FBIと公安、二つの組織からの“潜入捜査官”を繋いだ、兄の思いやり…?

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_0683
IMG_0684
IMG_0688
 一応、100巻には至らず終わると公言している本作、90巻では「兄の仇」というアムロの怒りが
 ただの誤解であり、むしろ「アムロの来る足音」を敵だと思い込み
 自害したという真相が明らかに

 どうもアムロ達の情報を洩らさない為、携帯を壊す事を目的に自害したらしく…?

的外れな復讐
 どこまでも弟の為だったのに、結果、弟が的外れな復讐に走る状況、しかし事態は更に進行!
 遂に、ジン&ウォッカが小五郎を標的に!

 例によって「事件」に挑む通常回を挟みつつ、話がじわじわ動いてる!
三者共闘、「ベルモット」はその姿を目撃するが…?

IMG_0685
 アムロ事件の真相回では、ベルモットもその場に居合わせ、蘭を再びエンジェルと呼ぶ場面も
 どうも彼女、蘭がとても大切であるらしく…?
 母との繋がりでしょうか

 そも、二人の面識があったという事すら忘却の彼方でしたが、変なところに変な縁が!

 真相はお預けに。
「領域外の妹」の正体は、やはり母であった模様。って「世良の」お母さん!?

IMG_0686
 僕っ子探偵・世良には「ママ」と呼ばれてますが…?

89巻に続き「領域外の両親」
 優れた体術を持ち、彼女こそ「組織のナンバー2・ラム」なのか? と思わせる描写が続きます
 まさか、壁に張り付いてるとか!
 ヤモリか!

 ラムは組織トップの側近らしいですが…?

 89巻を見る限り、彼女と夫が「小さくなる薬」の元祖開発者にして公的に死亡、灰原の母さん……?
「通常の事件」と、過去の事件と

IMG_0687
 そして今巻も酷い「動機」、前巻ラストでの殺人事件は、地上げの為に起きたものだったと
 酷い話だった…。

 事故で家主を骨折入院させ、その隙に息子夫婦を脅して地上げ。

 帰ってきたら、まさに解体の真っ最中とか…!
収録

IMG_0681
 ラストは「ヌエ」事件で続く! デカいですが、きぐるみなんですかね?

 少年サンデーコミックス「名探偵コナン 90巻」、青山剛昌。
 週刊少年サンデー誌上にて1994年より連載中。
 2016年8月(前巻2016年4月)

収録
 FILE.1 甘い匂い
 FILE.2 切り取られた文字
 FILE.3 霊魂探偵
 FILE.4 怪しき隣室には
 FILE.5 暗がりに鬼を繋ぐが如く
 FILE.6 裏切りの正妻
 FILE.7 裏切りの行方
 FILE.8 裏切りの矛先
 FILE.9 裏切りの真相
 FILE.10 宿里村の怪
 FILE.11 鵺の鳴く夜

■探偵名鑑
 怪盗探偵山猫
名探偵コナン 青山剛昌

 名探偵コナン 80巻
 名探偵コナン 81巻
 名探偵コナン 82巻
 名探偵コナン 83巻
 名探偵コナン 84巻
 名探偵コナン 85巻
 名探偵コナン 86巻
 名探偵コナン 87巻
 名探偵コナン 88巻
 名探偵コナン 89巻
 名探偵コナン 90巻“裏切りの真相”