“あの子の居ない、ここは寂しい”。あと継はもげろ! もげれ! もげ千切れろ!!

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_1417
 意図的に鈍感を演じていた継、彼の心を動かしたのは、林檎ちゃんが消えてしまった事だった、と
 好きだと言えないまま、離れてしまったって別に構わない
 今は、それよりも大切な事がある

 若い楽観論を、“実際に離れ離れになった”事で思い知らされた継。その流れが熱かった!

でも もげろ!
 劇中で怜ちゃんにノーフォローだったのは許せんがな! 立ち位置的に仕方ない!
 仕方ないって、わかってはいるんだが!

 ドミノ倒しのクライマックス、決戦の地が、あの“憧れの東京”になるとはね!

しかし耕作、バイオと花園を寝返らせる為とはいえ、身体張りすぎィ!!

IMG_1411
 その告白は予想外だった!

当たり前の(田茂農の)日常
 草壁ゆか、電撃復帰。何も言ってくれなかったのは、「言えなかったから」だろうと耕作も察し
 脱柵、NEW GAME! 声優の既婚&子供もいます問題と喘ぎ声
 林太郎も溺れかける“当たり前の日常”が戻る

 だが耕作は、生徒会長に、バレンタインでの継と吉田の交際開始に、農に背を押された

 全校生徒に宣言し
 耕作は、いつもの二人と東京へ乗り込む事を決意

 また、ベッキーは今日もアレやらコレやら、バレンタイン禁止やらで平常運転であった

耕作『イトコ同士で結婚できるように、国によっては、オトコ同士でも結婚できるはずだよ!』

IMG_1412
 しかし、「偽の告白」作戦を喰らった時の継、挿絵がまんざらでもなかったのは気のせいか!
 やっぱりホモじゃないか!(歓喜)

 後、耕作の偽告白がビミョーに怜ちゃんの告白を踏襲とか、てめえ!

「長い夏休み」の終わり。パズノラ ~パズル&農作業~

IMG_1416
 まさかのベッキー大人気とはたまげたなぁ…

腐ったゲームのつくりかた
 のっけから脱柵だぁーーーーーーーー! と、懐かしいフレーズから始まった今巻
 終わってみれば、敢えて一巻に被せたという事で
 納得

 あの子のいない、田茂農の「当たり前の日常」、差分で描く物語

 NEW GAME!をネタにとか、いつ書かれたんだコレ!?

声優・神谷浩史氏が既婚&子供がいた! ネタですね。わかります

IMG_1415
 バイオはホント無駄に超美少女やで…

エンドレス喘ぎ声
 今巻も、冴え渡る「そうなの!?」「そういや昔そんなのあったな!」ネタ、納豆から美容品とは!
 完成品が、アレとアレにしか見えない流れは
 予想できなかった!

 これまた、人気声優結婚!ネタとか、チョット前の時事すぎて笑うわ!

 でも「ファンを信じて欲しかった」という悲しみは、まんま林檎ちゃん、大筋にも繋がりそうですね

ベッキー総統、決起! ~バレンタイン禁止のお知らせ~

IMG_1413
IMG_1414
 バイオネタは毎度ギリギリアーッすぎる!

血戦バレンタイン
 ラストで、まんま“ヒトラーの最期”をパロッたり爆笑に告ぐ爆笑だったバレンタインの
 物語は、一気に動く事になりました
 バレンティヌス大活躍!

 特に、反対派だった林太郎の真意が、「怜の為だった」とかナニコレ熱すぎる…!

 あそこで全部許した!
 と思ったら、「会長演説」でも真っ先にとか…!!

 ホント、ウッドマンを舐めんじゃねえ!って巻だった私的に!!

挿絵にはまったく登場しませんが、マネー金上もホント可愛い

img_16
 アニメ版でも第6話ホント好き。

請求書はそのうちな?
 バレンタイン、無理やり口実作って手を貸してくれた金上、毎回ホント良い女!!
 ホント、何をしたんだ
 されたんだ!

 しっかり宣戦布告してる辺り、ハーレムエンドになるのかなー、みたいな

農の真っ直ぐさは、ホント清々しい

IMG_1409
 イエス枕ヒロイン・農!

あかーん!
 触発され、勇気を出すものの「自分で食べてしまった」農、バレンタインに敢えて自爆!
 最後の最後で、耕作の背中を押すのは農

 まあ譲る気は無いけどな!(多分)

 農業系女子の結婚欲は、ウッドマン以上に舐めたらアカン!

畑耕作、生徒会長に…、ならない!

IMG_1408
 ウッドマンもホント熱かったんだぜ!

TOKYO!
 しかし、生徒会長選挙がこんな大きな後押しになるとは、正直思ってませんでした
 F組のFはフレンドのF!

 第一話ではあれほど憧れた都会に、「敵地」として乗り込む耕作!

 次巻、いよいよ最終巻!

収録

IMG_1407
 ただやっぱりベッキーのヌルヌルオイルネタはどうかと思うんだ(真顔)

 GA文庫「のうりん 13巻」。
 SBクリエイティブ発行。白鳥士郎、挿絵:切符。2016年10月発売(前巻2016年3月)。

 第0限「プロローグ」
 第1限「ロングバケーション」
 第2限「パズノラ ~パズル&野良仕事~」
 第3限「春休み子ども農林電話相談室(プレ放送)」
 第4限「会長のおしごと!」
 第5限「バイオ鈴木の消失」
 第6限「農フーズ」
 第7限「カワノススメ」
 第8限「ニ・一四事変 ~ベッキー最後の十二時間~」
 第9限「会長選挙」

 あと※がき
 第X限「その頃、東京では……」


のうりん 感想

 のうりん 放映終了、感想リンクまとめ(2014冬、1月~3月アニメ)
 のうりん 9巻
 のうりん 10巻
 のうりん 11巻
 のうりん 12巻<短編集>
 のうりん 13巻“ニ・一四事変 ~ベッキー最後の十二時間~”