これまでの感想はこちら
GP-01vs“GP-04”! ケリィさん、まさかの戦死回避だと…!?

Aaa_002
Aaa_004
IMG_0781
IMG_0780
 ガトーの戦友だった傷痍兵ケリィ、何と本作では、彼をGP-02が助けに来るサプライズが展開!?
 色んな媒体で、“二人は相棒だった”という描写が生まれた彼ら
 その友情が結実する形に

 また、「ガーベラ・テトラ」誕生への経緯として、GP-04が“奪われる”模擬戦まで発生!

なんたるREBELLION!
 ニナのコウへの恋心など、色んな意味でダイナミックな掘り下げが!!
 原作を元に、よりつじつまが合う格好に

 GP-04も“動く姿”が描かれ、プラモの購入意欲が…! と思ったけど、、コレ扱い酷すぎません!?
ニナ『でも、ワタシが作っているのは“ガンダム”なんです!』

IMG_0786
IMG_0785
 成長するコウに応え、ニナは、より“スペシャルな機体”を目指してゆく。

宣戦布告
 ジオン残党「エギーユ・デラーズ」中将は、連邦を糾弾し、ジオン独立戦争を継続すると宣戦布告
 AE社、オサリバン常務は彼らの要求に応じて
 GP-04の譲渡を計画する

 コウは自身のケジメの為、偶然出会った元ジオン兵ケリィのMA、ヴァル・ヴァロ完成に協力

 ケリィは“ジオン復帰”の条件として
 GP-01と04の模擬戦に乱入し、04「ガーベラ」を行動不能にしてしまう。

 更にケリィを迎える為、アナベル・ガトーの02まで乱入、連邦の駐留艦隊を蹴散らしてしまった

 シーマは04ガーベラを、ガトーはケリィ・レズナーを回収し……。
仮初めの平和への囁きに惑わされる事なく…、繰り返し心に聞こえてくる祖国の名誉の為に…、ジーク・ジオン!!

IMG_0787
 我々は三年待ったのだ。あの演説も遂に描かれました

デラーズ・フリート決起
 この演説は、本当に色々考えさせられますよね。そも“南極条約”は連邦とジオンの条約で
 終戦に伴い、既に失効している(彼らの中では戦争は続いている)とか
 そも「核攻撃」を、あなた方が語るかとか

 一年戦争の緒戦、ジオンはMSを核装備させる事で戦力を補い、全人類の半数を葬っています

 核には核を
 その「教訓」を生んだのは、そもそもあなた方ではないのか?

 一方で、少数勢力と成り果てた彼らには、もう「大儀」しか寄る辺がない事も事実で……。

 本当に色々考えさせられる演説。
本作のモンシア中尉、マジ良い男

IMG_0784
 原作に対し、良くも悪くも大人で合理的で現実的な、付き合いたくないけれども
 でも、学ぶべきは多い男という感じ。
 厄介な男だよ!

 自分達が生き残ったのは、「死」を恐れたから、それが大人ってモンだと

 対するコウは潔癖で
 死を恐れず、「自分の意思」を通そうとする生真面目さがある

 それらを称して、「ワガママ」「ガキだ」と叱り付ける姿が、ちょっとカッコ良かったです。

 付き合いたくはないが、学ぶべきは多い!
「ヴァル・ヴァロ」事件、大きく修正される

IMG_0783
 必要なのはモビルアーマーだけ、片腕のパイロットなど必要ない、という下りは原作同様ですが
 際し、ケリィがクルトを殺害する流れに

 結果的に、シーマ様がクルトを「見せしめ」にするシーンもなくなり、より合理的な展開

 昔のアレも悪の女王様っぽくて好きですが、こっちの方が現代的ですよね。
「GP-04」との模擬戦を通じ、コウとニナは成長を果たす

IMG_0782
 ガーベラ・テトラの原型となった幻のガンダム。

「ガーベラ」強奪事件
 開発者は、ニナたちの教師にしてGP-0の開発者、0の失敗で左遷された事になっていましたが
 実は、密かに「軍に納入予定のない試験機」として
 GP-04を開発

 彼女の主張からすると、04は“パイロットにとって扱いやすい高機動戦機”として誕生

 操縦難度の高い01を責めますが
 ニナは、コウの成長に合わせ、“扱える”と信じて装備させた事を語ります

 兵器としては師匠、クレナ・ハクセルの主張は正しい、でもコレは「ガンダム」なのだと。

 ガンダムが、コウとニナの努力の結晶になってゆく物語に。
収録

IMG_0779
 同じ今西監督作品「イグルー2」から、無敵の強襲タンクも出撃! そして瞬殺…!?

 角川コミックスエース「ガンダム0083 REBELLION 7巻」。
 夏元雅人。コンセプトアドバイザー・今西隆志、月刊ガンダムエース連載、角川社発行。
 2016年8月(前巻2016年8月)。

 第30話「宣戦布告」
 第31話「フォン・ブラウン」
 第32話「暗中の夜」
 第33話「戦士の残灯」
 第34話「ヴァル・ヴァロ」
 第35話「激突」
 第36話「月面の対峙! そして…」

 今回も、'''巻末オマケ「SOLDIERs DAY」は未収録'''に。


 RG ガンダム試作1号機 フルバーニアン ガンプラレビュー 0083 STARDUST MEMORY 1/144
 機動戦士ガンダム0083 星屑の英雄 全2巻 松浦まさふみ
※1991年の原作OVA第1作から9年、1992年の映画版から8年後、2000年に描かれた漫画版。
 機動戦士ガンダム0083 REBELLION 1巻
 機動戦士ガンダム0083 REBELLION 2巻
 機動戦士ガンダム0083 REBELLION 3巻
 機動戦士ガンダム0083 REBELLION 4巻
 機動戦士ガンダム0083 REBELLION 5巻
 機動戦士ガンダム0083 REBELLION 6巻
 機動戦士ガンダム0083 REBELLION 7巻“ヴァル・ヴァロ”
 機動戦士ガンダム0083 REBELLION 8巻“宇宙の蜉蝣/全機がガンダム!”
 機動戦士ガンダム0083 REBELLION 9巻“ソロモンの亡骸”vsソロモンの悪夢!
 機動戦士ガンダム0083 REBELLION 10巻“未完成機の戦い”
 機動戦士ガンダム0083 REBELLION 11巻“星の屑”失敗作達の戦場
 機動戦士ガンダム0083 REBELLION 12巻“あたしは故あらば寝返るのさ”