00353
00352
 おや? 流星号の姿が…?

穢れた翼
 これ、「この事件で我々は成功を得るんだ!」みたいな、マクギリスの心境なんでしょうか?
 単に“鳥に似てる”、虐殺経験を持つメカですから
 MAの事なんでしょうか?

 続々と甦る「ブルーマ」、これは、スペイン語で「羽根」を意味します。

 憧れの時代の再現
 マクギリスは、単に昂揚しているのか? それとも…?

 今期も連続2クール、折り返し地点ですね!

公式でも、機体解説が追記となった「ガンダムヴィダール」

00000
00001
 アリアンロッド艦隊で長期間整備、調整が行われていた機体。機体の存在、特にシステム周りは最重要機密とされ、その詳細は艦隊でもラスタルら限られた人物しか知らない

 ガンプラで公開された情報は、こちらの記事で。

ガンダムヴィダール
 情報は他機同様、HGガンプラ説明書に記載された情報を、更に一回り縮めたようなもの
 実は、「本来のガンダム」とは一つ大きな違いがあり
 プラモで先行発表。

 第34話同時に2方向のミサイルを撃破し、阿頼耶識類する機能を持つ

 背部は、やはり「第3の動力炉」だそうな
 キマリスとしか思えない本機、その謎の誕生経緯とは?

 いずれにせよ、彼の「流星号」へのリアクションに要注目ですね!

来年3月まで放送継続! 新主題歌の情報も公開!!


今期も連続2クール!
 10月よりスタートした後期クールですが、もちろん、来年3月まで放送は継続
 新曲情報も公開に!

 現在の、カチこみたい!も気に入ってますけどね!!

※「勝ち取りたい」です
 新オープニングは大阪出身のロックバンド、活動は2008年より。

 そして“Uru”さんは、様々なアーティストのカバー動画をYoutubeに投稿して有名になったという方 

公式サイトで、モビルアーマー「ハシュマル」の設定画が公開!

18
2f0406cc
 バルバトスとMA、合体説の補強材料なような

ハシュマル
 天使の9階級、第4位階「主天使(ドミニオン)」を率いる天使の名、つまり天使vs悪魔だった!
 加えて、「バルバトス」とは、その主天使が堕落した姿
 というのも意味深

 更に言えば、フラウロスは「悪魔に堕天した理由」を語るとも(ただしウソつき)。

 果たして、本機を作った人々の正体とは…?

子機「プルーマ」は、スペイン語で“羽根”を意味。新言語の意味とは?

89c22cbf
 子供の頃、マッキーは鳥が好きでしたが…?

天使の羽根
 なるほど、って感じのネーミングと共に、北欧系ネーミングのギャラホ、中国系のテイワズに続き
 正体不明の陣営が、スペイン語なのも意味深ですね。
 さて?

 ちなみにモンタークは独語、ノブリスはフランス語です。

 あとプルーマといえば。

フラウロス『オレに構うな! 撃て、撃つんだ!! だがピンクには塗らないでくれ!』

4bfebc4f
1612ibo2c
 この羽根みたいパーツ、HGフラウロスに無いのよね。

プルーマ発掘
 この場面は、フラウロスがプルーマを押さえ込むようにして倒れていたのでしょうか
 ディテールの違いは、まあアニメですから
 何があったんだ…

 鉱床に眠っていたのは、彼らと相討ちになったんですかね?

 プルーマは量産兵器ですし
 たった一機を抱えて、ってのも引っかかりますが 
判明した「厄祭戦」、モビルアーマーを作ったという陣営の正体とは?

777375e5
e3eee959
d6dca0a5
 ノブリスの画像は第35話より。

商人たち
 で、私が気になるのは火星富豪ノブリス・ゴルドン、チェスに興じていた姿が印象的なので。
 地球の外、火星圏の富豪が、地球を相手に革命ゲーム
 それっぽい気がします

 また、古い商家の名だというモンターク、マクギリスはその名前にこだわっていたようですが…?

 単に「変装する」のが楽しいのか
 或いは、現代「商人」として生きている彼らの祖先こそ、もしかしたら、みたいな。 

創始者の理念から外れ、腐敗したというギャラルホルン。“腐敗”はいつから?

1d4d8fae
 理想主義の創始者を、実利主義が謀殺簒奪ならまんま「初代ガンダム」。

真逆ホルン
 何より、彼らの祖先が、理想主義者のアグニカ・カイエルを疎ましがって謀殺
 というのが本筋っぽいですよね
 ガンダム的にも。

 マッキーは、生まれに左右されず自由に競える、創始者の理想を目指しています。

 対し、血縁主義の現代は真逆すぎますものね 

猛威を振るう「ビーム兵器」搭載の怪物、ハシュマルに…!?

00323
00339
 多数のカメラがギョロリと動く様、グレイズやレギンレイズを連想しますね

我らの中で一番の小者
 しかし、これで「上から四番目の位階の天使」がモチーフとか、当時の戦いとは一体…!?
 硬そうな鉱脈を、紙の様に撃ち抜いた圧倒的な火力は
 億人殺し、も納得の威力

 ネーミング的に、第4位階級の最強機、って感じに過ぎないのも恐ろしい。

 無人兵器の戦争などエレガントではありません
 が、だからこそ「商人」

 効率主義だった者たちの末裔が、商人として活動してる、って線はありそうだなと思った次第。

予告・ライド『ようやくモビルスーツに乗れたんだ…、もっと鍛えて、早く三日月さんや、昭弘さんみたいに俺はなる! 鉄華団を、皆を護りたいんだッ!!』

00071
 ヴィダールは本当に勘違いか? ミスリードなのか…?

マクギリスの愉悦
 気になるのは、マッキーが何をしに訪れたのか、次回の彼も実に「楽しそう」です。
 彼が目指す、“創設期”っていうのは戦乱が前提?
 当時の「敵陣営」とは?

 意思を持つ機械がMA、その対策が、「人をMSと一体化させること」だった。

 色々意味深で
 また、ミカの「バルバトスに奪われた目」が反応して…?

 バルバトスも奴等と戦っていた、って前振りだったので、更に印象的でしたね。

 次回、第36話「穢れた翼」

2016年12月4日 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第35話 第2期 第10話「目覚めし厄祭」

00010
 特殊装備は間に合うのか…? 

あらすじ
 鉄華団が管理する採掘場から発見された、巨大な物体。物体の正体についてオルガから連絡を受けたマクギリスは火星を秘密裏に訪問することを決断する。

スタッフ
 脚本:樋口達人、岡田麿里(シリーズ構成)
 演出:うえだしげる
 絵コンテ:亀井治、赤根和樹
 キャラ作画監督:しんぼくたろう
 メカ作画監督:阿部宗孝

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第1期 感想 2015年10月~2016年3月

 第1話「鉄と血と」
 第2話「バルバトス」
 第3話「散華」
 第4話「命の値段」
 第5話「赤い空の向こう」
 第6話「彼等について」
 第7話「いさなとり」
 第8話「寄り添うかたち」
 第9話「盃」
 第10話「明日からの手紙」
 第11話「ヒューマン・デブリ」
 第12話「暗礁」
 第13話「葬送」

 第14話「希望を運ぶ船」
 第15話「足跡のゆくえ」 
 第16話「フミタン・アドモス」
 第17話「クーデリアの決意」
 第18話「声」
 第19話「願いの重力」

 第20話「相棒」
 第20話副音声
 第21話「還るべき場所へ」
 第22話「まだ還れない」
 第23話「最後の嘘」
 第24話「未来の報酬」
 第25話「鉄華団<完>」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 感想 2016年10月~3月

 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第26話 第2期 第1話「新しい血」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第27話 第2期 第2話「嫉心の渦中で」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第28話 第2期 第3話「夜明け前の戦い」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第29話 第2期 第4話「出世の引き金」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第30話 第2期 第5話「アーブラウ防衛軍発足式典」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第31話 第2期 第6話「無音の戦争」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第32話 第2期 第7話「友よ」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第33話 第2期 第8話「火星の王」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第34話 第2期 第9話「ヴィダール立つ」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第35話 第2期 第10話「目覚めし厄祭」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第36話 第2期 第11話「穢れた翼」

関連記事

 “発掘ガンダム”のギミックとは? ガンプラ情報より(第29話「出世の引き金」放送時)
 『ガンダムフラウロス』 彩色、正式名公開! “コクピット”は…? (第34話「ヴィダール立つ」放送時)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ外伝 月鋼 感想 漫画

 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ外伝 月鋼 1巻“仇の名はガンダム”

追記、修正の簡単な履歴


 12月5日:「次回予告」「ガンダム・ヴィダール」を追記、給料初任給じゃないと修正
 同日23時:モビルアーマー「ハシュマル」、その所属陣営とは?他を追記

※他、細かい修正がある事もあり