信長の忍び 第3話 感想 突撃!! となりの今川さん 画像付き。ショートアニメ
“暗殺…、命じておけば良かったかな…”。ノブ様の後悔、ごもっとも過ぎィ!

00036
00059
 海道一の弓取り(武将の事)と謳われた大々名、今川家に潜入! 有能すぎて3分で済んだ!
 本作だと、“無能”路線を行くのか今川!
 絶好調だったぞ義元!

 公家趣味で知られる人物ですが、現代だと、欧米かぶれみたいな感覚なんでしょうか

ああ見えて超スゴかったらしいよ!
 いきなり、侵攻時期を高笑いしてたり油断にも程がある! 油断? あれは余裕と言うもんだ!
 ちゃんと“音を消して歩く”のも面白いですね

 考証バッチリなのも、時代劇大好きな大地監督テイストだ!(あと救いのない話も大得意だ!)

信長様『東海三国を領地とし、我が軍の五倍は動かせるという噂』

00001
00002
00006
00007
 東海道(海道)を支配、肥沃な土地は大きな軍事力に直結してたのでしょうね

なお千鳥
 今回、掛け算が出来ないとか潜入時に忘れ物するとか、特にアホの子だった!
 余りある有能さですけどね!

 信長の動かせるのは5000、侵攻さればひとたまりもないのは明らか

 敵の侵攻はほぼ明らか
 そこで、「時期」を探って来いという決死の命令であった…!

 緊張感のカケラもねえ!

信長『お前達が持ち帰るべきは、侵攻の時期と、作戦の情報!』

00008
00009
00011
00012
00013
00015
00019
00020
 あと、お茶!

ツッコミが厳しい!
 テンポよくボケすぎる有能な部下! アレが、後の天下人が生み出す瞬発力って奴なんですね!
 で、駿河の国は茶の香り!

 イイ感じに、慢心感あふれる大大名! 声まで某慢心王と同じcv関さん!!

 ナイスな采配だ!
 例によって、「スペック表」も公開に

 圧倒的政治力! 実は「戦国大名」へと一代で転身させた、すンごい優秀な人なのよね

 こう見えてスゴいのよ!

千鳥『潜入やめる?』
助蔵『そんな弱気な!』

00022
 大声で侵攻時期をバラしていくスタイル。潜入必要ねーじゃん!?

千鳥『スケちゃん、もし私がなかなか戻らない時は…』

00023
00024
 先に寝ててね。

助蔵『そんな余裕ないよ!?』

00026
00028
00030
00031
00035
00036
00037
00038
 なんで千鳥ちゃん、こんなにナチュラル余裕超人なの!?

スニーキングミッション
 忍びの「刀」は万能道具! 足場にし、あっと言う間に館へGO! 紐でちゃんと持って行く細かさ
 なお千鳥、うっかり忘れ物をした模様

 この子、どんだけ余裕あんの!?

 足音を消す独特の歩き
 また、文字通り古典的な「集音」器具で情報収集へ。

 ちゃんと名前が出るのが嬉しい!

奥方様『千鳥ちゃん、大丈夫でしょうか…』
信長様『千鳥を信じろ』

00039
 いちいち奥方様(帰蝶の方)が可愛いですが、こう見えて、「マムシの道三」の娘だから怖い
 結婚でも、すったもんだ!

 が
千鳥『(く、くしゃみが! 噂してるの誰!?)』

00040
00041
00043
00046
00047
00048
00049
00050
00051
 良かった、サル達が「今川の噂」をしてなければ即死だった!!

無敵だって死にかける
 なんともマヌケな話ですが、もっと間抜けなのは、「侵攻計画」を覚えきれない事だ!
 千鳥ちゃん、アホの子なのが裏目に!
 が

 千鳥ちゃん、覚えられないときは「不忘(ふぼう)の術」だよっ!

 記憶と共に身体を傷つけ
 傷跡をみる度に、思い出すという忍術である!!

 ホント力技っていうかアレだ! 千鳥ちゃん、こんな事で死にかけなくても!!

『これ…、死ぬんじゃないかな…』

00054
 その背景で、滔々と当時の作戦計画をしゃべってるのが、また面白いですね
 手を抜かない制作陣
 
今川義元『うつけ(バカ)の信長如き、アリのように踏み潰してくれるわ!
ぬははっはははっははは!』

00055
00057
00059
00061
00062
00063
00065
 義元様がバカ殿に! 今川家はもう終わりだー!?

褒められたー♪
 信長様をバカにされたと怒った千鳥、しこたまラクガキし、情報もちゃんと持ち帰ったそうな
 傷付いた事は、無駄じゃなかったね!
 が

 暗殺…、命じとけば良かったなー……。

 そっスねー…
 サルの相槌が絶妙すぎるwwwww

 思わずノブ様も後悔する有能さ! っていうか、視聴者のツッコミを代弁とかノブ様すげえよ!

次回、オープニングの可愛い子が「ツンデレ」で登場!

00067
 ツンデレ扱いなのかよ!

酷い予告を見た!
 なるほど、彼女の声優が「あの人」なのはそういう…、今川義元の圧倒的慢心回!
 でも、五倍も兵力が動かせるなら
 そりゃねえ

 公家趣味についても、彼は将軍家の「分家」という、、特別な地位にあったそうで

 教養の高さと地位の誇示。
 商業を保護し、流通を統制するなど、内政面でも優れた人だったそうです。

 千鳥、今週も無敵の自信だった!

 次回、第4話「突撃!! となりの今川さん」

信長の忍び 感想 2016年 10月

 信長の忍び 第0話「珍しいな 幼子一人で水練とは」
 信長の忍び 第1話「信長様に会いに行こう」
 信長の忍び 第2話「織田家とゆかいな仲間たち」
 信長の忍び 第3話「突撃!! となりの今川さん」
 信長の忍び 第4話「サルとツンデレ娘」

※連続2クール作品