ジョジョの奇妙な冒険 第4部 ダイヤモンドは砕けない 第32話 感想 7月15日(木)その2 画像付き
出たい! 見たい! 締 め 上 げ た い !! その「欲求」は止まらない!!!

00500
00298
 二転三転する鉄塔戦が終わったと思ったらよー、奇妙な設計士、エニグマ! 今週も濃すぎ!
 ただ、相手の“恐怖のサインを知る”、それだけで勝利する!
 仗助怒髪天!

 緊迫のラストに引き込まれつつ、噴上復活、大爆笑だった!

もう二度と出たいなんて言わないよ!
 素顔の鋼田一も、素直&良い奴すぎてギャップが酷かった! 新名所誕生したよ!!
 吉良も限界よ、限界なのよ!!

 そして注目のエニグマの少年、思った以上にド変態だった…ッ!

岸辺露伴『…誰だ? 知らない奴だな』

00000
 と思ったが、リフォームの為に呼んだ「建築士」だった。

7月15日(木)その2
 ミキタカを倒す為、ワイヤーを切断した鉄塔男、これを“治す”事で東方仗助が猛然と参戦し
 鉄塔上で、鉄塔男と、鉄塔を駆使した死闘を繰り広げ
 無事、和解する(暴力)。

 その頃、露伴は「幽霊親父」の手配した、乙雅三の背中を見たいという欲求に敗北

 康一が襲われたと知った仗助は
 相手の恐怖のサインを認識し、その瞬間を見るだけで勝利する「エニグマの少年」に襲われる

 次回、第33話「7月15日(木)その3」

露伴『ああそうだった…、会う約束してたんだな……』

00001
00002
00007
00009
00010
00013
00014
 ヘブンズ・ドアー!

岸辺露伴は信じない
 のっけから人間不信が輝く露伴! その性格、職業、ピッタリすぎるスタンドじゃあ!!
 が、やっぱり「フツーの建築士」と判明
 しかし

 なんだか分からないが…、人は皆、妙な悩みや、恐怖を持っているな…。

 ひどい言い草だコレ!
 この建築士は、「背中を見られるのが嫌いだ」と

 心の声だけに、チョッピリ正直すぎて笑いを誘いますが、とにかくそんな恐怖を抱く男であった

 名を、“乙雅三(きのと まさぞう)”という…!

『ジャンケン小僧の例もあるからな…、念のため、“この露伴には攻撃できない”と書いておこう』

00016
00021
00024
 保険レベルで「人」にルールを書き込む露伴、マジ岸辺露伴

ジョジョの奇妙な建築士
 当時、キモすぎてドンビキした絵なんですが、なんでしょうね、この独特さが今は癖になります
 なんでこんな動きを思いついたんだ…。

 さ! どーぞどーぞお先に…、エヘっ♪

 背中!
 絶対に見せないッ!!

 蛇を思わせるキモ動作で、ぬるりと入ってきた建築士、さすがの露伴も怪訝顔であった…!

 ダメだよぉ…、この人の前で、そんな「フツーじゃない事」したらぁ…!!

鋼田一『逃げられるさ、簡単にな! …オメーらは“俺の顔を見ていない”』
億泰&仗助『何だァ!?』『その顔!』

00026
00029
00031
00032
00035
 オイ待て、鉄塔内の素材でどうやって作った!?

鋼田一青年の事件簿
 意外!それは覆面ッ!! 名は偽名、顔も覆面、「逃げ切るアイデア」を駆使していたのである
 さすが、3年も鉄塔から出ることしか考えてなかった男!!
 すげえ技術!

 出る事を考えるって事は、逃げ切る事も考える、って事さぁ~~~!

 ぐぅの音も出ねェ!
 用意周到、悠々と逃げ支度する鋼の鉄塔術師!

 が、ミキタカが意外な発言に

ミキタカ『仗助さん! 私が、この鉄塔に残ります』

00036
 人間離れしたミキタカらしい「正論」、元々、ここを見つけて巻き込んだのは自分
 だから、今回は自分が残りますと

 それに「戦った」事も、彼なりの「下心」があったのだと。

ミキタカ『“ぼくだって、少しはやるんだぜ。ちょっとは見直したかい”…って、思ってもらうためにやったんです。億泰さんは、ひっこんでろって言ったのに、自業自得なんです』

00040
00043
00044
00045
00047
00052
00056
00063
00066
 おめーに『さよなら』って言葉があるとするならよー、俺達が“さよなら”と言うのを聞く時だけだ。

「直して」戻すッ!
 あまりにささやかな、生真面目すぎるミキタカの「下心」、そこに仗助さんが颯爽と登場!
 この台詞回し、カッコ良すぎんだろ!

 き、貴様! バカな!

 ワイヤーを直す!
 ホント、「回復系」なのに万能に使える!!

 いかに鉄塔反射があるといえど、近距離戦に持ち込めば、クレD優位は確定的に明らか!

 が

鋼田一豊大『東方仗助…、私は今…、「バカな」と言ったけれど、それは言い間違いで…、正しくは「バカめ」と…言い直すよ』

00069
 しかし鋼田一もやり返す…、ホント、やりとりに皮肉が入っててカッコイイ!
 この台詞回しがたまらない!

鋼田一『私は、この鉄塔から出るだけで良かったのに…、お前らの誰も殺すつもりは無かったのに…、これじゃあ、お前をここから突き落とさなけりゃあ、逃げられねえじゃあねーか! このバカめがァッ!』

00072
00077
00080
00083
00085
00091
00097
00101
00102
00105
00106
 もはやカネとって見世物になれる身軽さだッ!

鉄塔職人
 ですがなんという事でしょう、「鉄塔限定」でなら、生身でスタンドとだって戦える人間は
 確かに存在したのです、それが彼さ!

 ンッ…、ヘヘーン♪

 まあ汚い!
 余裕で、上から唾液まで落としてくる始末!!

 射程2メートルのクレDでは、目をつぶってても歩ける男には、圧倒的に「不」利!

 じっくり、唾液を作画するスタイル!

『仗助さん! そこを移動して!! ナイフでスデに傷をつけているッ! 鉄塔に傷をつけている!!』

00109
 そして「唾液」の役割は、仗助を、“反射する”位置へと追い詰める策略…ッ!
 まあ汚い!

仗助『きたねー真似しやがって…、しかし、俺のクレイジーDのスピードで、避けられないスピードじゃあねーな! …なーにニヤついてんだテメエ!』
鋼田一『私は! この鉄塔の事なら、スミからスミまで知りつくているッ!』

00111
00112
00117
00119
00130
00135
00137
00145
00148
00153
00155
00157
00158
00161
00163
00166
 やり飽きたビリヤードのように…、よーく知っているんだぜーーーーーーーーッ!

だからバカめと言ったのさ!
 幸い、クレDは“鉄塔の報復”を跳ね返したが、再反射したエネルギーはまた鉄塔内を巡り
 巡り巡って、仗助を襲うという寸法!

 飛ばすぜ! トドメのエネルギーをッ!! 狙いはァ…!

 この男!
 一体、どれだけ暇な3年だったのか…!!

 うげあ! と、まるで雑魚のような台詞と共に転落死寸前となる仗助

 両腕が傷付き、絶体絶命に…!

『ところでよー、億泰。今オレ、何発くれえコイツの攻撃を、クレイジーDで叩き返したか、そこから見えたかよ?』

00170
 ところがBGMが止まったではないか!

仗助『四発か…、まあジューブンってところかな。四発ならジューブンだな…。…お前が“反射”って言ったんだからな! スタンドエネルギーをビリヤードのように反射して、俺を攻撃したって、お前が言ったんだからな!』

00173
00183
00185
00188
00190
00193
00194
00196
00198
 仗助さん…、やられたのかと思っていたら…、スデに勝っていたのか…!

このバーカが!
 あ…ありのまま今起こった事を話すぜ! 「俺は奴にトドメを叩き込もうとしたら負けていた」
 まさに、そんな心境の鋼田一豊大氏(偽名)

 ば…、バカ、な…!

 しれっと数えてた億泰! 
 ん、おお? ミョーに余裕を感じる態度が笑いを誘う!!

 本作名物、「負けた」と思ったら勝っていた、今回もアザヤカな逆転勝利であった…!

 アザヤカすぎる!

仗助『やはりオメーの台詞はよー、“バカな”だったな!』
鉄塔男『ぎぃやあああああああ!』

00201
 あーん、鉄塔様が死んだ!

『すみませんでしたー! 私、元々、他人がイヤでこの鉄塔に住み始めたんですー!』

00204
00210
00211
00212
00213
00214
 もうずっとここに居たい…! もう外に出たいなんて思わないよぉ…!!

杜王町新名所!
 かくて、BGMも喋り方も顔も一転した鉄塔男、実は単に、他人が苦手で住み始めたと判明。
 今回唆され、その気になって事を起こしたらしい
 が

 塩とかお菓子を持っていくと、喜んで写真を撮らせてくれる!

 良い人じゃねーか!
 なお原作曰く、「昔から計画通りいった事がない」らしい

 計画的な男だが、いつもいつも失敗、狭い鉄塔内でも失敗した以上、外の世界なんて無理だ、と

 もう、外の世界なんてコリゴリだよ!

『康一、というスタンド使いは居ますか? この杜王町に』

00217
 そしてようやく、仗助達は「広瀬康一」の危機を知る事に。
 どころか、すでに“倒された”と

 あの吉良吉影すら、窮地に追い込んだ凄腕が早くも…!

『始末した、と言っていました』

00218
00220
00221
00224
00227
 正気に戻った鉄塔男、自己分析の通り、オドオドしまくっててちょっと笑えます。

逆襲の吉廣
 今朝、写真のオヤジは上機嫌で色々話してくれたそうで、すでに愛息吉影を発見した事で
 これからは、反撃に転じる、と
 で

 今朝、康一というスタンド使いを始末した、そう言ったのです…。

 随分と喋ったんですね…
 オヤジは、「外に出たら面倒を見てやる」とも約束

 口からでまかせなのか、或いは、あの大きなお屋敷の事、けっこうな資産家だったのか

 まあ「吉廣の遺産」はSPW財団の監視下でしょうし、デマカセだったんでしょうね

乙雅三『うぉぉー! このドア、八十万円はしますね!? それにビクトリア・エドワード様式に、イギリスで加工した建築材料を使ってますしー!? …これはなかなかに』

00234
 一方、「刺客スタンド使い」の一人、乙 雅三(オツ! マサさん ではない)は驚嘆中!
 露伴の家は、ホントに豪華極まる作りだったらしい
 趣味で生きてるな!

 これはなかなかに…、と電卓を取り出す姿に、実感を感じますね。

 コイツは、“デカイ儲けを期待してる顔”だぜ…!

岸辺露伴『背中を見られたくないって…、この男、僕の家に来る途中も、ああやって来たのか…? フーン』

00235
00238
00239
00241
00242
00246
00247
00250
00252
00254
00255
 人がうなじに欲情する様に、吉影は、うなじに欲求をおぼえるのだ!

ああ“ヘシ折りたい”と!
 露伴が「背中」に興味を強い興味を持ち始めた頃、吉影も、強い殺意を持ち始めていた
 細い首、うなじ…!

 抑えなければ…、今はまだ…ッ!

 ああヘシ折りたい!
 ギュッと握って、自分の本性を囁きたい!!

 相手がゆるゆると窒息、絶望する中、爆破してキレーなお手手だけしてしまいたい…!

 そう思っているって“手”だぜ、コイツは!

鉄塔男『康一くん…、無事、見つかると良いですけどねえ…』

00257
00260
00262
00263
00265
00267
00268
00271
00272
00276
 諦めねえ! なんとしても見つけてやるからなー! 康一ィーーー!!

思い出のぶどうヶ丘銀行
 写真の親父が「反撃」を開始した今、大事を取って、鉄塔へと匿われたらしいミキタカ。
 微妙に微笑ましい図式
 で

 怪我、治してやるぜ! これは“取引”だぜ!!

 走る億泰!
 そして、“取引”に訪れた仗助!!

 皆大好き! あの、「だが断る」を引き出す大戦果を漫画史に残した男、噴上裕也である!

 ユウヤ! まるで現・遊戯王の主人公みてーな名前だな!!

噴上裕也『取引…だと? フザけるな仗助ェーーーーーーー!』

00278
 しかしユウちゃんも男! 単車で街を駆け巡る、生粋の暴走族ヤローなのである!!
 男は、何よりメンツを大切にする
 そうだろ!

 噴上裕也は請け負わない!

東方仗助『やはりノーかよ、最初からムダだとは思ってたがよー、じゃあな? 時間ねーからよー』
噴上裕也『へ? アレ? そうアッサリ…、もうちょっと駆け引きしてくれよー!』

00280
00288
00289
00292
00295
00298
 スデに、クレイジーダイヤモンドは、オメーを治しちまってるよ。

またかよ!
 と思いきや、「入院」は元々マヌケな自損事故、お前に恨みはねーから治してお願い☆
 いやいや、もう“治ってる”から!
 で

 俺ってよ~、やっぱりカッコよくて…、美しいよなあー、… ミケランジェロの彫刻のようによォ~ッ

 控えめに言ってもよー!
 裕也くん、遂に「制服姿」がTVデビュー…!!

 この美しさ、果たしてどれだけの視聴者が、コイツ殴りたいと思ったことでしょう!

 ゆうちゃん、急いでるって言ってるでしょ!

裕也『でもよー、前よりなんか、目じりが垂れ目になった気もするが…、オマエのスタンド、100パーセント正確に治せんのかよー?』

00301
 当初は、「治す」と、現代アートみてーにグニャグニャに治してたクレDですが
 いつの間にか、ちゃんと治るようになってますよね
 割と最初の方から

※ちなみに「成長性」はC、主人公スタンドにあるまじきパラメータである

噴上裕也『ン~、そうだなぁ~、“猟犬のように”頼ってもらっても困るけどよ~~~、た・と・え・ば、だなぁ…、廊下を歩いてくるのが判る…、女が3人、取り巻きの女どもだよ。それもパチンコの帰りっつーことも分かる!』

00302
00306
00307
00309
00311
00316
00319
00320
00322
00328
00333
00335
 ご覧の通り俺は、「こいつらがいて」こそ俺なんだ…、治してくれたお礼だ、協力するぜ

嗚呼、この仗助の顔!
 以前バトッた時と違い、リラックスした裕也は愉快な男で、凄まじい嗅覚の持ち主だった!
 近付いてくる人間が、尻に汗をかいてる事も分かる!
 ビニル椅子の臭いだ!

 猟犬ほどじゃねーだと…? それ以上だぜ! 噴上裕也!!

 やだ殴りたい!
 なんとまあ、愛され系暴走族なのである

 以前も、生理の臭いだ、とか指摘してましたが、そんな事を言っても喜ばれる関係!

 ゆうちゃん愛されすぎぃ!!

きのと まさぞう『どうしましたー! 二階の床も、焼けちゃってるんですよねー?』

00339
 一方、12時05分、階段をドチャリドチャリと音をさせつつ、乙さんは背面移動中!
 背中! 見せてはいられないッ!!

 そこまでする!?

『なんなんだコイツは…、ここまで、背中を隠す理由はなんだ…、見 た ら ど う な る …?』

00343
00347
00350
00355
00356
00358
 見…、見たい! こうなると、どうしてでも見てやりたくなるじゃあないか!!

騙 し て で も !
 元々好奇心が漫画を描いているような露伴の事、こうなると、黙っているワケがなく
 味も見ておこう、と言わないだけマシな状況!
 見たい!

 初対面のヒトに、「背中かいてください」と頼むのは…、失礼ですかね?

 超サスペンスシーン!
 続く!

 次回、岸辺露伴が見たものとは? 岸辺露伴は背中を見たい…!!

 乙のオッサン、そこ踏んじゃダメぇ!!

『この通学路で、新手のスタンド使いは、どうやって康一を連れ去ったというんだ…』

00361
 同じく12時28分、ピーチ姫の如く連れ去られた康一の行方に、眉をよせる東方仗助
 が、噴上裕也は、意外な発言をする

噴上裕也『仗助…、お前と俺の取引っつーのは、“俺が戦う”ってのは入ってねーよなぁ…、追跡だけだよなぁー! 俺は、“敵と戦わなくてもいい”んだよなぁ…仗助ェ?
オメー、すでに尾けられてたな! あの男だ!』

00363
00366
00367
00370
00373
00374
00380
00381
00383
00386
00388
00391
00393
00398
00402
 人間一人、どっかから持ってくるなんて、承太郎にだって不可能だ!

俺に理解できるかよ!
 なんと、「ずっと尾行していた」少年を発見、仗助はおっとり刀でとっ捕まえるのだったが
 現れたのは、まさかの母!
 母!

 野郎! 俺のおふくろを! こういうタイプは許さねえ! こういう小汚ねー真似をするタイプは!

 つまり、真正面から戦う⇒再起不能
 小汚い真似⇒それ以上

 かつて、アンジェロを「それ以上」にした仗助が言うと、奇妙な説得力がある台詞!

 だが、敵の位置は正体は、スタンドは分からない!

『しかし…、まだいるぜ! 近くに居る!!』

00403
 幸い、裕也が「近くに居る」と気付いてくれるし、そこは「少年」にも予定外だったし
 割りとどうでも良いコトだった。

 全ては、“観察する”、その為に行っているのだから。

 観察するだけなのだから…。

『どっちみち、仗助の母親は出すつもりでいたんだ…、“観察する”為にな…。…観察だ、我がスタンド“エニグマ”は観察する…! …エニグマは、じっくりと観察する…』

00405
00409
00412
00415
00419
00420
00429
00431
00433
 しれっと現れる「少年」、キン肉マンなら、“ゴワゴワゴワ!”ってって効果音だ!

エニグマの少年
 再び前回ラストへと時間は撒き戻り、「母」は、パンティーを突きつけられた場面へと戻る…
 母が、“食べかけ”にゾッとした場面へと戻る…!
 ゴクリ!

 恐怖を感じない人間はいない…、“怖い”という態度を押し隠そうとしてもダメだ…。誰だろうとね

 つまりこう言う事だ
 彼は、「相手をビビらせる」事に命を懸けている

 生粋のビックリさせたがり、恐怖させたがり、それが「エニグマの少年」なのである。

 その名は、実は宮本輝之輔という…!

母『誰! お金だったらあげないわよ! スグ出て行きなさいッ!』

00437
 平和な日本、ここで咄嗟に、包丁を抜ける人間は決して多くない…!
 さすが仗助のカーチャン

 ヤンママである。

『強盗に見えますか? お金なんていりませんよ…、むしろ払いたいくらいだ。だってボクは、今、スゴク楽しんでいるのだから! 今、あなたに注目されてるのがスゴク楽しい…、“恐怖”であなたが、ボクを注目して見ているのがね…』

00441
00443
00445
00450
00455
00457
00459
00460
00462
00467
00477
00483
00485
00487
00490
00494
 まさか「さっきの食べかけは、コイツにベロベロなめ回された後なの!?」って顔だ!

日常サイコパス・ホラー
 丁寧に丁寧に偏執的に…、東方朋子をビビらせた彼は、「恐怖のサイン」に気付き
 攻撃を完了する!

 恐怖のサインを見つけた時…、我がエニグマは、絶対無敵の攻撃を完了する!

 気付く!
 ただ、それだけで勝利する!!

 気付かれた東方朋子は、エッシャーの「空と水」を思わせる絵に変えられ、封じられてしまった

 絵!畳まずに居られないッ!!

エニグマの少年『案の定だ…、見たぞ! 仗助は、“ビビった時、下唇を歯で噛む!”』

00495
00500
00502
00513
00522
00530
00537
 お? 噛むか?唇噛むか? ホラ噛めよホラ!!

誰も見てはならぬ
 あまりにアフレコが楽しそうな「エニグマの少年」、スデに、彼の術中にハマっていると気付けず
 仗助は、“ポケットの紙”に注目!
 取り、開く!

 止せ! 俺だったら、その紙を広げたりはしねーーーーーー!

 と、「思う」裕也!
 この男、意外にビビりなのである!!

 クソ強いスタンドが、あの「嗅覚条件」を満たさないと、発動できないんでしたっけ…?

 好奇心! 好奇心が露伴を、仗助を襲うッ!!

次回『終わりだよ…。わたしはもう…、終わったんだ…』

00002
 開幕露伴だけで笑えすぎる!

その「欲求」は止められない!
 いやあ、面白かったですね「てっとうぐらし!」 。文字通り、意外な素顔などオチが微笑ましい
 ついさっきまで、殺すだの殺さないだの言ってたとは思えない
 噴上裕也とも共闘に!

 出たい、見たい、殺したい、誰もが「欲求」に逆らえないザッピング回。

 露伴先生の見たものとは?
 そして、「気付いている」噴上裕也の取る行動、“絶対無敵”の打開策とは?

 ホント本作、変態ばっかだな!
 
 次回、第33話「7月15日(木)その3」

関連感想記事 第3部 スターダストクルセイダーズ

 スターダストクルセイダース 第1話「悪霊にとりつかれた男」
 スターダストクルセイダース 第2話「裁くのは誰だ!?」
 スターダストクルセイダース 第3話「DIOの呪縛」
 スターダストクルセイダース 第4話「灰の塔<タワー・オブ・グレー>」
 スターダストクルセイダース 第5話「銀の戦車<シルバーチャリオッツ>」
 スターダストクルセイダース 第6話「暗青の月<ダークブルームーン>」 
 スターダストクルセイダース 第7話「力<ストレングス>」
 スターダストクルセイダース 第8話「悪魔<デビル>」
 スターダストクルセイダース 第9話「黄の節制<イエローテンパランス>」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その1」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その2」
 スターダストクルセイダース 第12話「女帝<エンプレス>」

 スターダストクルセイダース 第13話「運命の輪<ホウィール・オブ・フォーチュン>」
 スターダストクルセイダース 第14話「正義<ジャスティス> その1」 
 スターダストクルセイダース 第15話「正義<ジャスティス> その2」
 スターダストクルセイダース 第16話「恋人<ラバーズ> その1」 
 スターダストクルセイダース 第17話「恋人<ラバーズ> その2」
 スターダストクルセイダース 第18話「太陽<サン>」
 スターダストクルセイダース 第19話「死神13<デスサーティーン> その1」
 スターダストクルセイダース 第20話「死神13<デスサーティーン> その2」
 スターダストクルセイダース 第21話「審判<ジャッジメント> その1」 
 スターダストクルセイダース 第22話「審判<ジャッジメント> その2」
 スターダストクルセイダース 第23話「女教皇<ハイプリエステス> その1」
 スターダストクルセイダース 第24話「女教皇<ハイプリエステス> その2」

 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その1」 
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その2」 
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第29話「“アヌビス神”その2」
 スターダストクルセイダース 第30話「“バステト女神”のマライア その1」
 スターダストクルセイダース 第31話「“バステト女神”のマライア その2」
 スターダストクルセイダース 第32話「“セト神”のアレッシー その1」
 スターダストクルセイダース 第33話「“セト神”のアレッシー その2」
 スターダストクルセイダース 第34話「ダービー・ザ・ギャンブラー その1」 
 スターダストクルセイダース 第35話「ダービー・ザ・ギャンブラー その2」

 スターダストクルセイダース 第36話「ホル・ホースとオインゴ その1」
 スターダストクルセイダース 第37話「ホル・ホースとボインゴ その2」
 スターダストクルセイダース 第38話「地獄の門番ペット・ショップ その1」
 スターダストクルセイダース 第39話「地獄の門番ペット・ショップ その2」
 スターダストクルセイダース 第40話「ダービー・ザ・プレイヤー その1」
 スターダストクルセイダース 第41話「ダービー・ザ・プレイヤー その2」
 スターダストクルセイダース 第42話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その1
 スターダストクルセイダース 第43話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その2
 スターダストクルセイダース 第44話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3」

 スターダストクルセイダース 第45話「DIOの世界 その1」
 スターダストクルセイダース 第46話「DIOの世界 その2」
 スターダストクルセイダース 第47話「DIOの世界 その3」
 スターダストクルセイダース 最終話「遥かなる旅路 さらば友よ」

ジョジョの奇妙な冒険 4部 ダイヤモンドは砕けない 感想

 ダイヤモンドは砕けない 第1話「空条承太郎! 東方仗助に会う」 
 ダイヤモンドは砕けない 第2話「東方仗助! アンジェロに会う」
 ダイヤモンドは砕けない 第3話「虹村兄弟 その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第4話「虹村兄弟 その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第5話「虹村兄弟 その3」
 ダイヤモンドは砕けない 第6話「広瀬康一(エコーズ)」
 ダイヤモンドは砕けない 第7話「間田敏和(サーフィス)」
 ダイヤモンドは砕けない 第8話「山岸由花子は恋をする その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第9話「山岸由花子は恋をする その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第10話「イタリア料理を食べに行こう」
 ダイヤモンドは砕けない 第11話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第12話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第13話「やばいものを拾ったっス!」

 ダイヤモンドは砕けない 第14話「漫画家のうちへ遊びに行こう その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第15話「漫画家のうちへ遊びに行こう その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第16話「狩り(ハンティング)に行こう!」
 ダイヤモンドは砕けない 第17話「岸辺露伴の冒険」
 ダイヤモンドは砕けない 第18話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第19話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第20話「山岸由花子はシンデレラに憧れる」
 ダイヤモンドは砕けない 第21話「吉良吉影は静かに暮らしたい その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第22話「吉良吉影は静かに暮らしたい その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第23話「シアーハートアタック その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第24話「シアーハートアタック その2」

 ダイヤモンドは砕けない 第25話「アトム・ハート・ファーザー」
 ダイヤモンドは砕けない 第26話「ジャンケン小僧がやって来る!」
 ダイヤモンドは砕けない 第27話「ぼくは宇宙人」
 ダイヤモンドは砕けない 第28話「ハイウェイ・スター その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第29話「ハイウェイ・スター その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第30話「猫は吉良吉影が好き」
 ダイヤモンドは砕けない 第31話「7月15日(木)その1」
 ダイヤモンドは砕けない 第32話「7月15日(木)その2」
 ダイヤモンドは砕けない 第33話「7月15日(木)その3」