あにトレ!XX 1話 感想 いざゆけ新XX! レッツお掃除&サイドベンド
第二期“~ひとつ屋根の下で~”、スタート! 視聴者主観、鍛錬アニメ再び!!

00122
00088
 アイドル予備軍の少女達と、今度は「住み込む事になった」という設定で始まった、主観アニメ!
 ある種のゲームさながら、視聴者が劇中にいるかのように
 語りかけてくる変わった芸風

 初回らしいオールキャラクターが懐かしい! ちゃんとエクササイズ…、からの新キャラ!

セグウェイとは懐かしい…!
 前期、中二病さんが一番インパクトがありましたが、やっぱり奈、いやあさみちゃんの安定感!
 初回は「腹斜筋」で、ウエスト引き締め!

 しっかし二期の副題、「主観視点」に劣らず恥ずかしいネーミングだわ!

あさみ『も~、何ニヤニヤしてんの? またどうせ、恥ずかしい夢でも見てたんでしょ~。まったく、居眠りなんかして……』

00000
00001
00002
00003
00004
00006
00007
00010
00009
00008
00013
00014
00015
00016
00019
00020
00022
 寝覚め、最初のあさみの作画がすごく奇麗だと思った!

鎖骨鎖骨!
 サブタイと台詞で状況を理解、女子寮的なものを借りたらしく、みんなで掃除の真っ最中らしい
 あさみ…、アクティヴレイド…!

 ちょっと! どこ見てんの~!? まったく……、デリカシーないんだから。

 まったくだよ!
 いきなり、尻に視線が行きすぎぃ!!

 あさみさんも、ウェアを新調したとの事ですが、微妙にダサいや何でもないのは同じなのね!

 てか、告知の多いアニメである

優『だ、誰か~!? たすけてくださーい!?』

00024
00025
00030
00032
00033
 ボリュームあるポニーテール、いいよね……。

ようかんぐらし!
 相変らず独特の声質、口調が「サザエさん」っぽい優さん、どんくささも健在。
 また、実家が豪邸である人は…

 こうして皆さんと、共同生活を送れるですもの♪ 今から楽しみで楽しみで…

 相変らず天使か!
 ホウキが、今時の化学繊維じゃないのもポイント

 かなり古い洋館、いかにも下宿モノ、って感じがしますね。

『きゅきゅっ!』

00035
 って、ソレも連れて来たんかい!

静乃『もう! アンダルシアったら!!』

00036
00039
00040
00043
00045
00047
00050
00051
00052
00058
 紫苑のcv長縄さんは、今期「ステラのまほう」タマちゃん役で主演に!

紫苑ちゃん照れ可愛い!
 一方、やっぱり中二病祭壇を持ち込んでいた紫苑、“素”を見られるのがイヤだからって
 謎の掃除が始まった!

 ねーねー、今度はこっち手伝ってよ♪

 安心の暴走
 しかし、誰がおさんどんやるんでしょ

 確かプロデューサーのはずだから、「主人公」が調理するのか?

あさみ『レッスン用の部屋もあるんだねえ~、…ね? しちゃおっか?』

00059
 飾り気ない、壁の雰囲気がいかにも古臭くて、一周回って新鮮なつくりですね。
 昔は、よほど豪勢な建物だったであろう
 みたいな

 こういう建物は、素材が良いので、磨き抜くほどに味が出るとかどうとか

あさみ『今日のトレーニングは、“ラテラル・サイドベンド”!』

00062
00064
00065
00067
00072
00073
00077
00078
00079
00080
00081
 バイラテラル角っていうと、フルメタル・パニック!を思い出します

見所は脇
 狙いは腹斜筋の鍛錬という事で、横になり、脚と上半身を倒しては起こすのを繰り返す。
 ポイントは、腹筋を意識する事

 まずは左から5回!

 どこを鍛えたいか、を意識するのが大切なのね

あさみ『おなか周りが、ぐっと引き締まるよ♪』

00082
00086
00088
00090
00093
00094
00096
00097
00099
00100
00102
00104
00106
 外から見ると、昔の良いとこの学校の寄宿舎って感じ。

闇に包んじゃアカン!
 同じ動きを左右5回ずつ、かなり軽い運動なのも、入門アニメっぽいですね。
 共同生活で再始動!

 ふむ…、なかなか楽しそうであるな♪

 更に新キャラ!
 って、ただでさえ短い割にキャラ多いのに!?

 察するに、天才キャラってとこですかね、これだけ人数いるとアイドルパートが更に大変!

次回、新キャラとの対面編? エンディングでは、あさみとセットの立ち位置に

00107
00109
00111
00112
00113
00114
00115
00117
00119
00120
00122
 新キャラはcv鈴木絵理さん、ヘヴィーオブジェクトやあまんちゅなど、JC社アニメに多数主演級。

アイカツ!
 エクササイズの目的は、アイドルになる為だ…、という動機付けが語られている本作ですが
 実際、時間は短くキャラが多く、しかし制作リソースは少ないなど
 目標に手が届かなかった感が

 けっきょく、手間をかけアイドル回を入れるより、フツーの回の方が面白かったという

 しかもオリジナルアニメ
 脚本の自由度は、原作つきよりずっと高いはず

 なのにまたアイドル路線、しかもキャラを増やす以上、克服する手段が見つかったのか…?

 本作らしさが、懐かしかった!

あにトレ! EX 2015年10月アニメ

 ex1「腕立て腹筋!ばっちこーい!!」
 ex2「もっと腕立て!バストアップなんだから!!」
 ex3「背筋スクワット!目指せ大和撫子ですわ!!」
 ex4「邪神降臨舞踏!闇よ、我を導き給へ!!」
 ex5「レッツ・ダンシング!汗をかいてキラリキラ!!」

 ex6「キック&ツイスト!いっぱい頑張るですぅ!!」
 ex7[ハードに腕立てスクワット!負けないもん!!」
 ex8「モア・ダンシング!笑顔で美デトックス!!」

 ex9「伸び伸びストレッチ!魅惑のプールサイド!!」
 ex10「Let's Go スポーツジム!楽しくエクササイズ!!」
 ex11「ゆったり太極拳!体幹、鍛えるんだから!!」
 ex12「ばいたるエクササイズ!もっと笑顔!!(終)」

あにトレ!XX ~ひとつ屋根の下で~ 2期 感想 2016年10月 秋アニメ

 あにトレ!XX 第1話「いざゆけ新XX! レッツお掃除&サイドベンド」
 あにトレ!XX 第2話「?」