双星の陰陽師 第32話 感想 混沌の中に -SEEKING THE PAST,SEEKING THE FUTURE- アニメ画像付き ネタバレ
ダンス紅緒様かわいい! 上から読んでも下から読んでも“ろくろはろくろ”、新篇開始!

00382
00388
 これでアニメ版も完結? 「ろくろの正体」を問う新シリーズ開始! 総集編かと思いきや
 彼らの行く末、久々の哲学ギャル・バサラとノリノリだった!
 特に紅緒様な!

 生真面目な彼女が、まさかバサラと踊る日がこようとは…、思えば遠くへ来たもんだ!

鍵は最強の陰陽師?
 久々に、ろくろ夫妻と悠斗の夢が同じな事、また“天御柱(さえ)”の生みの親とされる伝説の人
 安倍清明もまた、“最強の陰陽師”

 奇妙な符号と奇妙なダンス、徐々に奇妙な冒険だった!

ろくろ『悪ィな? つき合わせちまって…、一度、お前とここに来たかったんだ』

00001
 幼い頃のろくろが友達を失い、“親友”の本性と、ケガレの腕を得た始まりの場所

混沌の中に -SEEKING THE PAST,SEEKING THE FUTURE-
 何をしたら良いか、分からないなら、した事のない事をしてみよう…、そこに答えがある…、かも?
 さえのように、「自分にしか出来ない事」をしようと願い
 ろくろは己の出生を訊ねる

 だが清弦は、「禍野で拾った」以上の事は知らず、疑問を生み出すだけとなった

 思索する婆娑羅・珠洲
 彼女にも問われ、「自分」について惑うろくろ。

 紅緒の励まし、珠洲とのダンスで立ち直るろくろだったが、闇無は次の一手を放ちつつあった

 次回、第33話「師の恩返し -I WANT YOU TO EAT ME-」

ろくろ『雛月の悲劇の後…、もう一度、歩み出す力をくれたのは…、お前だ』
紅緒『私こそ…、キミから、たくさんの力を貰った』

00002
00005
00006
00009
00011
00012
00015
00017
00020
 お前と俺は、出会う前から、同じ夢を追いかけていたんだよな…。

原点回帰
 なんとなく、タイトルから感じられた通り「総集編」から開始! なお後半は完全新規なんですよ!
 同じ、“最強の陰陽師を目指す”夢を持っていた二人
 で

 つまり双星の陰陽師とは、“御子を産むべき夫婦”に与えられる称号だっ!

 プレイバック「双星」
 当初より、“子作りしてね♪”と刺激的ワードで始まった本作

 衝突しケンカし、時にスパッツをはき忘れ、今や、すっかり夫婦の風格となりましたね

 しっかし第2話、作画がマジ良いですよね!

在りし日の有馬『つまり、二人は結婚して子供を作る…♪ 決定! おめでとーっ!』

00022
 有馬さま、言う事がホントでたらめですが、こんな事を深刻に言ってもアレですしねえ
 この性格に、助けられてる面も大きいんだろうなぁ
 って、改めて思います

初対面での士門『戦いの最中にケガレに隙を見せるなど、陰陽師にあるまじき失態だ…、お前、やる気あるのか?』

00025
00026
00027
00031
00032
00034
00035
00037
 君の罪は、真に“強くなる”という覚悟がない事だよ…、という、クソ兄貴の思想自体は正しい。

動機と兄と子作りと
 開始数分で、あっと言う間に第19話「対・悠斗」決戦に到達! 悠斗は深い穴へ落ち生死不明に
 アニメ版でも、彼の復活が近いって事なのか
 或いは? 

 二年だ! 二年待とう! それまでに、ここにいる十二天将を越えて見せたまえっ!

 14歳編の完結時
 二人は、“十二天将を越える”事を約束

 間もなく大きな災いが訪れる、その際は、十二天将でもどうにもならない

 ここまでが予言でしたっけか

ろくろ『だけど…、さえと旅する中で、改めて思い知らされたんだ。俺達は、まだ十二天将には遠く及ばないって…、でも』

00045
 だから、期限である2年で天将を越える、出来れば「戦力」として認められ戦線に参加
 天将越えは、予言を越える、という事
 で

 それが出来なければ、予言通り「最強の子供」を作る役割に徹する

 師匠越えor子作り!

ろくろ『でも…、俺達は、あいつらを越えなくちゃならない!』

00048
00049
00052
00055
00056
00060
00062
00065
00069
00072
00076
00078
 S・O・U・D・E・S・U…、そうでーす。コーデリアかわいいっ!

オールスター探索行
 一方その十二天将、「有馬死す」という言葉を信じず、パンツ生存を頑なに信じ禍野パンツ探し!
 ホント、有馬さまってば信頼されてますね!
 一名うるせえ!

 何かが…、裏で動いている感じがするんだよ……。

 闇無に敗北した
 言いかえれば、「闇無追跡班」の失態です

 ですが追跡班は、その時、何故か闇無の気配を見失っていたそうな。

 てか、その紙袋やめてください!

すばる『すんまへんなぁ、ウチら、気になる事があるさかい、調べ物してから追いかけるわ』

00079
 一方、陰陽連本部で調べ物をしてから行く、というすばる師匠。
 本部施設、まんま寺ですね
 ちょい立派な寺

 地下施設は、ご存知の通りアホみたいに巨大ですが

士門『わかりました。俺は、ついでがあったら、鳴神町にも寄ってみます』

00081
00084
00086
00090
00092
 双星の二人がよっぽど気になるみたいやね? それとも、他にも気になる人がおるのかなぁ?

いませんよ!
 すばるにまで、繭良への気持ちを見抜かれる士門君! こうしてみるとホント子供ですね!!
 改めて、“彼の立ち位置”が分かる気がします

 多くの天将にとって、文字通り、子供くらいの年齢なんですもんね!

 同じ「子供くらい」の年齢でも 
 強さもメンタルも、規格外の“天馬”とは扱いが違う!!

 余談ですが有馬と天馬、立ち位置、名前に共通項があるのもちょっぴり意味深ですね

一方、天将の総スカンを食らった「陰陽頭代行」御影氏

00093
 孤独な御影、アニメオリジナルキャラだそうですが、現状は「ラスボス候補」筆頭
 それとも、逆に“有馬を隠密行動させる為”
 自己犠牲なのか?

 禍野で拾われたろくろ、さえと似た赤い瞳、その正体とは?

ろくろ『越えなくちゃいけないのは、十二天将だけじゃない…』

00094
00101
00105
00109
00113
00115
00117
00120
00122
00127
00130
 ろくろ曰く、神威同等という「列島編」の婆娑羅たち、まあ神威の本気も不明ですが

総集編Ⅱ
 一方、片割れの仇を討つべく怒る「千々石」、呪力が無限に湧く新技を得たという山門
 今日もグルメな「

 次は、せめて「力の半分」出させるくらい、強くなっとけよ。

 闇無も何かの術を…?
 見つめるのは、世界滅亡のようなステンドグラス

 打倒神威、そして同じ“最強の陰陽師”の夢を、完全に己の為だけに目指す悠斗!

 婆娑羅の陰、人間の陽、二つを兼ね備えた最強の存在…!

『俺は何も知らなかった…、十二天将、婆娑羅、悠斗、俺達よりずっと強い奴らが、とんでもなく大きなものの為に戦っているんだ』

00132
 そして視聴者だって、今週が総集編だなんて何も知らなかった…!
 今週からが新シリーズ!

 って公式で言ってたじゃないですかー!

紅緒『さえちゃんも…、天御柱の枝として、禍野の結界を護る為に…、戦っている…』

00135
00136
00137
00143
00145
 さえちゃんをどうしても思い出してしまう二人ですが…

自分って何だ
 また、さえとの出会いは、「自分達にしか出来ない事」って何だろう、と二人に深く考えさせた
 彼女は、それが“自分にしか出来ない”からこそ
 誇らしげでしたから…

 パパは…、やっぱり本当のパパだったんだね?

 自分にしか出来ない
 それ以前に、ろくろは“自分が何者か”知らない

 さえは、「最強の陰陽師・安倍清明」が作った世界結界は、ろくろをパパと呼びました

 という事は…?

ろくろ『おーすっ!』

00146
 おぃーっす!ではない(ドリフターズ的な意味で)。

『(亮悟たちは)ケガレ祓いにいっておる…、解体中のビルで、原因不明の事故が続いている、と依頼があってな?』

00148
00150
00152
00154
00166
00167
00170
00173
00174
00177
00180
 古文書には浮き島の絵が。禍野の風景でしたか

君の名は
 亮悟たちも「自分達に出来る事」、ろくろ達の負担を、出来るだけ軽くしてやろうと奮闘中らしい
 あの人、ホントろくろのオカンみたいですね
 出来た人!

 知っておきたいんだ! どこで生まれて、どういう訳で雛月寮に預けられた!

 そして問う!
 出生不明、ろくろの秘密。

 結論から言えば、それは「視聴者が知っている事」の再確認でした

 アニメ初出は、さえ初登場回でしたか。

『お前はなァろくろ…、十年前に俺が拾ったんだよ…、禍野でな』

00181
 当時、あの清弦をして激しく驚愕させた光景、禍野の瘴気の中で笑っていた子供
 それがろくろ

 清弦が禍野の資料を漁っていたのは、ろくろの出自を追ってでしょうか?

 狩衣ですが
 現代とは、かなり形状が違う「平安時代のそれ」のよう。 

『初めて禍野でさえと会った時、なんとなく感じた…、“俺と同じだな”って…。だから、俺も禍野で拾われたって聞いて…、やっぱりなって感じなんだ』

00183
00186
00188
00189
00192
00193
00197
00198
00202
00203
00207
00210
 結局…、俺は何なんだろう…。

ろくろ
 惑うろくろに、紅緒様がかけた言葉も素敵ですね。正直、随分おかしな名前だと思ってました
 そんな、彼の名前にかけた言葉

 ろくろは…、ろくろ。上から読んでも、下から読んでも…、ろくろはろくろ。

 ただ「陰陽師」
 バサラの陰、人の陽

 その両方、という悠斗の言葉とも、ろくろの出生は関わってくるのでしょうか?

 どちらであっても、ろくろはろくろ…?

ろくろ『お前に、一緒に居て貰って良かった!』

00213
 カッコつけたけど、内心不安だったんだ、と「弱み」を正直に打ち明けるろくろといい
 この二人も、すっかり変わりましたね
 時の流れは早い

 紅緒の心からの笑顔を見たい、あの決意もいつか…?

きなこ『アカーン! ケガレが出ましたァ!! かなり強い気ィですけど、どうします紅緒様…?』

00232
00233
00234
00236
00238
00240
00243
00244
00245
00247
00249
00252
00253
 ろくろ、コントのあげく紅緒様に「黙ってて」とか言われるの図。

婆娑羅じゃねェか!
 やがて、龍黒点関係なしに出現したのは、さっきの回想に出てこなかった哲学バサラ“珠洲”
 久しぶりですね、第22話以来!?

 あっしは…、しがねえ通りすがりの婆娑羅でござんす♪

 よ、いなせだねェ!!
 いなせとは、「粋でカッコイイ」って意味さ!!

 江戸時代、魚河岸で流行した「いな(ぼら)の背ビレに似た髪形」が、カッコ良かったってアレ!

 よっ、ろくろ君ってば江戸っ子だねェ!

珠洲『あの子が、“天御柱の枝”に戻っちゃったって聞いて落ち込んでるかと思ったけれど…、元気で何より何より♪』

00254
 耳年増って用法はともかく、前回の騒動の要を、婆娑羅ながら聞き知っている珠洲
 単に、彼女が情報通と言うだけなのか
 内通者か

 それとも、内通者がいる、と思わせるミスリードか?

『お前らバサラは何をしたいんだ! 結界を破って世界中を禍野にしたいのか! 人間を滅ぼしたいのか!』

00256
00261
00262
00265
00269
00271
00274
00276
00279
00281
00282
00287
00288
00289
00292
00293
00294
 そうしたがっている奴もいるかもねぇ~? 人間色々、婆娑羅も色々じゃぁ~ん?

哲学バサラは考える
 のらりくらりとかわす珠洲、もっとも「自分は何者で何をしたいのか」、なんて哲学的な問いこそ
 ろくろも、人類自身も、紀元前から考え尽くしてきた事です
 人間は考える葦である!

 有効な回答を、未だ見出しえていない…、つまり…、わっかんな~い♪

 ホント自由なバサラ!
 攻撃的に自由! ストライクにフリーダム!!

 逆にろくろに問い返し、アシスタントの“真蛇”(麗穏級)も良い仕事してらっしゃる!!

 考える、もっと考える!

『…つまり、み~んな悩んでるんじゃ~~~~~~ん♪』

00296
 僕らはみんな悩んでる♪ 悩んでいるからデスメタル♪
 久々のシャウト劇場!

珠洲『情状酌量の余地はなし! 今 地獄の門は開かれたッ♪ welcome to my heart♪ welcome to my home♪ さあ言い残せ懺悔するがいい! 地獄の門は今開かれた♪』

00297
00299
00302
00306
00307
00308
00311
00314
00316
00317
00318
00320
00325
00329
00332
00334
00336
00348
00349
00350
00357
00358
00364
00366
00367
00369
00371
00372
00373
00374
00380
00381
00382
00383
00384
00386
00388
00389
00390
00392
00394
 何をしたら良いか、分からないなら、した事のない事をしてみよう…、そこに答えがある…、かも?

レッツダンス!
 またも踊り始めた珠洲、置いてけぼりの双星夫妻、しかし今度は「紅緒が」動いた!
 その言葉、確かに素敵にごもっとも!
 で

 士門が見たらば、キレて天将奥義でも撃ちそうなカオスな状況!

 だが踊った!
 来た、見た、踊った!!

 何がなんだか分からないけれど、麗穏の件同様、彼らともわかりあえる余地はある…かも?

 状況の意味は良く分からんが、とにかくすごいイキ顔だった…!
 
珠洲『さらばっ! また会おうじゃ~~~~~~~ん♪』

00395
 なんかえらい清々しく去っていったけど、陰陽師としてこれで良かったの!?
 大丈夫!?

 とにかくこのケガレ、毎度ながら良く分からん!

 分からんが決して嫌いじゃない!

ろくろ『今はまだ…、何をしたら良いか分からないけれど…、俺達二人にしか出来ない事を、探そうと思うんだ』

00402
00404
00410
00411
00417
00426
 付き合って、くれるか?

うたわれるもの
 色んな意味で、かつての紅緒様からは考えられない事尽くしから、珠洲との再会は一段落。
 紅緒様、今週ノリノリだった!
 かわいい!

 当然! じゃ~~ん?

 対し闇無
 今回、新たな仮面を鋳造していたらしい

 呪力を増すアイテムと言う仮面、「暗躍」特化タイプから、戦闘力増強タイプへ…?

 新編、アニメシリーズ自体が終わりそうな雰囲気!

というワケで、珠洲の新曲「激おこ☆Guilty」お披露目回でした!

00431

 以前、初登場時は人間を殺害してますが、彼女を囮に使って逃げようとするような
 ケガレ以下の外道だったんですよね

 ホントこのケガレ、ひたすら「思索している」のか。

次週は、「ケガレの見た夢」回で登場した天将二人

00443
 どうも彼女の師が、相棒のお父さんか何かなんでしょうか。
 服装、大声天将とそっくりです

予告・士門&繭良ちゃん『ベンジャミン・ディズレーリは言った、“初恋の魅力は、恋がいつか終わるという事を知らない点にある”』『次、恋の話? まさか士門の?』『ふざけるな!』『“士門も、恋くらいしなきゃダメだぁ…”ってお父さん言ってたよっ』『モノマネのつもりか!』

00438
 次回、ハイテンション×ローテンションな二大天将回、再び!

天地鳴動編
 紅緒様の、変化が眩しい新展開! 前期を「顔見せ」下敷きにした決戦編って感じですね
 闇無、陰陽連を愚物と言い捨てる辺りも
 元陰陽師っぽく感じます

 麗穏が悩んでいたように、婆娑羅もまた知性があり、悩む者もいる

 珠洲はその典型なんでしょうが
 まさか、またまた踊っただけで帰っていくとか予想外じゃん!?

 ラストで完全に意気投合してるとか、もうこんなの笑うしかないじゃない!!

 次回、第33話「師の恩返し -I WANT YOU TO EAT ME-」

双星の陰陽師 感想

 双星の陰陽師 第1話「運命の二人 -BOY MEETS GIRL-」
 双星の陰陽師 第2話「双星交差 -A FATEFUL FIGHT-」
 双星の陰陽師 第3話「すれ違い -A HERO'S WORTH-」
 双星の陰陽師 第4話「禍野の音 -BOTHERSOME TWOSOME」
 双星の陰陽師 第5話「十二天将 朱雀 -THE GUARDIAN SIMON-」
 双星の陰陽師 第6話「紅緒と繭良 -GIRLS'PARTY-」
 双星の陰陽師 第7話「新たなる試練 -UNBElIEVABLE GAME-」
 双星の陰陽師 第8話「ろくろの気持ち -SHOCKING CONFESSION-」
 双星の陰陽師 第9話「交錯する悲劇 -TRAGEDY COMES WITH SMILE-」
 双星の陰陽師 第10話「すばるの修行 -THE FICKLE GUARDIAN-」
 双星の陰陽師 第11話「新婚さんおきばりやす -FANTASTIC MOMENTS-」
 双星の陰陽師 第12話「勘弁しろし -BASARA BOY KAMUI-」
 双星の陰陽師 第13話「君の勇気 私の勇気 -ZERO MILLIMETERS APART-」

 双星の陰陽師 第14話「浴衣と星と願い事 -TANABATA SPECIAL-」
 双星の陰陽師 第15話「ひとりぼっちに さようなら -THE AWAKENING OF LOVE-」
 双星の陰陽師 第16話「陰陽師として -SALVATION THEN WAILING-」
 双星の陰陽師 第17話「師がくれた赤い証 -NEW TALISMAN FROM MASTER-」
 双星の陰陽師 第18話「決戦前夜 -TRIUMPH OVER FEAR-」
 双星の陰陽師 第19話「罪もけがれも -THE 10 SECONDS DECISION-」
 双星の陰陽師 第20話「ふたりの道 -TO THE FUTURE WITH US TWO-」

 双星の陰陽師 第21話「双星新生 -SWEETIE FAIRY-」
 双星の陰陽師 第22話「ケガれてんじゃ~ん -PHILOSOPHICAL FILTHY SERAPHIM-」
 双星の陰陽師 第23話「双星 西へ -HARD TO BE MOTHER-」
 双星の陰陽師 第24話「ケガレの見た夢 -WHAT IS BEAUTIFULL?-」
 双星の陰陽師 第25話「天・元・空・我 -COME BACK! SOUTHPAW-」
 双星の陰陽師 第26話「双星vs双生 -BASARA TWINS' STRINGS-」
 双星の陰陽師 第27話「ひみつの繭良ちゃん -MAYURA'S SECRET LESSON-」
 双星の陰陽師 第28話「鸕宮天馬 -TRANSCENDENCE-」
 双星の陰陽師 第29話「さえとの約束 -MISSING EXORCIST MASTER-」
 双星の陰陽師 第30話「いつまでも笑顔で -LOVELY SMILE FOREVER-」
 双星の陰陽師 第31話「そばにいるから -WAI WA KINAKO YA!-」
 双星の陰陽師 第32話「混沌の中に -SEEKING THE PAST,SEEKING THE FUTURE-」
 双星の陰陽師 第33話「師の恩返し -I WANT YOU TO EAT ME-」