“二年生”突入! 今巻はたっぷりダイビング! 出会いだらけの“成長”巻だった!

Aaa_002
Aaa_502s-
IMG_0311
 アニメ開始とほぼ同時刊行の第10巻、アニメ一話では、、不安そうで悲観しがちなてこさんですが
 二年生となり、素敵な後輩を得てバリバリに張り切ってた!
 すっごい成長してた!

 作品タイトル「あまんちゅ」も、てこが名付けた、“ダイビング部のHP名”で回収しちゃう巻だった!

婆ちゃん開拓史!
 そのきっかけに、婆ちゃんの若かりし頃も描かれましたが、元気で美しかったですねー。
 アリアのグランマを思い出します。

 今まで出てきた、小さな子達3人も揃い、“恋”まで始まっちゃいましたね!
ぴかりの妹、こだまちゃんが高校生に!

IMG_0317
 作中でも「連載開始時」から一年が巡り、新一年に、ぴかりの妹さんが入学!
 大胆能天気ぴかりに対し、黙考するクレバーな性格で
 今巻でも軸の一つになりました

 高校入学、入部に悩む彼女に、「悩む時間こそが勿体無い」と説いた婆ちゃん素敵だった!

 制服も“セーラー襟”が追加、ますます浪漫倶楽部っぽい!
以前、「夢で出会った少女」が、レギュラーに!

IMG_0316
 そして、こだまちゃん以上にぐいぐい今巻ひっぱったのが、てこに「憧れる」後輩ちゃん!
 基本、自虐キャラだったてこさんに後輩が!
 すごい懐いてて微笑ましい

 今巻は、「てこさん、変わったなあ」って見守るような巻で、その大きな一因でもあったです。

 行動力あって、おませで楽しい子!
てこ『私達は、まだ未熟な高校生かもしれないけれど…、今のあなたにしか表現できないことを見てみたいなって…、お姉さんは、つい思ってしまうんだ!』

IMG_0315
 そんなことり嬢、憧れて「大人になりたい」って連呼する彼女に、てこさんも良いコト言った!
 未熟でも、未熟な“今”だから出来る事がある
 今を大切に

 ほんの少しでも、大人になったり技術が身に付いたら、出来なくなっちゃうことってあると思うの

 すっごい「お姉さん」してた!
何か、一つでも欠けてたら

IMG_0313
※若い頃のばあちゃんです。目次も担当。

行動あるのみ!
 同じく、人生の先輩として孫を導いたきの婆ちゃんも素敵でしたね!
 何か一つでも欠けてたら、見られない景色があった
 行動、偶然が導いたものがあった

 また彼女を通じ、「ダイビング史」にてこさんが興味を持ったのも、トピックスでしたね!
素敵です!

IMG_0312
 集中すると周りが見えなくなる、てこの性格が良い方向に働いた「HP作成」回に。
 思えば、一話の頃の「都会の事ばかり考えてた」のも
 傾向としては一緒

 ついつい、一つの考えにのめり込むてこ先輩、物凄い集中力だった!

 そして「ダイビング史」の話、すっごく興味深かった!
「こころくん」、最高のタイミングで出会う!

IMG_0310
 そして、実は「ことり後輩」のそのまた弟さんだった、と判明したこころちゃんとぴかりの再会!
 幾度も出てきた、“てこさんのライバル”、男の子で確定です!
 こころ君は男の子!

 こころちゃん。お姉ちゃん…、応援します。

 しかし羽織といい「火」といい、憧れめいた恋心といい、ARIAの暁さんを思い出しちゃいますね。
収録

IMG_0309
 てこさん成長してると思ったら、最後に火鳥先生の視点で〆る構成! カンペキだった!!

 ブレイドコミックス「あまんちゅ! 10巻」。天野こずえ。
 月刊コミックブレイド連載、マッグガーデン発行。
 2016年7月(前巻2015年2月)

収録
 第56話「導かれし春」
 第57話「蒼のフロンティア」
 第58話「海のヒストリア」
 第59話「山焼き」
 第60話「ナイトダイビング」
 第61話「アドバンス」

 カバー下オマケあり

 前巻はピーターパン達の視点が中心、だから「てこ達」に視点を戻す意味もあったのね。
あまんちゅ! 2016年夏アニメ 7~9月

 第1話「少女と海のコト」
あまんちゅ! 原作コミック感想

 あまんちゅ! 5巻
 あまんちゅ! 6巻
 あまんちゅ! 7巻
 あまんちゅ! 8巻
 あまんちゅ! 9巻
 あまんちゅ! 10巻“導かれし春”