“ケガレ堕ち”跋扈! 亮悟、何も知らないで済んだのは幸福なのか…?

00469
00484
 最後、「フッシーどこにいんの?」って、無邪気に聞かれるのがキツかった“ケガレ堕ち”真相回…!
 タイトル通り、独りじゃなくなった亮悟だけど
 だからって酷いわ…。

 俺独りでいいんだよ…、こんな仕事を引き受けんのは……。

賢い悲しい孤独な師匠
 かなり駆け足な展開でしたが、次回“繭良のケガレ堕ち”が起こるって事なんでしょうか?
 厳しい清弦、そしてろくろの決断は?

 ろくろって“前例がある”以上、助かる可能性もあるのか…?
清弦『ゆかりと繭良の事は、よろしく頼む……』

00006
 何やら、重大事に関わる清弦。

踏みにじられて
 青天の霹靂、亮悟は陰陽師の先輩、罧原徹に、彼の後輩の女陰陽師・柏原遥を紹介された。
 亮悟は、自分が死と隣り合わせの生活だと自戒し
 交際を断ろうとする

 だが、だからこそ「守るべき幸せ」を持つ事が、生き残るコツだと罧原は背中を押す。

 交際を始める亮悟
 しかし、その数日後に罧原徹は戦死し、二人は途方に暮れる。

 実は彼はろくろと同様に、石鏡 悠斗に「ケガレ堕ち」させられ、清弦に討たれたのだった

 次回、第16話「陰陽師として -SALVATION THEN WAILING-」
『やあ、待たせて悪かったね。実はね、キミに会って貰いたい人がいるんだよ』

00009
00017
00020
00027
00028
00031
00039
00042
00049
00051
00055
00056
 担当cvは冨岡美沙子さん、本作ではモブ役を複数担当。

先輩の気遣い!
 亮悟回! 前にチラッと出てきた先輩陰陽師、罧原さんに「後輩」を紹介して貰った亮悟。
 思った以上に、亮悟と彼は親密な付き合いだったらしい
 が

 俺、なんかパッとしないから…、頑張る事しか出来なくて……

 海外留学生だった柏原さん
 絵が趣味の彼女に、どぎまぎし、全く話をあわせられなかった亮悟であった。

 が、そんなクソ真面目なのがオススメどころだったんでしょうね。

 むしろ気に入られてる!
『すいませんでした、俺、絵の事とか分からないし、面白い話も出来なくて…』

00071
00074
 デートの後、真正面から謝る亮悟。彼、「バカ」がつくほど正直なんだなってワンシーン。
 でも、「次はいつ会える?」と返されてしまい…?
 来たよ春が!

 美人さんだけに、下心のある人と付き合いすぎて、かえって新鮮なのかもって感じ!

 まったく、美人局かと心配するレベルだよ!
『アレ、絶対尻に敷かれてるなー、ケータイで話してる時とか、直立不動だもん』

00079
00081
00085
00092
00094
00096
 この水着写真集、どんだけ押すんだよ!

シアワセの裏側で
 その情報は、星火燎原の勢いで星火寮にも伝わり、亮悟さんに春が来たと大賑わい!
 が、爺ちゃんが不穏な態度を見せており…?
 一方

 有馬様は、清弦さんの優しさを利用して、全てを押しつけようとしてるのではありませんか…?

 核心を突く士門
 実は最近、ずっと清弦は「こっち」にかかりきりらしい。

 京都に帰ってるのかと思いきや、画面外では、とある任務に従事中。

 士門君、「優しい」って見抜いてるのね。 
清弦『余計な手間かけさせやがって…、馬鹿弟子どもが』

00100
 一方、当の清弦は「雛月寮跡」に参り、ろくろの殺した“同期たち”を弔っていた。
 この人、どんだけ優しいんだよ…

 わざわざ師匠を弔いに来させるとか、先に死ぬんじゃねェよ、馬鹿どもがって意味…?

 目のクマ、不眠不休の証なのか…?
『謝るくらいなら、次は亮悟くんから手をつないでね♪』

00106
00110
00115
00112
00117
00121
00123
00134
00142
00150
00157
00160
 でもじゃなくて、「だから」だと思うけど?

「限界を越える」小さなコツ
 その後も、亮悟と「陰陽師・柏原遥」との付き合いは続いたが、彼には迷いが付きまとっていた
 だって、いつ死ぬか分からない仕事だから
 と

 守りたいと思える小さな幸せを知らない人には、命がけの戦いは出来ないって僕は思うんだ。

 対する先輩の答えが尊い
 彼も亮悟も、ただの現場の陰陽師でしかない

 だからこそ家庭を、教え子を、「守りたい」と思えるものを持つ事が、生還するコツなんだと

 だから亮悟、幸せになりなさい、ってね!
紅緒様『末永く、お幸せに?』

00161
 更に数日、紅緒様すら祝福するレベルとか、もはや全人類に祝われるべき幸福!
 命がけの全力を出す為、生きて帰る執念の為
 家族を得なさい。

 先輩の教えに従い、亮悟は幸せロードを正面突破中であったが…?

『大変ッス、亮悟さん!』『罧原徹さんが…』『禍野で死亡したって…』

00164
00170
00178
00181
00183
00187
00190
00202
00212
00227
 第6話、紅緒と繭良のガールズパーティー回で倒した奴も“ケガレ堕ち”だった、と。

ケガレ堕ち
 が、それから数日後に罧原氏が死亡、だが亮悟は、自分が“先輩の死”で衝撃を受けるより早く
 何より、“彼女”の為に疾走する!
 一方

 秘密にするよう清弦には言われておったが…、“ケガレ堕ち”が出始めておるのじゃ……。

 判明した「強いケガレ」の秘密
 紅緒の兄が、雛月寮でやった実験を再開したという事。

 呪力の強い人間に術を施し、成功すれば「人間の理性」「ケガレの強靭さ」を兼ね備えた怪物に

 が、多くは……。
『私、罧原さんが居なくなった事を口に出したら…、本当にいなくなってしまう気がして…!』

00231
 また当然、罧原さんの直属の部下である遥さんは、早くから彼の死を知っていた
 が、“行方不明”と希望が残る状況であった事から
 言い出せなかったと

 亮悟自身も辛かろうに、それより「彼女の受けた衝撃を癒したい」気持ちが先走る亮悟…。 

紅緒様『兄様のした事、“している事”が許される事ではないのは、私にも…、分かっている』

00245
00249
00253
00256
00257
00260
00271
00276
00284
00285
00290
00310
00334
00358
00366
00373
 光の矢を放てー♪

「緑の九字」はケガレ堕ち
 そして、彼が“罧原徹”だと分かっているのかいないのか、二人はケガレ堕ちと戦う事を選ぶ。
 これはある意味、人殺しだ
 だが

 あの夜も! 雛月寮の皆を救えなかった…、ああなっちまうと、もう祓うしかねェんだ!

 覚悟は完了済み!
 そりゃ、仲間の顔はチラつくけど、むしろ怒りを増すばかり!

 いきなり以前の共鳴技を繰り出し、「もう使えるの!?」と視聴者にツッコませる双星夫婦!

 が、やっぱり不発!
清弦『婆娑羅と戦って生き延びたっていうからマシになったかと思ったが……、所詮、そんなモンか』

00381
 そして清弦、右手に黒手袋をしてたとようやく気付きましたが、その下は?
 真っ黒でよく分からん!

 彼の右手も、おかしな事になってるのか?
清弦『いつまでも、こんなとこ彷徨ってンじゃねーぞ…、お前は、もう充分苦しんだ。…星に還るがいい』

00391
00407
00411
00414
00415
00433
00439
00447
00452
00453
 この戦い、亮悟がくるかと思ってたので意外でした。

陰陽師失格だ
 清弦は、二人が「倒せなかった」罧原徹ケガレを瞬殺、負けた理由を覚悟不足だと断じ
 二人の心を折り、禍野から出してしまう。
 が

 俺独りでいいんだよ…、こんな仕事を引き受けんのは……。

 厳しさは優しさ
 清弦が、そこまで「厳しく」ある理由は…?

 後には罧原徹の遺体が残り、彼が、肌身離さず持っていた懐中時計が物悲しい。

 爺ちゃんが、6話で回収したのも遺体だったのか……。
『ねえリョーゴー? フッシーはどこにいんのー?』

00459
00467
00469
 そんな事は露知らぬ亮悟、罧原先輩が、最期まで持ち歩いていたもう一枚の写真
 彼の戦死、と判断させた写真を譲り受ける
 亮悟との写真…

 何も知らない子供の問いかけ、「自分の事」を気にかけてくれていた、今は亡き先輩の気持ち。

 亮悟、どうするんでしょう…?

予告きなこ『シェイクスピアも書いとったで、“今が最悪の状態と言える間は、まだ最悪ではない”』

img_4
00474
00484
 上は前期オープニングのワンシーン、つまり…?

ケガレ堕ち
 多分、劇中は数日くらい一気に経過したと思われる怒涛の亮悟回、久々の主役でこの悲劇か!
 圧縮気味ですが、わざわざあんな写真を持ち歩くくらい
 亮悟を気に入ってたんですね

 亮悟が、自分の事を後回しにする真面目野郎なのは、視聴者だってよく知ってますしね!

 守るべきものがあるから強くなれる
 すごく良い先輩だったと思うし、それが力で踏みにじられた、と思うとホント酷い!

 そして次回、これまた損な生き方してる繭良に、トドメさすような事になるの!? そりゃ酷いよ!?

 次回、第16話「陰陽師として -SALVATION THEN WAILING-」
双星の陰陽師 感想

 第1話「運命の二人 -BOY MEETS GIRL-」
 第2話「双星交差 -A FATEFUL FIGHT-」
 第3話「すれ違い -A HERO'S WORTH-」
 第4話「禍野の音 -BOTHERSOME TWOSOME」
 第5話「十二天将 朱雀 -THE GUARDIAN SIMON-」
 第6話「紅緒と繭良 -GIRLS'PARTY-」
 第7話「新たなる試練 -UNBElIEVABLE GAME-」
 第8話「ろくろの気持ち -SHOCKING CONFESSION-」
 第9話「交錯する悲劇 -TRAGEDY COMES WITH SMILE-」
 第10話「すばるの修行 -THE FICKLE GUARDIAN-」
 第11話「新婚さんおきばりやす -FANTASTIC MOMENTS-」
 第12話「勘弁しろし -BASARA BOY KAMUI-」
 第13話「君の勇気 私の勇気 -ZERO MILLIMETERS APART-」
 第14話「浴衣と星と願い事 -TANABATA SPECIAL-」
 第15話「ひとりぼっちに さようなら -THE AWAKENING OF LOVE-」
 第16話「陰陽師として -SALVATION THEN WAILING-」