故・池波正太郎氏の大人気時代小説、まさかのアニメ化発表! 五寸釘は欠かせませんね!!

news_xlarge_onihei_visual
 池波氏公式サイトはこちら http://ikenami.info/news/onihei20160831/

鬼平犯科帳
 太平洋戦争にも参加した往年の人気作家、故・池波正太郎氏の人気時代小説がアニメ化!
 まさかの、クールなイメージのキャラデザとなりましたが
 肝心なのは中身よ!

 本作は江戸時代の火付盗賊改方、現代で言う警察に近く、より荒っぽい組織の物語

 主人公、長谷川平蔵は
 鬼の平蔵、略して“鬼平”とも呼ばれるほど苛烈な人物

 しかし人情味に溢れ、池波作品特有の酒食の描写も相まって本当に魅力的に描かれています

 部下も「犯罪者」達もまた様々で、その魅力を損なわないのは至難と思われますが…?
■スタッフ
 制作:トムス・エンタテインメント
 アニメ制作:スタジオM2
 プロデューサー:丸山正雄
 監督・キャラクターデザイン:宮繁之

■鬼平犯科帳アニメ化!
 累計発行部数2700万部を誇る池波正太郎の超人気シリーズ「鬼平犯科帳」(文藝春秋刊)が、2017年に誕生50周年を迎えることを記念して、アニメ化することが決定!!

 主人公の“鬼の平蔵”こと鬼平のビジュアルも同時解禁!

 1967年、文藝春秋「オール讀物」に第一作目を発表して以降1989年まで全135作(+番外編1作)を発表してきました。

 そんな「鬼平犯科帳」が、このたびタイトルを「鬼平」として初めてテレビアニメ化することが決定。池波正太郎作品においても初のアニメーションとなります。

 プロデューサーは、手塚治虫率いる虫プロにてキャリアを積み、制作会社マッドハウスの代表取締役を務めた後、70歳にして新たな制作会社MAPPAを、そしてこの春にはスタジオM2を立ち上げ、精力的に活動を続ける丸山正雄。
 これまでに映画『時をかける少女』『サマーウォーズ』など半世紀以上にわたり200本以上のアニメ作品を手掛け、日本アニメ界を牽引し続け海外からも評価の高い名プロデューサーです。
 監督・キャラクターデザインは、「BUZZER BEATER」「ルパン三世 GREEN vs RED」、OVA「ルパン三世 GREEN VS RED」の宮繁之が担当しました。

 このたび解禁となった新しいビジュアルの“鬼平”は、長身でスタイリッシュな現代風。紫の着物をかっこよく着流し、腰元には悪党を裁く刀を携えています。クールな色気と力強さを持ち合わせたアニメ界初の新しいヒーローの誕生です!

 池波正太郎の超人気時代小説が、2017年、待望の<本格時代劇アニメ>として登場します!!
 制作するスタジオM2って、今年設立の若い会社さんなのね。