“相手が勝ち誇ったとき、そいつはすでに敗北している”、父、ジョセフを髣髴とさせる逆転劇!
軽快サブタイから予想もさせない、バリバリにホラー&シビアな死闘回!

00240
00466
 知識もスタンドも超一級の承太郎、若く、ちょいとマヌケさが目立った仗助、二大ジョジョ共闘回!
 オーバーキルな味方、敵はネズミってシチュなのに
 緊迫感あふれる回だった!

 やはり見たな…、外すと必ず見ると思ったよ…、身体をこっちに向けて…、今度は確実に狙えるぜ

やれやれ
 ラスト、アンジェロ戦もそうですが、圧倒的不利からの逆転が熱いんスよね!
 父の遺伝子、仕事し過ぎ!!

 しかし、「生きたまま溶かす」とか、このスタンド本気でホラーだわ……。
承太郎さん『仗助、これから狩り(ハンティング)に行く。ついてきてくれ』

00000
 話が早いな!

「狩られる」のは誰だ!
 承太郎に誘われ、「音石明にスタンド使いにされた」動物、ドブネズミ狩りに付き合わされる仗助
 だがネズミは、“刺した相手を内側から溶かす”毒弾の使い手!
 しかも抜群の射程距離があった

 一匹目は油断を利用し撃破、しかし実は二匹おり、広い野外に誘い出され翻弄される!

 人は動物の習性を熟知する
 が、このネズミは、「それ」を悟ったのか二人を罠にかけたのだ

 幸い、仗助が頼りになる奴で事なきを得るが、人間側が発端なのだ、と承太郎は複雑であった。

 次回、第17話「岸辺露伴の冒険」
仗助『「ハンティング」ってまさか…、それ、ナイスバディのお姉ちゃん捕まえるハンティング? スか? オレ結構純愛タイプだからなあ、そーゆーことやったことねーっスよ。できるのかなあ~』

00001
00005
00006
00009
00011
00013
00016
00031
 そして承太郎さんのこのツラである。

音石明は“自白”する
 ある朝、有無を言わさず仗助を誘う承太郎さん、最初はケッコーのんびりしていた仗助だった
 聞きたくもない、“名前”にビビッた!
 レッチリ!

 ネズミだが、確実に“スタンド能力”を身に着けている事になる…。狩らないといけない

 矢で撃たれたネズミ
 たかが動物、だが承太郎さんは「何か起こる前に」と行動。

 10年前のDIO退治ツアーじゃ、スタンド使いの「犬」に「ゴリラ」と、スゴ腕揃いでしたしね。
『射程内でハズしたら、ネズミは二度と、射程内に入ってこないからな…』

00038
 そして「生き物相手の場合」、と前置きし、“落ち着くことが第一だ”と忠告。
 本能ってヤツですかね

 人間より、ある意味ズッと鋭敏なんだと。
承太郎さん『“命中する”と確信するまで、発射するな』

00039
 要は、対「本体用」に鉄弾を渡したが、コイツは切り札だ、二度は通じないという忠告
 相手がノンキしてる“初弾”、ここでハズすな!
 と。

 なんちゅうプレッシャー!
仗助『なんか…、やたらとハエが……、! 承太郎サンッ!』

00044
00047
00052
00071
00073
00078
 侮るなかれ、20~30cmとデカく、なんと2mもジャンプするッ!ってか!?

「ドブネズミ」狩り
 さて、棲息地から“ドブネズミ”と推測、テキパキと解説&ワナの設営をする承太郎さん
 賢さが、服とスタンド身に着けたような男である
 が

 肉だ! ネズミらの肉が、“一度溶けて、固まってる”感じだ…。内側から溶かされて死んでいる…

 こりゃヤバい…
 しかも、この赤い部分、連中自身の肉が溶かされたモノ!

 ヤバすぎるスタンドじゃぞッ!
承太郎『ネズミはいるな…、そして不安通り、住民は既に殺されている可能性が高い』

00087
 冷徹な判断力、承太郎さんの魅力であると共に、少し底冷えするモノがありますね。
 幾人もの、“死”に関わった者が持つ
 冷静な行動力

 あんな死体を作るネズミ、今週はマジのホラーだぜ…。
承太郎さん『ネズミは俺達をある程度まで近付かせる、“人間如きノロマには捕まらない”と、自信たっぷりにな……、我々がベアリングを飛ばすとは思っていない。確実に仕留めるんだ』

00093
00109
00127
00131
00134
00138
 まだ生きていて、そして保存され、そして“食われて”いるんだよ……。

ドブネズミ
 が、承太郎さんが「糞」を辿って、奥へと進んでいる間に、仗助はソレと遭遇してしまう。
 吐かないだけ、立派だぜアンタ……。
 Oh…

 グレート…、目と目が、合っちまった……!

 人間の煮凝り…。
 負けたら、生きながらに食われる!

 初弾必中!
仗助『(しょうがねえッ! 冒険だぜッ! この位置から叩きこむしかねえッ!」)』

00151
 でもジョジョの奇妙な冒険だからねッ!

仗助『やったッ! ……致命傷じゃあねえ!』

00152
00153
00159
00170
00177
00178
00187
00190
00198
 どうする…、素手で弾き飛ばすか? でもキモチ悪いからやめとこ……。

「性格」ってヤツ
 なんとか初弾から「腹」に命中! それでもスタンドを出し、しかも2発目を避ける精神力ッ!!
 このネズミには、確かにスゴ味があった!
 が

 どうやら、日没までに追跡しないと、厄介な事になるな……。もう一匹いるぜ。

 ネズミは絶命
 勝利に浮かれる仗助、無言の承太郎。

 頼れるヒトと一緒のせいか、今週の仗助、ミョーにテンション高ェな!
承太郎さん『今、攻撃されたんでな』

00205
 泣かず喚かず、一声すら発しない。承太郎さんクールすぎる。

承太郎『隣の部屋で撃たれた、その針を、掴んで、調べようとしたのが間違いだった…』

00209
00211
00216
00224
00228
00229
 三部時代と完全に同等のスペック、その点はジョセフ同様か。

ネズミは「2匹」いたッ!
 実は、分析癖のある承太郎さんは「掴んで」、調べようとしたせいで毒が回ってしまったらしい。
 投射体を“掴む”、まるでDIO様ですね!
 てか

 すまんが、早く治してくれるのを期待してるんだが……。

 ホント冷静すぎる!
 また、スピードワゴン財団から、「実は二匹射てた」と追加報告も受けた。

 音石明、イッペン原型なくなるまで殴られるべき。
承太郎さん『自分のナワバリにいる者は、人間だろうと仲間だろうと皆殺し、テメーさえ良ければ良いという…、もはや、この地球上に生きていていい生物じゃあないぜ! ヤツは!』

00240
 地球レベルで否定された!? そんなカーズ様じゃあないんだから!!
 ま、絶対者気取りの殺人鬼って事に絞れば
 人間より怖い。

 知性がなく、対話しようがねーですもんね

※なおDIO様の場合、話し合いはするが「肉の芽」は植えてくる模様。
シートン承太郎『「シートン動物記」の著者E・T・シートンは、「追跡不可能な動物はいない」と言った。走るのが早い動物よりも、「地形」や「風向き」「動物の習性」を研究している
人間の方が、ちょっぴりだけ有利というわけだ…』

00242
00246
00249
00255
00257
00267
00275
00277
 という台詞は割愛されましたが、承太郎さんスゲエ!

「虫食い」狩り
 実は、絶望的な“狩り”も、ネズミが未知の道を避け、しかも16時間で餓死すると知っていれば
 喰い後、糞の跡を辿って追跡「可」能!
 で

 プ、プレッシャア―z_ッ

 仗助カッコ悪い!
 緊急用に、3倍の射程を持つ「ライフル弾」を携行していた承太郎さん

 仗助、俺だってそんくらい撃てるスよ! とムキになった挙句、実際に渡されたらコレである。

 指がトブんです、そりゃビビるさ!
仗助『あ、あぁぁぁ~~~…』

00291
 続く探索中も、ピカピカのクツを「ダメにしたくない」と脱ぎ、血吸いヒルがいると聞いて
 ポチャーン、と落っことす仗助!

 今週、ホントいつもの「頼れる」感じがゼロっス!
承太郎『バカな…! 気をつけろ仗助!! ……これは、“バックトラック”だ! ネズミもやるとは、思わなかった…!』

00302
00307
00316
00324
00328
00331
00337
00353
 バックトラックとは! 進んできた足跡を辿って、敵から身を隠す野生動物の技能である!

ネズミに一杯食わされた!
 承太郎の知識が仇に! ナレーションに笑ったと思ったら、むしろ「狩られている」という脅威!
 まさか、“ネズミ捕り”を逆用していた…!?
 が

 どっちもスゲエ! ネズミの野郎も承太郎さんも! マヌケなイメージなのは、俺だけですかァ!?

 久々の“ザ・ワールド!”
 時を止め、周りの肉ごとハジキ飛ばす承太郎さん!!

 やっぱスゲーぜ!
仗助&承太郎『何か、行動を起こしましょうぜ!』『よく言った仗助』

00365
00379
00385
00386
00396
 その後、戦いは持久戦に移行、若い仗助は「行動」を提案し、「責任」を任せられる事に。
 なら、俺が囮になってやるという承太郎さん!
 回復できるからね!

 ぷ、プレッシャアーーーーーーーーz_ッ

 仗助、自爆しすぎィ!
承太郎『な、何だと!? 野郎、俺がかわすのを計算して、岩で針を反射させたというのか! 兆弾ってヤツか!』

00408
 しかし、無敵のスタープラチナ・ザ・ワールドの「時止め回避」を、直前の動きから計算するネズ公!
 このネズミ、下手すっと“今までの敵”でも相当上位に賢いぞ!
 野生の勘すげえ!

 遠い!
仗助『ヤバい! 弾はあるがチャンスはもうない! …ヤツがこっちを向いていれば……!』

00417
00421
00435
00444
00452
00455
00461
00463
00466
00467
00469
00470
 狙撃ネズミ、マジでヤバいスタンドだった…。

コッチヲミロ!
 一匹目の「テーブル」同様、遮蔽物に苦慮する仗助、見る間に身体を溶かされ窮地に陥る承太郎!
 急激に“アタマが冷えた”仗助だが、弾は外れる!
 が

 やはり見たな…、外すと必ず見ると思ったよ…、身体をこっちに向けて…、今度は確実に狙えるぜ

 外したのも罠
 ジョセフを髣髴とさせる、己自身を囮にした逆転劇!

 タテに構えた双眼鏡、撃ち抜く瞬間、ヨコに変わった視点がかっけえ!

 仗助、完勝!
プレッシャーをはねかえす男・東方仗助『最後はマヌケじゃあなかったぜ…、“プレッシャーをはねかえす男”東方仗助と呼んでくれっス!』

00478
00480
00486
 ようやくカッコ良くキメたと自慢する仗助、今回の件は、音石明という“人間”が原因で
 鼠はある意味、被害者みたいなモンでもある
 と、複雑な承太郎さん

 複雑な気分だが、仗助が頼りになるヤツだったのでヤレヤレ ひと安心といったところか…。

 やっぱり、“やれやれ”がないとね!
次回『なになに、彼氏はいない、スリーサイズは82・57・84……』

00385
00396
 今週、作画の迫力もスゴかった! ホラーと覚悟の回、作画が立派に支えてた!!

次回、再び「露伴」回!
 ジョセフに続き、今度は久々に承太郎さんと共闘、海洋学者で畑違いなのに精通っぷりが凄い!
 が、それが“罠”に転じてしまう、ジョジョらしい緊迫感!
 ネズミ賢い!

 よりによってドブネズミ、雑魚の代名詞みたいなチョイスなのに、マジで怖いってね!

 幸い、爺ちゃん婆ちゃんは、仗助が「治せる」って言ってました
 生きながら喰われるとか…。

 仗助と承太郎、ジョジョで奇妙で冒険な回だったッス!

 次回、第17話「岸辺露伴の冒険」
関連感想記事 第3部 スターダストクルセイダーズ

 スターダストクルセイダース 第1話「悪霊にとりつかれた男」
 スターダストクルセイダース 第2話「裁くのは誰だ!?」
 スターダストクルセイダース 第3話「DIOの呪縛」
 スターダストクルセイダース 第4話「灰の塔<タワー・オブ・グレー>」

 スターダストクルセイダース 第5話「銀の戦車<シルバーチャリオッツ>」
 スターダストクルセイダース 第6話「暗青の月<ダークブルームーン>」 
 スターダストクルセイダース 第7話「力<ストレングス>」
 スターダストクルセイダース 第8話「悪魔<デビル>」

 スターダストクルセイダース 第9話「黄の節制<イエローテンパランス>」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その1」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その2」
 スターダストクルセイダース 第12話「女帝<エンプレス>」

 スターダストクルセイダース 第13話「運命の輪<ホウィール・オブ・フォーチュン>」

 スターダストクルセイダース 第14話「正義<ジャスティス> その1」 
 スターダストクルセイダース 第15話「正義<ジャスティス> その2」
 スターダストクルセイダース 第16話「恋人<ラバーズ> その1」 
 スターダストクルセイダース 第17話「恋人<ラバーズ> その2」

 スターダストクルセイダース 第18話「太陽<サン>」
 スターダストクルセイダース 第19話「死神13<デスサーティーン> その1」 スターダストクルセイダース 第20話「死神13<デスサーティーン> その2」

 スターダストクルセイダース 第21話「審判<ジャッジメント> その1」 
 スターダストクルセイダース 第22話「審判<ジャッジメント> その2」
 スターダストクルセイダース 第23話「女教皇<ハイプリエステス> その1」
 スターダストクルセイダース 第24話「女教皇<ハイプリエステス> その2」
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その1」 
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その2」 
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」

 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第29話「“アヌビス神”その2」

 スターダストクルセイダース 第30話「“バステト女神”のマライア その1」
 スターダストクルセイダース 第31話「“バステト女神”のマライア その2」
 スターダストクルセイダース 第32話「“セト神”のアレッシー その1」
 スターダストクルセイダース 第33話「“セト神”のアレッシー その2」

 スターダストクルセイダース 第34話「ダービー・ザ・ギャンブラー その1」 
 スターダストクルセイダース 第35話「ダービー・ザ・ギャンブラー その2」

 スターダストクルセイダース 第36話「ホル・ホースとオインゴ その1」
 スターダストクルセイダース 第37話「ホル・ホースとボインゴ その2」
 スターダストクルセイダース 第38話「地獄の門番ペット・ショップ その1」
 スターダストクルセイダース 第39話「地獄の門番ペット・ショップ その2」

 スターダストクルセイダース 第40話「ダービー・ザ・プレイヤー その1」
 スターダストクルセイダース 第41話「ダービー・ザ・プレイヤー その2」

 スターダストクルセイダース 第42話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その1
 スターダストクルセイダース 第43話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その2
 スターダストクルセイダース 第44話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3」

 スターダストクルセイダース 第45話「DIOの世界 その1」
 スターダストクルセイダース 第46話「DIOの世界 その2」
 スターダストクルセイダース 第47話「DIOの世界 その3」

 スターダストクルセイダース 最終話「遥かなる旅路 さらば友よ」
第四部 ダイヤモンドは砕けない

 第1話「空条承太郎! 東方仗助に会う」 
 第2話「東方仗助! アンジェロに会う」
 第3話「虹村兄弟 その1」
 第4話「虹村兄弟 その2」
 第5話「虹村兄弟 その3」
 第6話「広瀬康一(エコーズ)」
 第7話「間田敏和(サーフィス)」
 第8話「山岸由花子は恋をする その1」
 第9話「山岸由花子は恋をする その2」
 第10話「イタリア料理を食べに行こう」
 第11話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その1」
 第12話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」
 第13話「やばいものを拾ったっス!」
 第14話「漫画家のうちへ遊びに行こう その1」
 第15話「漫画家のうちへ遊びに行こう その2」
 第16話「狩り(ハンティング)に行こう!」
 第17話「岸辺露伴の冒険」