ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない 第33話 感想 7月15日(木)その3 画像付き
ジョジョの奇妙な製本。タクシー、炎、電気にシュレッダー! エニグマの恐怖!!

00421
00413
 今週、ユウちゃんの敗北がカッコ良すぎる…、そりゃアケミとヨシエとレイコも惚れます
 対し宮本輝之輔、“怖がらせるのが趣味”ってそっちは元からかよ!
 なんでもかんでも「紙」にする!

 かくて観察」する強敵を倒し、承太郎も早人も「観察」を急ぎ、そして露伴はおんぶオバケ!

アンジェロ岩案件
 いよいよ最後となったスタンドは「チープ・トリック」、鉄塔同様、“本体不要”タイプって怖い
 攻撃は返るし、倒す事が出来ない!

 仗助、“家族”に手を出す相手にはマジで容赦がねえ…、ユウちゃんカッコイー!

仗助『…ただの、白い紙だぜ?』

00001
 意外! 特に何もなしッ!!

7月15日(木)その3
 露伴は、「背中を見た相手を“本体にする”」、意思持つスタンドチープ・トリックに取り付かれる
 取り付かれたまま、誰かに背中を見られてしまったら
 死に至るというスタンドなのだ

 一方、仗助は康一の命を助けるべく命を懸け、エニグマに敗北した

 が、闘志は噴上裕也に移り
 彼の、捨て身の「カッコイイ」戦いによってエニグマを打倒

 その事態を知らぬまま、空条承太郎、川尻早人は、それぞれ「観察」すべく町へと出る。

 次回、第34話「7月15日(木)その4」

仗助『な、何ィ!?』

00002
 安心したのも束の間! “紙”から拳銃が現れ、仗助をズドン…!!
 恐怖ってーか、殺す気じゃねえか!
 
岸辺露伴『アハハハ! やっちゃいましたねえ! “二階の床、火事で焼けてる”って言いましたよねェ!』

00004
00005
00010
00014
00015
00017
00018
00019
00025
00030
00031
00039
00041
 終わりだよ…、私はもう…、終わったんだ。

加害者ではなく!
 さて一方、なんてことないただの背中だ…、立派な背中じゃないか…、とガッカリしたのも束の間
 露伴も、ドッキリさせられる!
 死んだ!

 この設計士、スデに攻撃されて来たのだ…! この設計士、“被害者”だ!!

 そして露伴も「加害者」だ!
 設計士自身は、“スタンド”を認識していなかった

 またも、「意識の埒外」案件、露伴とヘブンズ・ドアーが強すぎるのがだいたい悪い!!

『おんぶ…、して?』

00049
 突然パックリと「背中」を開かれた男、取り付いてきたモノ! 今週ホラー過ぎる!!
 やだよこんなのが潜んでる日常!

『いる…! 敵スタンドが既に居る!』
???・????『おんぶして…、ね? おんぶして…?』

00059
00060
00061
00062
00067
00071
00076
00080
 重要なのは、奴の動きを見逃さねー事だ…、ヤツが動けば変化が起こる…、必ずな。

空条承太郎は観察する
 一方、些細な「変」を見逃さなかったばっかりに、この岸辺露伴、取り付かれていたッ!
 この漫画家、アクティブ!

 写真焼いて…、ね?

 逃げられない!
 願いは二つ、「おんぶして」「写真を焼け」の二つ!

 これを延々と背中で呟かれる生活、あなたは耐えられる? 耐えれない?

 屈指の、“イヤな”スタンドだ!

露伴『ヘブンズ・ドアー!』

00083
 だが「近い」という事は、すでに射程内という事!
 露伴名物ヘブンズ・ドアー!

 これで「黙らせる」「動きを止める」事が可能!

露伴『どぉれ! お前の正体を読んで、“命令”を書き込んでやれば…! …痛ッ!?』

00084
00086
00088
00092
00099
00104
00106
 勝った!と思ったとき、ダメージは既に返って来ているのじゃ!

チープ・トリック
 だが実は、今は「岸辺露伴が本体」であり、あの乙雅三は、紛れもなくスタンド本体だった
 しかし、鉄塔男のスーパーフライ同様
 制御「不」能!

 彼には、僕の囁き声だけが聞こえて、「背中見しちゃあいけない」って恐怖だけがあったんだ!

 能力は「囁く」事
 それだけの、屈指の“最弱”系スタンド

 移動条件は背中を見せる、ただそれだけ、そうしないと延々と囁き続ける!

 ダメージ、スタンド効果は「本体」に返る!

『いつも読んでますよー♪ 今度ハダカ描いてねー、女のハダカー♪』

00109
 やだこのスーパーマリオみたいなオッサン、走れ正直者!

『写真、焼こう? ね?』

00110
00113
 牛乳屋のオッサン、当たり前ですがアンジェロと同じ服で笑えます

本体「不」要
 しかし「背中を見せる」と、本体にされた者、この場合“岸辺露伴”は殺されてしまう。
 が、攻撃、スタンド能力をかけてしまうと
 露伴に返る…

 康一のAct3同様、“意思を持つスタンド”にして、制御も、主も不要なスタンド!

 どんどん面倒くさいのが!
 狙いは一つ、“露伴が撮った写真”を焼く事

『フフ…、クレイジーダイヤモンドか…、話には聞いていたとおり、銃の弾丸くらいじゃあ、どうってことない、か!』

00119
 ザ・ワールドなんか、部下に機関銃撃たせてたし、多少はね?

『(ゾッとしただろう? 東方仗助! 噛めよ、下唇を! お…? 噛むか? そーら、噛んでみせるんだ! お前の恐怖のサインを!)』

00123
00128
00132
00139
00140
00145
00151
 写真の親父みてーに、チンケなスタンドだな!

今なら「ブチのめすだけ」
 いちいち独白がキモい「エニグマの少年」、だが、チンケチンケと謙遜しつつ使い勝手バツグン!
 しれっと、眼前で“ラーメン丼を破る”恐怖…!

 そして、この紙が広瀬康一さ…!

 紙にファイルする
 そして、「破る」と中身も壊れる

 紙を破くのと同じ手間で、アツアツのラーメン丼もズタズタに出来る便利な能力…

 使い勝手は、全スタンドでもバツグンなんだ…!

仗助『康一! あぁ!?』

00157
 少年が、ひらり放った「広瀬康一」、今にも車に踏まれそうに…!
 迫られる選択!

噴上裕也『それが罠だ…、“俺だったら”その紙は追わない…、仗助! 無視するんだ!』

00159
00160
00163
00167
00170
00174
00177
00178
00181
00182
00184
00187
00192
 恐怖したものは、どう足掻こうとエニグマの前には無力なんだよ …。

エニグマの少年
 その効果「絶対勝利」、詐欺臭いスタンドだが、仗助は紙にされてしまう
 仗助、瞬殺…!
 
 この世のどんなパワーだろうが、エニグマを止める事は出来ないと判ったかね?

 弾丸を止めるスピード
 正確さ、パワーを持ってしても脱出不能!!

 一度発動したら止められない、しかも使い手は変質者、トリッキーだがクソ強いスタンド!

 ユウちゃん、「手を貸さなくて良かった」と胸を撫で下ろすが…

エニグマの少年『…な、なんだと!?』

00202
 だが「壊した」のはヤケクソではなく、“直す”ことで脱出を図る仗助!
 過去、幾度となく成功してきた
 仗助の定石!

 ホント回復系」とは思えん使い勝手だ!

 が

仗助『そこの紙はよぉ~、たぶん康一が囚われている紙じゃねぇ…名前だけ“広瀬康一”と書いた、ただのオトリだって事は分かっていたさ…“その紙はワナだ”それは分かっていたんだ…』

00211
00216
00217
 対し、息も絶え絶えに「動機」を口にする仗助がカッコイイ、これは紛れもない黄金…!

可能性
 無論、仗助も決して直情バカじゃない、「察していた」「その上で行った」ことにこそ凄みがある!
 康一は人質、“無駄死にさせない”、分かってる!
 が

 万が一でも! …その“紙”を助けに行かねえ訳にはいかねえだろう…!

 万が一
 今、後悔しない為に全力を尽くした仗助

 言い訳かもしれない、だが大事なのは、それだけ「俺は本気だ」って仗助の意思!

 意思を見せる、それが男!

『だが、一つだけ忠告しておくぜ! すぐに破いちまって始末する事だ…』

00230
 遂に力尽きる仗助、「絶対無敵の攻撃」は嘘じゃなかった、があまりに苦い後味を残す
 仗助、こんな状態でも全く心が折れてねえ…

『もし! ここから復活するような事があるならよ~…、テメーを殺す!』

00233
00234
00236
00246
00252
00256
00258
00264
 で…、デカイ口叩きやがって…、全然たいした事ないヤツだったぜ!

エニグマ・ファイリング
 あまりの殺気に、エニグマの少年、罵倒があまりにシンプルで笑ってしまいます。
 仗助、精神的に完勝すぎる!
 が

 お前なんか、簡単に始末できたんだぜ~? お前の恐怖のサインは、アゴを指でいじる事だ!

 ダメ押しは忘れない!
 噴上裕也、八つ当たりを食らうの図。

 少年、できるだけ余裕を取り戻しつつ、パタパタと「タクシー」まで出してしまう!

 便利すぎない!?

『いよぉーし! 東方仗助と、広瀬康一の奴を始末したぞ! 今頃は、岸辺露伴のヤツめも…!』

00266
 しかしこの爺ちゃん、本当カラスの扱いが上手いな…。

『無理だ…、この段階では、手がかりがなさ過ぎる…!』

00270
00272
00274
00275
 なんてタチの悪い子泣きじじいなんだ…

おんぶして☆
 敵の狙いは「手がかり」の処分、実際、見事に当人が写っているのがもどかしい!
 今期、“写真”がキーワード

 コイツの事を、誰かに知らせなくては…!

 ごもっとも!
 さて、引き剥がす手段とは?

 とりあえず思い浮かばない以上、3人寄れば文殊の知恵ですな。

 無敵のスタープラチナでなんとかして下さいよォー!

『えーと…、杜王グランドホテルでしたね…、お泊りですか…?』

00277
 このオッサンもしばらく失踪状態だったと思うと、まっこと気の毒な話ですね
 原作だと、確か、もうちょっと「アレ?」って描写がありましたが
 そこは尺的にカット

 余勢を駆って、杜王グランドホテルの承太郎、ジョセフをも狙おうとする少年!

 まあ命知らずだこと!

『いいや…、杜王グランドホテルには行かせない…!』

00279
00283
00285
00288
00289
00290
00300
 仗助の野郎~気取りやがってェ~!

俺だってそうしたぜ!
 が、もっと命知らずなのが噴上裕也! ブルってた彼も、“もしあの女たちだったら”と立ち上がる!
 そんで、ポイントはもう一つ!

 てめーや吉良吉影をこの町で生かしておくのは、カッコ悪い事だぜェーッ!

 カッコ悪い!
 元より、カッコ良さにこだわるユウちゃんらしい!!

 しかし無敵の「遠距離操作系」ですが、今回ばかりは、チョイと相性が悪いですな

 なんたって、“本体”がいないと勝てないし!

『誘ってるつーワケか…、いーだろう、受けて立つぜ! やるって言ったんだからよー!』

00310
 完全に不良漫画だコレ! 今回、少年はすぐに隠れてしまうので“遠隔攻撃”では対処不能ッ!
 以前、仗助がバリケード作っただけで見逃しちまうような
 トンマなスタンドですからねー!

 つまり今回、ビビりな裕也とトンマなHS、二人のコンビで立ち向かうって事ですよ!

 ヒュー! ユウちゃんカッコイー!!

『どうやってビビらせるつもりなのか…、それを見つけるんだ…。…? ナメやがってこの匂いは…、…ドアを開けるぞハイウェイ・スター!』

00315
00321
00325
00326
00335
00338
00341
00347
 嗅いだことのない匂いが動いている…?

落ち着け!
 軽いジャブで「炎」をファイルしていたエノグマ! そんな、教室の入り口に黒板消し挟むノリで
 炎が噴出すとか、スタンド使い怖いな!
 が

 待て! 中から“鉄の臭い”がする! 落ち着け、ヤツの狙いは俺の恐怖心だ…!!

 サソリに硫酸!
 ジョジョ名物、サソリの襲来!!

 なんとも高度な「ビックリ箱」、おんぶオバケの次はビックリ箱か!!

 しかし、“鉄の臭い”とはまた難解な…?

『機械か…? …開けるしかねーぜ! 仗助、康一ィ!!』

00351
00354
00356
00362
00369
00374
00377
00380
 この…、紙の中から匂っていた、機械の臭い、というのは…!?

破壊力「C」
 妥当!それはシュレッダー!! “紙に閉じ込める”スタンドで、断裁機とは気が利いてる!!
 しっかし、「電気」ってどうやって閉じ込めたんだ
 頑張りすぎだ!

 だ…、ダメだ! ハイウェイ・スターのパワーでは、ブッ壊して止める事はできねー!!

 貧弱! 貧弱ゥ!!
 そのくらい、吸血鬼でもブチ壊せるぞ多分!!

 彼の「破壊力」はC、つまり“人間並み”だから仕方ないっちゃあ仕方ない!

 殴ってシュレッダー壊すには、Bくらいは必要なのか…!

『遂に触ったな、噴上裕也…アゴに触って怖がって、すごくかっこ悪いぜ』

00383
 いちいち「カッコ悪い」と言い返したり、負けん気、性格の悪さが滲み出てますね少年
 お前を倒すなんて、すごく簡単なんだよ…
 と、いちいち煽っていく!

 お前さんさぁ、すごく、って単語がすごく好きなんだな…

『簡単…? だからこそ良いんだぜ! “瞬間的に紙にしてくれる”からこそ、良いんだぜ! 俺の負けだ…マジでビビッたよ。だが喜んで“敗北する”よ』

00387
00389
00392
00395
00399
00406
00412
00413
00418
00420
00421
00422
00423
00424
00428
00432
00436
00439
 ペラッペラの紙になったおかげで、手を突っ込められたからなぁ!

俺は…、喜んで紙になる、ぜ
 瞬間的に、だから「ペラペラの紙になった瞬間」に! 奥まで! 手を突っ込んで…、引き抜ける!!
 カッコイイじゃあねーか!

 噴上裕也、おめえ…なんか、ちょっぴりカッコイイじゃあねーか…

 カッコイイ!
 今回、そこが大切なんだな!!

 対しこのド迫力に、ブルっちまわない奴も居ない! エニグマの少年、完全にブルッた!

 月まで行って土下座できそうな、この迫力!!

『ちょっと待ってくれ! ボクは、他人が怖がるのを観察するのが好きなだけなんだ…、スタンドを身に着けたばかりで、つい図にのってしまったんだ!』

00440
 お前の性癖、元からかよ!

『オメーを見てて、一つ気付いた事がある。オメーよ、怖がるとき、片目をつぶるクセがあるだろう? あン? それクセだろう? だが…、もっと怖いときは両目をつぶる…!!』

00443
00445
00447
00452
00458
00460
00471
00473
00483
 観察するのが好き? じゃあしてろよな~、黙って大人しく、観察だけをよ~~。

生き地獄
 哀れ宮本輝之輔、果てしないBGMの高まりと共に、無事「本」にされてしまう
 通算二度目、なんて見事なアンジェロ路線!

 杜王町立図書館に寄付! “エニグマ”のタイトルを言うと、持ってきてくれる。貸し出し禁止!

 しかも寄付った!
 その内容は、読んでないから分からないそうな

 なお読んでいると、たま~に声が聞こえるそうで、アンジェロ岩と似てますね

 でもせめて…、“路上にあるもの”にしてやってあげてよ!?

康一『もしかして僕たちが、吉良吉影に近付いてる、って事でもあるかも!』

00484
00488
00490
00491
00492
00494
00495
00497
00498
00502
00506
 ユウ君のドヤ顔!

観察
 かくて「観察型」の強敵を撃破した仗助、一方、承太郎も「観察」を行うべく調査に出ていた
 吉良が、“身を潜めよう”としたのは正解だったワケね
 で

 人間は…、持って生まれたサガから逃れられない。

 同じく「観察」する川尻早人
 彼もまた、父が父でない証拠を見つけようと必死

 そうして「彼が追っている」証拠に、露伴は一度は気付きましたが、咄嗟に考え付くはずもなく

 いよいよ、事態は一人の男に収束を…?

次回『きさま私を脅すのかッ!』

00508
 今週のテーマは「カッコイイ」そして「観察」

ジョジョの奇妙な観察
 共に、「本体不要」であるスーパーフライとチープトリックといい、奇妙な符号が面白い!
 設計士の人、ホント無駄死に過ぎて気の毒ですね
 名前があってもモブに厳しい!

 露伴先生自業自得、好奇心を抑えろなんて無理! コーラを飲んだらゲップが出るくらい確実!

 傍目には「チープ」ですが
 リアルに、“あれにどう対処する?”って思うとホント怖いですね

 ああ、いよいよ本作も終わりが近い…!

 次回、第34話「7月15日(木)その4」

関連感想記事 第3部 スターダストクルセイダーズ

 スターダストクルセイダース 第1話「悪霊にとりつかれた男」
 スターダストクルセイダース 第2話「裁くのは誰だ!?」
 スターダストクルセイダース 第3話「DIOの呪縛」
 スターダストクルセイダース 第4話「灰の塔<タワー・オブ・グレー>」
 スターダストクルセイダース 第5話「銀の戦車<シルバーチャリオッツ>」
 スターダストクルセイダース 第6話「暗青の月<ダークブルームーン>」 
 スターダストクルセイダース 第7話「力<ストレングス>」
 スターダストクルセイダース 第8話「悪魔<デビル>」
 スターダストクルセイダース 第9話「黄の節制<イエローテンパランス>」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その1」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その2」
 スターダストクルセイダース 第12話「女帝<エンプレス>」

 スターダストクルセイダース 第13話「運命の輪<ホウィール・オブ・フォーチュン>」
 スターダストクルセイダース 第14話「正義<ジャスティス> その1」 
 スターダストクルセイダース 第15話「正義<ジャスティス> その2」
 スターダストクルセイダース 第16話「恋人<ラバーズ> その1」 
 スターダストクルセイダース 第17話「恋人<ラバーズ> その2」
 スターダストクルセイダース 第18話「太陽<サン>」
 スターダストクルセイダース 第19話「死神13<デスサーティーン> その1」
 スターダストクルセイダース 第20話「死神13<デスサーティーン> その2」
 スターダストクルセイダース 第21話「審判<ジャッジメント> その1」 
 スターダストクルセイダース 第22話「審判<ジャッジメント> その2」
 スターダストクルセイダース 第23話「女教皇<ハイプリエステス> その1」
 スターダストクルセイダース 第24話「女教皇<ハイプリエステス> その2」

 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その1」 
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その2」 
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第29話「“アヌビス神”その2」
 スターダストクルセイダース 第30話「“バステト女神”のマライア その1」
 スターダストクルセイダース 第31話「“バステト女神”のマライア その2」
 スターダストクルセイダース 第32話「“セト神”のアレッシー その1」
 スターダストクルセイダース 第33話「“セト神”のアレッシー その2」
 スターダストクルセイダース 第34話「ダービー・ザ・ギャンブラー その1」 
 スターダストクルセイダース 第35話「ダービー・ザ・ギャンブラー その2」

 スターダストクルセイダース 第36話「ホル・ホースとオインゴ その1」
 スターダストクルセイダース 第37話「ホル・ホースとボインゴ その2」
 スターダストクルセイダース 第38話「地獄の門番ペット・ショップ その1」
 スターダストクルセイダース 第39話「地獄の門番ペット・ショップ その2」
 スターダストクルセイダース 第40話「ダービー・ザ・プレイヤー その1」
 スターダストクルセイダース 第41話「ダービー・ザ・プレイヤー その2」
 スターダストクルセイダース 第42話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その1
 スターダストクルセイダース 第43話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その2
 スターダストクルセイダース 第44話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3」

 スターダストクルセイダース 第45話「DIOの世界 その1」
 スターダストクルセイダース 第46話「DIOの世界 その2」
 スターダストクルセイダース 第47話「DIOの世界 その3」
 スターダストクルセイダース 最終話「遥かなる旅路 さらば友よ」

ジョジョの奇妙な冒険 4部 ダイヤモンドは砕けない 感想

 ダイヤモンドは砕けない 第1話「空条承太郎! 東方仗助に会う」 
 ダイヤモンドは砕けない 第2話「東方仗助! アンジェロに会う」
 ダイヤモンドは砕けない 第3話「虹村兄弟 その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第4話「虹村兄弟 その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第5話「虹村兄弟 その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第6話「広瀬康一(エコーズ)」
 ダイヤモンドは砕けない 第7話「間田敏和(サーフィス)」
 ダイヤモンドは砕けない 第8話「山岸由花子は恋をする その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第9話「山岸由花子は恋をする その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第10話「イタリア料理を食べに行こう」
 ダイヤモンドは砕けない 第11話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第12話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第13話「やばいものを拾ったっス!」

 ダイヤモンドは砕けない 第14話「漫画家のうちへ遊びに行こう その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第15話「漫画家のうちへ遊びに行こう その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第16話「狩り(ハンティング)に行こう!」
 ダイヤモンドは砕けない 第17話「岸辺露伴の冒険」
 ダイヤモンドは砕けない 第18話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第19話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第20話「山岸由花子はシンデレラに憧れる」
 ダイヤモンドは砕けない 第21話「吉良吉影は静かに暮らしたい その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第22話「吉良吉影は静かに暮らしたい その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第23話「シアーハートアタック その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第24話「シアーハートアタック その2」

 ダイヤモンドは砕けない 第25話「アトム・ハート・ファーザー」
 ダイヤモンドは砕けない 第26話「ジャンケン小僧がやって来る!」
 ダイヤモンドは砕けない 第27話「ぼくは宇宙人」
 ダイヤモンドは砕けない 第28話「ハイウェイ・スター その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第29話「ハイウェイ・スター その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第30話「猫は吉良吉影が好き」
 ダイヤモンドは砕けない 第31話「7月15日(木)その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第32話「7月15日(木)その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第33話「7月15日(木)その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第34話「7月15日(木)その4」