前回NEW GAME! 第10話「正社員って お給料を安くするための法の抜け穴…」感想はこちら
“正解”! ひふみに青葉、コウさん! 三者三様ファッション&ゲームショー! からの退職回!

00494
00281
 あと一話残して、本当に良い最終回だった! ゲーム完成は、ねねっちのバイトも終わるってコト
 初のお披露目に感動し、ゲームに色んな過去回が滲んでた!
 笑いと涙のねねっち可愛い!

 一緒に過ごせる時間の終わり、泣き出してしまったねね、オチも含めて本当に良かった…!

意外に平気なひふみさん
 噂の、ひふみんコスプレも初披露、青葉の一人ファッションショーにフル装備コウさん!
 完全にご令嬢で可愛かった…

 ひふみ先輩、コスプレなら他人の視線も平気なのね(ただし身内は除く)。
青葉『“ゲーム雑誌の”リーク画像が昨日、ネットに出てましたよ?』

00007
 チキショウ、サブタイに騙された! てっきりトラブルなのかと!!

リーク画像が昨日、ネットに出てましたよ!
 フェアリーズストーリー3制作も大詰め、ゲーム展で、いよいよお披露目が行われることになり
 コウは、青葉たち三人を送り出すことで“実感”を味わわせ
 三人のやる気に火をつける

 ゲーム展の後、雑誌の取材に出るため、コウがおめかしさせられる事件も。

 やがて遂にマスターアップ
 納品への最終日、ねねも泊り込んで「完成」に至る

 ねねのバイト最後の日、ねねは泣き崩れ、青葉も貰い泣きして二人は再び別々の道へ…。

 次回、第12話「ひとつ夢が叶いました!」
コウ『遅れは大目に見るからさ…、いけば、きっと面白いよ』

00001
00004
00006
00007
00009
00012
00013
00016
00017
00018
00019
00021
 ゲーム展…、既に向かっているひふみん…、導き出される結論はッ!

ゲーム展にいこう!
 ゲーム展の「企業日」、チケット貰った青葉たち3人は、やや強引なコウに背を押される。
 作っているゲームの、“お披露目”なのだ! 

 確かに忙しい時期だけど…、ゲーム展のお披露目なんて……、せっかくなんだしさ。

 せっかくだしさ
 その真意は、後で明らかに

 今回「ゲーム展」だからこそ、見えるものがあると考えたコウさん、三人を強引にゲーム展へ。

 後輩の為、、残業も何のその!
ねね『良いなぁゲーム展…、むぅ~…、うみこさんっ! 私もゲーム展いきたいですっ!!』

00022
 なお桜ねね選手、今期お留守番に決定! うみこさん不動ッ!!
 怒りもしないうみこさん!

 すっかり扱いに慣れたようで何よりです。
青葉『これ、みんな業界の人なんですか……!?』
ゆん『企業日に来るんは二度目やけど、ほんまにぎょーさん居るもんやな~~~!』

00024
00025
00026
00028
00030
00031
00032
00033
00034
00035
00036
00038
00040
00042
00043
00044
00045
00048
00050
00052
00053
00055
00057
00058
00059
00062
00063
00065
00067
00070
00071
00072
00075
00076
00080
00081
00082
00085
 フルに作りこまれたオープニング! すげえ、すげえよ!!

フェアリーズストーリー3
 今週、ちょろちょろスタッフ名が出てるしOP省略なんなー…、と思ったらスゴいのがきた!
 青葉たちのゲーム、そのOPだコレ!

 見覚えのある「主人公」や、彼に庇われるソフィアちゃんまで!

 一回限りのOPなのに!?
 竜で飛翔する二人、巫女さんっぽい子可愛い!

 定番ですが、ヒロインのドアップからカメラが仲間へ映っていくシーンが特にかっこいい!

 音楽も美しかった!
ゆん『ひふみ先輩とは、連絡ついたん?』

00086
 会場入りした三人、後ろで「おーっ!」って叫んでるはじめ先輩かわいい!
 テンションめっちゃ上がってる!

 いつもならノータイムで返って来る「メール」が、何故か沈黙中のひふみ先輩。

 つまり彼女は、今ケータイもってないのね…!
企業の人々『わぁー! 企業日に、こんなステキなコスプレが拝めるなんてっ!』
『公式レイヤーさんかな?』
『裁縫すごーい!』

00088
00091
00093
00095
00097
00100
 やっぱりコスプレじゃあないか! かっこいー! かわいーーー!!

ひふみ先輩最大手
 そして、満を持してのひふみ先輩、コスプレモード! ちなみに何のキャラかは不明。
 また、青葉たちにバレそうになった以外は
 平気そうで意外でした

 本作トップレベルに人見知りですが、コスプレなら他人の目も平気なのね

 ってか、ねこ無双ってなんだ!
青葉『わぁー! ソフィアちゃんが映ってるっ!!』

00101
00102
00105
00106
00108
00109
00110
00112
00114
00115
00116
00117
00122
 こんな映像に映るほどのキャラ! コウ先輩、良い役回してくれたのね……。

全身で感じて
 青葉たちは感動する、自分達の仕事が、こうして形になったんだとハッキリ実感できたからだ。
 この感動、そう味わえるものじゃない!

 そっか、はじめさんもゆんさんも、これが初めてなんだよね…、作ってたゲームが人前に出るのって

 コウが送り出してくれた意味
 ただの発表じゃない、“実感”を味わえる場所。

 目をきらめかせる三人、これを“入社まもなく”味わえた幸福、青葉ちゃんは本当に幸せだ…

 頑張った実感って、素晴らしい!
はじめがモーションをつけ、ゆんとモメた「きーちゃん」再び

00518
 三話ではじめがモーションをつけたが、ゆんが、「もっさい動き」と気に入らず軽い口論に
 同じく、コウさんに頼まれて閉口した複雑なモンスター
 ゆんの傑作も動いてた!

 ホント、皆の頑張りが形になったってカンジだった!

 もう終盤なんですねえ本作…。
第四話、「初給料」は何に使いましたか?

IMG_0972
 同じくひふみ先輩のコスプレ趣味も、続く第四話、「初給料は何に使った?」という会話の中
 自分はコスプレに…、と

 あの頃から気になってたので、回収されて嬉しかった!

 可愛い!
コウ『お? おっかえりー♪ どうだった?』

00125
 しっかし! まさか開始五分でゲームショーが終わるとは!

青葉『あの…、なんていうか……、がんばりますっ!』

00126
00131
00136
 はたらくでぇ~! 遅れをとりもどさなくっちゃあねっ!! 先輩二人もかわいい!

がんばります!
 結果、コウが狙った以上の成果が返って来て、真意を理解していたりんも嬉しそうである。
 ま、りんさんの場合、コウさんが幸せであるなら
 何でも幸せでしょうけど

 がんばりますっ、ってな三人が可愛い!

 なお
コウ『しっかし…、それに比べてひふみんは何やってんだ…?』

00140
00142
00144
 コスプレゲーマーひふみん、フェアスト3の最速クリアを達成、呆れられつつ大人気であった
 やっぱ、ひふみ先輩はすげえや!
 ステキ!

母『青葉ー! おきなさーいっ!! 会社でしょーっ』
青葉『でもー…、さむいー!』

00147
 時は流れて、まさかの秋!

母『あなた冬用のスーツがないけど、クリーニングに出したままじゃないの?』

00151
00153
00154
00156
00155
00160
00161
00166
 忘れて良かった!クリーニング万歳!!

ショウほど素敵な商売はない
 古人曰く、月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也、衣替えを失念していた青葉は
 初の、私服での出社を試みる!
 が

 ぅう~~、いつもスーツだから、私服なんて恥ずかしいよ~~~!

 青葉ちゃん新技!
 秘技、一人ファッションショー状態!!

 けっきょくお母さんに決めてもらったみたいですが、色んな青葉が、すっごく可愛かったですね!

 下着姿まで!
コウ『誰かと思ったら、青葉じゃん!』

00167
 完成品がこちらです! あらまあ、ご注文にうさぎとか出してそう!!
 ジュニアスクールみたいで可愛い!

コウ『この間のゲーム展から、気合入りすぎじゃな~~~い?』
青葉『スーツがクリーニング中なんですよぅ!』

00171
00173
00177
00182
00184
00185
00189
00191
 そ…、それは設定画集ではなく、設定っぽい画集では…!?

あれが私の全力全開
 さて、コウが言うには「雑誌に資料を載せる」ので、その為に描きおろしたりするか?とのコト
 いや描きおろすなら、設定集ではナイのでは…
 成程

 じゃあこれが、初披露だっ♪

 入社から半年
 早くも、自分の絵が「流通」する

 コウさんのおかげでもありますが、「アレが自分の全力です」と、胸を張って言えるのも羨ましい

 ホント全力全開で生きてる。
りん『気合の入った服装だったから、てっきり♪』

00194
 また、「制作当時の資料」の受け取りだけでなく、取材にも来るとのコト。
 そこに、青葉がおめかししていたので
 りんさん誤解

 まあ、入社半年でインタビューも無いですよね。ええ。

 業界内での専門誌なら、ありえそうですけど。
りん『……っと、コウちゃんの服も持ってきたからね?』
コウ『いいよ私は…、めんどうくさいし…』

00195
00199
00200
00202
00204
00207
00209
00212
 服を選ぶって大変なんですよ! そりゃ青葉さんも怒るさ!!

コウ専用プロデューサー
 もちろん、コウさんはインタビュー筆頭だったが、やっぱり面倒くさいという。
 この女子力の低さッ!

 わ、分かったけどそんなに見られたら恥ずかしいよ…、後ろ、向いててよ……。

 ガチだわ!?
 結局、二人に押しきられるコウ

 見張ろうとするりんに、頬を赤らめるって…、コウさん乙女か!

 乙女がおるぞ!!
コウ『なーんて…、りんになら見られても良いんだけど、着替えるのはイヤなのだっ!』

00214
 りんになら良いのか(意味深)。

コウ『ちょ、扉の前で何してんの!?』

00215
00217
00221
00224
00227
00231
00232
00234
00238
00241
00242
00244
 トラップカード発動! 青葉の見張りッ!!

完成品はこちらですか?
 高身長で貧乳、割とモデル体型な気がするコウ先輩ですが、「可愛くない」とコンプレックスが
 しかし、青葉の後押しで渋々と…

 ん、まあ…、フツーでしょ。

 フツーって何だ!?
 マスター、この店で一番良い鏡を!

 元々髪が長い事もあり、ビシッとメイクすると、深窓のご令嬢にしか見えないコウ先輩。

 メインヒロインだコレ!
青葉『すごーいっ! 八神さん、かわいいですよっ!』

00247
 もはやただの視聴者の代弁である。

りん『ホーント、コウちゃん、かわいい! …かわいいっ!』
青葉『かわいい!』

00248
00250
00252
00255
00258
00259
00261
00264
00266
00267
00269
00270
00272
 コウは波状攻撃を受けている!

八神コウここにあり
 りんに、しずくに「かわいい」の波状攻撃を受けるが、これもまた大切な仕事。
 特に雑誌は、多くに見られますし。
 で

 これ! この人と八神さん、雰囲気違うなあって…、写真写りのせいじゃなかったんですね!

 おわかりいただけるだろうか
 第一話の際、青葉が「八神コウ」に驚いた理由である

 昔のインタビューでも可憐な美女で、男らしい普段のコウと、全然印象が違ったのだ。

 青葉ちゃん、何気にひどいな!
山田『それじゃ、八神さんから写真撮影させて頂きますっ!』

00273
 待て貴様、先日はナースさんだったハズでは!?
 山田は偏在する…!?

 概念…?!
パニックナース山田

00518
 ちゃんと同じキャラ名、声優さんなので、あらゆるモブをこなすタイプの万能キャラらしい
 やっぱすげえよ山田は!

山田『はーい♪ できれば笑顔でお願いしまーす♪ はい、次に、こう…、しゃべってるような仕草でお願いします~♪』

00275
00276
00277
00281
00284
00285
00286
00289
00290
 笑顔もぎゅっと詰め込んで、熱い気持ちでやってみるんですね!

テレ顔いただきました!
 カチカチのコウは、カメラガール山田に言われるままに、アレコレと撮影されるのだったが
 赤の他人にまで、可愛いと言われて…!

 やっぱり…、着替え持ってきて良かったわっ!!

 まったくだよ!
 いやあ、コウさん最高ですね!!

 さっきから、凄い勢いで写真撮ってたり、りんちゃんさんが全力なのもとてもいい!

 好きな気持ちは全開だ!
なおインタビュー

00293
 サラっとゲームオープニングは、動画工房社が制作しましたとかいうセルフボケが炸裂。
 無論、このアニメ版を作ってる会社さんである

 前期「三者三葉」も可愛かったよ!

 駄天使アニメもやるよ!
おわかりいただけるだろうか

00294
 アイキャッチは新人トリオ、はじめ先輩のお胸に気合入れすぎじゃないですかね!
 しわの入り方が尋常じゃない!

 穏やかじゃない!
青葉『明日が、マスターアップって感じ、しませんね…?』

00296
00297
00298
00299
00304
 ドラクエが「スクエニ」名義で販売されても、実制作は別会社、「ゲーム制作」がお仕事

紅葉は雨に濡れ落ちて
 すっかり、秋の装いの面々、いよいよ「マスターアップ(納期)」が明日となった。
 が、りんの手配で落ちついたもの

 ホント、何か事件の起こる前触れみたいよね♪

 初のADだそうですが
 彼女の納期管理で、グラ班はカンペキ!

 コウさんも良い仕事してますし、順風満帆ってカンジですが、まだ何かあるのか…?

 コウさん、ポニテかわいい。
ねね『あのー…、うみこさん? 指定箇所のデバッグなんですけど…』

00305
 事件はプログラマー班でおきていた んだ!

うみこ『停止バグでもありましたか……』

00308
00309
00312
00315
00316
00317
00323
00325
00328
 正解♪ かわいすぎィ!!

阿波根さんは理解する
 キレるうみこにビビりますが、彼女も、すっかりねねっちに慣れてきたようで微笑ましいですね。
 追い込みに際し、買出しを頼む事に

 心配なので…、涼風さんも一緒に……。

 ねねっち可愛い!
 正解! って作画に力を入れる素晴らしい演出!!

 そして信じて貰えない…、知れば知るほど、一人で行かせるのが不安なんですね分かりますとも

 ねねっち、いきなり可愛すぎるわ!
青葉『そ~だ~、ねねっち? おつかいの時は、しっかり領収書を貰わなきゃダメなんだよ?』

00330
 以前、はじめ先輩回で学んだ事を、ドヤ顔ひと指し指で語る青葉ちゃんかわいい!
 ホント、ねねっち相手だとキャラ違いますね。
 そこがいい

 が
ねね『ふーん…、レシートじゃダメなの? ……良いんじゃない? 記録は残るし』
青葉『…そっか、確かにそうだよね…?』

00331
 おっと青葉選手! あっさりと流されたァ!!

ねね『栄養ドリンク~♪ …ああ、コレすごそう! “ケロリン大魔王”!!』

00332
00334
00336
00342
00345
00347
00349
00353
00356
 何ですかこの安物…、水ですか? …なんて言われちゃうって!

うみこ専用大魔王
 オマケに、アホみたいに高いドリンクをチョイス、「他人のお金」という意識にイマイチ欠ける辺り
 ねね、まさに“おつかい気分”であった。

 それで、残りでお菓子とかジュースとか買って…、みんなでお泊まりだねっ♪

 社員より高給になる
 それでも、泊まりで仕事して欲しいと依頼されたらしい

 これで最後、特例での処置であったが、「ねねがもう来なくなる」なんて思ってなかった青葉は…

 嬉しさの裏に、寂しさがあった…。
うみこ『こ…、これは…、良く分かりましたね。もう、これじゃないと疲れがとれないんですよ、私は』

00358
00361
 おや意外や正解だった…!?

うみこ『って、そんなわけないでしょう!』

00362
 まさかのノリツッコミ!?

うみこ『はぁ…、涼風さんまで居てこれとは…、それに今日は私のオゴリのつもりだったので良いですが、フツーはレシートではなく、領収書ですよ』

00364
00367
00369
00370
00376
00378
00382
00383
00385
00387
00391
00393
00399
 まあ…、でも、ちょっと飲んでみますか…。少し気になってはいましたし。

大魔王からは逃げられない
 やっぱり怒られる青葉、まだ入社半年の彼女を、それだけ信頼していた証拠とも言えますから
 阿波根さん、気に入っているのね

 こ、これは…! なんだか目が冴えて……!?

 なお効いた模様
 これもあるある、新人のダメ行動が良い結果を…!

 とっくに、栄養ドリンクなんて効かない領域でしょうに、それでも染み渡る大魔王の威力ッ!!

 なお二人はダメだった模様
しずく『あぁ……』

00400
00402
00404
 実感のありすぎる台詞、やっぱcv喜多村さん凄いわ!(ログホラのアカツキなど多数)。

修羅場ランナー
 彼女、どんな修羅場でも小奇麗にしてる印象でしたが、すっかり酷い顔になってるあたり
 やっぱり、根っこは真面目な人なんですね
 いい上司だわ

 あぁ…、らーめん食べたい。 

 実感ありすぎる…!
青葉『深夜三時なのに…、ほとんど明るい……』

00405
00406
00407
00408
00410
00412
00419
00420
00423
00425
00426
00428
00431
00432
00433
 ふぅ~、最近、夜も人が居るから脱げないんだよね~~~~。

誰も寝てはならぬ
 そうして夜は更けていき、いつか、青葉たちが「限界だ」と思った夜の三時も、まだ煌々としていた
 青葉も、初の“追い込み”に興奮する。
 初なのだ 

 半年とは思えないほど、会社に馴染んだじゃーん♪

 まだ入社半年
 でも、うみこも認めるほど馴染んでる。

 自身の仕事も終わったと、ポニテをほどくコウ先輩が本当に奇麗…。

 この「ほどく」仕草、ホント好き。
私は…、さ、入社してけっこう長いこと馴染めなかったから…、青葉みたいのは羨ましいよ

00435
00436
00438
 やがて、かなり迷った末にコウが洩らしたのは、青葉へのちょっとした憧れであったり…。
 昔、コウ先輩は、「ゲームを作れれば良い」とばかりに
 配慮が出来てなかった

 自分が、いっぱい頑張って克服したそれを、自然体で為せている青葉。

 すごいですよね。
 もちろん、それを洩らしてくれたコウ自身も。

 素敵な信頼。
ねね『あおっちーーーーーーーーーーーーっ!』

00442
 しかし、しんみりした職場に、小学生っぽい救世主が!
 すわ事件か!

ねね『三時過ぎてるのに、全然眠くならない! ケロリンパワーかなっ!』

00445
 バカめ! それは貴様がコーフンしてるからだ!!

ねね『一緒に帰ろう? あと今日で最後だからお疲れって事と…、八神さん! 今後とも青っちをよろしくお願いしますっ!!』

00448
00455
00458
00462
00463
00467
 保護者か!

桜ねねの卒業式
 元々、青葉が心配でバイトを始めたねねにとって、色んな意味で「もう終わり」なのだ。
 もう“来る理由”は無くなった
 が

 お菓子も…、用意……、しとく…、ね?

 今度は遊びに来い!
 三者三様、口々にねねを誘う一同。

 人間付き合いが苦手なひふみでさえ、また来て欲しい、というくらいだから相当なものだ

 だけでなく……
りん『完成後はしばらく落ち着くと思うし…、また、遊びにいらっしゃい?』
しずく『ああ…、きっとこの子も、心待ちにしているはずだ』

00468
00470
00472
00473
00475
00480
00481
00484
00485
00487
00489
00494
 み゛なさんも、あおっち゛のことを、よろ゛しくおねがいします~~~~~!

ゲームクリア
 さすがにうみこは席を空けられなかったが、みんなして自分を見送ってくれた事に
 また、“これで終わりだ”という事に

 青葉ちゃん…、良い友達を持ったねぇ……。

 泣き崩れるねね
 久々に、青葉と一緒に過ごせた時間も終わり

 この人たちが居るなら、「もう自分が心配する必要も無いんだ」って実感でしょうか、ねねっち…

 はじめ先輩、良い〆だった…!
ねね『あおっち、眠いの?』

00497
00500
00501
00504
00506
00508
 世話焼きねねっち、かわいい!

お疲れさま
 泊り込み明けという事で、チラッと、また「風呂回再び!」とか思ってしまった面もありますが
 面々も気を利かせ、二人だけで帰した模様。

 あおっち…、本当にお疲れさま♪

 残業続きだったのか
 気が抜けて、そのまま寝込む青葉

 対するねねっち、青葉の世話を焼けることが、本当に嬉しいんだなって感じます。

 でもコレ、オチが読めるぞ!
そして後日談というか、今回のオチ

00509
00511
00515
 なおねねっち、期待を裏切らず一緒に寝過ごしてしまい、二人仲良く終点に辿り着いた模様
 東京は、寝過ごすとこんなコトになるのか!
 怖いとこずらー!

 起こしてくれるって、言ったじゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!

 起こすと言ったが、実行までの保障は持てない!
余談、ひふみ先輩と人見知り

img_0

 二話飲み会に行った時は、店員さんもダメで、青葉に代わりに注文して貰ってたんですよね
 堂に入った人見知り。

 その割に、コスプレ写真をめちゃめちゃ撮られても、平然としてたひふみ先輩

 コスプレは別腹!
 趣味と性格、完全に分離してるのね。

 案外、この辺が「人見知り」克服への糸口になるのかもなー、とか思いました

 コウ同様、いずれ克服しなきゃだし。
憧れの先輩から、羨望を受ける青葉

img_0
 冒頭から、「良い先輩」っぷりを見せ付けたコウ先輩、実際、青葉が一番尊敬してる人ですよね
 でも、昔は他人との協調性が著しく欠けていて
 相当苦労してたとか

 第5話では、コウちゃんは頑張って自分を変えたんだよと、りん先輩が嬉しそうに話してました

 苦もなく会社に溶け込んだ青葉が
 本当に眩しく見えるんだろうな、って改めて思わされる回に。

 可愛いですしね!
コウ先輩、意外にコンプレックスだらけで可愛い!

00285

 自分なんて背が高いし貧乳だしー…、意外に外見にコンプレックス持ってたんですね
 いや実際、9話で貧乳だったのが意外でした
 妙に意外でした

 でもそんなコウさんが、おめかしさせられるんだから、そりゃ可愛いに決まってますよね!

 ヒャア無自覚美人万歳! 
次回、仕事ってのは「完成」してからが始まりなんだよ!

00112
 完成スゲー! 回りの期待が嬉しいー! って回でしたが、実際「発売されてか」胃に来るよね!
 ホラ、ネットでボッコボコにされたりとか!
 どうなの!

 また、今回は「途中参加」でしたが、次作こそ青葉にとって“最初から携わる”ニューゲーム!

 仕事の終わり
 それは、次の仕事の始まりってコト!

 第一話同じように、また「NEW GAME!」が始まるワケね!

 さてサブタイの意味は…?
予告『ついにゲームが完成しましたね! ドキドキしています!』『でも今回は、良いマスターアップだったかな?』

00518
 たぶん最後の次回予告、最終話(?)の映像はお預けに。

良い最終回だった!
 ある意味、ねねっちにとっては紛れもない最終回だったワケで! 今週もホント色々あった!
 仕事をした、その実感をゲーム展で得られた幸福や
 青葉やコウのファッションショー!

 ゲーム完成への最後の山場、追い込みの夜の賑々しさとか、熱かったですね!

 青葉が心配
 そんな、ねねの動機も完全回収に

 完全に回収されすぎた事や、今度こそ、一緒の時間が終わりなんだなって実感が素敵だった!

 次回、第12話「ひとつ夢が叶いました!」

NEW GAME! 感想

 NEW GAME! 第1話「なんだかホントに入社した気分です!」
 NEW GAME! 第2話「これが大人の飲み会……」
 NEW GAME! 第3話「遅刻したらどうなるんだろう」
 NEW GAME! 第4話「初めての…お給料…」
 NEW GAME! 第5話「そんなに泊り込むんですか?」
 NEW GAME! 第6話「発売……中止とか?」
 NEW GAME! 第7話「新人の教育は しっかりしてください」
 NEW GAME! 第8話「夏休みだぁああ!!」
 NEW GAME! 第9話「出勤しちゃいけないんですか?」
 NEW GAME! 第10話「正社員って お給料を安くするための法の抜け穴…」
 NEW GAME! 第11話「リーク画像が昨日、ネットに出てましたよ!」
 NEW GAME! 第12話「ひとつ夢が叶いました!」


 NEW GAME!! 2期 第1話「恥ずかしいところを見られてしまいました…」、ひふみ
 NEW GAME!! 2期 第2話「これじゃあただのコスプレだにゃー!」、はじめ&青葉
 NEW GAME!! 2期 第3話「……うー、恥ずかしい!」、うみこ
 NEW GAME!! 2期 第4話「この…にぶちんめ!」、りん
 NEW GAME!! 2期 第5話「や、変なとこ触らないでよ!」、ゆん・れん・みう三姉弟
 NEW GAME!! 2期 第6話「あぁ……すごいなあ……」、青葉、ねね、ほたる
 NEW GAME!! 2期 第7話「凄く熱い視線を感じる」、しずく、クリスティーナ
 NEW GAME!! 2期 第8話「メイド喫茶がいいと言ったんだよ」、青葉&紅葉
 NEW GAME!! 2期 第9話「シャツくらい着なよ!」、ゆん&はじめ ※山田回
 NEW GAME!! 2期 第10話「どんどんリアリティが薄くなっていくんだよ」、紅葉&なるっち
 NEW GAME!! 2期 第11話「心になにか抱えてるのか」、ねねっち、なるっち、うみこさん ※山田回
 NEW GAME!! 2期 第12話「ぜひ買ってくださいね!」【最終回】、コウ&青葉