後半パートの急転直下! 億泰も号泣、恋に落ちた二人の回だったなチキショー!!

00597
00554
 こだわりあるスタンド「エステ」、料理人に漫画家と、ホント四部はバリエーション豊かで楽しい!
 まさかの、由花子とハッピーエンドを迎えるとか
 康一君マジ男前!

 だから、“僕が見なけりゃ”済む事だろうと思うので!

あっさり言いおった!
 由花子の「どうして30分だけなのよぉ~!」共々、インパクト溢れる回だった!
 落ちそうになる仗助、落ち着け!

 あの場面でひょこっと顔を出す露伴といい、ホント笑った!!
山岸由花子は、最近、落ち込んでいた……。

00001
 まさか! あのヘドロの如き神経を持つ少女が…!?

山岸由花子はシンデレラに憧れる
 由花子は、偶然通りかかったエステ「シンデレラ」で、興味半分に「愛のメイク」を施される
 が、これが大当たり、彼女“辻彩”はスタンドを使うことで
 他人の“運命”を変えるのだ

 が、康一とのキスに浮かれあがった由花子は、約束の“30分”を超過し運命を失う

 顔も手相も失う由花子だったが
 康一は、言動から彼女と確信、我が身を投げ出す

 二人に敬意を評し、辻彩は由花子を治癒、康一と由花子は正式に付き合いだすのだった。

 次回、第21話「吉良吉影は静かに暮らしたい その1」
山岸由花子は落ち込んでいた『思っていられればそれで幸せ…、一度はそう思ったけど、やっぱり辛いわ…。少しでもいい、振り向いて欲しい……』

00000
00003
00004
00006
00012
00017
00018
00019
00021
00024
00033
00038
00042
00044
 暗い美人より、明るいブス………、の方が、ましってことね~~~。女の青春は。

愛のメイク致します フゥ~
 捕えて縛って“成長”させる愛から、相手の気持ちを大切に、見守るだけの愛へ進化した由花子
 が、報われない愛に弱り…

 私は、“幸福の顔”を作ってあげるエステティシャンなの……。

 あ、怪しい!
 ベースは骨相術。

 手相のように、運を呼び込む面相、「望む運勢を持つ顔」へ“整形する”というエステ。

 なるほど、逆に考えたな!
辻彩『この顔だとォ、あなたが好きになるほど逃げていくのよねェ…、そんな経験、なーい?』

00050
 あまりに冷静で的確な診断をされ、詐欺にでも引っかかったんじゃないかってレベル!
 ま、この世界には“アレ”があるからね!
 そう!

由花子『はずれだわ! そんな事、イッペンもないわッ!』

00055
00056
00057
00059
00065
00074
00076
 緊迫のスタンド医療ッ!

保障付きの愛
 やはり「辻彩」はスタンド使い、マッサージとメイクで整えると称し、スタンド医療を敢行ッ!
 が、由花子は気付かず…!

 これが…、愛と出会えるメイク……?

 完成・愛と出会う由花子!
 整形ではない為、“30分しか”持たない

 が、その30分で“愛”に出会えねば、料金の千円はお返しすると誘われ…!

 なんという絶対の自信…ッ!
由花子『本当に、眉や目のラインを変えるだけで“運命”が変わるのかしら…?』

00079
 新手のスタンド医療だと気付かない由花子、半信全疑であったが……。

康一『あ…、探したよ、由花子さん! さっき、煉瓦亭の前を通ったでしょう? その時、すごく浮かない顔をしていたから…、なんだか心配になって…』

00083
00085
00088
00096
00101
00109
00113
00119
00120
00123
 座ってお茶でもしよう、とかいうジョジョ的には危険度MAXな状況! ジョロジョロン

心配は恐怖を越えて
 実は、由花子がらしくもなく「浮かない顔」だったのが気になり、康一君が追ってきていたと判明
 必然と偶然、ぶつかりあう二人!
 態度の違い!

 確かにツイてるわ! グングン“変わって”きているわッ! 強い運勢にノッているわ!!

 もう許したという康一君
 彼と、今度こそ穏やかなお茶会を過ごす由花子!

 もはや頭の中は、幸せと、“シンデレラ”への圧倒的信頼感で爆発しそう!

 更にッ!
由花子『信じ…、られない……、康一君の鼓動と、ぬくもりが伝わってくる…! 幸せ…、あたしの人生で今、一番幸せだわ……ッ!』

00124
 期せずしてお肌のふれあい状態にも移行し、もはや由花子、ノンストップ由花子である。
 エステ・シンデレラ、その“技術”は確かに真実だった…!

 すごいや“運命”は本当にあったんだ!

 が
モブ『アレ? もう四時かぁ』
康一『アレ!? お腹が…、お腹がいたーーーーい! 由花子さんごめん、もう帰るねー!』

00127
00129
00131
00136
00141
00145
00149
 どうして“30分”だけなのよォオオオ~ッ!!

辻綾の魔法
 しかし、時間切れと共に「面相」も「幸運」も終了、康一は逃げ去り由花子は叫び、車は大迷惑!
 由花子、圧倒的由花子!

 うるさいわね! かってに『赤』になった信号が悪いのよ!

 ハハッ、スゲー物言いだ!
 憧れるね!

 おっそろしい剣幕で怒鳴り込んでくる由花子だが、辻彩、これを冷静にスルー。

 だから“シンデレラ”なのよねェ…。
辻彩『人の都合を聞かない性格ね…』

00158
 あまりに的確な評価と、イヤでも頭に残っていた「30分」という台詞に、視聴者もクラクラする!
 どうして30分だけなのよォ~~~~~~~ッ!

 cv能登さんマジ怪演。 
辻彩『由花子さん…、シンデレラは、イヤガラセをされても、清い心を持っていたから素敵な愛に出会えたわ……、つまり素敵な出来事には、それなりの“心がけ”が必要って事。
あなたにそれが出来るかしら?』

00161
00167
00170
00175
00179
00185
00197
00200
00205
00211
00219
00221
00226
 躊躇いなく、胸を揉みあげていくスタイル。

それはそれこれはこれ
 が、むしろ由花子を気に入ったという辻彩は、“持続性のあるエステ”を全身に施そうという
 ただし、“30分に1回の口紅”が必須!
 また

 あなた…、やっぱりただのエステティシャンじゃあ、なかったわね…!

 この度胸…!
 辻彩が、スタンド使いだと気付く由花子

 初めて見る“能力者”に、辻彩も仰天するが、同時に“裏がない”事も明らかとなった。

 トニオさんと同タイプの人間だ!
辻彩『素敵な子…、いいわ、腕を振るってあげるッ!』

00236
 次々と入れ替わる“身体”! こういうスタンド能力だったのね!!
 パーツを作り、入れ替えるッ!

 ホラー!
辻彩『シンデレラは、“肉体のイメージ”を変換するスタンド…、これで完璧に“愛を捉える”エステが完了したわ~、由花子さん…、あなたは愛に関して、無敵の肉体になったのよ…!』

00238
00245
00249
00260
00265
00267
00268
 愛に関して無敵の肉体、とかいうありそうで無い表現!

山岸由花子(完全体)
 かくて、完成した「無敵の肉体」は、“偶然”カバンを取り違えていた康一の視線を捉えて
 そして逃がさないッ!

 あたしを見て! 何か、沸きあがってくる気持ち、あるでしょう?

 オーラが出てる…!
 もはや、スタンドっていうか“波紋”だ!!

 康一君、「それは…、それは…、それは………!」と繰り返し、もはや完全に堕としたかに見えた!

 が!
?『よう、康一君じゃあないか?』

00270
 まさかの露伴! オイ主人公体質空気読め!!
 いわく取材に「亀有デパート」へ

 なので、独りで写真撮るのは恥ずかしい、付き合ってくれよ、と有無を言わさぬ露伴節。

 ホント気に入ってるな!
由花子『な…、何なのコレ!? あたしは無敵のヒロインになったんじゃあないの! アンタのスタンド、“シンデレラ”の効果はどうしたっていうのよ!』

00280
00281
00284
00291
00292
00293
00298
00301
00303
00304
00311
00314
00318
00319
00321
 1999年設定なので、電話ボックスを使う由花子。

康一君最大手
 いわく、康一が「理性」で拒んでいるのだと辻彩は分析、が、力は“絶対”であり時間の問題だと…
 てか、むしろ彼の方が“シンデレラ”なんじゃ?
 集まりすぎ!

 何が運命が味方する、よ…、あのエステ女!!

 目がピグピグしてらっしゃる!
 本作始まって以来、康一君の人脈が集結!!

 が、「フラッシュ」と「赤ん坊」、これほど相性の悪いものがあるだろうか!

 ビックリして透明化し……
『『アッ!』』

00322
 ラブコメだーー!

『これよ…、運命ってこれなんだわ…、心が通じている…、康一くんのハートが、あたしのハートに流れこんでくる…! これがあたしの全て、そしてあたしの人生は、今から変わるんだわ……ッ!』

00328
00330
00332
00333
00335
00338
00342
00343
00346
00348
00353
00356
00360
00371
00376
00377
00378
 思わず、アイキャッチなのに明るく彩色される愛…! 由花子すげえ!!

ジョジョの奇妙な恋愛
 かくて、皆が「仗助親子」に向いていた隙に、二人は幸せなキスをして恋をする
 グレート! 億泰も号泣よ!!
 で

 おいおい億泰聞いたかよ…、スタンドも月までブッ飛ぶこの衝撃…! 何とあの由花子と…!?

 二人とも落ち着け!
 特に億泰!

 が、それから急に由花子が連絡を絶ち、その件を相談するのだったが…

 億泰ホント良い奴だよね…。
『私…、そんなヒトではありません……!』

00384
 あちゃー……。

康一『あ、後姿がソックリだったもので……、すみません。……んん?』

00390
00392
00395
00399
00403
00406
00407
00411
00416
00423
00432
00437
00448
 視聴者が同情した次の瞬間、ダイナミック入店&怒りの由花子、マジ由花子!!

ノー・フェイス
 辻彩、由花子の雄たけびにもまるで怯まず、「寝る時以外は30分に1度」という約束を破った代価
 固定した“運命”が崩れたと告げる

 ホントに残念だわ…、あなたの望みを、叶えてやろうとすべきでは無かった!

 手相に骨相
 あらゆる、“良い運命”を引き寄せる外見

 その膨大なパワーが、“作り変えた外見”共々崩れ落ち、あなたの顔は失われたのだと。

 欲の末に全て失う、昔話のようだ…。
康一『その“性格”なんだなぁ…、そのタフな性格、間違いなく由花子さんだよ』

00456
00470
 が、「見分けて」いた康一が戻り、この事態に、堂々と“他人のフリ”を出来た性格から
 間違いない、と断言!

 やだ、この子ちょっとカッコイイ!

 しかも…
康一『その性格なんか好きになっちゃって…、そしてその人、“スタンド使い”なんですね?』

00480
00483
00500
00508
00511
00514
 しれっと告白する康一君、マジイケメン。

魔法使いのチャンス
 康一は、当人すら否定する「由花子」を見分けた、それも彼女は“幸運”を失った状態なのだ
 つまりガチの眼力!

 人格を見る目って奴があるわ…、彼の行動に免じて、最後のチャンスをあげるわ。

 感心した辻彩
 自称、“シンデレラの魔法使い”はチャンスを送る

 確かに元の顔は無くなったが、施術の記録は、“シンデレラ”に残ってる。

 あなたの“ガラスの靴”を見つけなさい、と
辻彩『でも、もし他人の顔を選んだのなら、その顔は決してあなたには馴染まない…、いえ、馴染まないというより、この辻彩の美の基準からいうと…、“”醜い“、といった顔になることを予告しておくわ』

00516
 当初、自分の顔なんか誰より知ってるわ!とチョーシくれた由花子だったが
 釘を刺され、さすがに動揺する
 醜い、と予告された!

 この人も、言い回しがとても一般人じゃないッスよ!
辻彩『(正解は“全部違う”だわ…、その中にあなたの顔は一つも無い……、全部違うと見抜いた時だけ治して上げるわ…、それが魔法使いのルール)

00519
00527
00537
00544
00550
00552
 元より特例、チャンスを上げただけとはいえ、過酷なルール…!

パーフェクト・ザ・ルール  
 さすがの由花子も、ここに至って本気で焦り始めるが、頂点に達した時点で「選ぶ」事を放棄。
 選ぶ、からエ、を抜いたらラブである

 いえ…、私、選ぶの止めたわ。康一君に選んでもらうわ

 自暴自棄
 或いは、康一への丸投げとも取れる

 だが彼女にとっては、「康一の為の顔」であるのだから、それが一番「後悔のない」選び方なのだ

 きっとそう。
『だって、康一くんの選んだものなら…、あたしそれがどんな顔だろうとどんな運勢だろうとそれで満足だわ…、それに従えるわ…、後悔だってないんだもの』

00554
 かつて、文字通り心身ともに、康一を縛りつけようとした由花子。
 自分に相応しい男にする為に
 自分の為に

 しかし、今度は逆転し…
康一『これのような気がする…、もし違う顔だったとしたら……、あなたのスタンドでエコーズの目を傷つけて、“僕の目を見えないように”してください』

00570
00572
00576
00581
00586
00587
00597
 僕が見なけりゃ済む事だろうと思うので!

「原因」から考えよう
 対し康一も、“もし間違った顔を選んだ”時、由花子が傷付くのは、“僕に見られる事”だと思うと
 もし間違ってたら目を潰してくれ
 と提案

 エステ・シンデレラ、営業中…、“愛と出会うメイク”いたします。

 康一の度胸と
 由花子の「男を見る目」に免じる辻彩

 最後は、まるで「シンデレラ」のコマーシャルの如く、ナレーションが入って一件落着……!

 康一くん男前だった…!
次回『しかし、このサンドイッチは穴があいたから…、その下のやつを買おうね…』

00270
00298
00301
 この露伴の唐突さ! 仗助親子も仲良さそうで何より。

シンデレラガール
 ラスト、しれっと言ってのける言葉全てが格好良かった康一君! ホント只者じゃなくなった!!
 デパートの場面で、露伴や仗助に掻っ攫われたり
 号泣する億泰とかめっちゃ笑った!

 チラッと某紙袋を持って現れる吉良とか、細かいネタまで入ってましたね

 手相や骨相ってありますが
 それらを整え、幸運を呼び寄せるって発想も面白かったです

 OPとED両方削ったり、ジョセフの出番が削られたりしたけど、スッキリした話だった!

 次回、第21話「吉良吉影は静かに暮らしたい その1」
関連感想記事 第3部 スターダストクルセイダーズ

 スターダストクルセイダース 第1話「悪霊にとりつかれた男」
 スターダストクルセイダース 第2話「裁くのは誰だ!?」
 スターダストクルセイダース 第3話「DIOの呪縛」
 スターダストクルセイダース 第4話「灰の塔<タワー・オブ・グレー>」

 スターダストクルセイダース 第5話「銀の戦車<シルバーチャリオッツ>」
 スターダストクルセイダース 第6話「暗青の月<ダークブルームーン>」 
 スターダストクルセイダース 第7話「力<ストレングス>」
 スターダストクルセイダース 第8話「悪魔<デビル>」

 スターダストクルセイダース 第9話「黄の節制<イエローテンパランス>」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その1」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その2」
 スターダストクルセイダース 第12話「女帝<エンプレス>」

 スターダストクルセイダース 第13話「運命の輪<ホウィール・オブ・フォーチュン>」

 スターダストクルセイダース 第14話「正義<ジャスティス> その1」 
 スターダストクルセイダース 第15話「正義<ジャスティス> その2」
 スターダストクルセイダース 第16話「恋人<ラバーズ> その1」 
 スターダストクルセイダース 第17話「恋人<ラバーズ> その2」

 スターダストクルセイダース 第18話「太陽<サン>」
 スターダストクルセイダース 第19話「死神13<デスサーティーン> その1」
 スターダストクルセイダース 第20話「死神13<デスサーティーン> その2」

 スターダストクルセイダース 第21話「審判<ジャッジメント> その1」 
 スターダストクルセイダース 第22話「審判<ジャッジメント> その2」
 スターダストクルセイダース 第23話「女教皇<ハイプリエステス> その1」
 スターダストクルセイダース 第24話「女教皇<ハイプリエステス> その2」
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その1」 
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その2」 
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」

 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第29話「“アヌビス神”その2」

 スターダストクルセイダース 第30話「“バステト女神”のマライア その1」
 スターダストクルセイダース 第31話「“バステト女神”のマライア その2」
 スターダストクルセイダース 第32話「“セト神”のアレッシー その1」
 スターダストクルセイダース 第33話「“セト神”のアレッシー その2」

 スターダストクルセイダース 第34話「ダービー・ザ・ギャンブラー その1」 
 スターダストクルセイダース 第35話「ダービー・ザ・ギャンブラー その2」

 スターダストクルセイダース 第36話「ホル・ホースとオインゴ その1」
 スターダストクルセイダース 第37話「ホル・ホースとボインゴ その2」
 スターダストクルセイダース 第38話「地獄の門番ペット・ショップ その1」
 スターダストクルセイダース 第39話「地獄の門番ペット・ショップ その2」

 スターダストクルセイダース 第40話「ダービー・ザ・プレイヤー その1」
 スターダストクルセイダース 第41話「ダービー・ザ・プレイヤー その2」

 スターダストクルセイダース 第42話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その1
 スターダストクルセイダース 第43話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その2
 スターダストクルセイダース 第44話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3」

 スターダストクルセイダース 第45話「DIOの世界 その1」
 スターダストクルセイダース 第46話「DIOの世界 その2」
 スターダストクルセイダース 第47話「DIOの世界 その3」

 スターダストクルセイダース 最終話「遥かなる旅路 さらば友よ」
第四部 ダイヤモンドは砕けない

 第1話「空条承太郎! 東方仗助に会う」 
 第2話「東方仗助! アンジェロに会う」
 第3話「虹村兄弟 その1」
 第4話「虹村兄弟 その2」
 第5話「虹村兄弟 その3」
 第6話「広瀬康一(エコーズ)」
 第7話「間田敏和(サーフィス)」
 第8話「山岸由花子は恋をする その1」
 第9話「山岸由花子は恋をする その2」
 第10話「イタリア料理を食べに行こう」
 第11話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その1」
 第12話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」
 第13話「やばいものを拾ったっス!」
 第14話「漫画家のうちへ遊びに行こう その1」
 第15話「漫画家のうちへ遊びに行こう その2」
 第16話「狩り(ハンティング)に行こう!」
 第17話「岸辺露伴の冒険」
 第18話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その1」
 第19話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その2」
 第20話「山岸由花子はシンデレラに憧れる」
 第21話「吉良吉影は静かに暮らしたい その1」