1話が“初めて”への「不安」、2話が「楽しさ」ってワケよ!
早朝の死闘、ぴかりvs火鳥先公! “素敵好き”同士は引かれあうッ!!

00466
00140
 のっけから素敵な「坂」と本気の先生! ガチでやりあってくれるから、火鳥先生ホント好きです!
 ダイビングに、てこが興味を持ってくれた時の表情といい
 嬉しさ、楽しさに溢れてた!

 ああ、そうか…、今朝、昨日より学校に行きたい気持ちになったのは、この子がいたからかも……。

がっこうだいぶ!
 ラストの二人の桜プールも、作画にすっごく気合入っててキレイだった!
 原作、天野先生も“気合”の場面スゴいし!

 後で色々大変そうだけど、“いけないコト”が楽しい回だった!
『小日向光 15歳、今日もたらふく楽しい高校生活へ、エントリーっ!』

00011
 ファイブステップ、準備・場所・時間・空気・行動、エントリー=潜る前の最終チェック!

素敵を探して西東!
 入学二日目、朝早く起きてしまったぴかりは、少し前のバス停で降り、街を散策する事にした。
 が、同じ事を考えていた担任・火鳥真斗と鉢合わせし
 デッドヒートで意気投合!

 その放課後、まだ仮入部期間前なのに、こっそり「ダイビング部」部室に忍び込むぴかり

 初心者のてこに心が躍ったぴかりは
 ついつい、レクチャーがてらに彼女を巻き込み、プールにダイブしてしまう!

 昨日も今日も振り回されて、けどどこか心地よくて、てこも入部を考え始めるのだったが…?

 次回、第3話「わくわくと幸せのコツのコト」
ぴかり『うーん、やっぱ“最前列<ここ>”だね! 特等席っ!』

00018
00021
00024
00031
00034
00039
00040
00041
00043
00046
00048
00052
00062
00066
00068
00070
00073
00075
00080
 しれっと二次被害くらって、「やり返す」センセイ素敵!

死闘! 朝のヒーリング☆タイム
 朝! てこさんがベッドで「知らない街」に不安を膨らませ、ぴかりの笑顔で中和されていた頃っ
 当のぴかりは、バスで先生と鉢合わせ!
 実は

 今日は早起きできましたので、“素敵ルート”で登校しようと思いましてっ!

 一つ前で降りよう!
 朝、街が目覚めていく瞬間を楽しもう……!!

 考える事は同じだったが、ヒトが二人揃った時点で、二人は互いに敵なのだった!

 競歩バトル、スタート!
てこ『いってきますっ!』

00090
00092
00095
 一方てこさん、噂の「友達」ちずるさんからメールが届き、幸せ一杯で登校開始!
 てこさん、別に、メールが“こなかった”ってワケじゃなくて
 頻繁に確認しすぎなだけ!

火鳥先公『(ふっ、他愛ない……!)』

00097
00103
00108
00111
00115
00117
00126
00129
00133
 来たぁ! 最大の素敵ポイント! しかし!!

優勢!
 商店街を疾風怒濤で歩きぬける二人、ふとした油断から、火鳥先公は優勢を許してしまう!
 ぴかり、先んじて“素敵ポイント”へ!
 だが難所!

 ここを走るのは、マスター・スクーバ・ダイバー並みの難易度……ッ!

 すすっと抜けてく影!
 ふわっと、先んじてしまうぴかりさんの勇姿!

 これは見惚れるよね!
ぴかり『若さで勝負っ!』

00135
00140
 が、最高に素敵な「下り坂」で、今度はふわっと“先生が”優位を奪う!!
 優勢っ!

 ンじゃこちらは…、大人力で勝負♪

 ずっこい!
同僚の先生『今日はお急ぎですね先生っ! 何か用事でも?』

00143
00150
00152
00155
00164
00165
00168
00170
00171
00172
00174
00177
00178
00181
00183
00189
 いいえ、別に何も☆ ただ朝から少々…、無駄に熱くなったかも♪

よろしくありませんでした
 が、うぴょうぴょとショート・カットしたぴかりが狙ったのは、雑木林を抜けての、エントリーっ!!
 親方、空に女の子が!

 水面…っ、よーーーーーーーーーしっ!

 なんちゅう偶然!?
 たまたま、空を撮ろうとしてたてこさんの携帯に、その勇姿がっ!

 衆人環視で、水面よろしくありませんでした!

 めっちゃ笑った!
火鳥『まったく、あんなところからジャイアント・ストライドかますなよ~……』

00193
 そして判明する同好の士! ジャイアントストライド・エントリーっ!!

火鳥 真斗『ダイバー仲間なのは分かったが、もう二度と、あんな無茶はするなよ? わかったか“ぴかり”っ!』

00201
00202
00206
00208
00214
00216
00217
00227
00230
00237
00246
00250
00252
00254
 音が聞こえない、海中用の「ハンドサイン」で分かり合う二人!

好奇心は猫かわいい
 てなワケで、衆人環視で意気投合する二人の姿に、呆気にとられるてこさんだった……。
 が、その日の内に、また気持ちが沈むてこ
 しかし

 小日向さん…? どこに行くんだろう……、校門とは、逆?

 フレームインする事に、定評あるぴかりさん。
 変なところで相性が良い!

 あからさまに「こっそり」行動中!
『てこ?』『そのあだ名は却下っ!』

00255
 が、声をかけたのが運の尽き! 流れるように連れ去られるてこさんであった……!!
 なんて巻き込まれ型ヒロイン!

てこ『(ここは…、プール? あ!)部活の仮入部は、来週からって!』

00267
00278
00280
00283
00286
00296
00306
00307
00309
 部室に居た「一部茶色」の猫、だからちゃ部員、いや“ちゃ顧問”だと!

お二人さん「顧問」と出会う
 実は、まだ“仮入部期間”すら始まっていないのに、ダイビング部に押しかけたぴかり。
 もちろん、生徒も教師も誰一人いなかった
 が

 気になる? ダイビングスーツ

 物珍しい風景!
 見回すてこ、目ざとく気付き、「頷いた」事に喜色満面になるぴかりさん!

 こういう瞬間って、嬉しいですよね!
ぴかり『ダイビングスーツはいっぱいあるけど、大きく分けて二つ!』

00311
 そんで始まる基礎知識、中まで水が入ってくる「ウエット」と、入ってこない「ドライ」タイプ。
 一長一短、なのだがまず不思議なのは…

 完全防水って…、どうやって?

 問われたぴかり、聞かれて嬉しいテンションのあまり――――。 
『着てみたほうが説明が早いっ!』『却下却下!?』

00319
00328
00331
00333
00339
00349
00352
00356
00360
00365
00368
00372
00373
00376
00377
00387
00393
00396
00398
00403
00407
00409
00411
00418
00422
00426
00442
00444
00447
00450
00453
00454
00460
00461
 この手首と、首のところしか開いてないので、ぎゅっと締めれば完全防水!

光といけないコト
 ぴかりは、嬉しさのあまりスーツを着込み、着るよう誘い、着たら飛び込みたくなって……
 気付けば二人、桜のプールにたゆたっていた
 海

 海の中ってね、始めは自分の呼吸しか聞こえないんだけど、それがだんだん、海に溶けてくの…

 海では音は通じにくい
 気付けば、何も聞こえなくなって、自分と海の境目が曖昧になって…

 ああ、みんな海から生まれてきたんだな、って……

 そんな気持ちになるのだと。
ぴかり『てこも、一緒にダイビングやってみない?』

00463
00464
00466
00469
00471
00474
00477

 ぴかりさん、口ン中に水が入るよ!!

「新しい」は楽しい!
 感じた事を、感じた楽しさを、誰かと共有したいって気持ちは誰でも持ってるもの
 ぴかりに誘われ、“ダイビング”の物語へ
 
 ああ、そうか…、今朝、昨日より学校に行きたい気持ちになったのは、この子がいたからかも……

 楽しくない日常を変える出会い、新しい日常のお話へ!
 桜が奇麗だった!

 後で、髪を洗ったり「以下略」だったり、色々大変そうだけど!

 とにかく物語の始まり!
予告『なんでもないところにも、“楽しい”は隠れてる! だから、毎日楽しいことだらけなのですっ!』

00170
00174
 危ないけれど、雑木林を抜けてダイブする開放感が、とってもお気に入りなのです!

楽しいこと、超特急!
 日々に、「楽しいこと」を探してるぴかり&火鳥先公の日常、ヒーリングとか言いつつ火花が散る!
 大人気なく、全力で向き合ってくれるのが楽しくて
 写真までの流れに大笑いでした!

 ちなみに原作だと、「若さで勝負っ!」の際、軽くイラッとしてましたがそこはカット!

 ルール無用で「楽しい」を探す!
 いや「わくわく上昇気流」とか実際に台詞になると、更に恥ずかしかったけど、やっぱ好きだね!

 次回、第3話「わくわくと幸せのコツのコト」
あまんちゅ! 感想 2016年夏アニメ 7~9月

 あまんちゅ! 第1話「少女と海のコト」
 あまんちゅ! 第2話「光といけないコト」
 あまんちゅ! 第3話「わくわくと幸せのコツのコト」
 あまんちゅ! 第4話「わくわくと諦める心のコト」
 あまんちゅ! 第5話「仲間と始めての海のコト」
 あまんちゅ! 第6話「ホントじゃない願いのコト」
 あまんちゅ! 第7話「雨のおわりのコト/夏のはじまりのコト」
 あまんちゅ! 第8話「秘めた思いのコト/まだまだ知らないコト」
 あまんちゅ! 第9話「消せない思い出のコト」
 あまんちゅ! 第10話「今日という一日を迷うコト」
 あまんちゅ! 第11話「猫と子猫のコト」
 あまんちゅ! 第12話「蒼い世界のコト」

あまんちゅ! 原作コミック感想

 あまんちゅ! 5巻
 あまんちゅ! 6巻
 あまんちゅ! 7巻
 あまんちゅ! 8巻
 あまんちゅ! 9巻
 あまんちゅ! 10巻“導かれし春”
 あまんちゅ! 11巻“理想郷”