キン肉マン 第188話「"傲慢"の代償!!の巻」感想 ネタバレ
「殺意」を必須とする大技は、「慈悲」のフォローなくして完成しなかった…!? 閃光炸裂!

第188話「傲慢の代償!!の巻」 (6)
 完全炸裂…! しかし、サイコと比べれば遥かにマシ…!?

欠けた「慈悲」
 果たして何が「傲慢」だったのか、おそらくは次回で確定されると思しき、熱い執念の回!
 撃った側、ネメシス自身もグシャグシャに砕くとか
 シルバーマンどんだけ…

 彼とサイコマンの攻防は、私が思ったより遥かに高く、壮絶なパワーの激突だったのか!?

 これを「使える」と思った傲慢
 不完全な技だったことが、本来以上の反動をもたらしたのか?

 両者ノックアウト? いや、この流れは…!!

前回のあらすじ。「これがネメシスの答え!」

第188話「傲慢の代償!!の巻」 (1)
 公式より

■傲慢の代償!!
 キン肉王族同士の因縁の対決もいよいよ大詰め!
 お互いの必殺技に耐えて凌ぎ切った両者。王族の因縁に終止符を打つのにふさわしい技は、キン肉王族の奥義マッスル・スパークのみ! 先に技を仕掛けたキン肉マンだったが、ネメシスの火事場のクソ力が発動!
 体勢を入れ替えられてしまい、そのままネメシス版マッスル・スパークにいくと思われたが、ネメシスが放ったのは、シルバーマンが見せたマッスル・スパークの源流"アロガント・スパーク"だった!

「完璧超人」として、スグルを殺す!

第188話「傲慢の代償!!の巻」 (2) - コピー
 この一撃で、完璧超人代表として、正義超人代表を絶命させる!

「傲慢」の決意
 やはり、アロガントを選んだのは、この技の方が「優れている」とネメシスが認めたこと
 完璧超人として繰り出せる、最高の技として
 敢えて「初見」の技に挑んだ

 その難易度は、「マッスルスパーク以上」、これを初見で使いこなす!

 使いこなせると思った、それが傲慢だったのか?

アロガントの難度を、一目で見抜いた真弓ちゃんの悲しみ…!

第188話「傲慢の代償!!の巻」 (2)
 真弓ちゃんにしてみれば、「サダハルの闘い」自体、今回初めて見るんですよね

牙を剥く才能!
 幼い頃から尊敬し、かつ「初見で使いこなす」サダハルの才能に、改めて驚嘆する元大王
 が、それが我が息子に向けられようとは…!
 泣ける!

 何が泣けるって、「やっぱ凄い!」って感動と、彼が変節した悲しみ、息子への心配…

 何がっていうか
 ホント、色んな感情が交錯しているんでしょうね

ネメシス『絶命させる!』

第188話「傲慢の代償!!の巻」 (3)
 しかし「慈悲」を捨てた為でしょうか、この決意のあたりから、“クソ力”の発光が解除に
 やはり、クソ力のフォローがでようやく
 オリジン同等なのか

 そう思うと、「億年級の鍛錬」を積んだオリジンは、やはり格が違う

『この技を、なんとしてでも完成させて…、新たな時代の守護者となる!』

第188話「傲慢の代償!!の巻」 (5)
第188話「傲慢の代償!!の巻」 (5) - コピー
 あやつ様の目が、めっちゃ血走ってるのが気になります。

「傲慢」への決意!
 しかし、敢えてこの技を選んだネメシスの決意は、やはり慈悲というか利他の精神なんですよね
 マッスルスパーク以上の反動、撃つだけで自壊していくネメシス
 が

 それも全ては、己の使命を完遂する為に!

 兄への思いもこめ
 傲慢と呼ぶには、あまりに懸命で、誠意ある一撃ではなかったでしょうか。

 しかし…!

おわかりいただけるだろうか

第188話「傲慢の代償!!の巻」 (6)
img_3
 第165話の「真・アロガント・スパーク」。

ニャゴフ!
 あくまでシルバーは「瞬間」、対しネメシスは「決まった後」で、場面の勢いが大きく違います。
 でも、それを差し引いてもシルバーの方が悲惨か?
 悲惨なのか?

 こう、「押しきれてない」って感じがしますね。

 スグルの筋肉すげえ!

全員が涙、動揺する中、プロ魂がそこにあった…!

第188話「傲慢の代償!!の巻」 (8) - コピー
 ハラボテすら涙する中、ゴングを構えまくる存在感!
 プロだ!

『ねえ王子! 返事してくださいよ王子~~~~~~~~~!』

第188話「傲慢の代償!!の巻」 (8)
第188話「傲慢の代償!!の巻」 (9)
第188話「傲慢の代償!!の巻」 (10)
 どこまで行っても「王子」なんですよね…

両者ノックアウト!
 技の反動か、或いは「不完全」だったことが、反動を倍化させてしまったという事なのか
 ネメシスもまた倒れる事に

 やはり火事場のクソ力が解除されたことが、一番大きかったんでしょうか

 だとするならば
 その点こそ、「スグルスパーク」のすごいところなのかも。

正義超人としての境地! スグル版スパークとは、「全力」と「慈悲」の両立?

img_10
 同じく165話、シルバーは、“相手を殺さず全力を出す”境地を目指した。

スグル版スパーク
 元々、圧倒的に強いシルバーなら「自力」でアロガントを使いこなせるから問題ないでしょう
 が、パワーが足りないネメシスやキン肉マンの場合
 クソ力が不可欠なのか?

 だとしたら、「クソ力を発動しつつ」「全力で叩き込める」スグルスパーク、超すごいのかも。

 ネメシス・スパークを食らい
 この技は違う、と、ラーメンマンが生還する事が出来たのは、その点がポイント?

次回、スグルは「スグル版スパーク」の素晴らしさを見せることが出来るか!!

第188話「傲慢の代償!!の巻」 (11)
 この流れ、スグル勝利エンドか…?

傲慢の代償!
 完璧超人としての全力、その決意が、ネメシスに「アロガント・スパーク」発動を選ばせた
 が、“殺意”を必須とする技の発動は「慈悲」を失わせ
 火事場のクソ力が停止

 スパーク自体は決まるが、スグルは生還、放ったネメシスがボロボロとなってしまう

 現大王の意地を見せろ!
 次回、キン肉マンのその目は勝利を見つめている……!?

※配信サイト http://wpb.shueisha.co.jp/category/comic/
キン肉マン 感想 これまでの記事

 第170話「離脱!!」
 第171話「幕は再び上がり…!!の巻」
 第172話「甲子園決戦!!の巻」
 第173話「闘うこととの闘い!!の巻」
 第174話「完璧超人の変革!!の巻」
 第175話「秘めていた覚悟!!の巻」
 第176話 歴史を変える一日!!の巻
 第177話「友情と孤高!!の巻」
 第178話「完璧なる才能!!の巻」
 第179話「キン肉マンの秘策!!の巻」
 第180話「不殺の殺人技!!の巻」
 第181話「消されたダウンカウント!の巻」
 第182話「サダハルとの約束!の巻」
 第183話「悲しき肉のカーテン!!の巻」
 第184話「雑魚の誇り!の巻」
 キン肉マン 第185話「孤独の中で…の巻!!」
 キン肉マン 第186話「ロビンの思い!の巻」
 キン肉マン 第187話「ネメシスの慈悲!!」
 キン肉マン超人列伝 カレクック-愛と怒りの聖人-の巻 前編
 キン肉マン超人列伝 カレクック-愛と怒りの聖人-の巻 後編
 キン肉マン 第188話「"傲慢"の代償!!」
 キン肉マン 第189話「?」

 特別“再掲載”「こち亀×キン肉マン 正義超人亀有大集結!!の巻」

※第170話以前も 旧ブログ「キン肉マン」書庫にあります http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn