マリーダ出陣! 連邦、袖付き、ネェル・アーガマ、各陣営が総力戦に突入!!

00613
00705
 連邦と財団が“コロニー・レーザー”で高みから狙う中、袖付きの総力に、僅か一艦で立ち向かう!
 莫大な推力を活かし、武器をありったけ積み込んだユニコーンと
 スマートに進化したバンシィ!

 明らかに力不足な戦局に、娘を送り込むジンネマン、立ち向かうマリーダさんがカッコイイ!

ブライト無頼!
 一方で、彼らの援護射撃の為に地上に降りるブライトさん、ホント無茶しちゃって!
 シャイアン、Zでのアムロ軟禁の地。

 NTへの憎悪を募らせ、己の覚醒を否定するリディ…!
『艦長より達する。これよりインダストリアル7に向かい、箱を確保する作戦を実施する』

00001
 敵との識別用に、「仲間」となったギラ・ズールはマーキングされた。

宿命の戦い
 箱争奪戦に先行したフロンタルは、袖付きの総力を挙げ、ネェル・アーガマ一隻を強襲
 対し、切り札のはずだった“フルアーマーユニコーン”は
 バンシィ・ノルンに足止めされる

 呪いじゃなくて、“祈り”だったんだ! ニュータイプなんてもんが、生まれてこなけりゃあ!

 軍と財団はコロニー・レーザーを用意
 いざとなれば、民間コロニーごと全てを消し去ろうと“共犯”の約束をかわす。

 一方、リディは自身が忌み嫌うNTだと判明するが、その狂乱をマリーダが迎え撃つ!

 次回、第19話「再び光る宇宙」
オットー艦長『フル・フロンタルが示したサイド共栄圏思想と、ミネバ殿下が言う“可能性に揺らぐ未来”、どちらが正しい事なのかは私にも分からない。それを決めるのは、我々ではなく、今を生きる若者達、これから生まれてくる、まだ見ぬ子供たちだろう。彼らに判断を委ねる為にも…、我々は、生きて帰らねばならない! 持ち帰った箱と共に、真実を世界に、問わねばならない!
軍人として、一人の大人として、諸君の健闘に期待する!』

00002
00003
00005
00008
00011
00012
00014
00021
00023
00024
00027
00033
00034
00037
00040
00050
 狙いはコロニー製造マシン「メガラニカ」、宇宙最大の貴重な重機であった。

フルアーマー・ユニコーン
 箱が眠るのは、第一話の舞台となったコロニーの「コロニー製造ユニット」、メガラニカであった。
 先行した袖付きを追い、ネェル・アーガマ隊も急行
 際し

 バナージ・リンクス…、ユニコーン・ガンダム、行きます!

 先行するユニコーン
 本機は、「中の人間」が潰れるほどの推力が高い。

 この余剰推力を生かし、ユニコーン自身の予備の盾や、推進タンクなどありったけ搭載!

 フル・アーマメント(武装)ってワケだ!
オットー艦長『相手は一機だ! 追い払えッ!』

00063
00072
 しかし、その推力は「兄弟機」バンシィも同様、“ゲタ”と呼ばれる補助推進メカも使わず
 単独でネェル・アーガマに肉薄!
 速ァい!

 既に、正面の袖付きに照準を定めた艦は反転できず、護衛を差し向けるが…

 これは相手が悪すぎる!
リディ・マーセナス『やる気のない弾など…!』

00075
00077
00080
00096
00099
00106
00109
00112
00122
00125
00129
00130
00140
00147
00153
00158
 共に飛ぶリゼルに、親指で合図するジェガンかっけえ!

バンシィ・ノルン
 新装備のバンシィは、リゼルの腕を素手でへし折り、盾の一突きでジェガンを蹴散らすなど
 変形もせぬまま、怪物めいた性能を発揮
 が

 ユニコーンはどこだ…、バナーーーーーーーージィッ!

 狙いはバナージ一人!
 素体は、共に同一の「ユニコーン」です

 それがまったく対照的な装備、パイロットで激突するっていうですからね!

 暗く、昏く燃えるリディ少尉!
飾られた祈りでは 明日の願いに 触れない

00190
 壮大なBGMだと思ったら、まさかの新オープニングへ! 今週から「OVA最終章」突入です!
 多くが流用映像ながら、反転した色合いが美しい! 

ローナン・マーセナス議長『これで、“ラプラスの箱”は失われ、新たな箱が誕生する……』

00164
00167
00174
00175
00176
00179
00185
00187
00194
00197
00200
00205
00209
00213
00220
00221
00226
00229
00232
00234
00238
00239
 基地の護衛、スプリッター迷彩を施されたジェガン、超カッコイイと思うんですよ!

たった一つの冴えたやり方
 ただ、「バンシィ」への期待はもはや大きくなく、誰かが“箱”に到達するような事になれば
 コロニーそのものを狙撃、破壊する!

 一つのコロニーを犠牲にして秘密を守ったという事実、財団と政府の共犯関係、新しい箱が…

 開示さえ防げば良い
 そして、この“共犯”で財団と政府は癒着する

 そうなればもはや箱も要らない、純粋に、「利」を狙う者たちの発想であった。

 これもまた“現実”。
ブライトさん『グリプス2だと!?』

00242
 大気圏上層に浮かぶ「ラー・カイラム」、良いですよね……。
 逆シャアでの、アムロ最後の母艦
 ロンドベル総旗艦

 で、大仰な「連邦と財団の切り札」というのが、ゼータガンダムに出てきた「グリプス2」だと

 いわゆる、発展型“コロニー・レーザー”って奴!
カイ『コードネームは“システム”、艦隊再編にあわせて修復されたらしい』

00251
00252
00254
00255
00263
00269
00271
 ちなみに「システム」とは、初代コロニーレーザーの、小説版での暗号名でした。

無頼人
 つまり、コロニーそのものをレーザー砲にした宇宙世紀最大最強の武器、ジオンのソレに対し
 動力充填の大幅改良、移動機能が付与されています
 デカい! 

 全艦! 大気圏突入用意! 本艦は、これより地球に降下するッ!

 さすが、カイさんの情報網は異常
 ジャーナリスト!

 ちなみに無数に散らばっているのは、動力を補助する太陽電池パネルなのです。

 ブライトさん、無茶をする!
リディ『クッ! サイコ・フレームを増やしているのに、何故“NT-D”が発動しない!』

00273
 焦るリディ、彼は“強化処置”を受けていません、でも普通の人間とNTって基本は同じで
 周囲に対し、“感応波”を送受信します
 出力は天と地ですが

 だから、メカと人を“感応波で仲立ちする”という機構、サイコフレームを増やせば良い。

 出力が低いなら、受信機を強化すれば良い!
 が、やっぱりダメだと

 何故だ!
バナージ『こんな事をしてる場合じゃないんだ、フロンタルが!』

00278
00288
00292
00294
00300
00304
00313
00323
00329
00336
00341
00344
00351
00353
00361
00380
00386
 バウvsリゼル! “Z系”モビルスーツの激突って奴だ!

激戦の宇宙
 一方、ネェル・アーガマは僅か一艦で立ち向かってたものだから、MSの数もまるで足りない!
 オマケに“シャアの反乱”のNT機まで!

 敵には、かつてのクェル・パラヤ機が修繕され、僅か2基とはいえファンネルで猛攻!

 なので右腕がギラ・ドーガ!
 あの黄色いヤクトも、サイコ・フレーム機なのよね。

 オマケに「お前はZZか!」ってなノリで、バウが分離合体し、ネェル・アーガマを脅かす!

 グッチャグチャだよこの戦場!
バナージ『ユニコーンとバンシィが引っ張り合ってる! このままじゃ、抑えきれない!?』

00388
00403
 ユニコーン型は、ニュータイプの強い感応波を感知し、「変身」する特性があります。
 眼前の同型機に対し、変身したがるユニコーン
 必死に抑えるバナージ

 一度変身すれば、スペック向上や「共振」で、手に負えなくなるからですが…

 そりゃリディ少尉だってキレるよ!
リディ『! 手加減してるっていうのか……!?』

00417
00422
 こっちが、必死に「変身」させようとしてるのに、バナージが「押さえ込んでた」と知るリディ。
 選ばれた人間とは、かくも残酷なものか!

 バンシィは「鬣」を展開

“バンシィ”『お前はどれだけ、俺 を 惨 め に さ せ た ら 気 が 済 む ん だ !』

00425
00429
00436
00439
00445
00446
00450
00451
00453
00459
00460
00465
00470
00472
00473
00475
 かつての、百式と同じメガ・バズーカ・ランチャーを母艦に接続、コンロイ副指令かっこいい!

混乱の薔薇
 遂に「ガンダム」となったバンシィに引っ張られ、ユニコーンもまた、ガンダムに変身。
 が、そっちに焦ってる場合じゃない!

 新たなモビルスーツを確認! 中隊規模です! 薔薇のモビルスーツも!!

 ローゼン・ズール
 先頃、連邦の最精鋭部隊を蹴散らした怪物!

 随伴には、なんと宇宙仕様の「ギガン(一年戦争での砲撃機)」や、リゲルグにズサ、ガザD!

 ガ・ゾウムまでいる!
『棄民の王となる大佐こそ、箱の持ち主に相応しい…、それが分からぬ愚民どもめ…、お前らは染みだ! 残らず消してやる!!』

00476
00483
 リディもアンジェロも“NTじゃない”ので、同じように、ヘルメットから補助ケーブルが。

シーツの染み
 幼い頃、アンジェロはお布団が好きで、母が洗ったシーツに飛び込んでは父に抱き上げられ…
 彼にとって、白い“シーツの汚れ”というのは
 忌むべきものの象徴

 しかし、家具に隠された彼の目の前で、母は「ズボンを脱いだ兵隊たち」の手で……。

 母の命は助かるも心は壊れ
 やがて、その療養と引き換えに「男」に半ば以下省略。
砲術長『“射撃管制装置<FCS>”の回線が切れた! 火器管制室に回ります!!』

00484
00487
00490
00498
00499
00506
00507
00511
00513
00516
00522
00524
00528
00532
 ドヤ顔ナギナタのリゲルグを打ち抜いたコンロイ副指令、やっぱかっけえ!

防衛限界
 やがて、「一般人でもNT機に準ずる」機構、操縦者の意思を直接反映するローゼン・ズール
 遂に、コンロイのメガランチャーが大破
 多勢に無勢!

 マリーダ・クルス、クシャトリヤ……、出ます!

 見かねたマリーダが
 愛機同様、ボロボロの体で戦線復帰

 つい言いよどむ艦長に、女性であるレイアム副長がぴしゃりと言ってのけた!

 いわく
レイアム副長『やめさせろミヒロ少尉! 彼女はまだ、戦える状態じゃない! ……そうですね、艦長!』

00536
 有無を言わさぬレイアム節!
 が!

ジンネマン『行 か せ て や っ て 下 さ い !』

00537
00547
00549
00554
00555
00559
00563
00566
00569
00570
00571
 無理はするな…、お前もクシャトリヤも万全じゃないんだ!

ありがとう
 ここで、誰より彼女を気遣うジンネマンが、彼女の意思を尊重、「バンシィの足止め」を任せる!
 フルアーマーで一点を突破、敵をひっかき回したところで
 敵母艦に「メガ砲」!

 ありがとう…、クシャトリヤ、出るッ!

 娘の感謝
 聞き流し、確かめるように手を伸ばすジンネマン……。

 今は、敵の位置を解析し、ネェル・アーガマの「ハイメガ砲」に懸けるしかなかった。

 その為に、死兵同然となるマリーダ…!
オットー艦長『キャプテン…、砲術長の席へ……、戦闘アドバイザーは必要だ。よろしいな?』

00573
00577
 ここでさっき出て行った人の席へ、戦いが見られるように気遣いを見せる艦長。
 ハッ! と背筋を伸ばしたジンネマン!
 二人ともカッコイイ!

 あのジンネマンが、「連邦兵」に敬礼するってのもデカい!

 オットー艦長、人情派!
リディ『“ニュータイプ”…、ラプラスの箱の呪いを具現化する人の亜種、誰かが人柱になって! 沈めなきゃなあ! ……こんなはずじゃなかったさ、アレは呪いじゃなくて、“祈り”だったんだ!
ニュータイプなんてもんが、生まれてこなけりゃあ!』

00583
00587
00597
00599
00613
00616
00621
00624
00635
00638
00641
00649
00662
 呪いを産み落とした初代大統領のマーセナス家、その呪いを隠してきたビスト家、二つの家!

「人柱」リディ
 一方、そのマリーダが向かおうとする戦場では、機体に「憎悪」を増幅されたリディの猛威に
 バナージが必死に時間を稼いでいた

 宇宙に適応した新人類を倒そうっていうんだ! マシーンに魂を売るくらい!

 初代大統領の「祈り」
 それこそが、ラプラスの箱の正体だと

 バナージには皆目分からないが、その「祈り」が、ニュータイプ誕生で「呪い」となったのだと。

 今や、彼も「バンシィ」も、ニュータイプが憎い!
バナージ『それは違うんだ、リディさん、あなただってニュータイプだ!』

00668
00669
 しかし、機体のサイコ・フレームが本格的に稼動しているのは、彼自身がNTだから
 皮肉な事に、彼自身もまたNT。

 だからこそ、バンシィのNT-Dも彼の感応波を求め、憎悪を増幅しているのだ。

バナージ『あなたにも聞こえるはずだ! 皆、あなたを心配している…、オードリーも、ミヒロ少尉達も!!』

00675
00680
00682
00684
00690
00697
00705
00708
00709
00711
00712
00716
00724
00727
00728
00740
 クシャリペ、右足の中にビーム・ガトリングが入っているのだ。

獅子狩り
 事実、ニュータイプとなったなら周囲の「感応波」を受信し、周囲の心の声を感じる事が出来る
 が、その事実にリディは狂乱!

 こいつの相手は私がする! お前はネェル・アーガマの進路を拓けッ!!

 憎悪を増幅するバンシィ
 対し、リディ自身は“周囲の優しさ”を感じ共感してしまう

 矛盾に錯乱するリディに、クシャトリヤ・リペアードは、敢然と立ち向かっていくのだが……。

 明らかに無理ゲー…!
リディ『どけぇーーーーーーーー!』

00743
 なんか音量が凄かった! 怨霊が!!

最終章突入! 三陣営、それぞれの総力へ!

00353
 しかしカッコ良かったですねバウ! REVIVEお願いします!!

「ラプラスの箱」の呪いと祈り
 いやあ、珍しく冒頭が長いと思ったら新オープニング、作画の迫力もかつてなく高い決戦編!
 将来への悲しみと一族の罪、憎悪の塊となってしまったリディ
 が、彼もまたニュータイプだと

 というか、一族の悲しみを背負う男だからこそ、あそこまで「箱」に怒ってるんですよね

 他人の気持ちを感じとれる
 その優しさが、むしろ憎悪へと駆り立てるという矛盾。

 毎度ニュータイプは悲しいものですが、いよいよ悲劇と結末が近い…!

 次回、第19話「再び光る宇宙」
機動戦士ガンダムUC RE:0096

 第1話「96年目の出発」
 第2話「最初の血」
 第3話「それはガンダムと呼ばれた」
 第4話「フル・フロンタル追撃」
 第5話「激突・赤い彗星」
 第6話「その仮面の下に」
 第7話「パラオ攻略戦」
 第8話「ラプラス、始まりの地」
 第9話「リトリビューション」
 第10話「灼熱の大地から」
 第11話「トリントン攻防」
 第12話「個人の戦争」
 第13話「戦士、バナージ・リンクス」
 第14話「死闘、二機のユニコーン」
 第15話「宇宙で待つもの」
 第16話「サイド共栄圏」
 第17話「奪還!ネェル・アーガマ」
 第18話「宿命の戦い」
 第19話「再び光る宇宙」

ガンプラで見るユニコーン 電撃ホビーwebより

 ガンプラで見るユニコーン その1
 ガンプラで見るユニコーン その2「MG 1/100 ユニコーンガンダム」
 ガンプラで見るユニコーン その3「HGUC 1/144 クシャトリヤ」
 ガンプラで見るユニコーン その4「HGUC 1/144 シナンジュ」
 ガンプラで見るユニコーン その5「HGUC 1/144 リゼル(隊長機)」
 ガンプラで見るユニコーン その6「HGUC 1/144 ロト ツインセット」
 ガンプラで見るユニコーン その7「HGUC 1/144 ドライセンuc.ver」
 ガンプラで見るユニコーン その8「HGUC 1/144 ギラ・ズール アンジェロ・ザウパー専用機」
 ガンプラで見るユニコーン その9「HGUC 1/144 ジェガン(エコーズ仕様)」
 ガンプラで見るユニコーン その10「HGUC 1/144 ジェスタ」
 ガンプラで見るユニコーン その11「HGUC 1/144 バイアラン・カスタム」
 ガンプラで見るユニコーン その12「MG 1/100 リゼルC型リゼルC型 (ディフェンサーa+bユニット/ ゼネラル・レビル配備機)」
 ガンプラで見るユニコーン その13「HGUC 1/144 ローゼン・ズール」
 ガンプラで見るユニコーン その13「HGUC 1/144 クシャトリヤ・リペアード」
 ガンプラで見るユニコーン その14「HGUC 1/144 バンシィ・ノルン(デストロイモード)」