響け!ユーフォニアム2 第5話 感想 きせきのハーモニー 画像つき
“三日月の舞”、圧巻のフル演奏! 映像も、演出も本当に素晴らしかった!!

00381
00599
 最終回としか思えない最高の映像! 迸る気迫、“やれてる”確信と喜びが伝わるような感動!
 音も映像も、画面の切り替わりも全てが素晴らしかった!
 久美子達、全国へ!

 まさかのあすかの熱血宣言、コンクールが、“好きになった”みぞれが最高の締めだった!

関西大会通過!
 文字通り、久美子達と奥歯を噛んで見守る緊迫感、結果発表にも手に汗を握った!
 結果への喜びが炸裂してた!

 演奏の一瞬一瞬、差し挟まれてたカットに、皆の青春が炸裂してた!

滝『ホルン! Fの前音符もう少しください! …ユーフォ! 前も言ったようにFの音は高めに』

00000
 今日も今日とて滝先生はダメ出し、しかし雰囲気が…?

きせきのハーモニー
 関西大会前日、久美子達は確かな手ごたえと共に練習を終え、橋本、新山両先生ともお別れに
 また電話で、中学時代に同じ吹奏楽部だった
 佐々木梓ともエールを交換する

 8月27日、関西大会、あすかの「絶対に勝とう」宣言と共に北宇治の挑戦は始まった

 並み居る強豪の中
 久美子達は、無事「本物の金」、僅か3校の“全国大会への切符”を手にする。

 コンクール嫌いだった鎧塚みぞれも、改めて久美子に問われ、好きになったと微笑むのだった

 次回、第6話

滝『…では、 今の点を注意して最初から行きます。本番を意識してください。もう一度言います、“本番”です』

00001
00006
00008
 黄前さん! …今の演奏を、忘れないように

本番です!
 演奏に感情が無い、と言われていた鎧塚みぞれ先輩、彼女ら“二年”のトラブルもひと段落し
 土壇場でのレベルアップも加わった北宇治。
 で

 あれから一ヶ月…、明日はいよいよ、その関西大会を迎える…。

 一度は降ろされた久美子
 だが間接的に、「今の演奏は良かった」と褒められる様に

 それぞれダメ出し、細かくダメな部分はあったが、北宇治の成長、緊張が伝わる一瞬!

 滝先生、火を吹く本気!

滝『いいですか? 皆さん。明日の本番を、あまり難しく考えないで下さい。我々が明日するのは、練習でやってきた事をそのまま出す…、それだけです』

00016
 最後の全体練習、「今のあなた達なら充分優勝が狙える」とも言い換えられる言葉!
 これは、北宇治も盛り上がる!

 あの「なんですかコレ?」が、ネットリ毒舌鬼畜眼鏡認めてくれた!

滝『それから…、夏休み中コーチを務めてくださった、橋本先生、新山先生は、今回で最後となります』

00020
00023
00024
00028
00031
00037
00039
 この三週間で、表現が実に豊かになりました! 特に鎧塚さん!!

何か良いコトあった?
 本日8月26日、三週間に渡った「外部コーチ」橋本、新山の両先生も、北宇治の成長を賞賛
 特に、みぞれの変化は見違えたと笑う
 何かあった?

 は…、はい!

 言い切った!
 良い事が、確かにあった!!

 毎回、ハッシーにダメ出し食らってた彼も泣き、ドラマが彼女だけじゃなかったのも熱い…!

 本当に、密度が詰まった三週間だった!

川島さふぁいあ『では、また明日っ!』

00044
 明日へ向け、熱血漢なサファイア川島らしい、大仰な敬礼で分かれる四人。
 葉月も敬礼をやり返していますが
 
久美子『…なに、コレ?』
葉月『“敬礼<これ>”? なんとなくっ! 気合、入るでしょ?』

00046
00048
00049
00051
00052
00057
00058
00061
 それでね、全国へつれてって! …久美子達が全国へ行って、全国って凄いって見せてよ!

全力サポート加藤葉月!
 彼女なりの言葉を、マシンガンみたいにたたきこむ葉月も、相変らず熱意に溢れてた!!
 少し、引き気味な久美子と良い対比!

 私達もそこで吹きたいって、思えるように!

 彼女なりの「頑張って!」
 最後は久美子も、“敬礼”が伝染するくらい熱さが迸ってた!!

 つり革にぶら下がって、「私も頑張る」からの、ぐっと動いて笑顔になる仕草とか本当可愛い!

 変わる表情、車内の鉄柱が良い仕事してた!

麗奈『全国か…』
久美子『うん…、ちゃんと言葉にしなくちゃね、葉月ちゃんみたいに…!』

00068
 そして最後に残った二人、どっちも「めんどくさい」性格だけに、正直な葉月が火をつけますね!
 言葉にした気持ちは力になる

 車内で、女子高生が全国全国と口にしまくる事案が発生!

麗奈『全校へ…、行く!』
久美子『うん…、行く。全国に』

00070
00071
00076
00084
00086
 言った傍から、「関西大会52回目」の強豪校が報道、ダメージを負う久美子さん!

やば…、怖くなってきた
 しかし一時の熱意が過ぎると、つい冷静になってしまうのが、どうにも久美子さんですねー。
 報道は、完全に「強豪校+その他」の論調
 が

 うん…、悔しいけどね。

 しかし電話を受け
 相手の上手さに、「悔しい」と言える久美子さん

 相手はこれも強豪に行った、中学時代、同じ吹奏楽部だった佐々木梓さん。

 前期、第5話のリボンさんですね。

久美子『ねえ、立華(りっか)は午前だっけ?』

00087
 特にマーチングバンド、歩きながら演奏する分野の強豪で、通称「水色の悪魔」という学校。
 元ネタは、「オレンジの悪魔」といわれる
 京都橘高校なんだとか

 マーチングでは、アメリカの超ビッグイベントにもゲスト出演する本物の強豪

 ただし「吹奏楽コンクール」に関しては…
 ちなみにサッカーでも、2001年同好会設立、2013年には全国準優勝と長足の発展を遂げている

佐々木 梓『<明日、もし私のこと見かけても…、話しかけないで欲しい。多分、冷静じゃないと思うから>』

00092
00094
00097
00098
00099
00101
00102
00103
00105
00110
 万感の部長&香織先輩、ホント「これで終わり」って、受け止めてる感じが…。

一年分の12分
 吹奏楽コンクールは年に一回、たった12分間の演奏の為に、“次の12分間”に繋げる為に
 誰もが、決して冷静ではいられない

 おそらく今、本当に冷静で居られる人なんて…、一人だって…、いやしない。

 汗水枯らした練習の成果
 試される12分

 過ごし方はそれぞれ、夏紀&優子になんかめっちゃホッとしますね。

 あすか先輩、机上が入試関係だらけ。

ところで、この人って誰でしたっけ…?

00106
 状況と瞳の青さから、多分、電話の相手だった「佐々木梓」さんとだと思われます。たぶん。
 部を辞めた先輩は、瞳が緑でしたし
 ミサンガを付けてるし

既に「全国」を見据えているあすか先輩

00104
 サイトを見てるあすか先輩、既に、10月開催の「全国大会」を見据えて…。
 本気だった!

『先輩、見てきました! 東照を含む3校が“金”でした! それから…、立華高校は、銀だったみたいですっ』

00112
00115
00120
00123
00126
00127
00132
00134
00140
00143
 早くも引き上げる梓さん以下、「立華」勢、表情を描かないのがつらい。

私からは以上です!
 8月27日「関西大会」午後の部、午前の表彰は終わり、佐々木梓さんたちが落選した事が判明
 強豪校でも銀、今年は厳しい
 吐きそう!

 大きく吸って~、吐いて~、吐いてー、吐いてー、気持ちを楽にして…、笑顔で!

 滝先生はマイペース
 この人の「笑顔」、鬼畜臭しかしない!!

 緊迫する中、「挨拶は以上です」の滝先生に、脱力する北宇治勢。

 安心の「以上です」。

滝顧問『部長、何かありますか?』
晴香部長『ふぇっ!?』

00146
 当然の流れなのに「え!?」ってなる部長! ホント、めっちゃ緊張してるのね!
 ここで挨拶、当然じゃないですかー!

 が

『先生! …部長の前に、少しだけ』

00148
 ここで、「そういうの」を嫌がるあすかが挨拶に立ち、部長は呆気に取られる事に
 部長、口が開きっぱなしである。

 普段から、演奏以外は嫌がるあすかが!

あすか『去年の今頃…、私たちが今日、この場にいる事を想像できた人は…、一人もいないと思う!』

00152
00155
00157
00165
00167
00170
00173
00174
00180
00188
 先生への感謝の気持ちもこめて、今日の演奏は、全員でめいっぱい楽しもう!

北宇治ファイト!
 やや厳しい言葉から、滝先生への感謝、そして「楽しみ」「必ず勝とう」とエールを響かせるあすか
 来れて良かった、で終わりたくない!
 
 ここまで来た以上、なんとしてでも次へ進んで、北宇治の音を全国で響かせたい!

 久美子だけなく
 今度は、部内全員に「勝とう」と宣誓するあすか

 サポートも含め、部長定番の「北宇治ファイトー!」で、ひとまず解散へ!

 夏紀先輩、こんな風に笑うようになるとはなぁ…。

『明星…、ダッタン人じゃん!』

00192
 課題曲「ダッタン人の踊り」、北宇治は「プロヴァンスの風」となります
 良かった、同じ曲が被らなくて!

希美『みぞれ…、ソロ、頑張ってね?』

00195
00198
00201
 あたし…、希美の為に吹く…!

誰かの為に
 待合中、吹き口をくわえたみぞれ先輩が可愛い! 希美さんと和解してホント良かったですねー
 一方、影響される人も。

 あたしも、久美子の為に吹こうかな?

 意外に影響されやすいな…
 麗奈、前回は「強いて言えば自分の為に」でしたね。

 そっと寄っていく二人、今回も、ポニーテールにしてる二人が可愛いですよね。

 で、対して久美子選手はといえば

久美子『滝先生の方が良いんじゃない?』

00203
 さすが久美子さん、解ってらっしゃる。
 が

麗奈『良いの? 熱くて息苦しいバラードになる…!』
久美子『あぁ~、それは困る』

00206
00209
 でしょう? 曲が変わっちゃう…、だから久美子の為に吹く

よろしくお願いしますよ
 多分、まだ緊張しているんでしょうけれど、こんだけ冗談飛ばせれば上等ですよねー。
 久美子さん、肝が太い。

 任せて、他のとこのソロとか、メじゃないヤツ吹くから。

 そして麗奈さん
 多分、偽りなくマジ本気。

 この自信溢れる態度、「私の音を聞けえ!」な強さ、麗奈さんマジ麗奈。

 でも、他の部員は“強豪校の演奏”にピリピリと…。

『やっぱり上手いなぁ明星~』『誰だよ、顧問代わってヘタになってるとか言ったヤツ!』

00213
 こういう文句も、「部活あるある」ですよねー、そしてこの二人、後で「アレ」だと判明。
 ぶっちゃけ、付き合っていた模様。
 多分

 青春だァ!

香織『優子ちゃん…、これからも、部のことをよろしくね? 皆も、今まで…』
優子『香織先輩、違います! “ここで終わり”じゃありませんっ!』

00219
00221
00225
00227
00229
00230
00232
00237
00238
00241
00247
 私達が目指しているのは全国です! 私達は、香織先輩と「全国」へ行くんです!

全国へ!
 ホント優子先輩は熱い! もっと上へ、全国へ!! ダブルで指差すサファイア川島かわいい!
 ビビりから、一転して盛り上がる部員の熱意!

 行きましょう…、みんなで、全国へ!

 マドンナの掛け声!
 晴香、香織、あすかで異なるリーダーシップが微笑ましい。

 いよいよ登壇、サポートが、次々と楽器を運び上げていく中、開幕担当は希美先輩!

 やっぱり、この人ですよね!

進行『京都府代表、北宇治高校、吹奏楽部…』

00248
 拍手の響き方が、なんかすごくリアルな感じに聞こえます。
 なんとなく。

 特に、終わり際の不ぞろいさ。

そして、サラッと終わる「課題曲」である

00251
00252
00253
00254
00255
00256
00263
00264
00268
00269
 揃いの白の学校、強豪校らしい。

ハイ終了!
 一切の台詞もなく、パッと画面が切り替わって終わってしまう課題曲。
 正直、「え!?」ってなっちゃう演出!

 そうそう、ここからが自由曲、「三日月の舞」でしたね!

 意味ありげなキャラが続々
 特に、眼鏡の女性、滝先生とちょっと雰囲気が似てますが…?

 夏紀先輩が、振り返るのが可愛い。

北宇治高等学校。自由曲、三日月の舞

00271
00277
00279
00282
00283
00286
00287
00290
00294
00295
00296
00301
00302
00303
00308
00309
00310
00312
00315
00316
00318
00319
00320
00321
00323
00326
00327
00328
00329
00330
00341
00343
00345
00346
00349
00351
00352
00353
00355
00359
00361
00370
00373
00374
00375
00376
00381
00384
00385
00388
 演奏を、「映像」として楽しませる演出!

きせきのハーモニー
 実にたっぷり七分かけた「三日月の舞」、指揮する滝先生も、表情の緊張と熱意が素晴らしい!
 音に合わせ、切り替わる演出も素晴らしかった!
 ラクガキの譜面!

 第一期OPのような久美子の瞳へのカメラワーク、待ってましたの麗奈ソロ!

 ソロに際して
 元々、「やりたがっていた」香織先輩の姿も…。

 動きは繊細もあり、“演奏”のアニメ化が避けられるのも、納得の細やかな作画!

 サブタイは「奇跡」、それを形にした「手間」を感じる!

『久美子って、性格悪いでしょ。…褒め言葉、これは愛の告白。久美子のそういうところ、気になってたの』

00391
 とは「ソロ」の際に久美子が思い出していた、第一期 第8話での麗奈とのやりとり。
 一見、良い子の久美子ですけど
 ホントは冷めてる

 そんな「一風変わっているところ」に惹かれた、と「愛の告白」を受けた場面

 その“良い子の皮”を剥ぎたい
 変っている

 変人の久美子なら、自分と一緒に、「バカ」をやってくれると思ったと。

麗奈の独奏も終わり、「三日月の舞」は静かに後半へ

00394
00396
00397
00399
00400
00402
00407
00408
00411
00412
00413
00416
00417
00418
00421
00422
00425
00426
00427
00428
00430
00431
00433
00435
00436
00437
00438
00439
00440
00441
00444
00445
00447
00448
00449
00450
00451
00453
00456
00457
00458
00463
00466
00468
00471
00473
00476
00477
00478
00481
00482
00488
00489
00490
00491
00494
00495
00499
00501
00502
00503
00504
00506
 麗奈のソロが終わった時点で、七分中、4分が経過。

会心の笑みと共に
 今回の冒頭で泣いた少年、パーカッションリーダー田邊と、プロ・パーカッション橋本先生たち
 写真で、ポーズ決めてる前髪子達、万感のみぞれ先輩
 受け止める希美

 から、もはや耳馴染んだ曲、テンションの高まりで一気に終盤へ!

 あすか、久美子への視線
 椅子を通す視点、しれっと“ツーショット写真”のお二人さん!!

 毎回、両手で激しく打ち付ける、シンバルの人の存在感! シンバルさんカッコ良かった!!

 渾然一体、特に終盤が合奏が素晴らしかった!

鳴り止まない拍手の中、「エンディング」へ…!

00515
 本作、普段Cパートをやらないから、「え!?」ってなりましたね!
 結果はお預け!?

 特に本作、脚本が「ラブライブ!」の花田先生ですし!

司会『プログラム14番、奈良県代表、花咲女子高等学校、銀賞…』

00520
00524
00527
00534
00536
00537
 じっと、麗奈を見ながら顔を上げる久美子、この演出も凄く良かった!

金か、ダメ金か
 まあ時計を見れば「C」があるって分かったんですが、まだ! まだ「発表される」か分からない…!
 色んな意味で緊張する中、北宇治は“金”受傷!
 ゴールド!

 大きく息を吐く久美子に、無言でブイサイン! 麗奈さん頼もしい!!

 でも「ダメ金」かもしれない
 金は、優秀な成績です、という意味に過ぎない

 ここから「上の大会にいける」のは、たった3校しかない、その“金”にこそ本当の価値がある!

 金か、ダメ金か!

司会『全国大会へと進む、3校を発表します……』 

00541
 今度は麗奈も揃って手を組み、固唾を飲んで見守る二人、中学三年生の時はダメ金
 金で良かった、と喜ぶ部員を尻目に
 麗奈は号泣でした

 その時は、「本気で全国にいけると思ってたの?」と、つい言ってしまった久美子ですが…

 緊張の一瞬! 二瞬、そして…

『プログラム3番、大阪府代表“大阪東照高等学校”…、プログラム15番、大阪府代表“明星高等学校”……。…最後に』

00543
00545
00546
00549
00560
00561
00563
00564
00567
00569
00572
00573
00577
00578
00580
00581
00585
00586
00588
00590
00591
00592
00596
00597
00599
 コンクールは、まだキライですか?

16番、北宇治高等学校
 突破校が感動する中、北宇治も無事「全国行き」が決定、久美子と麗奈も今度こそ本当の金に。
 一方、傍目には不動のみぞれ先輩ですが…

 たった今…、好きになった。

 中学からの努力
 それが、今度こそ報われた瞬間。

 感動が薄いみぞれ先輩が、一拍遅れて、頷く瞬間が本当に素敵でした。

 良かった、本当に良かった…。

公式サイトより「やりきりました!」

st05_comment
 公式ストーリーページでは、作画監督のイラスト他が公開中!

三日月の舞!
 ホント、演出も作画も素晴らしすぎましたが、公式で「やりきりました!」と書いてあるのが
 ああ、やっぱり大変だったんだ…、という感じがバリバリ
 京アニすげい。

 同時に、「思ったより」原画担当が少ない事に、京アニらしいとも。

 時間をかけて制作されたのかなー、と。

次回、二学期突入? 「全国行き」を手にした北宇治高校ですが…?

00051
 鉄柱越しに表情が切り替わる演出とか、とても素敵でした! 

変わる心
 ちなみに今年のリアル全国大会は10月23日(日)開催、受験生には厳しいスケジュール…?
 コンクールが原因で、親友と離れ離れになってしまったみぞれ先輩
 本当に良い笑顔でした…

 良い意味で「心が変った」一区切り、二期一話では、久美子が「今を閉じ込めたいと願う姿が

 悪い意味でも心は変わる
 だから、今の瞬間を閉じ込めておきたい、と願うんだと私は感じました

 さて、とても素晴らしい結果は、日常回をはさんで暗転する、というのがセオリーですが…?

 次回、第6話

響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~ 感想 2015年 4月

 第1回「ようこそハイスクール」
 第2回「よろしくユーフォニアム」
 第3回「はじめてアンサンブル」
 第4回「うたうよソルフェージュ」、第4回感想追記
 第5回「ただいまフェスティバル」
 第6回「きらきらチューバ」
 第7回「なきむしサクソフォン」
 第8回「おまつりトライアングル」
 第9回「おねがいオーディション」
 第10回「まっすぐトランペット」
 第11回「おかえりオーディション」
 第12回「わたしのユーフォニアム」
 第13回「さよならコンクール(完)」

響け!ユーフォニアム2 感想 2016年10月

 響け!ユーフォニアム2 第1話「まなつのファンファーレ」
 響け!ユーフォニアム2 第2話「とまどいフルート」
 響け!ユーフォニアム2 第3話「なやめるノクターン」
 響け!ユーフォニアム2 第4話「めざめるオーボエ」
 響け!ユーフォニアム2 第5話「きせきのハーモニー」
 響け!ユーフォニアム2 第6話「?」