これまでの感想はこちら
ただ一人、“失われた故郷”を思う自分を、彼は亡霊だという。でもそれは…

Aaa_002
Aaa_502
IMG_0791
IMG_0792
 王城の騒ぎに立ち向かった議長、彼の為に命をかけたアン、誰も彼も真っ当を貫いて一段落!
 取り戻せない物を思う、自分は亡霊だというクエンティンへ
 言ってのけたDXも素敵でした

 彼が思う限り、彼の中で、「故郷」は生き続けるって事なのだ

だから死ぬな
 アンタが自分を殺せというのは、故郷をもう一度滅ぼすって事なんだと。
 ユージェニとお幸せに…

 姫は、このままこっちに残るんでしょうか。
王都は、とっくに仲違いして壊れているというクエンティン、しかし

IMG_0793
 オズモ議長とDX、二人がめっちゃカッコ良かった!

満ちる
 アン自身に救われたオズモは、愛孫と出会い、正気を一時取り戻したファラオン卿の言葉と共に
 議会の混乱は、かつて自分達が傷付けた「クエンティン」によるものと断定
 議会、自身の力で立ち直るよう発破をかける

 議会が己の心で呪いを破っていた頃、クエンティンは、メイアンディアの天啓で記憶を取り戻す

 己を責めるクエンティン
 だが、ユージェニと共に彼らもまた癒された。

 ルッカフォート将軍夫妻も、六甲の笛で「イルビ」を呼ぶ事に成功し、辛くも生還。

 将軍夫妻の「恩赦」により、イプカもライナスを追う理由を失うのだった。
このじーさんは、王様は…、クソみてーに不自由な王城のいっとう奥で…、お前に会うのを諦めてたんだ。今だ! 今がそん時だっ!!

IMG_0796
 ファラオン卿の真意、これをハッキリ読み取ったフィルといい、本当に胸が熱くなりました
 誰よりも偉い、誰よりも自由であるように見えるところで
 見えないものに縛られてた人

 本当に、自分の立場とか責任とか全部自覚して、大切なものが手からこぼれていって。

 自殺衝動は呪いのせいとして
 痴呆症になってるのは、単に歳のせいなんでしょうね。

 メイアンディアの天啓って、本当に“現実に存在して欲しい”な、って思いました。

 彼女自身は、辛くて仕方ないでしょうけれども。
彼が信じる人、…彼を信じる人を、私は護らなければならない。たとえ時には、私の意に沿わなくても…

IMG_0794
 いつも飄然としてるくせに、DX絡みでは、毎回振り回される姿が可愛いアンちゃんですが
 今巻明かされた「仕組み」は、実に彼女らしいもの

 前巻で飛んだ血しぶきは、「議長を攻撃しろと命じる」事を引き金に、アン自身が攻撃された

 それだけは絶対ありえない
 自分が正気を失った時、自分を止めてくれるように

 自分が信じるDXが信じる人、そしてDXを信じてくれる人だから。

 これで立たないオズモじゃなかった!
あたしとあんたが! 今こうやって、ここに、いるのは…! 売られたケンカにっ、全戦! 全勝! してきたからだ、今度も勝つっ…!

IMG_0790
 自分を捨てて行けという父さんに、ファレル母ちゃんの愛が深すぎる!
 この人、ホント根性だわ!
 愛と根性!

 好きだ!
メイアンディアの天啓は、「人を壊してしまう」もの

IMG_0789
 明かされた彼女の天啓は、「記憶を呼び覚ます」というもの、今回はクエンティンを「壊し」かけ
 使い方次第で、容易に人を廃人にできるもの
 それを強く自覚している

 たとえば辛い記憶でも、「幸せだった」記憶でも、記憶の呼び返しはカンタンに人を壊してしまう

 いつも穏やかで
 どこか、自己犠牲的ですらある少女

 自分の力と責任への自覚、この子どこまで天使なのよ……。
収録

IMG_0788
 そうやって「難しく考える」メイアンディアを救ったのは、シンプルなDX兄妹の言葉。良かった…。

 Landreaall<ランドリオール> 28巻。
 おがきちか、ゼロサムコミックス、一迅社「コミックZERO-SUM」連載作品。2002年連載開始
 2016年7月(前巻2016年3月)

収録
 ACT152.5「プチリオール」
 ACT153「王の窓」
 ACT154「シークレット」
 ACT155「クエンティン」
 ACT156「満ちる」
 ACT157「騎士の灯火」
 ACT157.5「狼と兎のキャラバン」
 巻末Tailiece
 共鳴せよ! 私立轟高校図書委員会

 カバー下オマケは「イルビの秘密」。

※トップに戻る

漫画 Landreaall<ランドリオール> 感想 おがきちか

 Landreaall 22巻
 Landreaall 23巻(限定版特典ドラマCDのお話)
 Landreaall 24巻(限定版)
 Landreaall 25巻(限定版)
 Landreaall 26巻(限定版)
 Landreaall 27巻“王と秘密”
 Landreaall 28巻“満ちる”
 Landreaall 29巻“王都帰還と鈴の緒と”
 Landreaall 30巻“ランドリオール” 二人が対等である為に
 Landreaall 31巻“メイアンディアの家族たち”アカデミー再び!
 Landreaall 32巻“地下王城”DX誘拐事件!?
 Landreaall 33巻“DX、騎士やめるってよ”
 Landreaall 34巻“学園パーティー迷宮行”

※トップに戻る