「そらのおとしもの」作者が描くファンタジーバトル作品。
学園編佳境。“撃墜王計画”を前に、離人は今日も風呂を覗く…!

Aaa_002
Aaa_502
IMG_0441
IMG_0442
IMG_0443
 優しい少年・リヒトへ、“奪われたくなければ奪いたまえ”と突きつけられた前巻、しかしシンプル!
 結局、彼自身、「イヤイヤ学校にいる」と分かってしまった為
 先生は手段を変えた模様…?

 しかしリヒト、正直に言えば許されるってモンじゃねえよ!? 約一名誤魔化されたけど!?

戦争前夜
 今巻、「彼らはいかにして流されたのか?」って感じで、先生を慕うまでの物語に
 いよいよ真相が明らかになりそう…? 

 肌色指数が高い巻だった!
「そらのおとしもの」より、イカロスさん出張する

IMG_0439
 ただの自主規制要員だった!

殺さない軍隊
 過去を変えさせる為、リヒトー同様の“生き残り”であるナナは、ジェイル達を300年前へ飛ばす
 彼らが人体改造を受け、「撃墜王」にされてしまった
 戦争前夜のターニングポイント

 軍学校に潜入したジェイル達は、次第に、“先生”シュメルマンに惹かれてゆく。

 だがシュメルマンは、前任者から引き継いだ人体改造計画
 撃墜王計画を推し進めていた。

 施設に潜入したジェイルは、“300年前当時のナナ”と出会うのだったが……。
ジェイル先輩、全裸に一言

IMG_0440
 これはひどい。

なおジェイル先輩、免疫はゼロの模様

IMG_0437
 畳み掛けるように何やってんだこの人! 水無月先生らしい回だった!!
 結局、この事件で「連帯責任」をなってしまい
 全員が特別訓練に

 しかし、すぐに順応してしまい、「罰になってねえ」とキレた教官による置き去り事件発生……!

 って教官、貴重なガソリン使って何やってんスか!
突然のサバイバルに、陽菜さんの隠された素顔が!

IMG_0436
 そうかこの子、「長い長い旅をした」なのに「世間知らずでお人よし」、しかしてその実態は!
 ただのサバイバルの達人だった!
 野生児か!

 本作中一番かよわいかと思いきや、山中では無敵の狩人だった陽菜

 彼女の明日はどっちだ!
※つまり、「優しさ」を取っ払えば超強い。って事は…。
「一般人」には過酷なサバイバル、しかし

IMG_0435
 そうまでしてでも軍人となり、他国を侵略しなければ、みんな干乾びて死んでしまう困窮
 でも、他人を殺したくなんて無い
 ならば?

 他人を殺さずに従えるほど、圧倒的な強さを得れば良い。

 重火器を使う資源もない
 そんな本作ならば、“生身の戦い”がメインの戦争なら、それも可能なんでしょうか?

 でも結局、“奪われた側は飢えて死ぬ”事は未解決で…?
先生はね、皆を育てたくてね……

IMG_0434
 敢えて風呂を覗く勇気! 今巻、ホント風呂の話が軸でしたね!!
 少年達は、“相手を殺したくない”

 その一心から、「奪われた側は死ぬ」事に気付かないフリをし、殺さない軍隊を目指しますが…

 彼らを強化する施術が、密かに進行しており…?
「変えなければならない過去」とは?

IMG_0432
 同じく300年前の人間のはずが、まったく出てこなかったナナさん、実は実験体だったと判明
 シュメルマンの前任者による、子供を使った実験
 その生き残り

 気になるのは当時のシュメルマンが、どんな気持ちで動いているのかですが…?

 次巻、過去編完結となるか? 
とりあえず暴走しそう

IMG_0445
 結局、「奪わなきゃ自分が退校だぞ」という脅しに、リヒトーが全く乗って来なかった為
 その分、話を盛り上げてくれた“奪う側”
 富豪の息子

 次の回では訓練シーンに混ざっていたものの、以降、全く出てない気がする外道の道安さん

 実験体にされそう!
 でも、それじゃテンプレですよね。

 むしろ、意外に300年後まで生きてたりするんでしょうか?
収録

IMG_0444
 サービスカットを忘れない水無月先生。

 角川コミックス・エース「プランダラ 5巻」。水無月すう。
 月刊少年エース連載、KADOKAWA発行。
 2016年7月(前巻2016年4月)

収録
 第16話「腹いっぱい」
 第17話「連帯責任」
 第18話「丘を越えゆこうよ」
 第19話「約束された戦争」

 本作の要、「バロット」を使わず超能力を用いるシュメルマン先生、その正体は?

 撃墜王計画は、バロットを「使える」人間を作る計画っぽい…?
プランダラ 水無月すう

 プランダラ 1巻
 プランダラ 2巻
 プランダラ 3巻
 プランダラ 4巻
 プランダラ 5巻

 そらのおとしもの 20巻(完)