魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン 第7話 感想 見え過ぎなんじゃないの? アニメ画像付き ネタバレ
だいやちゃんは、ミトンが見えるとかそんなケチなレベルじゃあなかった!!

00026
00074
 魔法少女より明らかにレア天使なだいやちゃん! ちやちゃん、怒りのキッスプレス回!!
 相変らず、ちやちゃんのブラックさが輝いてますね!
 真冬先輩かわいい!

 さて、今回は「だいや編」前振りなのか、それとも単発エピソードだったのか?

ブルーライトカット!
 相変らず、じいちゃんが良いキャラしすぎてる! 婆ちゃんのコメントを是非聞きたいですね!
 今週は特に短く感じました

 全ては、だいやちゃんが天使過ぎるせいかな!

ミトンさん、公園で腹が減る

00002
00005
00007
00009
00012
00014
00015
00016
00018
00019
00021
 このボス猫、猫がお供えを持ってくるレベルだった!

トモダチ作戦
 さっするに「ボス猫ちゃん」のお供えだったんでしょうか、ミトン、猫にまでボコられるの図。
 そもそも、どうしてそこまで飢えた!
 おしおきか!?

 ボス猫さんこんにちは~♪ 今日は、お友達の猫ちゃん達はいないの?

 ミトン達が見えるだいやちゃん
 かと思いきや、二期では霊媒体質にランクアップ!

 猫のダイナミックな連携といい、まったく賑やかな町ですね!

だいや『こんにちは~♪』

00026
00027
00028
00031
00032
00033
00035
00036
00037
00038
00039
00040
00041
 ダメです! ダメです!! ミトンさんボコられすぎ!

天使
 猫をも篭絡する輝き…! さすが漁師の娘、どんだけ猫に愛されているのか!
 かと思えば、ミトンも篭絡に

 て…、天使!?

 目を離すとボコられる模様。
 だいやちゃんの笑顔、どんだけ輝いてるのか!!

 公式天使か!

『はい、これで大丈夫ですよ♪』

00044
 しかし本作、ここまでミトンさんが優しくされたのは初めてではなかろうか

爺ちゃん『ま、眩しい! 儂には直視できん!!』

00046
00047
00049
00050
00053
00056
00059
00060
 ブルーライトカット眼鏡、装着ッ!

真っ赤なスカーフ
 天使の輝きって、液晶発光と同レベルなの!? 今週はしっかりクーラーが効いているらしく
 落ち武者さんも涼しそうです

 おばあちゃま、その赤いスカーフ、とってもお似合いです♪

 次々とやらかすな!
 ただ、「おばあちゃま」は描写されず

 爺ちゃんが死ぬほど怯えてますが、どんだけアクティブな人だったんでしょうね!

 尻に敷かれてたなこりゃ!

ミトン『いや…、ぼんやりと僕らの姿が見えていても、声は聞こえていないはずだ』

00063
 いやいや仲良く手を握ってますけど、完全に見えてません!?

ミトン『魔法少女じゃなくても、僕達を見る事が出来る人種は、ごく稀にいるんだ』

00064
00065
00066
00068
00069
 見えすぎなんじゃない?

素質の違い
 結局、だいやちゃんは「魔法少女」ではなく、霊媒師の素質だったという事らしい
 あらまあ残念

 ばあさん…! ばあさんも成仏してくれェ~!!

 そしてどんだけ!
 落ち武者さん、現代まで残った怨霊がそれでいいの!?

ミトン『もったいなぁ、雰囲気的には、ちやの何倍も魔法少女っぽいのに!』

00070
00071
00072
00073
00074
00076
00077
00080
 じゃあ…、次は私があなた達を成仏させてあげるわ。

自業自得
 結末は見えているのに、毎度毎度やらかす二匹と、今週も腕力に余念のないちやさん!
 さて、ここからだいやちゃんのシリーズとなるのか
 どうなのか

 アニメ版オリジナルキャラらしいですが、彼女も変身はしないんですね

 何も無いところを撫でたり
 相変らず、行動が自然に不自然すぎてちょっと怖い子だわ!!

 次回、第8話。

魔法少女なんてもういいですから。感想 2016年1月

 第1話「…あんた、僕が見えてるのか?」
 第2話「はい、水着です。間違いないです」
 第3話「ねえ、ゆずかと私は友達よね?」
 第4話「魔法少女には定年があってね」
 第5話「私は水着に変身するのが嫌です」
 第6話「会社勤めとは魔法少女の戦闘よりも過酷な労働なのかい?」
 第7話「私のコレクションになるのに」
 第8話「魔法少女の…仲間……」
 第9話「魔法少女の必要性はもう無い」
 第10話「完璧超人だよね……ペッ!」
 第11話「じゃあ、何の為の魔法少女なの?」
 第12話「僕は、ゆずかの親友になる(終)」

魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン 感想 2016年10月

 魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン 第1話「魔法少女になってメリットはあったの?」
 魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン 第2話「水着って変じゃないですか?」
 魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン 第3話「魔法少女ちや、登場ちやっ!」
 魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン 第4話「一緒にゆずかを愛でませんか?」
 魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン 第5話「お姉さんが何でも教えてあげるね」
 魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン 第6話「だって、このままの格好じゃ…」
 魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン 第7話「見え過ぎなんじゃないの?」