コロニーレーザーにフォトンリング・レイ! 神様がパンチする特別編だった!!

01092
00974
 懐かしいイメージを散りばめた少女を軸に、孤島名物、新システム&ガンプラ暴走の特別編!
 合体技に黄金神、ガンプラは自由にも程があった!
 ラブコメしまくりだった!

 ラストは少女の正体と、懐かしいアイラの姿、幸せそうで何よりです!

黄金神スペリオルカイザー!
 フィールド粒子を自在に操る、まるで「二代目メイジン(外伝漫画に登場)」みたいな規格外
 もう、破天荒すぎて笑うしかないね!

 シアがあざと可愛かった!
キジマ社職員『“新粒子対応試作機”、起動!』

00006
 おお、やはり特番と言えば「無人機」だったか…。

アイランド・ウォーズ
 以前より、高純度な「結晶体」生成に成功したニルス博士、しかしシステムトラブルが頻発
 実は、外部から“粒子結晶”を持つ少女が現れ
 反応していたのだ

 たまたまテストに招かれていたセカイ達は、結晶体暴走を目撃、解決すべくガンプラを投じる

 辛くも暴走結晶の破壊に成功
 少女の、「ガンプラが欲しい」という願いが発端の暴走であった。

 セカイ達は彼女に「ガンプラを作る」楽しさを教えるが、ある日、彼女はすっと消えてしまう

 彼女は異世界アリアンの姫、レイジとアイラの娘だったのだった(終)。 
『粒子供給量、異常上昇! 基準値の三倍近くまで膨れ上がっています!』

00007
00008
00011
00012
00013
00016
00017
00021
00025
00026
00028
00029
00030
00032
00036
00039
00040
00042
00044
00046
00047
00048
00050
00056
00057
00058
 初代作キャラであるニルスの研究島には、どっかで見たような風貌の美少女が…!

暴走、そして…
 初代作から七年を経た「トライ」の更に一年後、ニルス開発の新粒子は、やはり暴走を起こし
 ガンプラがめり込むとかいう怪事件に…!
 一方

 でも、今年こそ私達“チーム・北宋の壺”が! 全国大会への切符を手に入れさせて貰うわ!

 いちいちポーズ決めんな!
 懲りない面々と、トライファイターズの激突!!

 トライでは、ミナト特製サーベルに易々裂かれた「盾」だが、一年で見違える強度に!

 レベルアップしすぎィ!?
ギャン子『マヒルさん、ケイコさん!』

00060
 今回の「ギャンスロット」は守りに特化、切り札となる二機による、合体攻撃が発動!
 バックパックが合体し、焔の怪鳥に

 セカイ得意のアレみたい!
カミキ・セカイ『済みません、遅くなりました! …待たせたな、ギャン子!』

00062
00065
00070
00071
00075
00078
00079
00080
00082
00084
00086
00087
00088
00089
00090
00094
00096
00098
00099
00102
00105
 さあやろうぜ…、本気で楽しむ、ガンプラバトルを!

本気すぎて
 が、何故か動かなかったセカイが駆けつけるや、“三機揃った”トライファイターズは新技を発動。
 謎の一撃で決着となるのだった

 これが…全国で戦う為に編み出した、ニュー・ウイニングロード…!

 カッコ良かった…
 だが、やはり北宋の壺は早々に敗退。

 実は「アクシズ(逆襲のシャア)」で行われていた決戦は、かくて決着となるのだった…!

 アクシズ好きだねホント!
フミナ『たった今、ヤジマ商事から新型システムのテストパイロットとして参加して欲しいって!』

00107
 それから数日、大会期間中に選手を招聘する、とはまた随分な話であるが
 フミナ先輩、ノリノリである。

 が、ユウマは…?
ユウマ『フミちゃん…、僕は、全国大会用にガンプラを改修したいから…』

00109
00112
00114
00115
00118
00120
00121
00122
00128
00130
00135
00136
00139
00140
00143
00144
00146
00150
00155
00159
00160
00165
00169
00175
00179
00183
00185
00186
00188
 大丈夫、ユウマもノリノリだった!

決戦、年頃の彼ら
 実は「冒頭」から二週間が経過しており、あれからも、同じトラブルが発生を続けていた。
 ニルスはテスト中断を決定
 で

 南の島で、セカイ君と二人きり~♪

 単なるリゾート!
 それも、ユウマのアホンダラはバイト中とキタ!!

 ラブとかコメとかうっかりToLoveるとか、全国前にナニやってんですかねえ!

 一年前と、まったく変わってない!
『ナニを…、しているのかしら…ッ!』

00190
 視聴者の声を代弁するギャン子はギャン子の鑑。

キジマ・シア『いくらリゾートに来たからって、羽目を外しすぎ』
サカイ・ミナト『成程…、これがリア充っちゅうイキモンかいな…』

00197
00200
00202
00210
00211
00212
00218
00221
00226
00228
00234
00237
00239
00246
00250
 ちなみに私は、「そんなつもり」で来ました! とかいうシア、本当シャアと整備兵。

再会、敵よ…
 シアの兄が海外大会に出場している為、その代役…、という「名目」でギャン子まで招かれ
 恋の(火)花咲く、夏の島!
 で

 見たってや! これがワイの試作したァ! “すーぱーふみな Verティターンズメイドや!”

 なるほど、ティターンズだから黒ウサギ!
 AOZRe-Bootか!!

 そんなお約束のボケの裏側で、ニルスは既に「事故」が外的要因だ、と推察。

 既に外的要因っぽい少女が!
セカイ『え゛ー!? 俺のバーニングがぁ!?』

00255
 そして「少女」と共に「不具合」が発生、同時に、勝手にガンプラが動く事案が発生。
 で、不具合とは、謎の粒子過剰供給
 コレって…

謎の少女『そのガンプラ、お兄ちゃんのっ?』

00261
00264
00269
00273
00279
00282
00284
00291
00297
00304
00308
 って、この風貌とマーク、それに「粒子」の謎現象って…。

出会いと再会と色々と
 かくてセカイは、「不具合」の少女と知り合いになり、その姿を各方面から一斉に目撃されてしまう
 ココ、プライベートじゃなかったのね…
 しかし

 アイツ…、まだ女の子増やす気か! ていうか若すぎるだろ! どれだけ守備範囲広いんだよ!

 言いたいこと全部言った!
 でも正直、シアが小さいからあんまり幼女感は以下略

 少女は「気付けば」姿を消してしまうのが、この衆人環視でっておかしいでしょ!

 ニンジャコロスベシ!
『おーおー…、コウサカのユウマ君やんけ…、こないなところで会うとは土偶やなぁ~?』

00315
00318
 ボケとプレッシャーを欠かさないミナトは何かの鑑。

フミナ『……ユウ君って、こういうコトする人だったんだ……』
シア『年端もいかないけど』

00320
00321
00325
00328
00340
00341
00354
00357
00360
00361
00363
00366
00371
00376
00383
 遅れて、しれっと入ってくるシアかわいい!

二面性トラブル
 かくて、セカイとユウマが揃ってセイザ・オシオキをさせられていた頃、研究所はシリアス一色!
 以前、粒子が極度に増した事例といえば…!

 粒子放出量増大! このままでは研究所全体に影響が!!

 プラ粒子の「原点」
 会長の故郷、異世界アリアン!

 ニルスが「こちらの技術」で作ったはずの新結晶体は、まるでオリジナルのように膨張を開始!

 懐かしい、あの事件の再現のようだ!
『!? なんだ、この手ごたえは…?』

00385
 どうみてもガンプラです、本当にありがとうございました。

職員『<ホシノさん、すぐに避難して! ラボの地下で人工結晶体が暴走して…!>』

00390
00399
00400
00407
00408
00410
00419
00424
00425
00426
00428
00429
00431
00432
00433
00434
00435
00437
00440
00441
00443
00446
00447
00448
00452
00466
 ふ、フナキ・サトミ…、か、可愛いガンプラぁーーー!!

八年前のように
 ユウマとサカイ、経験豊富な二人は「第七回世界大会」で起きた、暴走事件と同様と看破!
 ならば、奥地の“結晶体”を壊せば良い!

 これが八年前と同じなら、他にも暴走してるハズやで…、さあ! お出迎えや!!

 粒子は島中に充満
 ガンプラなら、奥地へ侵攻できるはずだった

 それそれが名乗りを上げる中、約一名、場違いなヒトがかわいい!

 可愛いのは貴様だ!
粒子そのものなのか、職員のガンプラなのか、モックの大軍団!

00476
 モック&ハイモック、ザクとジムも添えて!!

そして始まった“ガンプラ”お祭りバトル! ギャンスロット大活躍ですね!!

00481
00487
00490
00492
00493
00499
00501
00503
00505
00511
00518
00523
00535
00539
00542
00546
00548
00553
00558
00562
00566
00569
00570
00573
00576
00582
00587
00589
00593
00601
00602
00606
00612
00613
00614
00616
00617
00622
00624
 アレ、バルバトスのメイス!? と思ったらブースターメイスだった模様

ヘビメタガンダムじゃないか!
 さあさあ、出るわ出るわガンプラの山! ってか、ガンプラ化してない奴ばっかだぞチキショウ!?
 ピクシーとセミスト、ライトアーマーの包囲攻撃!

 にゃん♪

 あ、あざとい!?
 劇場版00、ジンクスⅣが迎撃!

 BB戦士のシナンジュ、強襲型ガンタンクにヒルドルブっていうか、“チョマー色ガウ”再びだと!?

 バーザムかっこいいし、ガンキラーと盛り沢山!
フミナ『次のブロックを抜ければ!』

00636
 明らかに人間よりデカいヤツ出てきた!?
 黒いのがⅠ、紫がⅡ!!

フミナ『サイコ・ガンダム!?』

00640
00644
00649
00653
00659
00661
00665
00667
00673
00680
00683
00704
00716
00723
00726
00728
00737
00738
00744
00756
00766
00769
00773
00777
00782
 姉ちゃん強ェーーーー! のに誰もツッコミいれねーーーー!!

クリスタルスクランブル
 しかし、セカイ達の怪物退治も手馴れたもので、それぞれ進化した必殺技で巨人を圧倒!
 が、最後に待ち受けていた機体は…

 逃げなさい、アレは…、新型が暴走した粒子結晶を取り込んでl、変容したガンプラです…!

 ニルス捕まってたのか…
 てっきり、すごいガンプラで大暴れするのかと。

 待ち受けていた“新型”は、暴走結晶そのもの、バトルフィールドを自在に操る怪物機であった。

 まるで二代目メイジンだな!(外伝より)
フミナ『高エネルギー反応…!?』

00787
 ってこの懐かしい形、ガンダムAGEに登場した決戦兵器、フォトンリングだと…!?
 さっき、セカンドムーンが見えてたし!

 そういや放送は2011年から12年、もう版権オッケーだったのか…!

『フォトンリング・レイ…!?』『ソレスタル…、ビーイング…!?』『コロニー・レーザー!?』

00789
00792
00793
00795
00799
00805
00806
00815
00816
00818
00829
00834
00843
00847
00849
00851
00856
00860
00864
00868
00879
00883
00886
 勝利への水先案内人は! このサカイ・ミナトが…、ひき、うけ…? たぁーーーーーー!?

決戦兵器
 各フィールド内に現れたのは、ガンダムAGE、ガンダム00、そして宇宙世紀の各世界を代表する
 大量破壊兵器の姿であった

 このまま、もう一発来たら耐えられない…!

 耐えるほうがおかしいよ!
 いずれも、艦隊、要塞を一瞬で消滅させるような大量破壊兵器!!

 が、この土壇場で「とっておき」をセカイが提案、時間を稼ごうとした矢先、今度はコロニーが!

 サカイ、トライオン持ってくりゃ良かったのに!
セカイ『来ーーーーーーーーーーーーいっ!』

00901
 とっておきの正体とは、あの「パワーゲート」に機体自体を突入させ、粒子化させる大技!
 もはや、ガンプラとは何だというか
 ガンプラは自由だ!

 チーム三機分の粒子をそっくりチャージし、カミキバーニングは更なる領域へ!

 ってか、何で“スペリオルドラゴン”になってるの!?
セカイ『来ーーーーーーーーーーいッ!』

00907
00913
00921
00924
00930
00950
00955
00960
00964
00968
00974
00975
00982
00984
00986
00987
00988
00999
01003
01012
01017
01019
01027
01036
01038
01044
01046
01049
01052
01058
 フィールドどころか、リアル地球からも観測できる一撃…! 中学生すごい。

黄金神スペリオルカイザー
 どころか、場の全員を粒子化したカミキバーニングは、SDガンダム界の“神”を召喚<コール>
 神の前では、大量破壊兵器とて用を成さず
 文字通り粉砕する

 何故、暴走したのかは分かりませんけど…、この子、ガンプラが欲しかったんですよ

 やはり犯人は「少女」
 彼女が、外から粒子を持ち込んだのが原因だと

 暴走は想定外だったようですが、単に、ガンプラが欲しいと「願った」のが原因であったらしい。

 あっちは、ガンプラないですものねえ…。
フミナ&セカイ『なら一緒につくろ?』『俺たちが教えてやるよっ!』

01062
01066
01070

 ガンプラは、自分で作るのが醍醐味だ、と二人は少女に提案
 事態は一件落着に。

 とてもそれで済まして良い規模じゃありませんでしたが、ニルス博士が男前だった…。

ニルス『僕だって望んでいるんです、あの子が楽しくガンプラを遊べるように…、かつて、大切な友人達から、僕が教えてもらったように…』

01078
01080
01082
01084
01090
01092
01093
01094
01095
01098
01101
01104
01105
01108
01109
01111
01112
01118
01119
01122
01125
01132
01134
01136
01137
 後姿ですが、G-ARMSの「トロンちゃん」をサカイが制作した描写も。流石すぎる。

アリアンにて
 その後、合宿はガンプラ教室に一転し、カレーをバカ喰いするなど“親”の在りし日を彷彿とさせる
 消え去る姿は、まるで“父”が消えた時のよう!
 幽霊だー!

 そうね…、ママも、ガンプラのおかげで、パパと知り合えたのよ……?

 最後の舞台はコロニーへ(?)。
 第一作、“異世界”へ消えたアイラが、愛娘を迎える結末に。

 こちら側も、同じように八年が流れたのか、すっかりお母さんしてるアイラさんだった!

 ちゃんと顔まで描写されて、嬉しかった!
ビルドファイターズシリーズは、OVAも一作ずつ制作予定…?

20160822_fumina_pc
 商品化決定! 公式外伝でも掲載中 http://gundam-bf.net/hhib/

規格外の大決戦!
 ラブコメと謎めく少女が炸裂した特別編、まさか、レイジとアイラの娘さん登場とはズルいね!
 バトル的にも、めっちゃくちゃ派手で“一発限り”の特別編
 続きは作りようもない!

 ここまでパワーインフレすると、いっそ清々しいっていうか、もう何がなんだか!

 ニルスの技術向上に伴い 
 あちら側から、再び来れるようになった感じ?

 ガンダム界屈指の大量破壊兵器に対抗するには、やっぱ、もう神しかない事がよく分かった!

 ホント、お祭り回でしたね!
三代目メイジン「ユウキ・タツヤ」主役、ガンダムビルドファイターズA

 ガンダムビルドファイターズA 1巻
 ガンダムビルドファイターズA 2巻
 ガンダムビルドファイターズA 3巻
 ガンダムビルドファイターズA 4巻
 ガンダムビルドファイターズA 5巻※第一期完結

タツヤ高校二年生
 ガンダムビルドファイターズA-R 1巻

 ガンダムビルドファイターズ 放映終了、各話感想まとめ
 ガンダムビルドファイターズトライ 全25話 感想リンクまとめ。より“ガンプラバトル”に徹した後継作!


 ガンダムビルドファイターズ アイランド・ウォーズ
 ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲
 ガンダムビルドファイターズ バトローグ 第1話「AIバトローグ」、公式無料配信
 ガンダムビルドファイターズ バトローグ 第2話「敵の秘密開発工場を叩け」
 ガンダムビルドファイターズ バトローグ 第3話「ふみなとギャン子の大冒険」
 ガンダムビルドファイターズ バトローグ 第4話「俺たちの戦争」
 ガンダムビルドファイターズ バトローグ 第5話「ガンプラは最高だ!」