シオン・エルトナムは、“カルデア”の夢を見るか?

Aaa_002[1]
Aaa_502[1]
IMG_0860
 ゲーム「Fate/Grand Order」の機関カルデアへ、アトラス院の仮想データの中で訪れるシオン
 MELTY BLOODのヒロイン、シオンが“データ上の世界を”訊ね
 可能性を模索していく物語

 タイプムーン人気作品、Fateと月姫のコラボ作品、とりあえず一巻時点では何がなんだか…?

アトラス院はシオンを試す
 試されるシオン、その裏では「カルデア」の人物とアトラス院のホムンクルスが邂逅し…?
 一体何がどうなってるのか!?

 さて、シオンはどんな可能性を見出すのでしょうか?
いつもの「路地裏同盟」かと思ったら…?

IMG_0862
 しょっぱなでボケつつ、シオンは、「アトラス院による検証」に参加させられる事となった
 曰く、“既に答えが出ている”世界を追体験するシオン
 シオンはそれは誤りだという

 まずシオンは、「自分がアトラス院を継いだ」仮定の未来で、未来は変わらないと突きつけられた

 続いて「エルトナム」を継いだ世界
 彼女はタタリと成り果て、アトラス院を滅ぼしてしまう。

 その世界では、「祖先と同じ道」を行くことが正しいと信じ、自身までタタリとなってしまったのだ

 が、その愚かさに彼女は気付けず…?
シオンが幽閉され、「アトラス院を滅ぼした」可能性の中で

IMG_0861
 シオンを倒すために訪れた者達として、リーズとシエルが邂逅する場面も。
 結局、“タタリ”自身が現れてシオンを諭した事により
 彼女の精神は復帰

 次の世界、「カルデア」の中で今回は終了

 一体何がどうなっているのか…?
収録

IMG_0859
 シオンの「確認作業」と並行して描かれるレフたち、ラニは殺害されてしまいますが…?

 角川コミックスエース「MELTY BLOOD 路地裏ナイトメア 1巻」。桐嶋たける。
 月刊コンプエース連載、KADOKAWA発行。
 201年7月発売

収録
 Dream.01(前編)
 Dream.02(後編)
 Dream.03
 Dream.04
 用語辞典

MELTY BLOOD 路地裏ナイトメア

 MELTY BLOOD 路地裏ナイトメア 1巻

“タイプムーンキャラの再構成”作品、花のみやこ!

 花のみやこ! 1巻
 花のみやこ! 2巻
 花のみやこ! 3巻(完)