これまでの感想はこちら
約束された裏切り。ユウ・カジマ、“ブルーディスティニー”を得る

Aaa_002
Aaa_502
IMG_0772
 往年の人気ガンダムゲームを再設定、「物語」として描く本作、ようやくひと段落というところ。
 また当時、連邦では、最も実戦経験の多い“陸戦ジム”系
 BDはその集大成なんですよね

 まだ「ジム」運用開始から間もなく、今、BDは最も“経験を重ねた連邦機”なのかもって感じました

「随伴機」たち
 よって、随伴機も同じく陸ジム系で固めるらしく、様々な装備が用意される模様。
 これまた楽しみ!

 正確には、「陸ジム」は陸ガンの派生機ですが、まあ数が多いのは陸ジムだし!
「ニュータイプ黎明期」の機体、マリオン機も新設定に!

IMG_0778
 時期的に「タコザク」等の前身として設定、メカデザは大河原氏。

三者出会う
 ジオン特務部隊ニムバス・シュターゼンは、連邦に亡命した「EXAM」研究者クルストの行方を追い
 その実験部隊に、女諜報員ジル・ジグラをもぐりこませる事に成功
 連邦基地を強襲する

 ユウ達は振り回されるが、ニムバスは、自身が“マリオン”を怯えさせていると気付けなかった

 ブルーディスティニーはユウに味方し、彼を受け容れるのだが…?

彼女が実戦に…!? おそろしい…!

IMG_0776
 ごくシンプルに、「ニュータイプとは」をまとめてあり、宇宙世紀入門的にも役立つ回。

彼女は必要なのだ
 今、「ガンダムUC」でも主題である上、ひどく分かりにくいニュータイプ論をまとめつつ
 最初期のNT、マリオン・ウェルチが登場に
 かわいい。

 専用のザクは「イフリート改」に酷似してますが、今回は、単に解析装置が積んであるだけ。

 ニュータイプは、どう軍で役立つか? 
 その基礎を蓄積する、単なるデータ収集用だった機体は、ジオンの「国策」ビショップ計画へ…!

 懐かしいワードだわ「ビショップ計画」!
小変更で、海中戦にも対応するジム「ドミナンス」

IMG_0775
 既にアクア・ジムが運用開始している今、最初から、彼らの特徴となる“海中推進器”
 オプションとして装着できた

 こうした「換装」が容易な機体は、宇宙世紀に限らず度々現れますよね。

 でも水中装備は珍しいし、カッコイイです。
「ガンターレット」とかいう、身も蓋も無い有用な武装

IMG_0774
 また本作オリジナル武装として、「視界」に入った敵を勝手に撃つ自動砲台が登場!
 といっても、固定砲台ならさっさと潰せば良いのですが
 敵もそうさせてくれない!

 結局、「武器」をわざわざモビルスーツが持つ必要は無く、最小限の台座があればいい

 固定とはいえ、標的が小さい分、当てにくいし厄介。
収録

IMG_0773
 スパイキャラ「ジル・ジグラ」も新登場、顔のしわを使いこなす達人である。

 角川コミックスエース「機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 2巻」。漫画:たいち庸
 シナリオ:千葉智宏。月刊ガンダムエース連載、角川社発行。
 2016年2月発売(前巻2016年2月)

収録
 STAGE.6:エースパイロット
 STAGE.7:ニューバーン基地の攻防
 STAGE.8:EXAM共鳴
 STAGE.9:蒼き運命
 STAGE.10:宿敵

 カバー下オマケあり

MS設定集
 YMS-06Z サイコミュシステム初期試験型ザク(マリオン・ウェルチ専用機)
 MS-08TX[EXAM]イフリート改

 相変らずですが、ユウ、ニムバスともに口調が大げさすぎるのがちょっと気になります。


 機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 1巻
 機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 2巻
 機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 3巻“EXAM始動!”
 機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 4巻“騎士と少女” 宇宙戦用イフリート披露!
 機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 5巻“ステルス戦”仕様! 2・3号機再設定!!
 機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 6巻“BD1号機vsイフリート改”!
 機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 7巻“2号機強奪”