最強最弱色々あれど、コイツは“最高”に便利なスタンドだと思うんスよ!

00227
00393
 まあ仗助ったらいけない顔! 欲にまみれる異色回! 前回との落差、“覚悟”がスッ飛ぶ楽しさだ!
 億泰渾身のSG組121314、あの世の花京院もビックリだよ!
 何あの花火! 

 やったーッ! メルヘンだッ! ファンタジーだッ! こんな体験できるやつは他にいねーっ!!

僕のハーヴェストだ…!
 しっかし、金が絡むと重ちーってアカン子ですよね…、お姉さん買おうとしたり…。
 散々バカやって不穏エンド!

 チリも積もれば山となる、群体スタンドの本領発揮ッスね!
康一『まるで自覚症状もなく進行していく“病”のように…』

00006
 まさに「日常に紛れこんだ悪魔」、OP歌詞、いいよね…。

500万円の「収穫」
 仗助と億泰は、“群体”スタンド・ハーヴェストを使い、街中の小銭を集めていた中学二年生
 矢安宮重清、通称「重ちー」と出会い
 意気投合する

 二人は、頭の弱い重ちーにアイデアを提供、あっという間に六万円もの「金券」を集めさせる!

 だが、褒められた重ちーは増長。
 褒められ慣れない彼は、急に威張りだし、「分け前」を渋ってしまう。

 その場は穏当に収めたが、億泰が「500万の宝くじ」を発見、いよいよ不穏な雰囲気に…!

 次回、第19話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その2」
康一『ぼくたちの町、杜王町には何者かが潜んでいて、町のどこかで殺人を行っている……、そして人は、自覚症状の無い大問題よりは、“今晩のおかずは何にしよう?”といった、目の前の事柄に、頭を悩ますものです……』

00000
00002
00005
00008
00009
00010
00011
00016
00020
00021
00024
00026
00032
 貯金の残金が、285円しかないッ!?

お前だよお前!!
 と、前回そのままにシリアスなナレーションから、まさに“目の前の事柄”に悩む男がここに!
 必死にバイトで貯めた、13万もあったカネが!
 実は!

 13万は後でジジイに払わせたが、アレで金銭感覚が麻痺しちまったんだーーーーー!

 自業自得じゃねェか!
 こういう、ちょっと意思が弱いトコ父親そっくりね!

 13万と比べれば、ま、こんくらい大したことないよな……、と無駄遣い……。

 そんな仗助、スタンドを目撃!
仗助『スタンドだ! 新手のスタンドが現れやがったぞ!』

00028
 まあジョセフみたいなこと言っちゃって!

億泰『チキショー! 何者だテメー! ブッ殺してやるぜコラーーーーー!!』

00048
00051
00061
00066
00074
00084
00087
00088
00096
00100
00104
00110
00119
00131
 億泰、「ビックリしてカルピスウォーターひっくり返した」そーな。また自業自得か!

“重ちー”の収穫
 しかし、途中で億泰が合流するわ「スタンド」がぞくぞく増えるわ、とんでもない状況に!
 実はコレ、形兆兄貴同様の“群体”タイプ!
 で

 でもドロボーじゃないぞ! おまわりさん言ってたんだ、“100円以下は届けなくていい”って!

 恐るべき発想!
 少年、矢安宮重清(中二)のカネ稼ぎだった!

 彼の“ハーヴェスト”は、なんと杜王町全体をカバーする射程と、500にも及ぶ数を備える!

 刑兆兄貴もさぞビックリだよ!
仗助『むしろ立派な事だと思うぜ? 眠ってる金を、日本経済の中に戻してやってんだからな~』

00133
 仗助の返しも秀逸、“重ちー”自身は無害で、「悪い事が嫌い」だからこんな使い方らしい。
 頭も悪く、こんなドドリアさんみたいな髪型してる事もあって
 友達もいないらしく…
 
 圧倒的な“数”も、友達が欲しいって気持ちの表れなのかもですね。

 強いスタンド、アレな当人!
重ちー『そーう? おらって立派な人だと思う?』

00137
00145
00150
00162
00167
00169
00174
 今週の仗助、顔芸がえらいことに!

「友達」だから
 アイデアの盲点、杜王町全域で、“拾った小銭”だけで12万も稼いだという重ちー! そりゃ仰天!
 褒めると、気を良くして“稼ぎ”を半分あげると言い出す
 が

 俺はくれるっつーもんは病気以外なら何でももらうかんなーコラァ!

 泣くほどセコい億泰!
 が、ここで「ありがとさん」じゃあ筋が通らない

 見るからに(外見以外は)純朴な重ちー、めぐんでもらうのは、プライドが許さない仗助君!

 そこで回答だ!
仗助『そこでだな! みんなが幸せになる、ナイスなアイデア閃いたのよっ!』

00181
 あ…、このドヤ顔、絶対ろくでもない事になるパターンだ……。
 親父の若い頃、そっくりだわ…。

仗助『重ちー、これは貰えない…、お前がやろうとした事は、“カネで友情を買おうとした”のと、同じ事だぜ……。友情っつーもんは、何かを通して育てていくモンだと思うのよ』

00184
00187
00194
00202
00204
00208
00211
00212
00227
00229
00234
00235
00236
 この辺の表情作画、ある意味今期トップクラスである!

スタンド・ビジネス
 仗助の提案は、「現金」には限界がある、そこで“別のもの”を拾ってみちゃどうだというモノ!
 彼が考え、重ちーが“実行”!
 億泰が実況!

 一枚や二枚じゃあただの紙屑、しかしよぉ~、街中に捨ててある奴を拾ってくりゃあよぉ~!

 億泰の解説熱すげえ!
 2016年なら、ポイントカードに置き換わったシステム!

 スーパーで買い物した際の、10円20円、小額キャッシュバックを累積! 集積!!

 3人のテンションがえらい事に!
『うっし!』『俺たちゃ無敵の“トリオ”だぜェー! 換金に行くぜ!』『ししっ!』

00242
 舞台は1999年、各種、ポイント「チケット」を拾い集めるとかいう荒業!
 仗助ってば、意外に利に聡いっつーか!

 億泰役に立ってねェ!

億泰『しかし仗助てめえ~、調子いい野郎だなぁ、プライドがどうの言ってたくせによ~?』

仗助『皆が幸せになるから、いいんだよ~』

00245
 強いて言うなら、「ゴミになるはずだった」チケット分、カネを要求されるスーパーが不幸である
 もうコレ、主人公の顔じゃねえ!

重ちー&億泰『お、億泰さん…、じょ、仗助さん大丈夫かなあ……、カンタンにお金に出来るのかなぁ……』『お、落ち着け重ちー! 仗助を信じるんだ……!』

00250
00256
00257
00259
00264
00270
00282
00294
 それがよー、チト、予想外の事態が起こってよー……。

ホントにスゲー能力だぜ!
 CD屋では、いつでも四万円相当の商品券に、そして本命「亀有」のキャッシュバックは……!
 チト予想外の事態

 予想外に、六万千五百円にもなったぜーーーッ! ホレ、本物だぜ重ちー!!

 盛り上げ上手か!
 僅か、一回の“収穫”で六万円に!!

 これまで小銭で集めていた“中学生”には、現ナマ六枚! ショックがデカ過ぎた!!

 最初は恐る恐る…
『お、おらの事を他人はあんまり褒めてくれないんだ…、ほ、本当にスゴいと思う?』

00295
 おずおずと言う重ちー、対し、現金でテンション上がった仗億コンビは絶賛する!
 思えば、これがいけなかった…!

 この頃は!

 この頃はまだ、奇麗な“重ちー”だったんじゃ!!

重ちー『キリッ! おーい姉ちゃん? 札束もってんだぜー? 一緒に遊ばないかー?』

00300
00304
00308
00319
00321
00330
00331
00332
 ハァイ、仗助さんに億泰さん、“分け前”の一万円だよ?

「友情」があるんだよね?
 珍しく褒められ、“増長”した重ちーは女に手を出すわ、半分のはずだった分け前を渋るわ
 散々な横暴、手の平を返してしまう

 いーや! てめーのそのお頭じゃあ、考え付かなかったねッ!!

 バカはバカを知る!
 億泰は、俺達のアイデアあってこそだと追及!

 自分が優秀だと思い込み始めた重ちーの、芽生えたばかりのプライドをザックリ抉ってしまう!

 さすがザ・ハンド!
仗助『こういう精神的にガキの奴からよー、貰っても、騙したような気になるだけだぜ……』

00333
 対する仗助の発想、まさにジョースター…、「精神的にガキの奴を騙す」というのは
 ある意味、コスずるい悪党の基本といえる。
 それがイヤなのだ

 対価は、互いが納得づく、それが仗助流の発想なんですね。

 BGMがまた、不思議に面白い!
仗助&億泰『ここは俺達が大人となって、退くとしようぜ…』『……む、ムカつくなこういうのは…、ナメられてんじゃあねーのか?』

00337
00344
00351
00352
00357
 このお調子モンが! ケヘヘ! でも、おめーのそういうトコが好きよ?

仗助の教育
 仗助は、「重ちーとこれから長く付き合っていく」為に退いて、じっくり“教育”しようと提案する。
 ビミョーに、インテリヤクザである。
 が

 億泰さん、ノド乾かない? オラ買うけど……

 重ちー、こう言って自分だけ!
 この糞ガキ!

 ホント、何故今まで、「彼が殆ど褒められなかったのか」がよく分かるワンシーンである!

 誰も褒めねーよ、こんなオチじゃ!
『俺がさっき拾って来いって、重ちーに言ったんだよ!』

00365
 その後、現実主義的な仗助は、年賀ハガキなんかの「クジ」を捨ててしまうのだが
 億泰は“アタリ”に期待し拾い上げる

 重ちーの小馬鹿にした視線通り、仗助も彼も、“確実に金になる”モノだけ選り残したのだが…

 億泰特有の、“みみっちい”トコが全開なワンシーン!
賢い仗助&可能性の億泰『当たってるのをよー、捨てる訳がねーだろよボケ!』『番号確認を忘れてて、景品交換に行かねー奴が、結構多いと見てンだよ!』

00369
00374
00378
00382
00386
00393
 もうキャラ崩壊ってレベルじゃあねー!

SG組121314!?
 仗助いわく、「セコくて面倒くせえバクチが好きな」億泰は、一枚一枚、丹念にチェックを重ねる
 当初、重ちーたちは頭から舐めくさっていたのだが…
 が

 やったーッ! メルヘンだッ! ファンタジーだッ! こんな体験できるやつは他にいねーっ!!

 花京院か!
 なんと、500万の当たりクジが埋もれていた…!

 ひっくり返るわBGMが盛り上がるわ花火が上がるわ、天地がひっくり返る大騒ぎ!

 だが「宝くじ」は、オチも多い…!
仗助『待て待て待て待て億泰! もうイッペン確認するんだ!』

00401
 お前が落ち着けよ!

仗助『SG組121314 賞金500万円、確実だ、ウソのようだが間違いねえ!』

00409
00412
00419
00429
00434
 意外に「俺は預金する!」とか言い切る億泰! まー、楽しくない人生ーーー!!

「俺達が買った」事にする!
 実際、去年のだったとか期限が切れてたとか定番パターンですが、何度見ても間違いないらしい
 仗助ってば、セクシーなシャツを買おうとか
 夢が広がってる!

 ひ、拾ってきたのはオラのハーヴェストだ……、500万…、は、半分もやるもんか…!

 だが不穏…!
 億泰は、絶対に半分ずつだと確認

 その上で重ちーは、「切手シートなんか要らないよ?」と小馬鹿にしていたが、ご覧の気迫…!

 これは穏やかじゃあありませんねえ…。

次回『理解不能 理解不能 理解不能 理解不能 …あっ!』

00236
00245
 いやもー、ホント大爆笑だったわ!

重ちー祭り!
 ウム、第三部の「ストレングス」のスタンド以来、二人目の登板となるcv山口勝平さんの好演!
 絶妙な純朴、増長、頭の弱さ!
 重ちー回が来た!

 彼が出てくると第四部も中盤に入った、って気がして、無性に寂しくなりますねッ!

 三人の盛り上がりとゲス顔!
 重ちーも大概ですが、仗助と億泰のゲス顔もハンパなくて笑うしかないわ!

 シリアスから一転、ホントあっという間の30分でしたねドドリアさん!

 第19話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その2」
関連感想記事 第3部 スターダストクルセイダーズ

 スターダストクルセイダース 第1話「悪霊にとりつかれた男」
 スターダストクルセイダース 第2話「裁くのは誰だ!?」
 スターダストクルセイダース 第3話「DIOの呪縛」
 スターダストクルセイダース 第4話「灰の塔<タワー・オブ・グレー>」

 スターダストクルセイダース 第5話「銀の戦車<シルバーチャリオッツ>」
 スターダストクルセイダース 第6話「暗青の月<ダークブルームーン>」 
 スターダストクルセイダース 第7話「力<ストレングス>」
 スターダストクルセイダース 第8話「悪魔<デビル>」

 スターダストクルセイダース 第9話「黄の節制<イエローテンパランス>」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その1」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その2」
 スターダストクルセイダース 第12話「女帝<エンプレス>」

 スターダストクルセイダース 第13話「運命の輪<ホウィール・オブ・フォーチュン>」

 スターダストクルセイダース 第14話「正義<ジャスティス> その1」 
 スターダストクルセイダース 第15話「正義<ジャスティス> その2」
 スターダストクルセイダース 第16話「恋人<ラバーズ> その1」 
 スターダストクルセイダース 第17話「恋人<ラバーズ> その2」

 スターダストクルセイダース 第18話「太陽<サン>」
 スターダストクルセイダース 第19話「死神13<デスサーティーン> その1」
 スターダストクルセイダース 第20話「死神13<デスサーティーン> その2」

 スターダストクルセイダース 第21話「審判<ジャッジメント> その1」 
 スターダストクルセイダース 第22話「審判<ジャッジメント> その2」
 スターダストクルセイダース 第23話「女教皇<ハイプリエステス> その1」
 スターダストクルセイダース 第24話「女教皇<ハイプリエステス> その2」
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その1」 
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その2」 
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」

 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第29話「“アヌビス神”その2」

 スターダストクルセイダース 第30話「“バステト女神”のマライア その1」
 スターダストクルセイダース 第31話「“バステト女神”のマライア その2」
 スターダストクルセイダース 第32話「“セト神”のアレッシー その1」
 スターダストクルセイダース 第33話「“セト神”のアレッシー その2」

 スターダストクルセイダース 第34話「ダービー・ザ・ギャンブラー その1」 
 スターダストクルセイダース 第35話「ダービー・ザ・ギャンブラー その2」

 スターダストクルセイダース 第36話「ホル・ホースとオインゴ その1」
 スターダストクルセイダース 第37話「ホル・ホースとボインゴ その2」
 スターダストクルセイダース 第38話「地獄の門番ペット・ショップ その1」
 スターダストクルセイダース 第39話「地獄の門番ペット・ショップ その2」

 スターダストクルセイダース 第40話「ダービー・ザ・プレイヤー その1」
 スターダストクルセイダース 第41話「ダービー・ザ・プレイヤー その2」

 スターダストクルセイダース 第42話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その1
 スターダストクルセイダース 第43話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その2
 スターダストクルセイダース 第44話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3」

 スターダストクルセイダース 第45話「DIOの世界 その1」
 スターダストクルセイダース 第46話「DIOの世界 その2」
 スターダストクルセイダース 第47話「DIOの世界 その3」

 スターダストクルセイダース 最終話「遥かなる旅路 さらば友よ」
第四部 ダイヤモンドは砕けない

 第1話「空条承太郎! 東方仗助に会う」 
 第2話「東方仗助! アンジェロに会う」
 第3話「虹村兄弟 その1」
 第4話「虹村兄弟 その2」
 第5話「虹村兄弟 その3」
 第6話「広瀬康一(エコーズ)」
 第7話「間田敏和(サーフィス)」
 第8話「山岸由花子は恋をする その1」
 第9話「山岸由花子は恋をする その2」
 第10話「イタリア料理を食べに行こう」
 第11話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その1」
 第12話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」
 第13話「やばいものを拾ったっス!」
 第14話「漫画家のうちへ遊びに行こう その1」
 第15話「漫画家のうちへ遊びに行こう その2」
 第16話「狩り(ハンティング)に行こう!」
 第17話「岸辺露伴の冒険」
 第18話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その1」
 第19話「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その2」