機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第29話「出世の引き金」感想はこちら
2016年10月発売予定の「砲撃型ガンダム」、第29話にてまさかの発掘!

00495
00496
 アニメ公式サイトはこちら http://www.g-tekketsu.com/

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
 既に、プラモデル界隈では「ガンダムタイプB」として発表後、名前を改めて予約を受付中
 これまでの法則から、てっきり“新陣営の機体か”と思われましたが
 ユーゴーは早くも敗退に…

 続いて、この「ガンダムフラウロス」、12月発売の「大型機動兵器」がまさかの発掘に!

 ターンエーか!
 いや、バルバトスも発掘MSですけれども!!

 気になるのは、本機解説の「ギミック」、もしかして可変機なんでしょうか?

HG ガンダムフラウロス(仮/砲撃型/ガンダムタイプC) 1,512円

TOY-GDM-3138_01
TOY-GDM-3138_02
TOY-GDM-3138_03
■解説
「鉄血のオルフェンズ」より、砲撃戦に特化した重火力の新たなるガンダム・フレーム機体が登場!
 背部キャノンのほかライフル2丁が付属!
 さらなるギミックも…!

【付属品】
 キャノン×2
 ライフル×2

 HG 1/144 ガンダムフラウロス 欠落したパーツを「テイワズ」の技術で補った?

可変型ガンダム?
 このままシノが搭乗するなら、文字通り「流星のように」飛びまわる機体になるのかなー、と
 また、“残骸にはない巨大推進器”はデータから復元したのか?
 百里を参考にしたのか?

 シノが「流星」にこだわるのも、本機を“着地点”に見据えて設定されたからなのかなー、と

 派手なノーズアート
 そして、シノの「下品」なカラーを施しそうですね!

 ただ視聴者が感じた通りに話が進むか、やっぱり、まだまだ分からないのも確かですけれども。

 カラーリングの公開が待たれるッ!

ちなみに「フラウロス」とは

00496
 見たまま、「召喚者の敵を焼き尽くす」とされ、大火力は設計コンセプトなのだと思われます
 また、博識な悪魔でもあるとか

 気になるのは「悪魔が堕天した理由」を知っている事、ガンダムは「悪魔」の名前なので

 ガンガムフレームに関し、まだまだ未知な情報が
 データベースにあるのかも

 ただ条件を満たさないと、必ず嘘をつくそうな。

HG 1/144 大型機動兵器(仮)、4,104円 ガンダム 鉄血のオルフェンズ

612QobMmKNL__SL1500_
■解説
 「鉄血のオルフェンズ」より、謎の大型機動兵器が大迫力のサイズで登場!
 劇中のギミックや付属品も設定通りに再現!
 HGガンダムバルバトスルプス用の新規武器パーツが付属します。

【商品内容】
 成形品×8、リード線、ホイルシール×1、組立説明書×1

 見た感じだと「敵」なんですが…?

大型機動兵器
 珍しく、「モビルアーマーが商品化される」と話題を呼びましたが、これまた発掘に。
 順当に行けば、鉄華団の戦力となるのでしょう
 バルバトスの武器も付属

 ただ、そんな強そうな代物が、果たして「主人公陣営」に加わるか? は気になるところ。

 復元にはテイワズの協力が必須
 そのナンバー2が、鉄華団を疎み始めている為、彼を「前半ラスボス」に位置づける可能性も?

 コレに乗って敵になるとか?

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 感想 2016年10月~?

 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第26話「新しい血」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第27話「嫉心の渦中で」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第28話「夜明け前の戦い」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第29話「出世の引き金」