双星の陰陽師 25話 感想 天・元・空・我 -COME BACK! SOUTHPAW-
エースの誇りとオヤジの笑い! 今度の十二天将、えらくまた感じの良い二人だった!!

00419
00511
 大事なのは使命感! 十二天将も尊敬する往年の大投手、川瀬選手回!! オッサン回だった!
 子持ちだという鳴海さん、川瀬氏に真っ赤になったり
 ちょっとミーハーで良いオッサン!

 その相棒「ロボ」担当、勝神コーデリアも可愛い! ミニスカ! 最後の笑みがキュートだった!

合体型婆娑羅
 しかし、オープニングの合体型婆娑羅、本当に出てくるとは思いませんでした
 笑えるほどデカくてビックリ!

 強いて言えば、せっかくのCGロボ戦、バリバリ動いて欲しかった!

ろくろ『どうして、野球の動画…?』

00005
 おはぎ動画から、おにぎり⇒たこやき⇒関西⇒野球と、「オススメ動画」でハマったそうな

天・元・空・我 -COME BACK! SOUTHPAW-
 名古屋に最大級の龍黒点が発生、急行したろくろ達は「婆娑羅・山門」との対峙を強いられ
 十二天将でも、「陽/土」の属性を持つ二人
 鳴海、コーデリアに助けられる

 山門は、一般ケガレを自身と合算する秘術を研究しており、龍黒点はうってつけの現象だった

 しかし鳴海とコーデリアが時間を稼ぎ
 また、往年の大投手、川瀬の協力を得たろくろ達により龍黒点は塞がれる。

 山門はろくろ達への興味を口に撤退、川瀬達とも別れ、ろくろ達は更に西へと進路を向ける

 次回、第26話「双星vs双生 -BASARA TWINS' STRINGS-」

川瀬『(ピッチャーに大事なのは)そりゃやっぱり、使命感ですよ。他の誰かじゃない、俺が抑える! それが俺の使命なんだっていう強い気持ちが、一番大事だと思います!』

00000
00002
00006
00007
00008
00011
00013
00017
 かっこいいなぁヒーロー川瀬…! 和菓子メーカー協賛だし!!

「龍黒点」直撃!
 ろくろ達が、にわかにファンとなった野球選手・川瀬は、高齢ながら戦う名ピッチャーだった!
 が、若い頃のインタビューとは裏腹に…

 おだてるなよ…、俺の左腕は、もうボロボロだ……。

 当人。既に燃え尽きてる…
 実際にも、高齢でファンにボロクソ言われた人もいますし……。

 しかし彼の「使命感」が鍵となるのか? 今度の龍黒点は、なんとナゴヤドームを直撃!

 そりゃまあ、“人が居るところ”を狙えばね!

紅緒様『もしもし…?』
ろくろ『違う! (通話ボタンは)こっち!! いいかげん覚えろよ!』

00018
 何度きられても、くじけず電話し続けた繭良ちゃん、さすが友達! 分かってらっしゃる!!
 なおめっちゃ怒られた模様。

 さすが紅緒様、まるで成長していない…!

繭良『ちょっとなんで切るのー! …全国の龍黒点について、色々わかってきたのっ!』

00020
00023
00025
00028
00029
00030
00032
00039
00040
00043
 だめ! そんな…、いや…、ろくろ…、だめっ! そんな事……!!

つまりロクに分かってない
 資料を見るに、一箇所に複数の龍黒点が開いた例もあったらしく、十二天将も大忙しの模様。
 一方、ろくろ夫妻

 今…、ろくろが……、おはぎに七味を…ッ!

 ありえないっ!
 って、ホームコメディやってる場合か!!

 紅緒様セクシーボイス事件に続き、ようやく名古屋の凶報も届き、もはや完全にケガレ祭り状態

 ケガレの人、はりきりすぎィ!

「龍黒点」は、規模様々

00026
 なんとトイレサイズもあったらしい。
 トイレにだって穴はあるんだよな…

バサラ『大量のケガレ…、嬉しいねェ♪ ま、“闇無<クラナシ>が開けた龍黒点から、ってのはシャクだけどな』

00046
 今回の婆娑羅は、最大級の龍黒点による大量のケガレを、ゼリー状の何かに「喰わせて」おり
 龍黒点を、むしろ「ケガレ狩り」に利用していた模様
 腹に入れば人と同じ!

 例によって、クラナシという婆娑羅が元凶

 でも、いけすかない奴らしいですね

“山門<ヤマト>”『邪魔すんなよ! まだ、何もしてねェだろうが! 邪魔すんなら、相手してやんぜェ?』

00049
00050
00056
00057
00059
00060
00061
00068
00069
00074
00076
 いやいや、道を塞いでる時点で充分迷惑だから!!

天将二人
 しかし、勝手な物言いの婆娑羅「ヤマト」に対し、五百蔵 鳴海と勝神 コーデリアの二人が推参
 鳴海の大結界は、あっと言う間にケガレを遮断する!

 ようし! とりあえず退散だッ!!

 退散早いな!?
 しかも、結界の範囲は滅茶苦茶広い!

 遠くから張っても良かった以上、双星の深入りを避ける為だった、という事も窺えます

 豪快な見た目に反し、慎重なオッサンなのかも。
 
山門『どうせまた来ンだろう~? 歓迎の準備して、待っててやんよ!』

00071
 特徴的なグラサンと肩の羽、カーニバル衣装か、ドフラミンゴ(ONE PEACE)みたいな婆娑羅


勝神 コーデリア『K・I・I・L…、KIILLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL…!』
鳴海『ハハ、“次は必ずブッ殺す”らしい! お前も頑張れ? 焔魔堂ろくろっ!』

00080
00081
00083
00084
00085
00089
00090
00092
00099
00102
00106
00108
00109
00117
00120
00121
00122
00128
00132
00134
00135
 やっぱりピッチャー川瀬っ! ノーヒットノーランのっ!!

オッサンかわいい!
 問題は龍黒点の規模がでかく、5キロものケガレの層に、到達が困難である事だった
 が、攻めあぐねる一同の前に英雄が!

 そのスライダーは“消える魔球”と呼ばれた川瀬投手! …息子共々、大ファンでありますっ!!

 ファンなのかよ!
 彼も妻子持ち、そりゃ面倒見が良いはずですわ!!

 しかし、川瀬自身は、「もう2軍」「おかげで助かった…、と思う自分が情けない」という。

 と、思う自分が情けない…、熱い人だわ

『川瀬だ!』『川瀬ー! 復活期待してるぞー!元エース!!』
川瀬『何度も言うなよ~、気にしてるんだから~』

00137
00138
 ファンからは「親しみを込めて」なんでしょうが、当人は、めっちゃ気にしてる負のパターン。
 背中の哀愁が辛い。

 前回の麗穏といい、渋いエピソードが続きますね。

山門『見せてやるぜ…、圧倒的な“暴力”って奴をなぁ! …これだよこれ! 小賢しい知恵や、友情や愛情も、圧倒的な力の前には無力! 闇無! お前にも見せ付けてやるぜ!』

00139
00141
00145
00147
00150
00151
00155
00158
00168
00171
00177
00181
00182
00183
00184
00187
00194
00195
00198
00202
00207
00208
00212
00213
00215
 今度の婆娑羅は、手段問わず強くなる事を求める、神威と、ある意味対極のタイプ!

最大最強
 オープニングでの超巨大ケガレ!? てっきり、“この戦いはイメージです”的な敵なのかと!?
 あの“霧で”、下級を操って一体化する山門
 ドームよりデカい!?

 来るな! これは我々の役目だ…、お前達は、“お前達の為すべき”を考えろ!!

 師の時とは違い
 今度は、「山門+無数のケガレ」の合算形態らしい

 対し清弦同様、「双星を守る」事を主任務とする十二天将二人は、山門の撃破を宣言。

 見た目通り、それだけのパワーを持つのか…?

勝神コーデリア『天・元・空・我…!』

00219
 予告で薄々わかってたけど、こっちも合体したァ!?

山門『いいねェ…、ガチの力勝負かよ…! コイツは…、楽しめそうだな!』

00220
00223
00224
00225
00227
00228
00234
00235
00238
00243
00249
00251
00254
00257
00264
00268
00276
00281
00284
00286
00290
00291
00292
00299
 防御専門かと思いきや、「盾」で敵を寸断!! 鳴海☆ダイナミック!

無限強化
 婆娑羅の強化体と、五分五分に勝負できるコーデリア強い!? どういう理屈なんです!?
 いかにも、指がビーム砲になりそうな形状!
 が

 あいつは…、ケガレを取り込んで…、力に換えている…

 更にデカくなっていく…!?
 なるほど、自信作なのは伊達じゃありません

 天将二人が、捨て身の時間稼ぎをしていると気付いたろくろ達は、“龍黒点塞ぎ”を決行

 敵の壁を突破せねばなりませんが…

川瀬『使命…、か……、エースが最初に諦めちゃ、ダメ…、だな』

00301
 他ならぬ、自身の信念「使命感」に感化された川瀬氏、球場への最短路を教えてくれる!

ろくろ『地下鉄か…! さすがエース! ホーム球場の事に詳しいぜ!』
川瀬『元、だよ……』

00306
00308
00311
00317
00319
00327
00335
00337
00346
00355
00362
 でも、せめて気持ちだけは、エースらしくしないとな!

エースの矜持
 諦めの、その先へ進もうとする川瀬氏。病は気から、やる気がなきゃあ勝てませんよね!
 地上でも山門がノリノリであった

 龍黒点がある限り、俺の力は無限に増幅される…、誰も俺を倒す事は出来ねェ!

 なんて丁寧な負けフラグ!
 神威が論外とした、「一般ケガレ」も余さず活用する山門

 しかし、清弦と悠斗の戦いからすると、思った以上に悠斗は強いって事なんでしょうか

 今回の二人は、「役職名の必殺技」も出してませんし。

さえ『ぱぱー! べにおー!! うしろうしろー!!』

00364
 志村ー! うしろうしろー!!

川瀬『ぐ……、う、うおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!』

00369
00374
00378
00379
00382
00386
00395
00397
00401
00403
00407
00411
00414
00417
00419
00421
00424
00429
00430
00434
00435
00436
 コーデリアのスカート短すぎ事件

勝ち鬨
 最大級の龍黒点相手に、集中し過ぎていた二人は、川瀬必死の一投に「ピンチ」と気付かされ
 迷いを捨てたか、一気に決着に!

 ケガレ達が…、“力”が減っていく!? まさか!

 見る見る小さくなる山門
 シュール。

 この機を逃さず、反撃に出た勝神コーデリア! 意外にまだ元気だった!!

 噴煙の中で仁王立ち、これは強い…。

コーデリア『天元空我…、ライジング・ダークムーン……、ですとーーーーーーい!』

00446
 もうこれ別のアニメですよね!?
 
山門『しゃーねえな…、クラナシの開けた龍黒点じゃ、この程度かよ……。次は、お前らの力を見てみたいね?』

00450
00459
00461
00466
00467
00468
00469
00479
00485
00487
00492
00497
 完全に子ども扱いの鳴海氏、こういう人って嫌いじゃないね! 子供なのは確かだから!

いつかまた
 勝利は自分の力、負ければ闇無のせい、なかなか見下げ果てた「ケガレ」山門は早々に撤退に
 際し、今度は彼の標的にされるろくろ達 

 いつか全部元に戻ったら…、必ず、またここで……、野球をやる!

 婆娑羅の注目の的に…!
 去り際、川瀬氏が決意を新たにするのも男らしいです

 もう全ては過去の事だ、と諦めていた川瀬投手、その心にまた火が付いた!

 これこそ、「若者」の役目ってモンよね!

鳴海『コーデリアも、感謝している!』

00499
 ホントか…?

『龍黒点は、未だに各地に出現している……、期待しているぞ!』

00502
00508
00509
00511
00516
00519
 こういう、笑いそうにないヒトの笑顔って良いよね…。

公式かわいい
 かくて鳴海&コーデリアのコンビともお別れし、双星は更に西に向かう事になる様子。
 際し、別れ際には

 C/U/T/E…、キュー…ト。

 可愛いのは貴様だ!
 鉄面皮でさえ、頬を緩ませるさえの可愛さ!

 前回のさえの不穏さは、一旦保留という形になり、変に危ない存在扱いもされず終了に

 心あるメカ少女、優しい親父、良いコンビだった!

五百蔵 鳴海 (いおろい なるみ)

narumi
 CV:高塚正也

十二天将・勾陳(こうちん)。
 45歳。清弦や有馬とは同年代で昔からの知り合い。「がはは」と大笑いするゴーカイな性格だが、
 実は十二天将で最も常識人で包容力がある。

 陰陽師として戦う時以外は農業に従事しており、愛機はトラクター。子沢山。

 ろくろ達の事は
 文字通り、「子供」に見えているんですね

 陰陽師における勾陳とは、「辰」で土属性、金色の蛇の姿、京の中心の守護を担うとされます。

勝神 コーデリア (かすかみ こーでりあ)

cordelia
 CV:安野希世乃、冴えカノの加藤恵、マクロスΔのカナメさん役など。

十二天将・天空(てんくう)。
 実は21歳、見た目は幼いが、かなりの実力者。
 サイボーグのようなパーツを全身につけていて、基本的に表情を表に出さない。

 だが、無表情で他人をからかっていることがある。アルファベットで喋る。

 天空は「霧や黄砂を呼ぶ」とされ、 勾陳と同じ土&陽の属性を持つ。
 ちなみに前回の「六合」は陰の属性だった

 なんか納得である。 

予告夫妻『間貫一は言った、“人間よりはカネの方が遥かに頼りになりますよ。頼りにならないのは人の心や”』『尾崎紅葉の“金色夜叉”か』『うーん、あるいみ、しんじつかもねー』『おい、さえ!?』

00397
00139
00122
 今週、鳴海&コーデリアの作画良かったですねー! 鳴海さんのミーハーっぷり好き

未来はどっちだ!
 最近、アクティヴレイド2期 3話と7話ではっちゃけた脚本を披露した、玉井☆豪氏担当回!
 が、「渋い…!」ドラマに持っていく辺りは夕方アニメですね
 色んな意味で

 今度は名古屋に到達した双星夫妻、となると、そろそろ京都に到着しそう。

 なんて思っていると
 予告では、黒幕「闇無<クラナシ>」らしき姿が。

 悲哀を味わったさえちゃん、今回は人間の生き様を見せ付けられ、また一つ精神的成長を…?

 次回、第26話「双星vs双生 -BASARA TWINS' STRINGS-」

双星の陰陽師 感想

 双星の陰陽師 第1話「運命の二人 -BOY MEETS GIRL-」
 双星の陰陽師 第2話「双星交差 -A FATEFUL FIGHT-」
 双星の陰陽師 第3話「すれ違い -A HERO'S WORTH-」
 双星の陰陽師 第4話「禍野の音 -BOTHERSOME TWOSOME」
 双星の陰陽師 第5話「十二天将 朱雀 -THE GUARDIAN SIMON-」
 双星の陰陽師 第6話「紅緒と繭良 -GIRLS'PARTY-」
 双星の陰陽師 第7話「新たなる試練 -UNBElIEVABLE GAME-」
 双星の陰陽師 第8話「ろくろの気持ち -SHOCKING CONFESSION-」
 双星の陰陽師 第9話「交錯する悲劇 -TRAGEDY COMES WITH SMILE-」
 双星の陰陽師 第10話「すばるの修行 -THE FICKLE GUARDIAN-」
 双星の陰陽師 第11話「新婚さんおきばりやす -FANTASTIC MOMENTS-」
 双星の陰陽師 第12話「勘弁しろし -BASARA BOY KAMUI-」
 双星の陰陽師 第13話「君の勇気 私の勇気 -ZERO MILLIMETERS APART-」
 双星の陰陽師 第14話「浴衣と星と願い事 -TANABATA SPECIAL-」
 双星の陰陽師 第15話「ひとりぼっちに さようなら -THE AWAKENING OF LOVE-」
 双星の陰陽師 第16話「陰陽師として -SALVATION THEN WAILING-」
 双星の陰陽師 第17話「師がくれた赤い証 -NEW TALISMAN FROM MASTER-」
 双星の陰陽師 第18話「決戦前夜 -TRIUMPH OVER FEAR-」
 双星の陰陽師 第19話「罪もけがれも -THE 10 SECONDS DECISION-」
 双星の陰陽師 第20話「ふたりの道 -TO THE FUTURE WITH US TWO-」
 双星の陰陽師 第21話「双星新生 -SWEETIE FAIRY-」
 双星の陰陽師 第22話「ケガれてんじゃ~ん -PHILOSOPHICAL FILTHY SERAPHIM-」
 双星の陰陽師 第23話「双星 西へ -HARD TO BE MOTHER-」
 双星の陰陽師 第24話「ケガレの見た夢 -WHAT IS BEAUTIFULL?-」
 双星の陰陽師 第25話「天・元・空・我 -COME BACK! SOUTHPAW-」
 双星の陰陽師 第26話「双星vs双生 -BASARA TWINS' STRINGS-」