スタンドより本人の精密動作性の方がスゴいって、どういう事だよ!(歓喜)
不屈の漫画家、露伴先生! ナレーション絶妙すぎィ!!

00456
00475
 徹頭徹尾、露伴先生のスーパー漫画家っぷりが光ってた! オチの二人が冷静すぎて爆笑だよ!
 10年前、DIOのせいで暴走したのが勝因に繋がったと思うと
 ちょっとフクザツですね 

 嬉しいなァ…、こんな体験めったに出来るもんじゃあないよ…。得したなぁ…、ウッフフフ…。

無敵!ヘブンズ・ドアー!!
 しかし四部、毎回「敵」の強さがハンパないですよね、今週も危なかった…。
 露伴先生の漫画脳すげえよ!

 驚きの漫画テクといい、やっぱ露伴先生最高ですサイン下さい!
岸辺露伴『ちょっと待っててくれるかい? あと2ページで来週分の原稿が完成なんだ…』

00002
 20分ほどで出来ると思うから。

岸辺露伴は損しない
 広瀬康一は、他人を“本”にして読み、或いは書き込んで操る漫画家、岸辺露伴に囚われてしまう
 幸い、目ざとく気付いた仗助と億泰が乗り込んできてくれるのだが
 ヘブンズ・ドアーは強力無比!

 一目見ただけで敗れてしまう無敵のスタンド、しかも露伴は、仗助を「髪型」で挑発する!

 しかし仗助は大暴れ!
 実は、「髪型」は幼い日の恩人を真似ていたのだ

 目の前が見えなくなるほど怒った仗助、露伴は全治一ヶ月の怪我と、貴重な体験を得るのだった

 次回、第16話「狩り(ハンティング)に行こう!」
康一『(20分!? 聞き間違いかな、あの真っ白な原稿2枚を20分!? まさかね…。それに来週分? 昨日、完成したばっかりの今週分を読ませてもらったばかりだよ…!?)』

00004
00005
00006
00011
00015
00018
00022
00035
00036
00038
00046
 何ィーーー!? ベタだァー!? インクを飛ばして、ハミ出さずに命中させているぞーッ!?

“傑作”を描いている!
 事件翌日、「記憶」「行動」をカキ込まれた康一は、朝も早くから露伴邸を訪れ戦慄する!
 漫画! 描かずにはいられないッ!!
 が

  さあ次のページを見せてくれ! 体重は減ってくけど、構いやしないだろ!

 構うわァ!?
 康一君による圧倒的「制作」解説!

 そっかー、漫画ってこうやって描かれてるのかって、ンなワケあるか超人的にも程があるわ!

 スゲー、漫画家スッゲー!!
第二期オープニング“chase”実装ッ!

00070
 カラッと明るかった第一期から、なんだか雰囲気が激変! 重ちーとかは明るいけどッ!!
 原作既読なら、ニヤリとする演出連発ですよ!
 この二人のシーンとか!

 細かい部分でも、“タイヤ跡”とか「お~、アレが来るんだ」的に楽しい!

 曲名も本編にピッタリっスね!
岸辺露伴『おいおい! 1コマみただけで“本”になっちまったぞ! こいつはスゴい、僕は成長しているッ! 漫画家としても、スタンド使いとしてもッ!!』

00051
00052
00053
00054
00056
00059
00060
00064
00077
00079
00088
00091
00099
00107
00108
00111
00120
 新曲自体も、カラッと明るかった前期と違う! 何言ってるか分からんが好きだ!!

戦慄の「ピンポーン」
 ここで鳴り響くインターホン…、おいおい、せっかくの露伴劇場が中断しちまったじゃあないか…
 察しの通り、二人が助けに現れたのだった
 が
 
 アレ? 億泰くんと仗助くんじゃあないか♪ なんで僕がここにいる事がわかったの?

 空気が違う!?
 必死に、ズリ降りていった康一君!

 だが実際に二人に対面すると、カラッとした表情でご覧の有り様だよ!

 天国扉効果!
康一『ウワァー! 思い出したーーー!?』

00123
 完全にコントだが、二人の姿が見えなくなると、急に状況を思い出す!
 漫画家ってホント怖い!

 なお
康一『仗助君! 億泰くーーーーーーーーーん! すぐ学校行くからねー♪』

00124
 扉を開けた瞬間、やっぱり忘れちまうんだからホントに怖い!!
 条件付けは、「攻撃できない」というもの
 つまり

 今、康一は「露伴の事を他人に話す」など、彼に不利な行動は一切取る事が出来ない!

 全て「攻撃行為」と看做されちまうのか!
露伴『…誰かが、屋敷の中に入ってきている!』

??『おーーーっと! 振り向くんじゃあねーぞォ、てめー!』

00133
00137
00140
00142
00149
00164
00169
00175
 キャー! バカの億泰さん超かっけーーーーーー!!

岸辺露伴は揺るがない
 が、実は億泰は「帰った」と見せかけ、康一が「這った」際に手を傷つけていた“異常”に気付き!
 こっそり、かつ堂々と戻ってきたのだ!
 が

 君はいつも決断する時、「こんな時、兄貴がいればなぁ…」と、思っているッ!

 康一君の分析的確すぎ!
 毎度、億泰が「悩む」理由まで看破してたのか…。

 すらすらと言い当てられ、動揺した億泰、真っ直ぐいってストレートに出る無策に出る!!

 結果…!
岸辺露伴『億泰君! 君は興味が無かったが、この家に来ちまったものは仕方ない、君も資料にしとかなくてはな!』

00182
 拳が届く間もなく、瞬間、バラバラになっちまう「ザ・ハンド」怖ぇeeeeeeeeeeee!?
 露伴先生、“感性が合わない”億泰にまで!
 しかも二度目で!

 前回では、彼の原稿を“最初に読んだ”、感性が合う者が対象だったのに!

 先生、成長早すぎィ!
岸辺露伴『……東方仗助、そこにいるな!』

00186
00190
00191
00195
00207
 同時に、億泰自身まで「本」と化すのが最高にホラー!

露伴問答
 だが、一見アットー的に有利な状況にあって、冷静に、「不利だな」と思うから漫画家は怖い!
 露伴は、康一を相談相手にチョイスすると
 分析を開始 

 それをさせない為に、僕は、ドア陰から引きずり出さなくてはならないんだが……。

 まず「知られた」
 初見殺し、その優位点を潰されてしまった

 億泰相手は、初見殺しと、漫画家特有の素早い紙捌きで勝利した!

 だが、今、「一番イヤな事」がある!
岸辺露伴『正確な答えはね、東方仗助は“このまま自分だけが、この屋敷から逃げ出すのはどうか”、と考えている!』

00208
 そう、「それ」が一番やらせてはならんことなのだよ康一君!
 意外! それは逃亡!!
 お家芸!

 思えばジョセフの18番なのだが、それはこの場の誰も知りようがなかった!

 しかし!
露伴『漫画家というものは、職業柄、いつも、あらゆる状況を考えるクセがついているモノなんだ! “主人公は、この状況で、どんな行動が可能だろうか”とね』

00218
00222
00226
00239
00242
 漫画家特有の推理力!

岸辺露伴は逃がさない
 確かに、仗助の性格なら「仲間を見捨てる」真似はしない、だが「勝利の為に」必要なことなら?
 ここで、スタプラの承太郎や由花子を呼べば?
 勝率は100%!

 マヌケか! “それをさせない為に”知らせたのだよ! 既に書き込んでおいたッ!!

 だから「させない」!
 ここで、「仗助が逃げる」事こそが、実は最悪なのだ!

 だからって、あっという間に「対策」を立てるとか、漫画家の推理力怖すぎる!

 既に億泰に書かれている!
億泰『だから、何を書き込まれたんだよ康一ィ!』

00246
 当事者なのに、何を書かれたか、なかなか教えてもらえない億泰不憫!

億泰『じ、自殺ゥ!?』

康一『キミが自殺しちゃうんだよ! 仗助君が、僕らを助けようとしただけでも!』

00259
00264
00266
00269
00271
00281
00289
00292
 しちゃうんだよ! “無敵”なんだ! 絶対に、逆らう事は出来ないんだーーー!

岸辺露伴は考える
 そこで、億泰に「自殺」命令を書き入れ、仗助を引きずり出す露伴! この漫画家ノリノリである。
 さすが漫画家、脳内で百戦錬磨なんですね!
 が

 ほォー、単純だが結構効果があるかもしれないな。部屋は狭くて逃げ場がないし…。

 見なけりゃ良い!
 対抗し、場当たり的な対処に出た仗助

 悠長に対策考える露伴! ホント心臓が強いってレベルじゃないし、億泰ちょっと落ち着こうぜ!

 焼け死ぬぜ億泰!
露伴『そうだ、康一君のファイルに何か書いてあったぞ…』

00298
『君のそのヘアスタイル笑っちまうぞ仗助ェッ!』
『20~30年前の古くさいセンスなんじゃあないのォ~~~~!! カッコイイと思ってんのかよォ~~~』…かな?

 意外! それは罵倒ッ!
仗助『今…、なんつった! もうイッペン言ってみろコラァ!』

億泰『仗助、落ち着けェ!』

00305
00314
00317
00325
00329
00331
00336
00340
00341
00344
00350
00353
00358
00371
00385
 二人揃って良い反応しすぎ問題!

勝ったな…、アレェ!?
 あげく、「小汚い野鳥の巣」とまで言われてカッと目を見開いた仗助、勝利宣言する岸辺露伴!
 が、そのまま“パンチで”ぶち抜く仗助!
 アレェ!?

 髪型をけなされると、ゲンコーだろうが何だろうが、見失うくらい怒る奴なんだよ、アイツ…

 とは億泰の談。
 お前、まさか経験者なのかって口調だ!

 一話同様にプッツン来た仗助は、「周りが見えなくなる」事で勝利してしまう!

 頭脳戦どこいった!
康一君『そういえば、前にチラッと聞いた事あるよ!』

00390
 そして急にコメディタッチで思い出す康一君! なんという事でしょう!!
 康一当人が、「ほら話」だと思っていたから
 知る事が出来なかった

 当人の意識、無敵のヘブンズ・ドアーの欠点といえる部分!

 ホラーがコメディになった!
康一『4歳の時、原因不明の高熱に倒れ、50日間生死をさまよったことがあったらしい…』

00395
00398
00404
00413
00432
00445
00448
00450
00456
 けなす奴は許さないぜ、あの人をけなすのと、同じ事だからなぁ~。

リーゼントの英雄
 実は、10年前の「DIO討伐戦」に際し、承太郎の母と同様に“スタンド熱”で倒れていたのだ
 その際に、助けてくれた恩人を真似ているのだと
 対し

 嬉しいなァ…、こんな体験めったに出来るもんじゃあないよ…。得したなぁ…、ウッフフフ…。

 スケッチしとる…!
 露伴、この期に及んで“感動したから書き残したい”と。

 ズタボロにされようが、得難い経験だホント、得したなぁとか言っちゃうプロ意識!

 世界よ、これが漫画家だ!
億泰『ダメだこいつ! 死なねえ限り、どんな目に遭わせてもネタにしちまうぞ!』

康一『もうここまでくると褒めるしかないね、善悪の区別はないんだけどある意味ではこういう『姿勢』憧れるなぁ~、本当スーパーマンガ家だよ。この人…』

00458
00470
00475
 アイツもなぁ…、もう褒めるしかない……

紅白悲鳴合戦
 呆れる二人が、揃って蚊帳の外になってて、もうこんなん笑うしかないよ!
 億泰なんか、今回マジで死にかけたのに!
 なお

 岸辺露伴作、ピンクダークの少年は、一ヶ月ほど休載いたします!

 byナレーター!
 って、ナレーターが言うのかよ!!

 仗助は結局治さず、しかも露伴ですら一ヶ月休むレベルって、どんだけ殴ったんだよホント!

 あー、笑った!
次回『さっきからオレ、間抜けなキャラクターのイメージになってない?』

00036
 ホント露伴先生マジすごい。

漫画家の家に殴りに行こう
 改めて、億泰の徹頭徹尾な蚊帳の外っぷりにも、笑った露伴回! スゲー格好良かったのによ~
 バトルは素人、しかし「脳内百戦錬磨」の露伴先生
 ホント強敵だったッスね!

 物陰に隠れられても、真っ向から迫られても、冷静沈着でかっけーって思った!

 単に神経おかしいだけかもですけど!
 おかしいといえば、漫画の描き方が「スーパー漫画家」すぎて、もうアレは殿堂入りだよねホント!

 やっぱ好きですわ露伴先生回ってば!

 次回、第16話「狩り(ハンティング)に行こう!」
関連感想記事 第3部 スターダストクルセイダーズ

 スターダストクルセイダース 第1話「悪霊にとりつかれた男」
 スターダストクルセイダース 第2話「裁くのは誰だ!?」
 スターダストクルセイダース 第3話「DIOの呪縛」
 スターダストクルセイダース 第4話「灰の塔<タワー・オブ・グレー>」

 スターダストクルセイダース 第5話「銀の戦車<シルバーチャリオッツ>」
 スターダストクルセイダース 第6話「暗青の月<ダークブルームーン>」 
 スターダストクルセイダース 第7話「力<ストレングス>」
 スターダストクルセイダース 第8話「悪魔<デビル>」

 スターダストクルセイダース 第9話「黄の節制<イエローテンパランス>」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その1」
 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と釣られた男<エンペラーとハングドマン> その2」
 スターダストクルセイダース 第12話「女帝<エンプレス>」

 スターダストクルセイダース 第13話「運命の輪<ホウィール・オブ・フォーチュン>」

 スターダストクルセイダース 第14話「正義<ジャスティス> その1」 
 スターダストクルセイダース 第15話「正義<ジャスティス> その2」
 スターダストクルセイダース 第16話「恋人<ラバーズ> その1」 
 スターダストクルセイダース 第17話「恋人<ラバーズ> その2」

 スターダストクルセイダース 第18話「太陽<サン>」
 スターダストクルセイダース 第19話「死神13<デスサーティーン> その1」 スターダストクルセイダース 第20話「死神13<デスサーティーン> その2」

 スターダストクルセイダース 第21話「審判<ジャッジメント> その1」 
 スターダストクルセイダース 第22話「審判<ジャッジメント> その2」
 スターダストクルセイダース 第23話「女教皇<ハイプリエステス> その1」
 スターダストクルセイダース 第24話「女教皇<ハイプリエステス> その2」
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その1」 
 スターダストクルセイダース 第25話「愚者のイギーとゲブ神のンドゥール その2」 
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」

 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第27話「“クヌム神”のオインゴと、“トト神”のボインゴ」
 スターダストクルセイダース 第28話「“アヌビス神”その1」
 スターダストクルセイダース 第29話「“アヌビス神”その2」

 スターダストクルセイダース 第30話「“バステト女神”のマライア その1」
 スターダストクルセイダース 第31話「“バステト女神”のマライア その2」
 スターダストクルセイダース 第32話「“セト神”のアレッシー その1」
 スターダストクルセイダース 第33話「“セト神”のアレッシー その2」

 スターダストクルセイダース 第34話「ダービー・ザ・ギャンブラー その1」 
 スターダストクルセイダース 第35話「ダービー・ザ・ギャンブラー その2」

 スターダストクルセイダース 第36話「ホル・ホースとオインゴ その1」
 スターダストクルセイダース 第37話「ホル・ホースとボインゴ その2」
 スターダストクルセイダース 第38話「地獄の門番ペット・ショップ その1」
 スターダストクルセイダース 第39話「地獄の門番ペット・ショップ その2」

 スターダストクルセイダース 第40話「ダービー・ザ・プレイヤー その1」
 スターダストクルセイダース 第41話「ダービー・ザ・プレイヤー その2」

 スターダストクルセイダース 第42話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その1
 スターダストクルセイダース 第43話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その2
 スターダストクルセイダース 第44話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その3」

 スターダストクルセイダース 第45話「DIOの世界 その1」
 スターダストクルセイダース 第46話「DIOの世界 その2」
 スターダストクルセイダース 第47話「DIOの世界 その3」

 スターダストクルセイダース 最終話「遥かなる旅路 さらば友よ」
第四部 ダイヤモンドは砕けない

 第1話「空条承太郎! 東方仗助に会う」 
 第2話「東方仗助! アンジェロに会う」
 第3話「虹村兄弟 その1」
 第4話「虹村兄弟 その2」
 第5話「虹村兄弟 その3」
 第6話「広瀬康一(エコーズ)」
 第7話「間田敏和(サーフィス)」
 第8話「山岸由花子は恋をする その1」
 第9話「山岸由花子は恋をする その2」
 第10話「イタリア料理を食べに行こう」
 第11話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その1」
 第12話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」
 第13話「やばいものを拾ったっス!」
 第14話「漫画家のうちへ遊びに行こう その1」
 第15話「漫画家のうちへ遊びに行こう その2」
 第16話「狩り(ハンティング)に行こう!」